第1回 結合組織研究会総会 1969年
一般演題
1. 紅斑性狼瘡にみられる皮膚基底膜の変化
岡山大学・皮膚科 植木宏明
2. SLEにおける血管炎の病変発生機序
信州大学・第2病理 那須 毅
3. エリテマトーデス発症における病単感染の意義についての考察
群馬大学・皮膚科 石川英一
4. 汎発性鞏皮症および皮膚筋炎における肺所見について
虎の門病院・呼吸器科 本間日臣・谷本普一・田村昌士・望月博之・岡野 弘・城所泰子
5. 汎発性鞏皮症と性ホルモン
岡山大学・皮膚科 谷奥喜平・植木宏明/同 産婦人科 相良祐輔・鎌田昌平
6. コラーゲンの抗原性―2・3結合織疾患の発症機序を関聯して―
神戸大学・皮膚科 新海 浤・藤原 昇・西岡五郎
7. 関節リウマチ患者血清によるモルモットの肺「肉芽腫」形成の成因について
東京大学・物療内科 松尾 寛・日野昌徳・広瀬俊一・横張竜一・野田茂寿・勝田保男・大島良雄
8. 慢性関節リウマチの1311Ⅰ―標識フィブリノーゲンによる研究 ―関節部残存率と膝関節滑膜ミクロオートラジオグラフィについて―
順天堂大学・内科 橋本博史・岡田孝男・塩川優一
9. 結合組織フィブリノイド変性の形成機序に関する最近の観察成績
東京医科大学・病理 大高裕一
10. Sjögren症候群の15例
東北大学・鳥飼内科 塩路隆治・小野寺清寿・斉藤慎太郎・古山 隆・佐々木康彦・斉藤 寛・柴田 昭
11. Sjögren症候群及び諸種結合織疾患の口蓋粘膜生検所見について
順天堂大学・内科 金子哲也・岡田孝男・柴山久雄・稲見邦晃・塩川優一
12. 結合組織と免疫グロブリンー特にImmune complexについて一
日本大学・病理 浜島義博
13. 呼吸器感染とHypersensitivity
岡山大学・第3内科 大藤 直・森田 実・徳山清公・橋本浩三・細木秀美
特別講演
「コラーゲンのプロリン水酸化」
東北大学理学部・化学 藤本大三郎
一般演題
14. 肝線維化の場の生化学的研究
慈恵医大・第1内科 木村篤人・藤沢 冽・高橋忠雄
15. 椎間板の生化学的研究
千葉大学・整形外科 井上駿一・三橋 稔・清水完次郎・大木健資
16. 実験的腎疾患におけるGlucosamine, GalactosamineおよびHydroxyprolineに関する研究
新潟大学・第2内科 宮川 隆
17. 骨,軟骨疾患とムコ多糖
名古屋大学・整形外科 岩田 久・中川 正・楫野学而・金子正幸・遠藤邦士・中村蓼吾
18. 皮膚の酸性ムコ多糖の意義について
神戸大学・皮膚科 大久保達也・佐野栄春
19. 汎発性鞏皮症における皮膚および尿中排泄酸性ムコ多糖類の態度
東京大学・皮膚科 森 俊二・鎌倉和江/群馬大学・皮膚科 石川英一
20. 結合組織におけるムコ多糖の研究 ―酵素法によるコンドロイチン硫酸の分別定量―
東京大学・物療内科 大島良雄・村田克己
21. 結合織の透過性
東邦大学・第1内科 関  清
22. 結合組織変化の組織化学的観察 ―いわゆる水腫様部位における酸性ムコ多糖体の所見について―
東京医科大学・病理 渡辺洋望・外間道雄・小林 晃・大高裕一
23. 人慢性副鼻腔炎粘膜における酸性粘液多糖類の組織化学的研究
名古屋市立大学・耳鼻咽喉科 高須照男・樋田和彦
24. ヒト血清および白血球中のエラスターゼ活性
順天堂大学・内科 蕨 治言・岡田孝男・塩川優一
25. 平板ゲル内沈降反応 (Radial Immunodiffusion) による免疫グロブリン定量法の基礎的検討
東京医科大学・細菌血清 鈴田達男
26. カラギニン内芽腫におけるコラーゲンの分解
金沢大学・病理第1講座 梶川欽一郎・中西功夫・近藤滕彦
27. 皮膚の弾力線維の電顕的研究
金沢大学・皮膚科 福井米正
28. PAM染色による基底膜―結合組織系および骨,軟骨研究―光の顕的並びに電顕的検索成績の概観
日本医科大学・病理 矢島権八
29. 変形性膝関節症の電子顕微鏡的研究
信州大学・整形外科 田口靖夫・張 洛善・藤本憲司・寺山和雄
30. 疼痛性石灰沈着症
東京女子医科大学・整形外科 上田礼子・藤本輝世子・菅原幸子・森崎直木
31. Lathyrismの病理学的研究
慶応義塾大学・病理 入久 已・細田泰弘・泰 順一・小林忠義
32. 腹膜癒着に関する実験的研究
東京大学医科研・外科 山本 孝・井上毅一・飯島 登・石橋幸雄
33. Clampling-Cortisone法による実験的胃潰瘍底部の結合織の発育様式について
東京医科大学・内科 川崎久徳・伊藤久雄・梅原千治
34. 放射線肺線維症の病理
信州大学・病理 永原貞郎
35. Estrogenによると考えられる細網繊維の増殖について
東京医科歯科大学・第3内科 沼野藤夫・勝 健一・武信満喜夫・島本多喜雄

第2回 結合組織研究会総会 1970年
特別講演Ⅰ
結合組織の分子解剖―その目標と手法―
名古屋大理学部化学 鈴 木  旺,教授
特別講演Ⅱ
結合組織病―その概念と病理―
東京医大病理 大高裕一教授
シンポジウムⅠ
1. 株化した細胞によるムコ多糖の合成分泌
名古屋大教授 (理学部化学) 鈴 木  旺/愛知がんセンター研究所 小 島 清 秀,内 海 和 彦
2. 軟骨細胞の増殖,成熟とコンドロイチン硫酸―タンパク複合体の合成,分解
東京大講師 (薬学部生理化学) 遠藤浩良,川島光太郎,木村成道
3. 遺伝性酸性ムコ多糖代謝異常における尿中酸性ムコ多糖―ペプチド複合体の意義
東京大講師 (医学部小児科) 鬼 沢 仁 一,李  延 彦
4. 結合組織酸性ムコ多糖の組織化学
東京医大講師 (病理) 渡 辺 洋 望/同 教授 大 高 裕 一
予定発言者 腰椎椎間板のムコ多糖―特にその PP-L 及びその PP-H について―
千葉大教授 (医学部整形外科) 井 上 駿 一
予定発言者 軟骨ムコ多糖蛋白複合体の合成と分解について
北海道大助教授 (歯学部中研) 桂  暢 彦
予定発言者 尿中ムコ多糖についての最近の知見―膠原病を中心に―
東京大 (医学部物療内科) 村 田 克 巳
予定発言者 組織の微細構造とムコ多糖の役割についての疑問
東京大助教授 (薬学部生理化学) 鶴 藤  丞
シンポジウムⅡ
1. 膠原病と細胞核異常
京都大教授 (医学部内科第2講座) 深 瀬 政 市/同講師 星 野  孝
2. 汎発生輦皮症の発生病理に関する一考察
岡山大教授 (医学部皮膚科) 谷 奥 喜 平
3. 眼科からみた膠原病
東京大教授 (医学部眼科) 鹿 野 信 一
4. 各種膠原病の骨関節変化
東京大助教授 (医学部整形外科) 松 本  淳
5. 多発性筋炎
名古屋大助教授 (医学部第一内科) 祖父江 逸郎
6. 皮膚の結節性動脈周囲炎
東京大講師 (医学部皮膚科) 西 山 茂 夫
予定発言者 教室例からみた皮膚筋炎
岡山大 (医学部皮膚科) 小 野 公 義
予定発言者 内科領域よりみた P.N. の二三の問題点
東京大 (医学部内科) 長 沢 俊 彦
一般演題
1. 血中コラゲナーゼ様ペプチダーゼ活性とその臨床的意義。
東京大医学部第1内科 堺 隆 弘,藤原 研司,織 田 敏 次
2. ヒト尿酸性ムコ多糖のコンドロイチナーゼ(Chase)による微量分別定量法の検討および deficient sulfate chondroitin sulfate (S-poor-ChS) の検出について
医化学綜合研究所 櫛 田 秀 雄,鈴木 伊豆美,川 村 文 子,松 村 敦 子,大 橋 恵 子
3. コンドロイチン硫酸 (ChS) と混在するヒアルロン酸 (HA) のコンドロイチナーゼ (Chase) による微量分別定量法の検討
医化学綜合研究所 櫛 田 秀 雄,鈴木 伊豆美,川 村 文 子,松 村 敦 子,大 橋 恵 子
4. 人尿の複合糖質の病態生化学的研究
東北大医学部第2医化学 遠 藤 正 彦,吉 沢 善 作/東北大医学部 整形外科 並 木  脩,飯 野 三 郎
5. Lipoatrophic diabetes 患者尿の複合糖質について。
東北大医学部第2医化学 遠 藤 正 彦,吉 沢 善 作/東北大医学部鳥飼内科 奥 山 牧 夫,佐藤 徳太郎
6. 慢性肝障害による肝臓及び血清ムコ多糖分解酵素活性の変動について。
大阪大医学部第1内科 小 泉 岳 夫,中 村 允 人
7. モルキオ病の生化学的組織学的研究
慶応大医学部 整形外科 新 名 正 由/慶応大医学部病理 入  久 巳/東京医歯大医学部 硬研生化 畑  隆一郎,永 井  裕
8. Hurler 症候群の尿中酸性ムコ多糖類
札幌医大小児科 折 居 忠 夫,南 良 二,千 葉 学 道,山 口 衛,津 川 敏,中 川 利 美,中 尾  亨
9. 骨系統疾患とムコ多糖 ―ハーラー症候群を中心に―
名古屋大医学部整形外科 岩 田  久,金 子 正 幸,遠 藤 邦 士,中 川  正
10. Angiolathyrism における酸性ムコ多糖とコラーゲンの変動
東京薬大生化 森   陽,田 沼 一 成,釈  邦 夫,新 延 信 吉
11. 推間板ムコ多糖の研究 とくに加令変化について。
千葉大医学部整形外科 清水 完次郎,井 上 駿 一,大 木  勲,大 木 健 資,金 元 良 人
12. 結合組織変化の組織化学的観察 いわゆる水腫様変化部の AMPS 染色所見
東京医大病理 小 林 晃,渡 辺 洋 望,外 間 道 雄,山 川 雅 義,神 田 忠 光,安 里 満 雄,大 高 裕 一
13. Estrogen の immobilization osteoporosis に対する予防効果
東京大医学部老年病 吉 川 政 巳,藤 田 拓 男,折 茂 肇,大 畑 雅 洋,岡 野 一 年
14. CMC ポーチ法によるステロイド性抗炎症薬の作用形式の研究,特に結合組織の変化を介して発現するコルチリールの抗炎症効果について。
東京薬大生化 石 川  浩,森   陽,新 延 信 吉
15. 結合織疾患におけるステロイド代謝
慶応大医学部五味内科 西 海 正 彦,吉田 幸一郎,市 川 陽 一,本 間 光 夫
16. 白血球 (好中球) ラインブーム中のエラスターゼ様活性及び炎症誘起蛋白についての研究
順天堂大医学部内科 蕨 治 言,塩 川 優 一,岡 田 孝 男,安 倍 千 之,市 岡 峰 子
17. 連鎖球菌感染症及び膠原病における抗連鎖球菌多糖体抗体の意義
日本大医学部小児科 藤 川  敏,大 國 真 彦
18. 糸球体基底膜純化とその nephritogeneicity
日本大医学部第2内科 狩 野 信 幸,原 田  稔,名 和 紀 之,藤 川 雅 彦,吉 川 昌 一,波多野 道信
19. リウマチ因子の radioimmunoassay
東京医大細菌血清 山 田 淑 子,鈴 田 達 男
20. 膠原病における尿中ムコ多糖
東京大医学部物療内科 石 川 隆 章,村 田 克 巳,大 島 良 雄
21. RA患者と実験的関節炎における骨のヘキソサミンの変化について
慶応大医学部整形外科 柳 下 慶 男,冨士川 恭輔,菅 野 卓 郎
22. 鞏皮症皮膚における酸性ムコ多糖類の検索
群馬大医学部皮膚科 石 川 英 一
23. 鞏皮症における皮膚結合織変化の組織化学
群馬大医学部皮膚科,東京大学医学部皮膚科 石川英一,森 俊二,鎌倉和江
24. 汎発性鞏皮症における顕微鏡的組織化学的検索
日本医大第1病院 皮膚科 中 村 進 一,宗 像  醇,荻 生 真 章
25. 慢性副鼻腔炎粘膜内物質代謝に関する二三の知見
京都府立医大耳鼻咽喉科 佐 藤 良 暢,川 本  智,水 越  治
26. SLE の2剖検例
岡山大医学部第3内科 倉 田 典 之,西 村 隆 夫,大 藤 真
27. 全身性エリテマトーデス (SLE) と慢性関節リウマチ (RA) の重複 (overlap) と移行 (transi-tion) を示した2症例
川崎市立病院内科 勝 正 孝,武 田  宏,秋 月 正 史
28. 皮膚筋炎の3剖検例
順天堂大医学部内科 橋 本 博 史,稲 見 邦 晃,岡 田 孝 男,塩 川 優 一
29. 各種膠原病の心臓病変の臨床病理学的検討
順天堂大医学部内科 (北村) 羽 里 信 種,高 谷 雅 史,西 条  敬,岡 田 了 三,北 村 和 夫/同 病理桑 原 紀 之,吉 井 恒 夫
30. 眼組織における fibrinoid 病変
大阪大医学部眼科 三 村 康 男,湯浅 武之助
31. 最近十年間のわが国のアミロイド症に関する統計的検討
川崎病院癌研病理 中 川 定 明,岩 田 克 美
32. Cutis laxa の1例
神戸大医学部皮膚科 新 海 浤,藤 原  昇
33. 皮膚のいわゆる老人変性 (senile または actinic elastosis) の電顕的研究
金沢大医学部皮膚科 福 井 米 正
34. 人骨膜の経年変化についての組織学的研究
日本医大整形外科 伊 藤 忠 厚,西 川 英 樹,落 合  勲/日本医大病理 矢 島 権 八,相 原  薫
35. 実験的肺線維症における組織学的研究 (その1)
奈良医大第2内科 宝 来 善 次,金 田 正 之,道 沢 常 裕,笠 原 晋 一
36. 肝線維化の機序 ―膠原線維の吸収―
慶応大医学部三辺内科 亀谷 麒与隆,織 田 正 也,岡 崎  勲,土 屋 雅 春,三 辺  謙
37. ヒト子宮頭部における結合織の研究 第一報
名古屋市立大医学部産婦人科 八 神 喜 昭,中 西 正 美,川 口  渉,青木 規矩夫,近藤 東洋夫,中 谷 剛 彬
38. 術后腹膜癒着に関する実験的研究
東京大医科学研究所外科学研究部 山 本  孝,Uug Soo Pahk,飯 島  登,石 橋 幸 雄
39. 強力超音波照射の心筋硬塞部線維化抑制作用について
順天堂大医学部内科 (北村) 山 中 義 忠,西 条 敬,加 納 達 二,岡 田 了 三,北 村 和 夫
40. アレルギー性炎における結合組織の電子顕微鏡的研究 ―実験的心臓炎についての観察―
東京医大病理 鈴 木 晟 幹,渡 辺 洋 望,今給黎 篤弘,梅 田  進,深 沢 規 夫,片 海 晟 五,大 高 裕 一

第3回 結合組織研究会総会 1971年
特別講演Ⅰ
膠原病の予後
東京大医学部物療内科 大 島 良 雄 名誉教授/同 勝 田 保 男 博士
特別講演Ⅱ
基底膜 ―その形成と病的変化―
金沢大医学部病理 梶川 欽一郎 教授
シンポジウムⅠ
1. 動物コラゲナーゼ活性発現に関する一考察
東京医歯大硬研生化 永 井  裕,堀  久 枝
2. 創傷治癒過程とコラゲナーゼ
熊本大体質医学研究所病理学研究部 宇宿 源太郎
3. 慢性肝疾患における肝臓結合組織増生機序について
大阪大医学部第1内科 小 泉 岳 夫,中 村 允 人
4. 肉芽組織のコラーゲン代謝に対する抗炎症性ステロイドの作用
東京大薬学部 中 川 秀 夫
シンポジウムⅡ
1. 鞏皮症患者から分離した培養線維芽細胞におけるコラーゲン代謝について
神戸大医学部皮膚科 新 海  浤,市 橋 正 光,佐 野 栄 春
2. 汎発性鞏皮症病変皮膚におけるムコ多糖類の態度
群馬大医学部皮膚科 石 川 英 一
3. 内科から見た強皮症 消化管ならびに肺の病変を中心に
東京大医学部物療内科 斉 藤 泰 弘,野 田 茂 壽
4. 強皮症の腎病変
金沢大医学部第1内科 武内 重五郎,篠 田  晤
5. 病理の立場から―非定型例を中心として―
慶応大医学部病理 細 田 泰 弘
特別発言 鞏皮症における真皮血管の微細構造
金沢大医学部皮膚科 広 根 孝 衛,福 井 米 正
一般演題
1. 尿中複合糖質の病態生化学的研究
東北大医学部第2医化学 遠 藤 正 彦,増 渕 正 昭,吉 沢 善 作/東北大医学部整形外科 並 木  脩,若 松 英 吉
2. 尿中のnon-cpc precipitable protein-polysaccharide compleX
札幌医大小児科 南  良 二,津 川  敏,山 口  衛,折 居 忠 夫,千 葉 学 道,中 尾  亨
3. 各種疾患の尿中酸性ムコ多糖 (aMPS) の検討
興和(株)東京研究所 滝 本 正 美/順天堂大医学部内科 (北村) 加 納 達 二,羽 里 信 種,岡 田 了 三
4. 全身性エリテマトーデスの尿中酸性ムコ多糖類について
順天堂大医学部内科 (塩川) 黒 沢 駿 光,蕨  治 言,石 川 一 郎,塩 川 優 一
5. 膠原病におけるムコ多糖―とくに臨床経過との対比について―
東京大医学部物療内科 石 川 隆 章,村 田 克 己,飯塚 健次郎,大 利 昌 久,諸 井 泰 興/志太病院 茂 木 安 平,中 沢 浩 二,土 田  卓
6. ヒト血清の酸性ムコ多糖について
生化学工業東京研究所 小 倉  卓/東京大医学部物療内科 村 田 克 己,青 山 俊 子
7. 心筋硬塞患者の尿中及び血中ムコ多糖
東京都養育院付属病院内科 大川 真一郎,杉 浦 昌 也/東京医歯大硬研生化 畑 隆一郎,永 井  裕
8. リウマチ様関節炎における酸性ムコ多糖
慶応大医学部整形外科 新 名 正 由,米 谷 俊 朗,生 越 英 二,木内 準之助/川崎市立病院整形外科 菅 野 卓 郎,田 中  守,福 田 邦 夫
9. 高ヒアルロン酸胸水の生化学的研究 第1報 ムチンクロットの構成
金沢大がん研究所臨床部 泉  彪之助
10. 脂肪肉腫3例のムコ多糖分析
名古屋大医学部整形外科 金 子 正 幸,岩 田  久,寺 島 洋 治,安 原 徳 政,中 川 正 美,杉 浦  勲,中 川  正
11. 角膜ムコ多糖の組織化学
大阪大医学部眼科 三 村 康 男,湯浅 武之助,松 本 和 郎
12. 内耳の酸性ムコ多糖の組織化学と定量
京都府立医大耳鼻科 斎 藤  等,水 越  治
13. 酸性ムコ多糖の組織化学的鑑別法―各種AMPS分解酵素を用いて―
東京医大病理 渡 辺 洋 望,大 高 裕 一
14. 結合組織性腫瘍における酸性ムコ多糖の組織化学―とくに実験的線維肉腫を中心として―
東京医大病理 三 沢 和 男,渡 辺 洋 望,大 高 裕 一
15. 幼若結合組織 (未分化間葉系細胞) の分化について―3H-tymidine autoradiography による関節軟骨の修復に関する研究―
京都府立医大整形外科 榊田 喜三郎,牧  陽 一,井 上 四 郎,諸 富 武 文
16. 肝線維化の機序―膠原線維吸収機転と線維化抑制物質―
慶応大医学部三辺内科 岡 崎 勲,加茂 紘一郎,織 田 正 也,亀谷 麒与隆,三 辺  謙
17. 肝線維化と糖タンパクの生合成―その初期相にみられるPAS陽性細胞について―
東京労災病院内科 田 岡 賢 雄
18. 脂肪性肝硬変における結合組織障害について
東京都監察医務院,東京大医学部物療内科 赤 塩 浩 一,奥 平 雅 彦,村 田 克 己
19. 慢性肝炎と結合組織
国立白浜温泉病院 有 地  滋
20. 実験的肺線維症の組織化学的研究 (その3)
奈良医大第2内科 宝 来 善 次,金 田 正 之,笠 原 晋 一,奥 山 節 彦,杉 本 忠 彦
21. 強皮症の肺所見,ことにブレオマイシン肺との鑑別
新潟大医学部病理 北 村 四 郎,岡 村 明 治
22. 放射線心臓線維症
信州大医学部第2病理 永 原 貞 雄,前田 昭太郎/杏林学園短大病理 箭 内 敬 子
23. コラーゲン合成の制御機構について
昭和大医学部生化学 手 塚 統 夫,河 合 節 子,紺 野 邦 夫
24. 尿中のハイドロオキシプロリン : 疾患時の変動と正常値の検討
束京大医学部第1内科 五十嵐 省吾,藤 原 研 司,堺  隆 弘,織 田 敏 次
25. 病態と白血球コラゲナーゼの変動 第1報 白血球の分離と酵素活性の定量
岡山大医学部第3内科 河 西 浩 一,山 本 伸 郎,寺 戸 国 昭
26. 実験的 osteolathyrism の基本的組織学的変化
東京医歯大難聴研究施設病理研究部 秋 吉 正 豊,鈴 木 公 夫,岡  静 夫,中 村  亨
27. 実験的ラチリズムにおける眼症状の系統的研究 第1報 同上眼球の組織学的研究
長崎大医学部眼科 高 久  功,山下 壮之助
28. 弾力線維の微細構造と化学成分
順天堂大医学部内科 (塩川) 蕨 治 言,石 川 一 郎,安 倍 千 之,塩 川 優 一
29. 女性ホルモン (プレマリン) の弾力線維に及ぼす影響
市立宇和島病院整形外科 北 川  威
30. Fibrocyte による性ホルモンの代謝 (第1報)
岡山大医学部皮膚科 谷 奥 喜 平,植 木 宏 明,浅 井 洋 子/資生堂 荒 木 紘 江
31. 膠原病における LE 細胞現象
東京大医学部物療内科 横 張 龍 一,鈴 木 輝 彦,勝 田 保 男
32. リウマチ性心臓病 (RHD) におけるリウマチ活性の臨床病理学的検討
順天堂大医学部内科 (北村) 羽 里 信 種,加 納 達 二,岡 田 了 三,北 村 和 夫/興和(株)東京研究所 滝 本 正 美
33. 連鎖球菌多糖体抗体
日本大医学部小児科 藤 川  敏,疋 田 博 之,笠 神 博,大 国 真 彦
34. 遺伝性酸性ムコ多糖異常症における軟骨ムコ多糖代謝
名古屋大医学部整形外科 寺 島 洋 治,岩 田  久,金 子 正 幸,安 原 徳 政,中 川 正 美,揖 野 学 而,杉 浦 保 夫,中 川 正
35. Sanfilippo症候群 (ヘパリチン硫酸尿症) の1例
東京大医学部小児科 鬼 沢 仁 一,李 延 彦,中 村 了 正/お茶の水大 水 野 悌 -
36. 全身性ヒアリノーシス (川村一石川) (仮称)
関東逓信病院,東京大医学部皮膚科 森  俊 二/群馬大医学部皮膚科 石 川 英 一/関東逓信病院小児科 緒 方 孝 平/東京大医学部皮膚科 鎌 倉 和 江
37. 甲状腺腫を伴った続発性全身性アミロイドーシスの1例
岡山大医学部第3内科 河 野 勝 昭,鈴 木 信 也,大 藤 真
38. Lichen sclerosus et atrophicus の微細構造
大阪赤十字病院皮膚科 山 田 瑞 穂
39. 所謂膠原病及びその類縁疾患の臨床的観察
東京医大第3内科 助 川 東 一,辻   薫,篠 崎 玄 幸,横 山 淑 夫,粂 川 幸 雄,斉 藤 紀 雄,宮 沢 正 彦,酒 井 信 彦,田 中 康 彦,黒羽根 生自,鍋 島 靖 人,今 井 敬 喜,林   徹,伊 藤 久 雄,梅 原 千治
40. 肺に初発した膠原病
虎の門病院呼吸器科 本 間 日 臣,田 村 昌 士,谷 本 普 一,岡 野  弘,鷲 崎  誠
41. 慢性関節リウマチの病態,診断基準に関する一考察
東北大温研,鳴子分院内科 岡 崎 太 郎,斉 藤 輝 信,阿 達 敦 彦,三 友 紀 男,杉 山 尚
42. 関節の変形を認めたSLEの3例……SLEの関節症状について
川崎市立病院内科 秋 月 正 史,武 田  宏,勝 正 孝

第4回 結合組織研究会総会 1972年
特別講演Ⅰ
コラーゲン線維形成と分子の関係
東京大学理学部生物化学 野田春彦教授
特別講演Ⅱ
結合組織疾患と尿酸性ムコ多糖
福島医大生化学 鶴見膠一教授
シンポジウムⅠ
1. 炎症性増殖組織の代謝的特徴
東京大薬学部生理化学 鶴藤 丞/東京都老人総合研究所 三ッ井洋司
2. 炎症における結合組織の動態―基質における組織化学的所見を中心に―
東京医大病理 渡辺洋望
3. 副鼻腔炎からみた結合組織の動態
京都府立医大 耳鼻咽喉科 水越 治
4. 炎症時結合組織の動態とホルモン
東京医大内科 伊藤久雄
5. 炎症性結合組織とステロイドホルモン
慶応大内科 市川陽一,本間光夫
シンポジウムⅡ
1. 骨誘導の実験的研究
九州大医学部整形外科 杉岡洋一,森久喜八郎
2. X線回折法による骨および石灰化組織の研究
信州大整形外科 寺山和雄,狩谷 勝
3. 未分化開葉系細胞の骨, 軟骨への分化
京都府立医大整形外科 榊田喜三郎,井上四郎
4. ムコ多糖と骨形成
名古屋大医学部整形外科 中川 正,楫野学而/愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 野上 宏
5. 異所性骨化
東北大整形外科 若松英吉,柴田尚一
一般演題
1. 血清と尿の複合糖質について
東北大医学部第二医化学 遠藤正彦,竹村玲子,吉沢善作/東北大医学部整形外科 並木 脩
2. 皮膚膠原病における尿中排泄ムコ多糖の検索
群馬大医学部 皮膚科 石川英一,黛 隆介,栗原雅代
3. Plasma 静注による Hurler 症候群および関連疾患々児の尿中排泄ムコ多糖変化について
札幌医大小児科 山口 衛,南 良二,折居忠夫,中尾 亨
4. 関節軟骨造膠線維の立体微細構築について
岡山大医学部第2解剖 井上 一
5. ウシ気管軟骨のコンドロイチン硫酸
生化学工業東京研究所 八重樫祐子,堀江克之,浜井昭夫/お茶水大理学部 奥山 隆,瀬野信子,阿武喜美子
6. 酵素法を応用したヒト動脈ムコ多糖の生化学的研究
東京大医学部物療内科 小嶋久子,村田克己,飯塚健次郎,中沢浩二,石川隆章
7. 大動脈粥状硬化と酸性ムコ多糖類との関係
興和(株)東京研究所 滝本正美/順天堂大医学部内科 (北村) 石井敏子,羽里信種,岡田了三
8. 心筋梗塞における酸性ムコ多糖類の組織化学的検討
順天堂大医学部内科 羽里信種,加納達二,西条 敬,小島 勲,岡田了三/興和 (株) 東京研究所 滝本正美
9. ヒト子宮頚部の酸性ムコ多糖類に関する研究
名古屋市大産婦人科 中谷剛彬,近藤東洋夫,山田満夫,中西正美,八神喜昭
10. 高ヒアルロン酸胸水の生化学的研究―第二報ムチンクロットの光顕的基本形態
金沢大がん研究所臨床部 泉彪之助
11. 実験的肝線維症における膠原線維の形成ならびに吸収機転の一面―電顕的観察を中心に―
慶応大三辺内科 織田正也,船津和夫,丸山勝也,岡崎 勲,亀岡麒与隆,三辺 謙
12. 実験的肺線維症の組織化学的研究―モノアミン オキシダーゼ活性に関して―
奈良医大第2内科 山本敏郎,宝来善次,金田正之,笠原晋一,奥山節彦,杉本忠彦
13. 肝 Disse 氏腔基底膜様構造の PAM 染色応用による電子顕微鏡的研究
日本医大第1病理 川並汪一,相原 薫,矢島権八
14. 瘢痕ケロイドと肥厚性瘢痕―真皮結合織の電子顕微鏡的観察―
大阪赤十字病院皮膚科 山田瑞穂,京都大医学部形成外科,平本道昭
15. 実験的ラチリズムに於ける眼症状の系統的研究―第2報 β,β'-iminodipropionitrile を投与したラット角膜の変化
長崎大医学部眼科 高久 功,山下壮之助
16. 葡萄膜網膜病変とムコ多糖
大阪大医学部眼科 松本和郎,三村康男,湯浅武之助,水川 孝
17. 弾力線維性仮性黄色腫の1例
岡山大医学部第3内科 岡田奏二,河西浩一,鈴木信也,大藤 真
18. 家族内発症をみた Weber―Christian 病の一例
東京大医学部物療内科 行山 康,村田克己
19. I-cell disease の例
名古屋大医学部整形外科 寺島洋治,杉浦 勲,安原徳政,杉浦保夫,中川正美,楫野学而/名古屋大医学部小児科 磯村思无
20. I-cell disease 由来の一浮遊細胞株について
国立小樽療養所 津川 敏/札幌医大小児科 佐藤重夫,南 良二,堀野清孝,折居忠夫,中尾 亨
21. 腎糸球体メサンギウムの結合組織性性格
日本医大病理 山中宣昭,馬杉洋三
22. 結合組織の腫瘍及び増殖性変化についての組織化学―基質酸性ムコ多糖所見の比較―
東京医大病理 三沢和男,渡辺洋望,大高裕一
23. 培養線維芽細胞に及ぼす副腎皮質ステロイドホルモンの影響についての観察
東京医大病理 森 澄子,渡辺洋望,大高裕-
24. β-galactosidase deficiency を伴った3症例の尿中 glycopeptide 画分および酵素学的検討
札幌医大小児科 祐川和子,南 良二,折居忠夫,中尾 亨
25. 臓器線維症,とくに肝線維症における血中 monoamine (benzylamine) oxidase 値
京都大医学部第2内科 中野 博,星加博司,伊藤憲一
26. 肝臓結合織成分の加令による変動について
大阪大医学部第1内科 房本英之,中村允人
27. 慢性関節リウマチいおけるコリンエステラーゼ活性の研究
北里大医学部内科臨床検査部 長田 尚,蓼沼 翼,柏崎禎夫,田崎義昭,久保博昭
28. ビタミンAの皮膚内代謝 第一報
岡山大皮膚科 荒田次郎
29. ビタミンB6欠乏 およびナイアラマイド投与ラットの皮膚コラーゲンについて
和歌山医大生化学 多弥直美,竹田友彦,森喜久夫,大山秀夫,伊藤 啓,松村勇一
30. 胃癌術前照射組織の組織化学的観察―各種AMPS及びシアル酸の変化について―
東京医大病理 西田清華,渡辺洋望,大高裕一
31. 炎症による結合組織の変化と抗炎症剤の作用に関する研究 第一報 沪紙埋没ラットの結合組織構成成分の変化と抗炎症剤の作用
名城大薬学部薬理 伊藤幹雄,鈴木良雄/岐阜大医学部薬理 藤村 一
32. 腎糸球体基底膜の生化学的研究
順天堂大内科 小出 輝,添田 昇,野口善範,大野丞二,吉田政彦,高橋俊宏,角原 孝
33. コラーゲン生合成の制御機構について
昭和大医学部生化 手塚統夫,河合節子,徳田佳子,紺野邦夫
34. 加令および性のコラーゲンにおよぼす影響について
京都大結核胸部疾患研究所病理 竹田俊男,鈴木康弘,C. S. Yao
35. 強皮症の臨床的研究 ―死亡例の検討―
慶応大医学部内科 近藤啓文,本間光夫/北里大医学部内科 長田 尚,蓼沼 翼,柏崎禎夫
36. 汎発性鞏皮症の免疫学的研究
東京医大老年病内科 小林 肇,鶴見信男,和田 斉,勝沼英宇
37. 人一皮膚線維芽細胞の培養液中にみられた collagenolytic activity について
神戸大皮膚科 新海 浤,市橋正光,佐野栄春
38. 病態と白血球コラゲナーゼの変動 第三報 各種疾患における酵素活性の変動
岡山大第3内科 寺戸国昭,山本伸郎,河西浩一,大藤 真
39. in vitro 及び in vivo に於るカラギニンとコラーゲンの相互作用
金沢大医学部第1病理 梶川欽一郎,近藤勝彦
40. 膠原病における DNA 及び DNA 含有抗原にたいする migration inhibitory factor (MIF)
京都大医学部第二内科 中川 潤,沖本芳春,深瀬政市
実験的骨粗鬆症における骨コラーゲン内リジン含有量
東京都養育院附属病院整形外科 林 泰史, 五十嵐三都男/東京都立大塚病院リウマチ科 吉野槇一/東京大整形外科 津山直一
全身性硬化症の1剖検例とくに免疫組織学的所見について
九州大病理 渡辺照男, 田中健蔵

第5回 結合組織研究会総会 1973年
特別講演
弾性線維について
熊本大 体質医学研 病理 河瀬収教授
シンポジウム
1. コラーゲンの生合成とそ制御の機構について
昭和大 生化学 手塚統夫・河合節子・徳田佳子
2. 線維形成―超微構造的観察―
金沢大 病理 梶川欽一郎
3. 肝臓の線維症の形態学的特徴
東大 病理 志方俊夫
4. 肝硬変とコラゲナーゼ
東大 内科 堺隆弘・五十嵐省吾・藤原研司
5. 肺線維症の概念―成り立ちと進展の形態から―
慶大 病理 影山圭三・薬丸一洋
6. びまん性間質性肺炎の臨床像と予後
順天大 内科 本間日臣
7. 骨髄の線維症
東大 病理 島峰徹郎・遠藤久子
8. 二・三の腎疾患における線維化について
新潟大 内科 木下康民・森田俊
追加発言 糸球体基底膜コラゲンの代謝について
順天大 内科 小出輝
一般演題
1. 尿中のコンドロイチン硫酸
東北大第2医化学 遠藤正彦・吉沢善作
2. 正常ヒト尿中ムコ多糖―とくに年令差による質的変動について
東京大 物療内科 村田克己・飯塚健次郎・中沢浩二・石川隆章・二宮弘子
3. 尿酸性ムコ多糖の病態―甲状腺機能亢進症における尿ムコ多糖について―
福島県立医大 第2外科 伊勢重男/福島県立医大 生化学 木村篤・鶴見膠一
4. 汎発性鞏皮症患者尿中排泄酸性ムコ多糖の抽出過程にみられた一分画について
兵庫医大 皮膚科 佐々木宗一都/医化学綜合研 櫛田秀雄・松村敦子
5. Systemic Weber Christian 病における代謝異常について―とくにムコ多糖代謝変化について―
東京大 物療内科 村田克己・行山康・堀内淑彦
6. Pycnodysostosis における尿中排泄複合糖質について
東京女子医大 整形外科 並木脩・田辺智子・森崎直木
7. 酸性ムコ多糖代謝異常症について
慶応大 整形外科 中川研二・新名正由・中川智之・関恒夫/名古屋大 整形外科 杉浦保夫/愛知県心身障害者コロニー 発達障害研 寺島洋治
8. Werner 症候群の尿中酸性ムコ多糖
東北大 整形外科 徳永正勒・二見達彦・佐藤克己・若松英吉/東北大 第2医化学 吉沢善作
9. 新しいタイプのムコ多糖尿症
福島県立医大 生化学 林四朗・木村篤・鶴見膠一
10. 胸水中酸性ムコ多糖体の生化学的研究
東北大抗酸菌病研究所 内科 荒井秀夫・横沢厚信・佐藤博・本宮雅吉
11. 高ヒアルロン酸胸水の生化学的研究 等3報 中皮腫組織のヒアルロン酸
金沢大がん研 泉彪之助/愛知県がんセンター研究所 細田峻
12. Cystic mucoid degeneration の生化学的組織化学的検討
東北大 第2医化学 遠藤正彦・田村真理・吉沢善作/東北大 第2外科 水口昇三・大内博
13. Chondroitinase AC-Ⅱによる ChS―A, C, Ch および HA の定量について (マッピング法)
医化学綜合研 櫛田秀雄・鈴木伊豆美・松村敦子
14. 酵素消化法によるラット肝臓酸性ムコ多糖の質的検討
大阪府立成人病センター 中村允人・金谷正子・児島淳之介/大阪厚生年金病院 内科 小泉岳夫
15. Angiolathyrism におけるラット心弁膜酸性ムコ多糖
慶応大 病理学 細田泰弘・入久己・秦順一・石井寿晴
16. ラットカラゲニン肉芽腫よりのヒアルロン酸産生細胞の分離及びその継代培養
東京都老人総合研 薬理 高橋裕子・三井洋司・腰原康子室田誠逸/東大 薬学 鶴藤丞
17. 内耳酸性ムコ多糖とアロキサン糖尿病
京都府立医大 耳鼻咽喉科 斎藤等・飯田武雄・水越治
18. 鼻茸の病態化学的特徴
京都府立医大 耳鼻咽喉科 佐藤良暢・坂口富美・浅野登・水越治
19. 培養系における遺伝性酸性ムコ多糖代謝異常症およびその近縁疾患の研究
国立小樽療養所 津川敏/札幌医大 小児科 佐藤重夫・南良二・折居忠夫・中尾亨
20. 成熟婦人性器組織中の酸性ムコ多糖類の定量
東邦大 産婦人科 大城正道・林基之/東京薬科大 生化学 岡田政志・森 陽
21. 皮膚疾患における酸性ムコ多糖染色の検討
東大分院 皮膚科 森俊二/東京大 皮膚科 鎌倉和枝
22. 結膜杯細胞の組織化学
大阪大 眼科 松本和郎・湯浅武之助・三村康男
23. 癌固有間質及び偶然間質の組織化学的観察―各種 AMPS 及びシアル酸の所見を中心として―
東京医大 病理 西田清華・渡辺洋望・小林晃・大高裕一
24. 酸性ムコ多糖の電顕組織化学的観察法―ヒト臍帯を用いての方法論的検討とその観察成績―
東京医大 病理 渡辺洋望・鈴木晟幹・松隈淳・大高裕一
25. 結合組織疾患におけるムコ多糖の微細構造
群馬大 鈴木重興・石川英一・斉藤義雄
26. 間葉系細胞の軟骨,骨への分化とムコ多糖 - たんぱく複合体
名古屋大 整形外科 岩田久・安原徳政・中川正美/愛知県心身障害者コロニー発達障害研 寺島洋治/UCLA Bone Research Laborarory Marshall R. Urist
27. 関節移殖に関する実験的研究
京都大 整形外科 広谷速人
28. 長管骨における酸性ムコ多糖の zonal analysis
愛知県心身障害者コロニー発達障害研 寺島洋治・広瀬順子/名古屋大 整形外科 岩田久
29. フィブリノイド変性の免疫組織化学的研究―数種の実験的血管病変についての比較観察―
東京医大 病理 加藤治文・西川純子・渡辺洋望・大高裕一
30. リウマチ性疾患における皮膚にみられる血管病変に関する組織化学的ならびに電子顕微鏡的研究 (第1報)
東京警察病院 研究検査科 稲垣克彦/日木医大 病理 関根繁・畠中洋一・鈴木克哉・相原薫・矢島権八/日本医大微生物免疫 大国寿士
31. 腎系球体基底膜の生化学的研究 Chlorambcil の影響について
新潟大 第2内科 宮川隆・土田卓・野沢幸男・木下康民/新潟大 第2生化学 伊勢村護・小出武比古
32. 病的ヒト腎系球体における膠原原線維形成に関する超微組織化学的研究
日本医大 第1病理 杉崎裕一・山中宣明・馬杉洋三・相原薫・矢島権八
33. 肝生検により診断し得た全身性アミロイド症の2例
岡山大 第3内科 垂水禧直・佐藤昌史・鈴木信也・大藤真/落合病院 内科 平川秀三・飯田荘介
34. 皮膚のコロイド変性
金沢大 皮膚科 松原為明/国立金沢 皮膚科 金原武司・川島愛雄・広根孝衛・北村清隆/若松園 飛見昭子・林敏/神戸大 皮膚科 大久保達也
35. Morquio 症候群の1例
神戸大 皮膚科 大久保達也・正木弘実・田井直/整形外科 山本明
36. 強皮症 (PSS) の分類に関する臨床的研究
慶応大 内科 近藤啓文・東條毅・本間光夫/北里大 内科 柏崎禎夫
37. 汎発生鞏皮症の発病因子について
群馬大皮膚科 石川英一・斉藤義雄・堀内龍也・佐藤俶也・鈴木重興
38. オリジナル膠原病相互の重合例の病理組織学的検討―とくに血管病変および関節病変の解釈について―
東北大鳴子分院 内科 三友紀男・杉山尚/東京医大 病理 大高裕一・渡辺洋望
39. 膠原病の神経・筋に関する電気生理学的研究
北里大 内科 蓼沼翼・柏崎禎夫・長田尚・田崎義昭/臨床病理 鳥居順三
40. 培養細胞に於る zinc sulfate の影響について
関西医大 外科 出射靖生・平野洋一
41. 線維芽細胞に対する dextran sulfate の影響
関西医大 外科 平野洋一・出射靖生
42. 3-mercapto ethylamine の線維化抑制の機序に関する研究
京都大 第2内科 中野博・山本泰朗・伊藤憲一
43. 実験的肝線維症ならびにその回復期における collagenolytic activity について
慶応大 三辺内科 岡崎勲・丸山勝也・船津和夫・織田正也・亀谷麒与隆・土屋雅春・三辺謙
44. α-マクログロブリンの細菌性コラゲナーゼ阻害
東京労災病院 内科 遠藤高由・田岡賢雄
45. 人皮膚コラゲナーゼと血清蛋白の結合について
神戸大 皮膚科 新海浤・佐野栄春
46. Diamine oxidase の lysyl oxidase 様作用
都立養育院老人総合研 臨床生化学 松浦美喜雄/都立養育院附属病院 整形外科 林泰史・五十嵐三都男/都立大塚病院 リウマチ科 吉野槇一
47. Lathyrism における amine oxidase の変化と骨変化
都立教育院老人総合研 臨床生化学 松浦美喜雄/都立養育院附属病院 整形外科 林泰史・五十嵐三都男
48. Lathyritic ラット皮膚コラーゲンの fibril 再生能について
和歌山県立医大 生化 田中弘富・竹田友彦・多祢直美・伊藤啓・松村勇一
49. 肉芽組織のコラーゲン代謝に対する lathyrogen の影響
東大 薬学 中川秀夫・宇津木節子・鶴藤丞
50. 性腺のコラーゲン線維形成,成熟におよぼす影響について
京都大結核胸部疾患研 病理 竹田俊男・鈴木康弘・ C. S. YAO・岡本久美・千原悦夫・深田順一
51. ラットに於ける骨不溶性コラーゲンの加令的変化
都立養育院附属病院 整形外科 林泰史・五十嵐三都男/都立養育院老人総合研 臨床生化学 松浦美喜雄/東京都立大塚病院 リウマチ科 吉野槇一
52. 関節包靱帯結合織に関する実験的研究 1.マウス・ラット股関節包コラーゲン線維形成におよぼす加令および性の影響について
京都大 整形外科 浜弘道・山室隆夫/京都大結核胸部疾患研 病理 竹田俊男
53. 人椎間板の酵素法による研究
千葉大 整形外科 北原宏・陳義龍・大木勲・松井宜夫・井上駿一/東京医大 病理 渡辺洋望
54. 慢性関節リューマチの骨萎縮病変における骨コラーゲンのリジン量について
都立墨東病院 リューマチ科 益田峯男/都立養育院附属病院 整形外科 林泰史・五十嵐三都男/都立養育院 老人総合研 松浦美喜雄/都立大塚病院リューマチ科 吉野槇一
55. 関節疾患の血清・滑液中の cathepsin D
岡山大 大藤内科 寺見武人・大原敦・江沢英光・大藤真
56. 末梢組織におけるテストステロンの代謝に関する研究
岡山大 皮膚科 萩山正治・川崎節子・荒田次郎
57. 炎症による結合組織の変化と抗炎症剤の作用に関する研究 (第2報) 濾紙埋没ラットの炎症組織中の mucopolysaccharase 活性の変動と抗炎症剤の作用
名城大薬 薬理 伊藤幹雄・鈴木良雄/岐阜大医 薬理 藤村一
58. 急性炎症組織と慢性炎症組織の血管透過性反応の性格のちがい
東京大 薬学 張文昌・鶴藤丞
59. 肥胖細胞に関する実験的研究 1. 加令および性の肥胖細胞におよびす影響について
京都大結核胸部疾患研 細胞化学 大川欣一/京都大結核胸部研 病理 C. S. Yao・鈴木康弘・竹田俊男
60. 性周期にともなうラットの卵巣における肥満細胞の態度
東邦大 婦人科 佐藤龍男・林基之・幡井勉
61. 実験的粥状硬化巣に於ける fibrosis についての組織学的,酵素組織学的研究 (特に diethylbestrol, pyridinolcarbamate の及ばす影響について)
東京医歯大 第3内科 小林正彦・沼野藤夫・守家欽也・黒岩トモエ・高橋武男・島本多喜雄
62. 粥状硬化症と結合組織成分
興和 KK 東京研究所 滝本正美/順天堂大 内科 (北村) 岡田了三
63. リウマチ性弁膜症における心筋線維症の臨床病理学的研究
順天堂大 循環器内科 岡田了三・羽里信種
64. 腹膜癒着におけるマクロファージの動態
聖マリアンナ医大 第2外科 山本孝・飯島登・吉田康成・藤本正昭
65. PAM 染色電顕法による障害肝に於ける blood-tissue barrier についての研究
日本医大 第1病理 田畑昌夫・福田悠・川並汪一・相原薫・矢島権八
66. 正常および瘢痕皮膚断面における立体微細構築の観察
岡山大 整形外科 井上一・坂田俊輔・児玉俊夫
67. 皮膚結合織疾患の電子顕微鏡的観察・いわゆる knuckle-pads の微細構造
大阪赤十字病院 皮膚科 山田瑞穂・吉永花子/京大形成外科 平本道昭

第6回 結合組織研究会総会 1974年
特別講演
軟骨細胞の基質代謝とホルモン―特に組織培養による研究を中心として
東京大学薬学部生理化学教室 遠藤浩良博士。
シンポジウム
1) ウサギ子宮複合糖質代謝に及ぼす性ホルモンの影響
東北大 第2医化学 遠藤正彦・吉沢善作
2) コラーゲン生成・線維形成・成熟と線維芽細胞―性ステロイド反応性の臓器特異性について
京大・結核胸部疾患研・病理 竹田俊男
3) 関節包結合織と性ホルモン
近畿大・整形 山室隆夫/京大整形 浜弘道・石田勝正・真田浩幸・四方実彦
4) ヒト前立腺同質組織と性ステロイドホルモン
群馬大・泌尿 志田圭三・伊藤善一・黒沢功・北浦宏一
5) ヒト子宮頚部のヘキソサミン含有物質に及ぼすエストリオールの影響について
東邦大・産婦人科 平川舜
6) 追加発言 : 妊娠における子宮頸管結合組織の変化
東北大・産婦人科 一条元彦・清水健雄/東北大・皮膚科 笹井陽一郎/東北大・第2医化学 遠藤正彦
7) 皮膚と性ステロイドホルモン
岡山大・皮膚科 荒田次郎・萩山正治・大野公郎
8) 追加発言 : Estrogen と動脈硬化症
東京医科歯科大・第3内科 沼野藤夫
9) 膠原病における下垂体・性腺機能
岡山大・第3内科 大藤真
一般演題
A-1. 尿中のコンドロイチン硫酸
東北大学第二医化学教室 遠藤正彦・吉沢善作
A-2. 人尿中ケラタン硫酸について
東京女子医科大学整形外科 並木脩・増渕正昭・森崎直木
A-3. Werner 症候群における Hyaluronuria の検討
東北大学整形外科 徳永正靱・二見達彦・若松英吉/東北大学第二医化学 吉沢善作
A-4. 新鮮血漿静注による酸性ムコ多糖代謝異常症の尿中酸性ムコ多糖の変化について
札幌医科大学小児科 山口衛・南良二・折居忠夫・中尾亨
A-5. Oculo-Cerebro-Renal Syndrome の尿中酸性ムコ多糖について
福島県立医科大学生化学 林四朗・木村篤・鶴見膠一/福島県立医科大学第三内科 永田徹哉
A-6. 体腔貯溜液酸性ムコ多糖の簡易定量法とその臨床的意義
大阪府立成人病センター 児島淳之介・中村允人・金谷正子・田村宏・大森清彦
A-7. 胃液中 glycoprotein の化学的組成および linkage region について
独協医科大学アレルギー科 石川隆章/東京大学物療内科 関野壮・村田克己
A-8. ムコ多糖の生物学的意義に関する実験的研究
愛知学院大学歯学部病理学教室 竹内純・祖父江三津子
A-9. ヒト胃組織 (粘膜層および筋層) における酸性ムコ多糖
東大物療内科 関野壮・石川隆章・藤倉直美・斉藤泰弘・村田克己
A-10. ヒト子宮頌部における酸性ムコ多糖類の研究
名古屋市立大学産婦人科 中谷剛彬・山田満尚・近藤東洋夫・八神喜昭
A-11. 関節軟骨,半月板組織中における合成コンドロイチンポリ硫酸の動態
名古屋大学整形外科 河合克弘・岩田久・揖野学而・金子正幸・中川正美・花村浩克・森谷光夫・古川武光・米田実
A-12. 酸性ムコ多糖より見た鼻副鼻腔病態
京都府立医科大学耳鼻科 斎藤等・中村昭郎・飯田武雄
A-13. 喀痰中ムコ多糖の分解と同定
名古屋大学第二内科 笠間清士・竜華一男・佐竹辰夫
A-14. 胸膜中皮腫ヒアルロン酸の生化学的研究
東北大学抗酸菌病研究所内科 今野淳・荒井秀夫・横沢厚信・佐藤博・本宮雅吉
A-15. 肺より得られたヘパラン硫酸の多様性に関する研究
東京大学物療内科 山口礼子・村田克己
A-16. Safranin o fast green 染色法について
京都大学整形外科 広谷速人
A-17. 酸性ムコ多糖の電顕組織化学的観察―軟骨その他を用いての観察成績と方法の改良―
東京医科大学病理学教室 渡辺洋望・鈴木晟幹・林令子・増田茂・足羽紀子・大高裕一
A-18. 癌組織における酸性ムコ多糖およびシアル酸の組織化学的観察―特に間質結合組織を中心として―
東京医科大学病理学教室 西田清一・渡辺洋望・南昭英・小林晃・大高裕一
A-19. 慢性副鼻腔炎粘膜ムコ多糖と微細構造
京都府立医科大学耳鼻咽喉科 佐藤良暢・坂口富美
A-20. エストロゲン,プロゲステロン投与による幼若家兎子宮壁の変化に関する電顕的研究―主として間質結合組織への影響について―
東京医科大学病理学教室 隅田一興・渡辺洋望・赤津博美・大高裕一
A-21. 酸性ムコ多糖代謝異常症の電顕像
慶応大学整形外科 関恒夫・花岡英弥・新名正由・中川研二
A-22. 角膜膠状滴状変性の組織化学
大阪大学眼科 清水芳樹・松本和郎・湯浅武之助・三村康夫
A-23. 白血病における酸性ムコ多糖およびハイドロオキシプロリンの変動について
東京医科大学内科老年病 佐野義夫・岩本俊彦・小林肇・勝沼英宇
A-24. 血漿および白血球のムコ多糖
金沢大学小児科 谷口昂
A-25. 膠原病における血清糖蛋白について
岡山大学第三内科 田村敬博・小野寺英朗・石田豊・江沢英光・大藤真
A-26. 骨粗鬆症の研究 : 第4報,アルカリ性フォスファターゼ・アイソエンザイムを中心として
東京都立大塚病院内科 輿石義晴・佐藤俊裕・小林成伶・広瀬幹男
B-1. 正常および病的真皮のSEMによる観察
山口大学皮膚科 麻上千鳥・藤田英輔
B-2. 膠原原線維の超微立体観察について
岡山大学整形外科教室 井上一・武田哲明・児玉俊夫
B-3. アミロイドーシスの形態発生
川崎医科大学人体病理学教室 中川定明
B-4. ガングリオンの形態発生に関する電子顕微鏡的研究
川崎医科大学病理部 西山剛史・中川定明
B-5. Infantile digital fibromatosis の電顕的観察
大阪赤十字病院皮膚科 山田瑞穂・東久志夫
B-6. 肉芽腫上清画分B型チトクロームについて
昭和大学生化学 手塚統夫・河合節子
B-7. ラットカラゲニン肉芽腫のコーチゾール結合蚕白質について
東京都老人総合研究所薬理 腰原康子・山岸美枝子・室田誠逸/東北大薬学 鶴藤丞
B-8. カラギニン肉芽腫の吸収過程
東京都老人総合研究所基礎病理部 近藤勝彦
B-9. 実験的異物性肉芽組織における膠原線維形成と基質酸性ムコ多糖所見の電顕的観察
東京医科大学病理学教室 鈴木晟幹・渡辺洋望・西川純子・森永和明・松隈淳・大高裕一
B-10. ヒスタミンの肉芽組織増殖抑制機能
岡山大学薬理学教室 佐伯清美・横山純・和気和也・山崎英正
B-11. Cyclophosphamide と炎症性肉芽
神戸大学第一病理 鵜飼和浩・京極方久
B-12. 炎症による結合組織の変化と抗炎症剤の作用に関する研究 (第3報) 炎症による結合組織構成成分の変動に対する naproxen の作用
名城大学薬学部薬理 伊藤幹雄・鈴木良雄
B-13. 強皮症患者血清によるモルモット肺の肉芽腫形成に関する研究
東京大学物療内科 松尾寛・横張竜一
B-14. 慢性関節リウマチ患者の関節液コラゲナーゼ
順天堂大学内科膠原病 阿部重人・蕨治言・塩川優一
B-15. コラーゲン成熟機構に関する研究 第1報 : Ehlers-Danlos Syndrom におけるコラーゲン代謝について
神戸大学皮膚科 平林修・新海浤・玉置昭治・平戸益代
B-16. ラット皮膚コラーゲンの加令によるアミノ酸組成と架橋の定量
東京都養育院付属病院整形外科 軽部俊二・五十嵐三都男・林泰史
B-17. Penicillamine 投与ラット皮膚の不溶性コラーゲンのアミノ酸組成と架橋の定量
東京都養育院付属病院整形外科 軽部俊二・五十嵐三都男・林泰史/東京都墨東病院リウマチ科 吉野慎一・益田峯男
B-18. 硫酸アミノグアニジン投与ラットに見られた lathyrism 様病変
東京都立老人総合研究所臨床生化学 松浦美喜雄・小野百合子/東京都養育院附属病院病理部 嶋田裕之
B-19. ブタ腎よりえられた lysyl oxidase 活性
東京都老人総合研究所臨床生化学 松浦美喜雄/東京都養育院付属病院整形外科 林泰史・軽部俊二・五十嵐三都男
B-20. 125 I 標識エラスチンを用いた血清エラスターゼ活性の測定について
東京大学老年病 金玟全・藤田拓男・吉川政己
A-27. 汎発性鞏皮症患者の尿中排泄酸性ムコ多糖 ―病状との関連性について―
兵庫医大皮膚科 佐々木宗一郎・玉置幸美/医化学綜合研 櫛田秀雄・松村敦子
A-28. 全身性進行性硬化症におけるムコ多糖
東京大学物療内科 森田雅恵・村田克己・堀内淑彦
A-29. 患者尿由来ムコ多糖による実験鞏皮症
群馬大学皮膚科 石川英一・堀内龍也・斎藤義雄・鈴木重興・佐藤俶也・竹内裕子・石井容子・筑比地孝子
A-30. 汎発性鞏皮症における結合織代謝 1.グリコサミノグリカン代謝
群馬大学皮膚科 石川英一・堀内龍也・田村多絵子・筑比地孝子
A-31. 強皮症の臨床経過と皮膚組織像の変化について
東大分院皮膚科 森俊二/群馬大学皮膚科 石川英一/東京大学皮膚科 鎌倉和枝
A-32. 全身性硬化症 (PSS) における免疫異常に関する研究
慶応大学内科 森伊津子・近藤啓文・東條毅・安部達・本間光夫
A-33. L細胞,人胎児軟骨培養細胞に対する dibutyl C-AMP の効果について
神戸大学皮膚科 平戸益代・新海浤
A-34. ラット培養軟骨細胞によるプロテオグリカンの合成
愛知学院大学歯学部病理 祖父江三津子/愛知県ガンセンター生物 花市敬正・小島清秀・田中達也/名古屋大学理学部化学 鈴木旺
A-35. Morqujo 症候群および I-cell 病児由来の培養細胞の生化学的研究
国立療養所小樽病院,札幌医科大学小児科 津川敏/札幌医科大学小児科 山口衛・折居忠夫・中尾亨
A-36. 培養線維芽細胞にたいする D-penicillamine の基礎的研究
東北大温研鳴子分院内科 斎藤輝信・五十嵐輝男
A-37. 培養線維芽細胞に対するグルココルチコイドの影響
東京都老人総合研究所薬理 金子淑子・田中みどり・室田誠逸/東北大薬学 鶴藤丞
A-38. 肺線維症発生機序に関する生化学的研究 第1報 組織培養系におけるコラーゲン生合成
東北大学抗酸菌病研究所内科 今野淳・林泉・大泉耕太郎
A-39. 肺線維症発生機序に関する生化学的研究 第2報 実験肺線維症におけるコラーゲン生合成
東北大学抗酸菌病研究所内科 今野淳・林泉・大泉耕太郎
A-40. ブレオマイシン肺線維症の発生機序に関する電子顕微鏡的研究
金沢大学病理 木田厚瑞・梶川欽一郎
A-41. 実験的肝線維症回復過程における肝 collagenase 活性
慶応大学三辺内科 丸山勝也・岡崎薫・森実敏夫・船津和夫・亀谷麒与隆・土屋雅春・三辺謙
A-42. 特発性心筋疾患および類縁疾患にみられる心筋線維症の分析
順天堂大学循環器内科 岡田了三・羽里信種・加納達二
B-21. RA 患者に於ける末梢循環病態の検討
岡山大学第三内科 塩孜・石田豊・金尚義・大口義人・寺見武人・大原敦・江沢英光
B-22. 強皮症の肺血管病変について
慶応義塾大学病理学教室 細田泰弘・入久已・秦順一・石井寿晴
B-23. 皮膚血管炎の臨床的研究
北里大学内科 蓼沼翼・柏崎禎夫・岡田純・田崎義昭・保科博登/北里大学病理 福田純也
B-24. 電顕的観察による慢性関節リウマチの皮膚,筋肉と膝関節滑膜毛細血管基底膜の比較検討
東京都養育院付属病院整形外科 興津勝彦・五十嵐三都男・軽部俊二・滝沢博/東京都墨東病院リウマチ科 吉野慎一/東京都老人総合研究所臨床病理部 朝長正徳
B-25. 実験的糸球体腎炎における糸球体基底膜の変化
順天堂大学内科(腎) 小出輝・添田昇・野口善範・冠木敬一郎
B-26. 腎糸球体基底膜の抗原性についての研究
岡山大学第三内科 佐藤昌史・垂水禧直・宮脇昌二・太田善介・大藤真
B-27. 大動脈結合組織の生化学的研究
東京大学物療内科 徳安亜美・飯塚健次郎・村田克己・中沢浩二
B-28. Marfan 症候群における組織化学的酵素組織学的研究
東京医科歯科大学第三内科 小林正彦・沼野藤夫・黒岩トモエ・高橋武男/東京医科歯科大学第一外科 山田崇之・畑野良侍・長岡秀郎・前村大成・十九浦敏男・坂本徹・波多野利忠・五関謹秀
B-29. Weil-Marchesani 症候群について
長崎大学眼科 高久功・池田真理・八木沢洋美

第7回 日本結合組織学会総会 1975年
特別講演Ⅰ
結合組織の代謝面からみた膠原病の病態解析
阪大・皮膚科 佐野栄春
特別講演Ⅱ
結合組織ムコ多糖の比較生化学
お茶の水大・理・化 阿武喜美子
シンポジウム
1) 細胞分化とコラーゲン生合成
名大・理・化 大平敦彦・日下部篤彦・木全弘治・鈴木 旺
2) プロコラーゲンペプチダーゼと疾患
神戸大・皮膚科 新海  浤・平林  修・玉置昭治
3) 糖タンパク質としてみたコラーゲンの構造と機能
新潟大・生化 伊勢村 護
4) コラーゲンの架橋構造とその生理的意義
東医歯大・歯・生化 佐々木 哲・久保木芳徳
特別発言 結合組織のリジルオキシダーゼとアミンオキシダーゼ
愛知学院大・歯 下郷和雄・河合 幹・葛谷博磁・永津俊治
一般演題
A-1 肺のムコ多糖
お茶の水大・食化研,理・化 秋山文子・瀬野信子・阿武喜美子
A-2 白血球構成細胞性ムコ多糖
東大・物療内科 村田克己
A-3 腎ムコ多糖について
東大・物療内科 山口礼子・村田克己
A-4 上皮性腫瘍組織にみられるグリコサミノグリカン
名古屋保健衛生大・病理 祖父江三津子・竹内 純
A-5 コンドロイチン硫酸のX線解析
北大・歯・中研 田中祺一郎・桂 暢彦
A-6 人頸椎々間板における酸性ムコ多糖の高位別分布および加令的変化について
千葉大・整形外科 陳 義龍・井上駿一・北原 宏・藤塚光慶・鈴木 弘・中村 勉/自治医大・整形外科 大木 勲
A-7 ラット長管骨ムコ多糖蛋白複合体の層状分析
愛知コロニー・発達障害研 寺島洋治・野上 宏・広瀬順子/名大・整形外科 岩田 久
A-8 関節軟骨の病態とプロテオグリカン
名大・整形外科 岩田 久・金子正幸・安原徳政・寺島洋治・・河合克弘・猪田邦雄・米田 実・中川 正
A-9 軟骨プロテオグリカンの電顕的観察―プロテオグリカソ分子高次構造の新モデルについて
名大・整形外科 米田 実・水野秀朗・河合克弘・金子正幸・岩田 久・中川 正
A-10 ウシ肋軟骨の複合糖質について
東北大・整形外科 二見達彦・徳永正靱・若松英吉/東北大・第二医化 吉沢善作
A-11 ウサギ子宮酸性ムコ多糖の生合成とその polydispersity との関係について
東北大・第二医化 遠藤正彦・吉沢善作
A-12 ウシ心弁膜のプロテオグリカン複合体について
東京薬大・生化 本多 厚・菅家祐輔・森  陽
A-13 妊娠による子宮頭部構造糖タンパクの増加
東京薬大・生化 軽部久雄・菅家祐輔・森  陽/東邦大・産婦人科 平川 舜・林 基之
A-14 熱傷瘢痕ケロイドにおけるプロテオグリカンの変化
名大・皮膚科 高間弘道・大橋 勝・小林敏夫/中京病院・形成外科 青山 久/名大・整形外科 岩田 久
B-1 強皮症患者皮膚コラーゲンの分析
東北大・薬 中川秀夫・大越健自・南生公子・鶴藤 丞
B-2 皮膚コラーゲン線維とムコ多糖,糖タンパクの分布
東医歯大・難治研・異常代謝 多島新吾・永井 裕
B-3 皮膚コラーゲンのエイジングの機構
東医歯大・歯・生化 久保木芳徳・加藤 侑・古橋麻美・佐々木 哲
B-4 皮膚コラーゲン線維の成熟におよぼす性ホルモンの影響について : 特に aldehyde 量変化との関聯において
京大・結核胸部疾患研・病理 竹田俊男,Chee-Soon Yao,鈴木康弘/京大・整形外科 四方実彦・真田浩幸/近畿大・整形外科 浜 弘道・山室隆夫
B-5 コラーゲンの架橋の in vivo reduction について
都養育院・整形外科 軽部俊二・進藤裕幸・滝沢 博・林 泰史・五十嵐三都男/都老人研・臨床生化 益田峯男
B-6 ヒト関節軟骨コラーゲンの架橋に関する研究
都養育院・整形外科 林 泰史・進藤裕幸・軽部俊二・滝沢 博・五十嵐三都男/都老人研・臨床生化 益田峯男
B-7 顆粒結合型プロリン水酸化酵素について
昭和大・生化 手塚統夫・武田 健・河合節子
B-8 慢性肝障害におけるカテプシンのコラーゲン異化作用に関する検討
東北大・第三内科 東川泰之・尾関恒雄・三浦清美
B-9 組織内不溶性コラーゲンの病理. 1. 咬合機能喪失歯の歯根膜不溶性コラーゲン線維の消失過程と酸性フォスファターゼ活性との関係
東医歯大・難治研・機能病理 秋吉正豊・中村 亨・岡田憲彦・鈴木公夫
B-10 脂肪肉芽における膜嚢胞性変化
信州大・第二病理 那須 毅・藤原正之・菅沼龍夫
B-11 虹彩毛様体炎を合併した若年性関節リウマチの検討
日大・小児科 藤川 敏・大国真彦
B-12 関節炎症と antiglobulin factor について
岡山大・第三内科 大原 敦・江沢英光・大藤 真
B-13 アジュバント反復注射動物肺の組織学及び生化学的研究
東北大・抗酸菌病研・内科 永井宏美・荒川秀夫・横沢厚信・佐藤 博・石川忠夫・本宮雅吉・今野 淳
B-14 肥大心の心内膜下線維症の臨床病理学的研究―とくに弁膜症の左心室心筋について―
順天堂大・循環器内科 岡田了三・羽里信種・加納達二/順天堂大・病理 福田圭介
A-15 限局性強皮症の皮膚組織変化について
東大分院・皮膚科 森 俊二・鎌倉和江
A-16 鞏皮症のX線学的考察
日本医大・放射線科 恵畑欣一/日本医大・皮膚科 宗像 醇・荻生真章
A-17 強皮症の手指末端病変に関する臨床的研究
北里大・内科 保科博登・岡田 純・蓼沼 翼・柏崎禎夫・田崎義昭
A-18 全身性硬化症 (PSS) の末梢循環動態―レーノー現象と指尖の小出血凝固像を中心に―
東大・物療内科 溝口とく子・村田克己・松尾 寛
A-19 小児に見られた強皮症と多発性筋炎の合併例
東大・物療内科 森 正樹・松多邦雄・水島 裕・東  威・村田克己・堀内淑彦
A-20 全身性硬化症における運動負荷による肺機能の検索
東大・物療内科 猪熊茂子・小島治美・宮本昭正・横張龍一・堀内淑彦
A-21 Scleroderma kidney の一剖検例
東大・物療内科 古野谷定美・長谷川真紀・横張龍一
A-22 進行性全身性硬化症 (PSS) の心病変と予後について
東大・物療内科 沖本孝雄・村田克己・堀内淑彦
A-23 全身性硬化症の消化管病変
慶大・内科 森伊津子・近藤啓文・安倍 達・本間光夫/慶大・病理 細田泰弘・秦 順一・石井寿晴/慶大・放射線診断部 大久保忠成
A-24 全身性硬化症の消化管X線所見の推移―肺X線所見と対比して―
東大・物療内科 粒良邦彦・斎藤泰弘・関野 壮・飯塚健次郎
A-25 全身性硬化症における ENA 抗体と病像
慶大内科 高野 慎・森伊津子・宮村清光・東条 毅・本間光夫
A-26 RA を初発とし,経過中 Sicca syndrome,指端硬化,レイノー,甲状腺腫,ANA Shaggy pattern を示した一症例
川崎市立川崎病院・内科 河野通律・藤井俊宥・権田信之・藤森一平・勝 正孝
A-27 Schwartz-Jampel 症患者の尿中酸性ムコ多糖に関する研究
久留米大・医進学課程・化 田中幸男・高園磯子
A-28 Rothmund Thomson 症候群の臨床像と尿中ムコ多糖
東北大・整形外科 徳永正靱・二見達彦・若松英吉/東北大・皮膚科 五十嵐 稔/東北大・第二医化 吉沢善作
A-29 鞏皮症患者尿中酸性ムコ多糖について
神戸大・皮膚科 新海 浤/東医歯大・難治研・異常代謝 永井 裕
A-30 汎発性鞏皮症治療薬の結合織代謝に及ぼす影響
群馬大・皮膚科 石井容子・石川英一・堀内龍也・田村多絵子
A-31 SLEにおける尿中酸性ムコ多糖について
岡山大・第三内科 田村敬博・難波義夫・小野寺英朗・石田 豊・大藤 真
A-32 原発性アミロイドーシスを疑われた一症例の骨格筋酸性ムコ多糖
大阪府立成人病センター 中村允人・児島淳之介・金谷正子・宝来 威/大阪厚生年金病院・内科 小泉岳夫/神戸大・第二病理 宮崎吉平
A-33 びまん性肺線維症肺のグリコサミノグリカン
東北大・抗酸菌病研・内科 荒井秀夫・永井宏美・横沢厚信・佐藤 博・石川忠夫・本宮雅吉・今野 淳
A-34 上顎癌間質の酸性ムコ多糖 (AGAG) の治療に伴う変動
京都府立医大・耳鼻咽喉科 中村昭郎・斎藤 等
A-35 皮膚創傷治癒過程における α-L-iduronidase および2, 3グリコシダーゼの活性について
兵庫医大・皮膚科 佐々木雅英・玉置幸美/医化学綜合研 櫛田秀雄・鈴木伊豆美・松村敦子
A-36 リウマチ病巣より得られた proteinase による軟骨 proteoglycan のdegradation について
東大・ 物療内科 橋本 明
A-37 ヒアルロン酸関節内注入に関する研究 (第1報)
東京女子医大・整形外科 豊島弘道・並木 脩・増渕正昭・森崎直木
B-15 骨端線損傷の実験的研究
京都府医大・整形外科 山下文治・榊田喜三郎・岩破康博/近江八幡市民病院・整形外科 牧 陽一
B-16 半月軟骨の走査型電子顕微鏡による表面構造の観察
昭和大・整形外科 野原陽一郎・上村正吉・森 義明・小池 勝
B-17 関節軟骨における膠原線維の形成過程について
岡山大・整形外科 井上 一・児玉俊夫
B-18 I-cell disease の亜型と考えられる一剖検例―封入体の電頭的観察を中心として―
慶大・病理 広橋説雄・細田泰弘/東京電力病院・小児科 井関康文・安達原嘩子
B-19 タンニン酸固定法による弾性線維の染色法
東医歯大・難治研・超徴構造 二重作豊・水平敏知/都老人研・電顕室 中村裕昭
B-20 紫外線の弾力線維に及ぼす影響に関する電顕的研究
山口大・皮膚科 麻上千鳥・藤田英輔
B-21 培養表皮細胞における基底膜形成
金沢大・病理 北野英一
B-22 ベチェット病の皮疹の電顕的観察
大阪赤十字病院・皮膚科 山田瑞穂・東 久志夫
B-23 実験的異物性肉芽組織における膠原線維形成と基質酸性ムコ多糖についての電顕的観察
東京医大・病理 鈴木晟幹・渡辺洋望・増田 茂・森永和朗・牛山 允・大高裕一
B-24 実験的肝線維化および papain による肝線維化抑制過程における酸性ムコ多糖の電顕的観察
慶大・内科 船津和夫・森実敏夫・丸山勝也・岡崎 勲・亀谷麒与隆・三辺 謙
B-25 ヒト大動脈の加令に伴う変化―有形物質および基質酸性ムコ多糖の光顕的ならびに電顕的観察成績―
東京医大・病理 渡辺洋望・増田 茂・森永和朗・林 令子・大高裕一
B-26 慢性関節リウマチにおける関節滑膜および軟骨の変化―基質酸性ムコ多糖並びに有形成分の組織化学的・電顕的観察成績―
東京医大・病理 渡辺洋望・吉浜 勲・林 令子・大高裕一
B-27 線維芽細胞の臓器特異性について
京大・結核胸部疾患研・病理 竹田俊夫・鈴木康弘・Chee-Soon Yao/京大・結核胸部疾患研・細胞化学 大川欣一
B-28 Paraquat (1,1'-dimethyl-4,4'-dipyridium dichloride) による肺線維症一例とラット実験肺線維症について
東北大・抗酸菌病研・内科 大泉耕太郎・有路文雄・林  泉・斎藤園子・今野 淳
B-29 ヒト胎児肺線維芽細胞 (HEL-F) の組織培養系に対する c-AMP及び Bradykinine の影響
東北大・抗酸菌病研・内科 林  泉・大泉耕太郎・今野 淳
B-30 硫酸アミノグアニジン投与によりラシリズム様病変をおこしたラット皮膚線維芽細胞の動態について
都大塚病院・リウマチ科 松浦美喜雄(都養育院附属病院・病理)嶋田 裕之
B-31 培養線維芽細胞におよぼす D-Penicillamine の影響について
東北大・温研,鳴子分院・内科 斎藤輝信・五十嵐輝男・岡崎太郎・杉山 尚
B-32 培養線維芽細胞に対する Ca-EDTA と D-Penicillamine (D-Pen) の作用
都老人研・薬理 大塚勝弘・室田誠逸/東京薬大・生化 森  陽
B-33 D-Penicillamine 投与マウスに見られる興味ある病理所見について
京大・結核胸部疾患研・病理 Chee-Soon Yao・竹田俊男・安平公夫
B-34 SH 化合物の結合織代謝に及ぼす影響
群馬大・皮膚科 堀内龍也・山崎雙次・石川英一
B-35 硫酸アミノグアニジン投与ラットにおける免疫系の変化
都大塚病院・リウマチ科 松浦美喜雄・内田詔爾/都養育院附属病院・病理 嶋田裕之/東大・整形外科 岡崎秀吉
B-36 ベーチェット病および原田氏病における IgD について
阪大・眼科 三村康男・湯浅武之助・松本和郎・清水芳樹
B-37 肝障害とアリルスルファタ-ゼ
東北大・第三内科 尾関恒雄・東川恭之/宮城第一病院・内科 菅 幹夫/東北労災病院・内科 小笠原鉄郎
B-38 結合織系の生理に関する研究
横浜市大・産婦人科 塩島令儀

第8回 日本結合組織学会総会 1976年
特別講演Ⅰ
生物系における硫酸化とその生理的意義
名大・理学部 鈴木 旺
特別講演Ⅱ
関節軟骨を中心に
名大・整形外科 中川 正
シンポジウム
1) プロテオグリカンとその問題点
北大・歯学部・中央研究部 桂 暢彦
2) 結合組織酸性ムコ多糖の組織・細胞レベルにおける分布―組織化学的・電顕組織化学的観察成績―
東京医大・病理 渡辺洋望・増田 茂・林 令子・森永和明
3) 皮膚,線維性軟骨,関節軟骨プロテオグリカンの比較生化学
名大・整形外科 岩田 久・寺島洋治/名大・皮膚科 高間弘道
4) 軟骨プロテオグリカン代謝と cyclic AMP―特にプロテオグリカン分解促進効果を中心に―
慶大・整形外科 新名正由/Raymond Purves Research Laboratory, (University of Sydney), The Royal North Shore Hospital of Syoney P. Ghosh, T.K.F. Taylor
5) 細胞性および体液性ムコ多糖の特異性
東大・物療内科 村田克己
一般演題
A-1 尿中フコースの酵素による定量
弘前大・第1生化 遠藤正彦・佐藤佐内・檜山 登
A-2 整形外科疾患患者におけるオリゴ糖 (とくにglucosylgalactose) の尿中排泄パターンについて
東北大・整形外科 徳永正靱・二見達彦・若松英吉/東北大・第二医化学 吉潭善作
A-3 Giant axonal neuropathy の臨床像と尿中酸性ムコ多糖
鹿児島大・第三内科 納 光弘・栗山 勝・中里興文・井形昭弘/東京大・物療内科 村田克己
A-4 栄養障害性表皮水庖症 (劣性型) の尿中酸性ムコ多糖
東北大・皮膚科 五十嵐稔・笹井陽一郎・清寺 真/東北大・第2医化学 吉沢善作
A-5 Hurler 症候群の白血球による酵素診断
大阪市大・小児科 樋上 忍・大村 清・一色 玄/京都医化学綜合研 松村敦子・櫛田秀雄
A-6 α-L-Iduronidase 欠損を伴わない Hurler 症候群の3例
札幌医大・小児科 折居忠夫・祐川和子・南 良二・中尾 亨/医化学総合研 櫛田秀雄
A-7 ガルゴイリズムと血行力学的ストレスによる心臓弁膜の結合織病変の形態学的比較
順天堂大・循環器内科 岡田了三
A-8 ムコ多糖症の治療―白血球輸血と血漿輸液の比較―
阪大・整形外科 西岡淳一・小野啓郎・水島哲也・小島伸三郎/大阪府立成人病センター 児島淳之介・金谷正子
A-9 Sanfilippo syndrome の2例
名大・整形 千葉晃泰・岩田 久・寺島洋治・水野秀朗・中川 正/愛知県心障者コロ二- 野上 宏・沖 高司/名大皮膚科 高間弘道
A-10 全身性ヒアリノーシスと Scheie 症候群におけるムコ多糖代謝の比較検討
群馬大・皮膚科 堀内龍也・石川英一
A-11 角膜混濁と cherry-red spot を呈し、β-galactosidase 活性の低下を示す同胞例
鹿大・第3内科 福永秀敏/都府中病院・神経内科 広瀬和彦・別府宏圀・宇尾野公義/東大・小児科 鈴木義之
A-12 Werner 症候群の尿中ムコ多糖
東大・物療内科 後藤 真・村田克己/鹿大・第三内科 中島洋明・納 光弘・井形昭弘
B-1 糸球体基底膜におけるムコ多糖の存在
順天堂大・腎臓内科 小出 輝・添田 昇/順天堂大・共同生化 浜窪美知子・小坂幸子/興和(株)東京研 滝本正美
B-2 ダウノマイシン・ネフローゼにおける糸球体基底膜の化学組成
順天堂大・内科 (腎) 添田 昇・小出 輝
B-3 尿路結石症と酸性ムコ多糖
名大・泌尿器科 津村芳雄・三矢英輔/名大・整形外科 岩田 久・水野秀朗・寺島洋治/名大・皮膚科 高間弘道
B-4 ラットの実験的腎炎による腎結合織構成成分の変動
名城大・薬・薬理 伊藤幹雄・鈴木良雄
B-5 膝半月板の線維構造に関する研究
岡山大・整形外科 井上 一・浦上征男・児玉俊夫
B-6 エラスチンに関する実験的研究 第1報 ラット関節包,大動脈エラスチンに及ぼす性ホルモンの影響について
京大・整形外科 四方実彦・真田浩幸/京大・胸部研・肺生理 佐藤公彦/近大・整形外科 山室隆夫・浜 弘道/京大・胸部研・病理 竹田俊男
B-7 紫外線の弾力線維におよばす影響に関する電顕的研究 (IV)
山口大・皮膚科 麻上千鳥・藤田英輔
B-8 弾力線維の超微構造
金沢大・病理学教室 勝田省吾・梶川欽一郎
B-9 骨と内分泌に関する実験的研究 第1報 骨の成熟に及ぼす性ステロイドホルモンの影響について
京大・整形外科 真田浩幸・四方実彦/京大・形成外科診療室 井上邦雄/近大・整形外科 山室隆夫/京大・胸部研・病理 竹田俊男
B-10 異物性肉芽組織に由来する培養細胞の電子顕微鏡的観察
東医大・病理学第一講座 足羽紀子・増田 茂・大高裕一
B-11 Aggressive fibromatosis より樹立された線維芽細胞株 (AgF-1) の諸特性について
京大・形成 井上邦雄・富士森良輔/京大・整形 四方実彦・真田浩幸/京都市立病院・整形 森 英吾・伊藤一忠/京大・胸部研・病理 平岡真寛・竹田俊男
B-12 軟骨組織の部位による軟骨細胞の差異―培養軟骨細胞の副甲状腺ホルモンおよびカルシトニン反応性から―
東大・薬・生理化学 岩田信二郎・遠藤浩良
A-13 結合織 monoamine oxidase と血中 monoamine oxidase の関連に関する研究
京大・第2内科 山本泰朗・大西三朗・中野 博・伊藤憲一
A-14 Chondroitin sulfate とラット肝 arylsulfatase
東北大・第3内科 尾関恒雄・小笠原鉄郎/東北大・抗酸研 管 幹雄/東川医院 東川泰之
A-15 Lysosomeによるグリコサミノグリカンの分解
福島県立医大・生化学 林 四朗・木村 篤・鶴見膠一
A-16 慢性関節リウマチ患者の末血ならびに滑液中のコラゲナーゼ活性
岡山大・第三内科 戸田俊介・寺見武人・江沢英光・寺戸国昭・山本伸郎・大藤 真
A-17 肝癌組織における collagenolytic activity
東京労災病院・内科 遠藤高由・田岡賢雄
A-18 Collagenolytic cathepsin について
東川医院 東川泰之/東北大・第3内科 尾関恒雄・小笠原鉄郎/東北大・抗酸菌研究所 菅 幹雄
A-19 Aminoacetonitrile による組織内塩不溶性コラーゲン構造の変化
東医歯大・難治研・機能病理 秋吉正豊・中村 亨・岡田憲彦
A-20 軟骨からの3本鎖プロコラーゲン分離
名大・第3内科 日下部篤彦・坂本信夫/愛知県コロニー研・発生学部 大平敦彦/名大・理・化 鈴木 旺
A-21 コラーゲン線維の安定化における架橋結合の役割
慈恵医大・整形外科 藤井克之・黒須治一・室田景久/Univ. of Conn. Health Ctr. Marvin L. Tanzer
A-22 Type III コラーゲンの架橋結合とその形成能
慈恵医大・整形外科 藤井克之/Univ. of Conn. Health Ctr. Marvin L. Tanzer
A-23 硝子様軟骨コラーゲンの生化学的研究
都養育院・整形外科 進藤裕幸・軽部俊二・益田峯男・滝沢 博・林 泰史・五十嵐三都男
A-24 線維性軟骨コラーゲンの生化学的研究
都養育院・整形外科 林 泰史・五十嵐三都男・軽部俊二・滝沢 博・進藤裕幸/都老人研・臨床生化学 益田峯男
B-13 ウィルス肝炎の合併により関節症状の著明な軽快と共に蕁麻疹様発疹をみた慢性関節リウマチの一例
北里大・内科 保科博登・岡田 純・蓼沼 翼・柏崎禎夫・田崎義昭
B-14 微細構造上特異な所見が認められた SLE の末梢神経病変
北里大・臨床病理 鳥居順三/北里大・内科 蓼沼 翼・岡田 純・柏崎禎夫・田崎義昭
B-15 再発性汎軟骨炎の耳介軟骨の組織学的および組織化学的変化
束医歯大・難研・機能病理・耳鼻咽喉科・第1内科・病理 秋吉正豊・林 良夫・滝沢登一郎・高橋早恵子・奈良信雄
B-16 Infantile digital fibromatosis
金沢大・皮膚科 大槻典男・福代良一/国立金沢・皮膚科 岡田芳子・北村清隆/厚生連高岡・皮膚科 石倉多美子
B-17 線維化進展における細胞性免疫の修飾―予報―
京大・第二内科 大西三朗・山本泰朗・中野 博・伊藤憲一
B-18 モルモット皮膚コラーゲンの抗原性についての検索
岡山大・第3内科 田村敬博・戸田俊介・難波義夫・宮脇昌二・大藤 真
B-19 硫酸アミノグアニジン投与のラットアジュバント病および抗体産生能におよぼす作用
都立大塚病院・リウマチ科 松浦美喜雄/東大・整形外科 劉 華昌/都立駒込病院・整形外科 園崎秀吉/都立養育院附属病院・病理部 嶋田裕之/帝京大学・整形外科 張 紹元
B-20 実験的肺気腫に関する研究 (第一報)
東北大・抗酸菌病研・内科 今野 淳・石川忠夫・中村俊夫・有路文夫・本宮雅吉・麻生 昇・永井宏美・荒井秀夫
B-21 汎発性鞏皮症患者尿より分離した多糖分画による実験鞏皮症の作成 2. 超微細構造変化について
群馬大・皮膚科 石川英一・斎藤義雄・鈴木重興
B-22 汎発性鞏皮症患者尿より多糖分画による実験鞏皮症の作成
群馬大・皮膚科 石川英一・佐藤俶也・石井容子・渡辺裕子・堀内龍也・北畠雅人・山蔭明生
B-23 全身性硬化症 (PSS) におけるコルヒチンの効果
東大・物療内科 谷本潔昭・大浜用八郎・山田昭夫・諸井泰典・松尾 寛・村田克己・横張竜一・堀内淑彦
B-24 ENA 抗体陽性 PSS の臨床的検討
慶大・内科 高野 慎・富井正邦・宮地清光・東条 毅・本間光夫
A-25 ムコ多糖の構造と機能 その1 : 水素結合性と金属イオンの配位
兵庫医大・皮膚科 扇間昌規・佐々木宗一郎(雅英)
A-26 骨端軟骨におけるプロテオグリカン分子の変動 (蛋白単分子膜展開法による観察)
名大・整形 米田 実・金子正幸・寺島洋治・岩田 久・中川 正/名大・医学部電顕室 久野常治
A-27 コウシ真皮コラーゲン線維中のムコ多糖・糖タンパクの分布
東医歯大・難研異常代謝 多島新吾・永井 裕
A-28 関節軟骨プロテオグリカンに関する研究
東大・物療内科 村田克己
A-29 人椎間板の病理組織化学的研究―特に加令変化と椎間板ヘルニアの病態について―
千葉大・整形外科 北原 宏・陳 義龍・松井宣夫・井上駿一/自治医大・整形外科 大木 勲
A-30 椎間板における酸性ムコ多糖及びタンパク質
名大・整形外科 青木正人・水野秀朗・岩田 久・中川 正/京大・霊長類研 竹中 修
A-31 先天性偽関節部のムコ多糖
愛知県コロニー・発達障害研 田巻敬子・大平敦彦・野上 宏/名大・整形外科 千葉晃泰
A-32 軟骨の石灰化に伴う複合糖質の変動について
東北大・整形外科 二見達彦・徳永正靱・若松英吉/東北大・第二医化学 吉沢善作
A-33 内軟骨性骨化におけるリゾチームの動態について―鶏胚,骨端軟骨部の分析
福島県立医大・整形外科 八子 理・松本 淳/福島県立医大・生化学 木村 篤・鶴見膠一
A-34 ヒト脳動脈のムコ多糖について
東大・物療内科 橋本紀子・村田克己・中沢浩二
A-35 頭頚部癌の酸性ムコ多糖の分析
京府医大・耳鼻科 中村昭郎・斎藤 等
A-36 ラット腹水肝癌細胞のムコ多糖
お茶の水大・理 瀬野信子・洲崎陽子・川合由美子・阿武喜美子/東京医大・病理 渡辺洋望
B-25 強皮症における血清レニン活性の研究
慶大・内科 森伊津子・猿田亨男・高野 慎・安倍 達・本間光夫
B-26 本邦倍検例における皮膚筋炎と悪性腫瘍の合併について
信大・第2病理 発地雅夫・菅沼龍夫・藤原正之・那須 毅
B-27 実験的 lathyrism における心弁膜病変の電子顕微鏡的観察
東海大・病理 奏 順一/慶大・病理 細田泰弘・石井寿晴/東海大・共利研電顕 赤塚 明
B-28 ヒアルロン酸関節内注入に関する研究 (第3報)―実験的変形性関節症に及ぼすヒアルロン酸の影響―
東京女子医大・整形外科 豊島弘道・並木 脩・増渕正昭・森崎直木/東京医大・病理 渡辺洋望・森永和明
B-29 カラゲニン肉芽腫に及ぼすブレオマイシンの影響
都老人総合研究所 大塚勝弘・室田誠逸/東薬大 福島昭善・野口 健・森  陽
B-30 実験的異物性肉芽組織の電顕的,電顕組織化学的研究―異物挿入時におけるプレドニゾロン1回投与の影響
東京医大・病理学第1講座 鈴木晟幹・渡辺洋望・大高裕一
B-31 真性ケロイドおよび肥厚性瘢痕の形態学的観察
兵庫県立尼崎病院・形成外科 東 久志夫
B-32 治療面からみた熱傷后瘢痕ケロイドの臨床的問題点
中京病院・形成外科 青山 久・井沢洋平/名大・皮膚科 高間弘道
B-33 肉芽組織の生体酸化と可溶性チトクロームBについて
昭和大・医・生化 河合節子・紺野邦夫/自治医大・2生化 手塚統夫
B-34 熱傷ケロイド形成とリジル酸化酵素活性
愛知学院大・歯・生化 早川太郎・日野正美・普山田寛・永津俊治/中京病院・形成外科 青山 久・井沢洋平

第9回 日本結合組織学会総会 1977年
特別講演
硫酸化糖蛋白
東北大・第二医化学 吉沢善作
シンポジウム
S-1 各種抗炎症剤の結合組織への作用
東大・物療内科 水島 裕
S-2 炎症性結合組織のステロイドリセプター
東北大・薬学 遠藤賢裕
S-3 Bleomycin とムコ多糖代謝
東京薬大・生化学 森  陽
S-4 プロスタグランジンと結合組織
東京都老人総合研・薬理 室田誠逸
S-5 ヒスタミンと結合組織増殖
岡山大・薬理 佐伯清美
ワークショップ
W-I-1 肺の給合織と疾患について―肺線維症及び肺気腫―
東北大・抗研・内科 今野 淳
W-I-2 肺のムコ多糖
お茶の水大・理・化 瀬野信子
W-I-3 コラーゲンの面から
東医歯大・難研・異常代謝 永井 裕
W-I-4 結合組織における FLS 様線維形成に関与する因子について
金沢大・病理1 山村弟一・三輪淳夫・梶川欽一郎
W-I-5 線維肉腫のコラーゲン及びムコ多糖の生化学的性状
阪大・皮膚科 松林周邦・新海 浤・佐野栄春
W-I-6 汎発性鞏皮症発症に果すムコ多糖画分の役割
群馬大・皮膚科 石川英一・服部 瑛・北畠雅人・山蔭明生
一般演題
1A-1 軟骨プロテオグリカンの研究 Ⅰ. 精製法の問題点と Ca 結合能について
北大・歯・口外 (I) 野谷健一/北大・歯・中研 桂 暢彦
1A-2 軟骨プロテオグリカンの研究 Ⅱ. 精製法と構造モデル
北大・歯・中研 桂 暢彦・滝田裕子
1A-3 実験的関節症における軟骨プロテオグリカンの質的変動について
名大・整形 岩田 久・猪田邦雄・安原徳政・杉浦 昌・中川 正/名大・皮膚 高間弘道 /名古屋第二日赤・整形 寺島洋治
1A-4 4Mグアニジウム塩酸 (GuHCI) 抽出液における骨端軟骨プロテオグリカン分子の形態
名大・整形 竹内義則・米田 実・岩田 久・中川 正/市立掛川総合病院・整形 金子正幸/名古屋第二日赤・整形 寺島洋治
1A-5 脛骨形成異常とプロテオグリカン
愛知コロニー・研・発生 大平敦彦・田巻敬子・尾関邦子/愛知コロニー・中央病院・整形 野上 宏・高松浩一
1A-6 ヒト脳動脈ムコ多糖の分子分布
東大・物療内科 橋本紀子・村田克己
1A-7 分子サイズよりみたヒト血漿ムコ多糖分布
東大・物療内科 山口礼子・村田克己・堀内淑彦
1A-8 ヒト上部消化管における酸性ムコ多糖の研究
国立相模原病院・内科 関野 壮・山崎 昭・吉沢久嘉/東大・物療内科 村田克己・新美範之/東京都監察医務院 赤塩浩一
1A-9 結合組織病患者の尿のムコ多糖
東北大・医・第2医化 長塚靖子・吉沢善作/東北大・整形 佐藤克巳・佐竹成夫・二見達彦・若松英吉
1A-10 Progeria (Hutchinson-Gilford 症候群) の尿中ムコ多糖
東北大・整形 徳永正靱・佐藤克巳・佐竹成夫・若松英吉/東北大・医・第2医化 吉沢善作
1A-11 強皮症における尿中酸性ムコ多糖の検討
東大・物療内科 武田真智子・村田克己・堀内淑彦・後藤 真
1A-12 正常妊娠及び頚管不全症妊娠における尿中酸性ムコ多糖類について
名市大・産婦人科 山田満尚・中谷剛彬・近藤東洋夫・小野金一郎・八神喜昭
1B-1 Dupuytren 拘縮に関する形態学的並びに生化学的研究
京大・整形 浜本 肇・上羽康夫・須藤容章/京大・胸部研・病理 竹田俊夫
1B-2 ATPase 染色による筋線維動態の研究 第1報 : rat膝関節固定の膝屈筋に及ぼす影響
近大・整形 嶋 充浩・山室隆夫・岡 正典
1B-3 SLE の血管炎における抗 ENA 抗体の意義
市立川崎病院内科 富井正邦・安達正則・河野通律・松岡康夫・入交昭一郎・藤森一平/自治医大・アレルギー・膠原病内科 権田信之
1B-4 SLE に伴う骨破壊性関節障害についての病理組織学的研究
東北大温研・鳴子分院内科 三友紀男・斎藤輝信・舟生俊夫・岡崎太郎・杉山 尚/東京医大・第1病理 渡辺洋望
1B-5 副腎周囲脂肪組織などに非特異的な膜一嚢胞性病変を認めた剖検例
信大・第2病理 藤原正之・菅沼龍夫・那須 毅
1B-6 サポニンによる実験的骨髄脂肪肉芽における膜・嚢胞性病変の発生とその組織化学的研究
信大・第2病理 藤原正之・菅沼龍夫・那須 毅
1B-7 ラット皮膚発生の電顕的観察I ―真皮浅層を中心として―
東京医大・第1病理 鈴木晟幹・林 令子・渡辺洋望・大高裕一
1B-8 脂肪髄に実験的に生成した膜―嚢胞性病変の超微構造
信大・第2病理 菅沼龍夫・藤原正之・那須 毅
1B-9 ヒト大動脈壁の走査電顕による観察―中膜弾性板の加令変化について―
東京医大・第1病理 増田 茂・渡辺洋望・大高裕一
1B-10 腱の走査電子顕微鏡による観察―附着部を中心として―
昭和大・整形 服部憲明・上村正吉・森 義明
1B-11 膝関節靭帯の走査電顕像
昭和大・整形 大野正昭・上村正吉・森 義明・服部憲明・野原陽一郎・中井 徹
1B-12 骨格筋の微細構造
昭和大・整形 北條 博・上村正吉・森 義明・服部憲明・野原陽一郎・中井 徹
2A-1 ヒト皮膚コラーゲンの酸可溶性及びペプシン消化性の加令変化
京大・老年科 宮原忠夫・田中友二・塩沢滋夫・村井淳志・亀山正邦
2A-2 ヒト皮膚コラーゲンの架橋
京大老年科 村井淳志・田中友二・塩沢滋夫・宮原忠夫・亀山正邦
2A-3 ヒト胎児における骨コラーゲンの成熟過程に関する生化学的研究
慈恵医大・整形 藤井克之・伊丹康人・田尻 健・梶原敏英
2A-4 加齢に伴う関節軟骨のコラーゲンと糖類の結合状態の変化
東京都養育院・付属病院・整形 木村博光・五十嵐三都男・林 泰史・軽部俊二・滝沢 博・益田峯男
2A-5 線維性蛋白成熟に関する実験的研究
京大・整形 真田浩幸・四方実彦・浜本 肇・上羽康夫・/近大・整形 山室隆夫/京大胸部研・病理 竹田俊男
2A-6 各種結合組織に及ぼす成長ホルモンの影響 第1報 : 皮膚・関節軟骨・骨端軟骨・肺コラーゲン量の変化
近大・整形 岡 正典・山室隆夫・嶋 充浩/京大・胸部研・病理 竹田俊男/京大・整形 四方実彦・真田浩幸
2A-7 Bleomycin によるプロリン水酸化酵素活性の促進について
昭和大・医・生化 武田 健・河合節子・紺野邦夫/自治医大・生化Ⅱ 手塚統夫
2A-8 カラゲニン肉芽腫に及ぼすブレオマイシンの影響(Ⅱ)
東薬大 大塚勝弘・森  陽/都老人総研 林 泰史・室田誠逸
2A-9 マウス肝炎における実験的肝線維症と胸腺移植によるその修復
東京労災病院・内科 遠藤高由・坂田徹悟・田岡賢雄
2A-10 移植翻転静脈グラフトにおける弾性線維形成
都老人研・電顕室 中村裕昭/東京医歯大・第1外科 岩井武尚
2A-11 真性ケロイド由来培養線維芽細胞に関する研究
京大・形成外科 井上邦雄・冨士森良輔・佐山重敏/京大胸部研・病理 竹田俊男
2A-12 実験的線維化肺に於ける結合組織成分の変化
東北大・抗研・内科 永井宏美・木村光男・石川忠夫・荒井秀夫・大泉耕太郎・米本行範・斉藤園子・有路文雄・本宮雅吉・今野 淳
2A-13 実験的肺気腫に於ける結合組織成分の変化
東北大・抗研・内科 石川忠夫・荒井秀夫・大泉耕太郎・永井宏美・米本行範・斉藤園子・木村光男・有路文雄・本宮雅吉・今野 淳
2A-14 コウシ皮フ表層部及び深層部におけるコラーゲン・ムコ多糖・糖タンパクの分布差
東京医歯大・難研 多島新吾・永井 裕
2B-1 急性胃漬瘍と α-L-fucosidase
東北大・3内 伊藤喜和・尾関恒雄・佐藤克郎・後藤由夫
2B-2 ラットの実験的胃カイヨウにおけるカイヨウ組織中の結合織構成成分の変動と抗カイヨウ剤の作用
名城大・薬・薬理 伊藤幹雄・鈴木良雄
2B-3 諸種抗炎症剤の結合織におよぼす影響―胃組織挫滅欠損モデルにて―
東京医大・内科第3 林  徹・安部 公・伊藤久雄・梅原千治
2B-4 アリルスルファタ一ゼ アッセイについて
東北大・3内 尾関恒雄・小笠原鉄郎・窪田幸男・後藤由夫
2B-5 Lysosome によるグリコサミノグリカンの分解 特に hyaluronic acid と chondroitin 4-sulfate の分解過程の相違について
福島県医大・生化 林 四朗・鶴見膠一
2B-6 糖蛋白の代謝異常症の検索 Ⅰ. 尿中遊離L-フコースについて
弘前大・第1生化 遠藤正彦・佐藤佐内・松江 一・檜山 登
2B-7 糖蛋白の代謝異常症の検索 Ⅱ. 尿中α-L-フコシダーゼについて
弘前大・第1生化 佐藤佐内・松江 一・遠藤正彦・檜山 登
2B-8 血管壁糖蛋白の分布に関する組織化学的研究
信州大・第2病理 勝山 努・井門慎介・那須 毅
2B-9 急性肝障害と血清糖蛋白
東北大・抗研 菅 幹雄/東北大・3内 尾関恒雄/東北大・抗研 竹中雄二・山根 績
2B-10 慢性関節リウマチ (RA) の関節液中の諸酵素活性の変動について
都立大塚病院・リウマチ科・整形外科 松浦美喜雄・船戸丈夫・鍋島靖人・下盛 勝・望月直哉・輿石義晴
2B-11 リウマチ疾患におけるコラゲナーゼに関する研究 第2報 : 慢性関節リウマチの経過とコラゲナーゼ活性
岡山大・3内 戸田俊介・江沢英光・寺戸国昭・山本伸郎・大藤 真
2B-12 慢性関節リウマチ (RA) における血清中の鉄・銅・亜鉛の変動
都立大塚病院・リウマチ科 鍋島靖人・松浦美喜雄・佐藤俊祐・船戸丈夫・輿石義晴
2B-13 Ankylosing spondylitis uveitis の3症例
阪大・眼科 松本和郎・清水芳樹・湯浅武之助・三村康男
2B-14 組織中金濃度―gold sodium thiomalate の筋注ならびに関節内注入による金の分布
東京女子医大・整形 並木 脩・豊島弘道・森崎直木/生化学工業K.K.東京研究所 山口敏二郎・堀江克之・長野 聖
2C-1 全身性硬化症 (PSS) における自己抗体と病像
慶大・内科 高野 慎・山県 元・東條 毅・本間光夫
2C-2 全身性硬化症における closing volume を含めた呼吸機能の解析
北里大・内科 三ッ木紀人・古明地智・保科博登・柏崎禎夫・冨田友幸
2C-3 全身性硬化症における皮膚硬化・萎縮度の客観化の試みとその臨床的意義
北里大・内科 柏崎禎夫・岡田 純・古明地智・保科博登・島  悟
2C-4 ヒトおよび哺乳動物線維芽細胞における C3b・C3d リセプターについて
川崎医大・実験病理 植木絢子・兵藤文則・木本哲夫
2C-5 歯周結合組織の生化学的研究 (第1報) 歯根膜細胞のコハク酸代謝について
神奈川歯大・口腔生化 川瀬俊夫・斉藤 滋
2C-6 歯周結合祖織の生化学的研究 (第2報) 歯槽骨に加えられた外力による代謝的変化
神奈川歯大・矯正 佐藤貞雄・片岡 護・大下正純・鈴木祥井/神奈川歯大・口腔生化 川瀬俊夫・斉藤滋
2C-7 ウシ象牙質有機基質中のリンたんぱく質の諸性質 第1報 : そのCa++ 沈澱性について
東京医歯大・歯・生化 久保木芳徳・青山和司・佐々木哲
2C-8 系統発生における弾性軟骨の分化とその意義
東邦大・第2解剖 野首和人・加藤守男
2C-9 染色体異常 (トリソミー) に伴う先天性心血管奇形の結合織の病理学的研究
順天堂大・循環器内科 岡田了三
2C-10 アミロイド苔癬における表皮細胞内均一小体
大垣市民・岐阜大皮膚科 柳原 誠/岐阜大皮膚科 森 俊二
2C-11 PAS 反応陽性複合糖質含有組織構造の lectin-peroxidase-diaminobenzidine 反応
名大・解剖 山田和順/愛知県がんセンター研 清水 暁
2C-12 異物性肉芽組織に由来する培養細胞の沈着脂肪について
東京医大・病理 足羽紀子・大高裕一
2C-13 線維増生を修飾する lymphokine の検索
京大・2内 中野 博・大西三朗・山本泰朗・伊藤憲一
2A-15 慢性中耳炎真珠腫の酸性ムコ多糖の分析
京都府医大・耳鼻科 阪上博史・斉藤 等・中村昭郎
2A-16 人およびラットの腹壁のムコ多糖
久留米大・臨床病理研 七條茂樹・増田 博・武内睦哉
2A-17 学童の背腰部棘突起上の皮膚にみられる一種のムチン沈着症
金沢大・皮膚科 大槻典男・石倉多美子・福代良一
2A-18 硝子体代用物質としての高分子ヒアルロン酸
長崎大・眼科 高久 功・村田 稔
2A-19 3T6変異細胞株の諸特性について
京大胸部研・病理 竹田俊男・C.S.YAO/京大形成外科 井上邦雄・佐山重敏・冨士森良輔/京大胸部研・内科 細川昌則/医化学綜合研 松村敦子・櫛田秀雄
2A-20 ウロン酸定量の Carbazole 法に対する二,三の考察と一つの試み
東北大・第2医化 小堺正史・吉沢善作
2A-21 Flavobacterium heparinum から得られるムコ多糖分解酵素について
東北大・第2医化 音谷 登・吉沢善作
2B-15 糸球体基底膜 acidic glycosaminoglycan の糖組成
興和(株)・東京研究所 滝本正美/順天堂大・内科 (腎) 小出 輝・浜窪美知子
2B-16 抗腎血清ネフローゼラットにおける糸球体基底膜の化学組成
順天堂大・内科 (腎) 添田 昇・小出 輝
2B-17 ヒト肝コラーゲンのヒドロキシリジン化合物
新潟大・2生化 伊勢村護・高橋クニ/新潟大・3内 小嶋允夫・市田文弘
2B-18 血管壁線維芽細胞培養における cyclic nucleotide 代謝について
東京医歯大・3内 横田育子・玉置 筆・広瀬 進・沼野藤夫
2B-19 実験的粥状硬化に対する estrogen, progesterone の繊維性治癒効果と cyclic nucleotide 代謝について
東京医歯大・3内 竹野京子・渡辺宜範・高野照和・黒岩トモエ・沼野藤夫・前沢秀憲
2B-20 寒天肉芽腫細胞によるヘム前駆体のとりこみについて
自治医大・生化2 手塚統夫/昭和大・生化 河合節子・紺野邦夫

第10回 日本結合組織学会総会 1978年
Connective Tissue Vol.10 Suppl.
特別講演Ⅰ/会頭講演
FLS線維の形成とその意義
金沢大・病理一 梶川欽一郎
特別講演Ⅱ
汎発性鞏皮症の皮膚結合織病態,およびそれに影響する諸因子について
群馬大・皮膚科 石川英一
シンポジウム
S-1 椎間板の加齢変化
千葉大・整形外科 井上駿一
S-2 コラーゲンの新架橋成分
浜松医大・化学 藤本大三郎
S-3 高血圧ラットの心血管壁におけるコラーゲン代謝
島根医大・病理 大島 章
S-4 コラーゲン加齢の生化学的研究
東京医歯大・歯・生化 佐々木 哲
S-5 ムコ多糖と加齢変化―腎を中心として―
東大・物療内科 村田克己
一般演題
1A-1 神経線維腫の結合組織成分ことにコラーゲンの性状
阪大・皮膚科 松林周邦・吉間英雄・中村俊孝・新海 浤・佐野榮春
1A-2 ヒト子宮頸管軟化機序に関する研究 〔III〕 コラーゲン type の動態
東薬大・生化 伊東 晃・北村謙始・森  陽/東邦大・産婦人科 平川 舜
1A-3 ヒト皮フにおける結合織高分子成分の分布及び強皮症におけるその変動
慶大・皮膚科 多島新吾・籏野 倫/東医歯大難研 永井 裕
1A-4 コラーゲンの代謝に影響を及ぼす諸因子
東医歯大・難研・異常代謝 畑 隆一郎
1A-5 ウシ賢糸球体基底膜コラーゲンと間質コラーゲンとの比較
東医歯大難研・異常代謝 藤原作平・堀 久枝・永井 裕
1A-6 腎糸球体基底膜の negative staining 法による電顕的超微細構造
岡山大・大藤内科 太田善介・槇野博史・高谷泰正・木田恵子・大藤 真
1A-7 培養ヒト表皮細胞の基底膜形成
金沢医大・皮膚 谷口 滋・広根孝衛
1A-8 Lupus erythematosus の表皮真皮結合部の basal lamina の変化
東大・皮膚科 小川喜美子・飯島正文・柴芝敬子
1A-9 ヒト真皮線維芽細胞の 5α-DHT リセプター及びその細胞効果
京大・産婦人科 小笹 宏・富永敏朗・西村敏雄/京大・胸部研病理 竹田俊男
1A-10 歯周結合組織の生化学的研究 (第3報) 歯根膜細胞によるコハク酸及びプロリン由来の高分子分画について
神奈川歯科大・口腔生化 川瀬俊夫・斉藤 滋/神奈川歯科大学・矯正学 佐藤貞雄・鈴木祥井
1A-11 骨折修復過程に出現するプロテオグリカン
生化学工業K K・東京研究所 横堀 猛/愛知コロニー・発達障害研・発生 大平敦彦・尾関邦子・野上 宏
1A-12 実験的異物性肉芽組織における構成細胞の種類と分化に関する研究
東京医大・病理 鈴木晟幹・渡辺洋望・林 令子・大高裕一
1A-13 炎症組織におけるコラーゲン分解
東北大・薬学 中川秀夫・林 正彦・鶴藤 丞
1A-14 線維症発生機序と酸素の毒性
自治医大・生化II 手塚統夫
1A-15 障害肝細胞の肝線維化促進作用について
都立大久保病院・内科 亀谷麒与隆・織田正也・安楽岡滋・森実敏夫/慶大・内科 柏崎一男・小野 明・丸山勝也
1A-16 慢性炎症における線維化進展を修飾する lymphokine の検討
京大・第二内科 中野 博・大西三朗・山本泰朗・杉山知行・伊藤憲一
示説討論
1C-1 慢性関節リウマチ (RA) 患者よりえられた培養線維芽細胞のγ線照射後の DNA 再結合能
都立大塚病院・リウマチ科 松浦美喜雄/都養育院附属病院・病理部 南波邦治・嶋田裕之
1C-2 マウス線維芽細胞の臓器特異性 1) ハイドロコーチゾン感受性について
京大・整形 石井正治・山室隆夫/京大・胸部研病理 細川昌則・竹田俊男/浜松医大・皮膚科 井上邦雄
1C-3 無血清培地中で培養されたヒト線維芽細胞によるコラーゲン合成
北里大・形成 吉里勝利・黄 弘毅・塩谷信幸
1C-4 培養線維芽細胞におけるコラーゲン代謝の比較
群馬大・皮膚科 岩田信二郎・石川英一
1C-5 3T6 変異細胞株のコラーゲン線維形成について
京大・胸部研病理 細川昌則・竹田俊男/京大・整形外科 石井正治/浜松医大・皮膚科 井上邦雄
1C-6 種々のキレート剤によるプロリン水酸化酵素活性の促進
昭和大・医・生化 加藤冨美朗・武田 健・河合節子・紺野邦夫
1C-7 Monocrotaline による実験的肺高血圧症― collagen との関連において―
慶大・病理 細田泰弘・中村 薫/慶大・薬化研 柴田徹一・稲山誠一
1C-8 マウス頸管 lysyl oxidase とその意義 estrous cycle 及び妊娠時の同酵素活性について
京大・胸部研病理 竹田俊男/京大・産婦人科 小笹 宏・富永敏朗・西村敏雄
1C-9 ヒト皮膚コラーゲンの架橋とその年令変化について
京大・老年科 宮原忠夫・田中友二・塩沢滋夫・村井淳志・亀山正邦
1C-10 人肺気腫肺の生化学的研究
東北大・抗研・内科 永井宏美・石川忠夫・荒井秀夫・富樫秀生・青沼清一・大泉耕太郎・本宮雅吉・今野 淳
1C-11 珪肺組織コラーゲンの生化学的研究
東医歯大・歯・検査部 久保木芳徳・山内三男・阿曽紀久子/東医歯大・歯・生化 伊藤秀夫・高木 亨・佐々木哲/珪肺労災病院 湧井忠三・斎藤健一/愛知県コロ二- 大平敦彦
1C-12 ヒト脳動脈壁結合組織の生化学的考察
東大・物療内科 橋本紀子・村田克己・堀内淑彦
1C-13 骨コラーゲンのヒドロキシリジンの尿中動態
新潟大・整形 羽生忠正/新潟大・二生化 伊勢村護
1C-14 ヒト皮膚アミロイド症の走査電顕像
名大・皮膚科 藤井 隆・大橋 勝
1C-15 Dylon (pagoda red) による amyloid 染色
大垣市民病院・皮膚科 柳原 誠/同中央検査室 安藤千秋中/岐阜大・皮膚科 森 俊二
1C-16 軟骨下骨梁のコラーゲン構築について
岡山大・整形 井上 一・浦上征男・宮本義文
1C-17 膝関節靭帯附着部の走査電顕像
昭和大・整形外科 大野正昭・上村正吉・森 義明
1C-18 家兎皮下脂肪細胞の走査電顕的研究―コルチコステロイド投与時の変化―
山口大・皮膚科 麻上千鳥・小田嘉彦・藤田英輔
1C-19 結節性動脈周囲炎 (PN) における動脈内膜肥厚の形態学的解析
東京医大・病理 渡辺洋望・林 令子・大高裕一
一般演題
2A-1 ヒト関節軟骨プロテオグリカンについて
福島県立医大・整形 渡辺秀樹・松本 淳/同生化 鶴見膠一
2A-2 側弯症椎間板の酸性ムコ多糖変化における加令因子の関与について
防衛医大・整形 新名正由・丸谷 真・下村 裕/慶大・整形 暈雅太郎/国立療養所村山病院・整形 大谷 清
2A-3 ヘキソサミン含有物質の生合成に対する加令の影響―Sulfotransferase の加令による変動
都老研・薬理 本多 厚・安部みどり・室田誠逸/東薬大・生化 森  陽
2A-4 成長軟骨培養細胞による酸性ムコ多糖合成について
防衛医大・整形 内田淳正・新名正由,下村 裕/阪大・歯・生化 鈴木不二男
2A-5 細胞間マトリックス酸性ムコ多糖の電顕組織化学的研究
名大・二解剖 山田和順/愛知県がんセンター研・超微 清水 暁
2A-6 皮膚ムコ多糖及び糖蛋白の電顕組織学的観察
群馬大・皮膚科 前田秀文・斉藤義雄・石川英一
2A-7 マウス滑液膜の超微構造
金沢大・病理一 岡田保典・梶川欽一郎
2A-8 肺気腫における結合織の電顕観察
東北大・抗研・内科 志田國治・有路文雄・田草川君彦・佐藤俊夫・今野 淳
2A-9 Morquio 症候群の肝の酸性ムコ多糖類の分析
札幌医大・小児科 南 良二・中尾 亨/国立小樽療養所病院 阿保克之・津川 敏
2A-10 蛍光測定による尿中α-L-レイズロニダーゼ活性測定とその活性低下症例
新潟大・二生化 伊勢村 護・高坂浩子/新潟大・整形 羽生忠正/和医大・応医研・生化 城戸亮/和医大・眼科 吉村利規
2A-11 角膜の混濁のあるL-iduronosulfate sulfatse 欠損症の2家系
岐阜大・小児科 折居忠夫・祐川和子・田中 浩・兼村敏生/札幌医大・小児科 南 良二
2A-12 Ehlers-Danlos 症候群における皮膚,骨,軟骨コラーゲンに対する生化学的研究
慈恵医大・整形 藤井克之・田尻 健・萎沢利行・梶原敏英/聖マリアンナ医大・整形 三好邦達・渋谷重義/自治医大・整形 大木 勲
2B-1 Werner 症候群の尿中ムコ多糖の検討
東大・物療内科 山田 裕・山口礼子・村田克己・堀内淑彦
2B-2 Werner 症候群の尿中酸性ムコ多糖について
熊本大・皮膚科 前川嘉洋
2B-3 Werner 氏症候群患者皮フ線維芽細胞のプロテオグリカン合成及びコーラゲン合成について
東海大・病理 田島知行/東海大・共利研細胞生物 飯島邦仁・渡辺敏輝
2B-4 難治性反復性下腿潰瘍と知能低下を主訴とした prolidase 欠損症の1例
岡山大・皮膚科 荒田次郎・梅村茂夫・山本康生・萩山正治・野原 望
2B-5 膠原病領域における血清鉄ならびにトランスフェリンの研究 第1報 : 慢性関節リウマチを中心として
都立大塚病院・内科 輿石義晴・鍋島靖人・藤林 繁・山元英嗣・海沼滋典/同リウマチ科 佐藤俊祐・松浦美喜雄/同検査科 白石 修・古川盛之・高椋純子
2B-6 Mixed connective tissue disease の臨床免疫学的研究
岡山大・第三内科 河本紀一・宮脇昌二・倉田典之・大藤 真
2B-7 Sjögren 症候群を伴う全身性硬化症
慶大・内科 山県 元・李 彰哲・劉 宏文・和田伊津子・高野 慎・東條 毅・本間光夫
2B-8 全身性硬化症 (PSS) と急性炎症
北里大・内科 近藤啓文・吉井昭夫・保科博登・柏崎禎夫
示説討論
2C-1 Kveim 反応部位にみられた結合織の一種の塊状変性について
金沢大・皮膚科 大槻典男・田辺俊英・福代良一
2C-2 エリテマトーデスの皮疹におけるムチン沈着について
金沢大・皮膚科 岡田芳子・大槻典男・川島愛雄/同・泌尿器科 三崎俊光/同・第一病理 岡田保典
2C-3 軟骨プロテオグリカンの研究Ⅲ HFによるプロテオグリカンの糖部分の除去法について
北大・歯・中研 桂 暢彦・滝田裕子
2C-4 軟骨プロテオグリカンの研究Ⅳ プロテオグリカンの密度勾配超遠心法による分画
北大・歯・中研 中村博行・桂 暢彦
2C-5 デルマタンポリ硫酸とペプチドとの結合様式
お茶の水大・理・化 秋山文子・荒牧佳子・瀬野信子
2C-6 頭頸部癌および炎症組織におけるシアル酸の変動
京都府医科大・耳鼻咽喉科 中村昭郎・阪上博史・斉藤 等
2C-7 中皮腫のムコ多糖の生化学及び組織化学
東北大・抗研・内科 荒井秀夫・永井宏美・石川忠夫・本宮雅吉・今野 淳
2C-8 唾液線多形性腺腫組織内にみられる弾性繊維について
名古屋保健衛生大・病理 竹内 純・祖父江三津子/愛知学院大・歯・病理 吉田正彦
2C-9 線維化に伴うヒト肝ムコ多糖の変動
東大・物療内科 武田真智子・岡 淳子・村田克己
2C-10 コラーゲン線維形成におよぼすムコ多糖の影響
群馬大・皮膚科 高松久雄・石川英-
2C-11 結合組織病における尿中ムコ多糖の排泄パターンの解析
東北大・第二医化 長塚靖子・吉沢善作/東北大・整形 佐藤克己・佐竹成夫・若松英吉
2C-12 羊水診断を試みた Hurler 症候群の一例
札幌医大・小児科 南 良二・中尾 亨/国立小樽療養所病院 阿保克之・津川 敏
2C-13 炎症過程における酸性ムコ多糖の推移―胃組織挫滅・欠損モデルにて―
東京医大・内科三 石森規彦・湯川義雄・鍋島靖人・林  徹・伊藤久雄・梅原千治
2C-14 人・関節軟骨から得られたアリルスルファターゼAとBの分離・精製
東京医歯大 歯・小児歯科 小口春久
2C-15 間質性心筋炎にみられる線維症の形態学的分析―とくに慢性心筋炎と心筋症の関係について―
順天堂大・循環器内科 岡田了三・福田圭介
2C-16 骨格筋の微細構造 第3報 : 薬剤頻回注射の影響
昭和大・整形 北條 博・上村正吉・森 義明・阪本桂造

第11回 日本結合組織学会総会 1979年
Connective Tissue Vol.11 Suppl.
特別講演Ⅰ
Tissue culture and biochemistry of the human retinal pigment epithelium.
Johns Hopkins Hosp. Dr. Irene Maumenee
特別講演Ⅱ
Hierarchy in connective tissues.
University of Manchester Dr. John E. Scott
シンポジウム
1. コラーゲンの抗原性
東医歯大・難研・生化 永井 裕
2. リンパ球の膜表面受容体の検索
東京医大・血清 鈴木達男・丸本一彰
3. 炎症局所の示す免疫応答への増幅作用
熊本大・免疫研 吉永 秀
4. フィブリノイド動脈炎における免疫の関与
東北大・病理 京極方久
5. 結合組織炎症疾患と免疫―全身性エリテストーデスの発症機構
慶大・内科 秋月正史
6. 結合組織炎症疾患と免疫―強皮症を中心として
北里大・内科 近藤啓文
7. 結合組織炎症疾患と免疫 SLE,DLE を中心として
京大・皮膚科 今村貞夫
指名討論 慢性炎症における線維芽細胞のコラーゲン合成能を修飾する lymphokines の検討
京都大・第二内科 杉山知行・宮村正美・大西三朗・中野 博/高知医大・第一内科 伊藤憲一
ワークショップ
(1) ヒト皮膚線維芽細胞の cell line 樹立法
群馬大・内分泌研・薬学 堀内龍也
(2) 各種ヒト二倍体細胞の加令に伴う不可避的変化
東京都老人総合研究所・薬理 三井洋司
(3) 培養材料,培養条件によって異なる軟骨細胞の挙動
大阪大・菌・生化学 加藤幸夫・滝川正春・鈴木不二男
(4) 二次元,三次元的環境で異なる軟骨細胞の挙動
名古屋大・理学部 唐沢健一郎
(5) 細胞分化の決定における上皮一開葉相互作用
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎
一般演題
1A-1 加齢にともなうラット眼球内コラーゲン量の変動について
東京医大・第二解剖 清水 澄・前川久太郎
1A-2 各種眼疾患結膜コラゲナーゼの検索
東医歯大・難研 堀 久枝・永井 裕/都立墨東病院・眼科 滝沢恵美子/筑波大・臨床医学系・眼科 中野秀樹
1A-3 牛の強膜における glycosaminoglycan について
長崎大・眼科 高久 功・吉村 緑・峰 当典
1A-4 眼内における barrier 破壊と酸性ムコ多糖類の変動
名城大・薬・生体物理化学 岩田修造・竹鼻 真
1A-5 CNBr 切断による皮膚コラーゲン分子種の検索
群馬大・皮膚科 山蔭明生・高松久雄・石川英一
1A-6 ウシ腎皮質からのⅣ型コラーゲン抽出条件の検討
東医歯大・難研・異常代謝 藤原作平・永井 裕
1A-7 マウスの転移性腫瘍に由来する基底膜コラーゲンを分解する酵素について
順天堂大・膠原病内科 阿部重人・塩川優一/NCI, NIH, Bethesda, U.S.A. Lance A. Liotta
1A-8 アミノヌクレオシドネフローゼラットにおける腎糸球体基底膜の微細構造の変化
岡山大・第三内科 高谷泰正・槇野博史・木田恵子・三好 昭・平松 信・高橋香代・太田善介・大藤 真
1A-9 マウス間葉系腫瘍におけるコラーゲン生成
京大・病理 福本 学・岡本英一・沢田真治・翠川 修/京大・公衆衛生 井口 弘
1A-10 肝線維症,肝硬変症患者における血中 lysyl oxidase の検索
京大・第二内科 宮村正美・杉山知行・大西三朗・中野 博/高知医大・第一内科 伊藤憲一
1A-11 エストローゲンの培養線維芽細胞コラーゲン合成能におよぼす影響
京大・胸部研・病理 細川昌則・竹田俊男
1A-12 酸素活性種によるラット皮内反応
自治医大・生化学 手塚統夫
1A-13 実験的犬気腫肺結合織の研究
東北大・抗研・内科 本宮雅吉・今野 淳・大泉耕太郎・有路文雄・荒井秀夫・水井宏美・佐藤 研
1A-14 肺気腫の成因に関する研究 (第4報)
城西歯大・内科 吉田 哲・竹内直文・山田多啓男・石井 光・波多野元久
1A-15 ムコ多糖と大豆のレクチンとの反応
お茶大・理・化 松本勲武・岡田淳子・瀬野信子
1A-16 結合組織の組織化学 : イヌ胸腺髄質における嚢胞の複合糖質に関する研究
名古屋大・医・第二解剖 北村裕和・山田和順
1A-17 潰瘍形成と胃粘膜酸性ムコ多糖
慶大・内科 村瀬 忠・柏崎一男・中村正彦・永田博司・宮入 守・土屋雅春/産業医大・第一内科 岡崎 勲/北里大・消化器内科 石井公道
1A-18 ヒト腎における酸性ムコ多糖の組織化学的観察―加令に伴う変化について―
東京医大・第一病理 綿鍋維男・渡辺洋望・大高裕一
1A-19 腎皮質および髄質ムコ多糖組成の加令変化
東大・物療内科 山田 裕・藤平由美子・山田礼子・村田克己・堀内淑彦
1B-1 肺高血圧症を合併した全身性エリテマトーデス―とくに肺動脈系のムコ多糖沈着および血管炎について―
慶大・病理 細田泰弘・石井寿晴・鏑木淳一
1B-2 Lupus erythematosus における表皮内および表皮下“fibrillar body”の微細構造
東大・皮膚科 小川喜美子・飯島正文・柴芝敬子・石橋康正
1B-3 RA 患者に於ける滑液中 SOD 活性及び過酸化脂質についての検討
岡山大・医・第三内科 塩  孜・石部陽一・森本忠一・大原 敦/倉敷広済病院・内科 宇田慎一・戸田俊介・江沢英光
1B-4 関節炎症性関節液と過酸化脂質
名大・整形外科 川島弘三・梶田寿雄・安原徳政・岩田 久・中川 正
1B-5 強皮症における石灰沈着症の臨床的意義とその成因に関する研究
北里大・内科 保科博登・吉井昭夫・柏崎禎夫
1B-6 鞏皮症皮膚の蛍光抗体法による観察
慶大・皮膚科 栗原誠一・西川武二・籏野 倫
1B-7 Eosinophilic fasciitis の1例
埼玉医大・第2内科 松尾 寛/東大・物療内科 溝口とく子
1B-8 CRST 症候群の1例および慢性関節リウマチや強皮症との関係
神戸大・第3内科 山内康平・松本純治・伊東俊夫・磯部 敬・藤田拓男
1B-9 脂肪組織における“膜嚢胞変性”(那須) の病理学的研究―membranous lipodystrophy に関連して―
信州大・第二病理 藤原正之・菅沼龍夫・那須 毅
1B-10 Reactive Perforating collagenosis の1例
金沢大・皮膚科 毛利 忍・福田 繁・佐野 勉
1B-11 Acidic glycosaminoglycans in the cultured fibroblasts of epidermolysis bullosa acquisita
東北大・皮膚科 五十嵐 稔・清寺 真
1B-12 長期腎透析患者にみられた多発性皮膚潰瘍の1例
山口大・皮膚科 麻上千鳥・西岡和恵・藤田英輔
1B-13 Lichen myxoedematosus の1例
東京医大・皮膚科 若新多汪・川崎 了・伊藤祐成・外間治夫
1B-14 膠原病領域における血清鉄ならびにトランスフェリンの研究 第2報 : 慢性関節リウマチの経時的変動の検討
都立大塚病院・リウマチ科 輿石義晴・佐藤俊祐・松浦美喜雄/同・内科 今井龍雄・宮沢政彦・竹重王仁・海沼滋典・金谷富夫/同・検査科 白石 修・古川盛之
1B-15 ムコ多糖症に伴なうシアロ糖質の排泄異常について
福島県立医大・生化学 古関正意・木村 篤・鶴見膠一
1B-16 多発性線維腫症の1例―その臨床と代謝異常
東大・物療内科 宮本康文・村田克己・堀内淑彦
1B-17 Hunter 病 (ムコ多糖尿症II型) の保因者診断ならびに出生前診断
阪大・小児科 豊  徹・岡田伸太郎・乾 幸治・藪内百治
1B-18 遺伝性蓄積性疾患の肝における酸性ムコ多糖類の分析
国立療養所小樽病院 阿保克之・津川 敏/札幌医大・小児科 南 良二・中尾 亨
1B-19 網膜剥離を伴なった Ehlers-Danlos syndrome の1例
長崎大・眼科 佐藤安雄・中塚和夫・高久 功
示説討論
1C-1 老化モデル動物系統樹立の試み
京大・胸部研病理 竹田俊男・細川昌則・竹下修史・入野美香・松下隆寿・冨田由美子・安平公夫/京大・整形外科 浜本 肇・清水克時・石井正治・山室隆夫
1C-2 正常ヒト皮膚及び強皮症皮膚におけるコラーゲン線維の分布について
国立名古屋病院・臨床研究部 山西宏明・広田 豊/国立名古屋病院・皮膚科 佐々田健四郎
1C-3 Necrobiosis lipoidica の1例
東京医大・皮膚科 若新多汪・川崎 了・伊藤祐成・福原 右
1C-4 肺弾性線維の発生とその微細構造
東北大・抗菌・内科 有路文雄・田草川君彦・志田国治・佐藤俊夫・麻生 昇・今野 淳
1C-5 大動脈の成長特異性についての電顕的形態計測的研究
長崎大・原研・病理 戸田隆義・西森一正/長崎大・中検病理 津田暢夫
1C-6 組織構築素材の定量的評価―Microspectrophotometry 法によるエラスチン定量法について―
慈恵医大・第四内科 荒井親雄・吉村正蔵/東邦大・医・中検 長谷川元治
1C-7 家兎膝関節滑膜の透過性について
東京医大・第一病理 小島 温・吉浜 勲・渡辺洋望・大高裕一/東京医大・整形外科 今給黎篤弘・三浦幸雄
1C-8 関節軟骨滑膜のアミロイド沈着についての病理学的研究
信州大・第一病理 中田和義・赤川直次・伊藤信夫
1C-9 牛糸球体基底膜の各種酵素処理による変化の電顕的観察
岡山大・第三内科 槇野博史・高谷泰正・木田恵子・三好 昭・平松 信・太田善介・大藤 眞
1C-10 実験的異物性肉芽組織内にみられる fibroblast の由来に関する電子顕微鏡的研究
東京医大・第一病理 鈴木晟幹・林 令子・白石正二・田村壽將・渡辺洋望・大高裕一
1C-11 異物性肉芽組織における myofibroblast の由来について
東京医大・第一病理 足羽紀子・大高裕一
1C-12 Processed nerve homografting に関する実験的研究
京都府立医大・整形外科 平沢泰介・井上敦夫・榊田喜三郎/日本医用高分子材料研究所 宮田暉夫・古瀬正康・秋山太一郎
1C-13 The composition of bone, antler and periostium demineralized in organic solvents.
Manchester Univ. Dr. J. E. Scott
一般演題
2A-1 デルマタンポリ硫酸の構造と血液凝固阻止活性
お茶大・理・化 瀬野信子・秋山文子/生化学工業 吉田圭一・奥山 隆
2A-2 Furth mastocytoma cell のムコ多糖―固型腫瘍と腹水型腫瘍の cellular GAG の比較―
大阪府立成人病センター 中村允人・児島淳之介
2A-3 男性ホルモンのムコ多糖代謝に及ぼす影響について
東京医大・老人科 岩本俊彦・勝沼英字
2A-4 正常人及び結合組織病患者における尿中ムコ多糖の排泄パターンの解析
東北大・第二医化 長塚靖子・吉沢善作/東北大・整形外科 佐藤克己・佐竹成夫・若松英吉
2A-5 汎発性鞏皮症患者尿中に認められる皮膚硬化惹起ムコ多糖のその後の検討
群馬大・皮膚 石川英一・北畠雅人
2A-6 頭蓋内・外動脈壁の collagen 量, elastin 量の化学的定量
京大・脳神経外科 鳴尾好人・長沢史朗・奥村 厚・半田 肇/京大・結核胸部疾患研究所病理部門 竹田俊男
2A-7 ラット大動脈コラーゲンの加令による type の変動
島根医大・病理 大島 章・家森幸男
2A-8 ヒト大動・静脈コラーゲンの加齢および動脈硬化症に伴なう変化
福岡大・医・第二病理 白石昌之・原田健一郎・竹林茂夫
2A-9 ラット大動脈のグリコサミノグリカンおよび線維成分の逐令的変化
名古屋保健衛生大・医学部・病理 重村元嗣・祖父江三津子・竹内 純/エーザイ生物研究所 岡田雅昭
2A-10 ヒト血管ムコ多糖の部位別変動の検討
東大・物療内科 横山優子・橋本紀子・並木弥生・村田克己・堀内淑彦
2A-11 組織構築素材の定量的評価―Microspectrophotometry (MSP) 法によるコラーゲンの定量的評価法について
東邦大・産婦人科 平川 舜・中野昭男/東邦大・中検 長谷川元治・斎藤光代
2A-12 マウス頸管 lysyl oxidase 活性について
京大・産婦人科 小笹 宏・富永敏朗・西村敏雄/京大・胸部研病理 竹田俊男
2A-13 ヒト子宮頸管 collagenase の存在様式
東京薬大・生化学 伊東 晃・北村謙始・森  陽
2A-14 ヒト子宮頸管中の酸性ムコ多糖
東京薬大・生化学 北村謙始・伊東 晃・森  陽/東邦大・産婦人科 平川 舜
2A-15 産褥期の尿中酸性ムコ多糖と糖蛋白の検討
久留米大・皮膚科 田中雅穂・永田正和・笹井陽一郎/久留米大・医進・化学 田中幸男
2B-1 関節軟骨環状ヌクレオチドの免疫組織化学的検出
近畿大・整形外科 宗円 聡・田中清介/神戸大・薬理 吉田信芳・田中千賀子
2B-2 ヒト股関節の表面構造と関節裂隙の形状に関する研究
信州大・第一病理 中田和義/信州大・整形外科 武井経憲・寺山和雄
2B-3 胎児軟骨の走査電顕像
昭和大・整形外科 鬼丸高茂・松尾一久・大野正昭・森 義明・上村正吉
2B-4 脊椎椎間板の線維性構築に関する研究―特に椎体との接合部について
岡山大・整形外科 橋詰博行・井上 一
2B-5 兎耳軟骨の電子顕微鏡的研究
熊本大・体質医学研究所病理学研究部 上田みち子・北岡光彦・井上俊輔・荒木長太郎・小山田郁子・緒方知行・宇宿源太郎
2B-6 オスミウム酸によるマウス滑液膜の反応
金沢大・第一病理 岡田保典・梶川欽一郎
2B-7 軟骨コラーゲン合成の荷重による影響について
県立尾張病院・整形外科 古川武光/岡崎市民病院・整形外科 杉浦 昌/名古屋大・整形外科 鈴木紘俊・中川 正
2B-8 ヒト膝関節半月板の酸性ムコ多糖及びコラーゲンについて
ルイジアナ州立大・整形外科 東海林 宏・軽部俊二/東京都養育院付属病院・整形外科 五十嵐三都男・林 泰史
2B-9 関節症病態とプロテオグリカン代謝―ヒアルロン酸,ヒアルロニダーゼの影響―
名大・整形外科 岩田 久・猪田邦雄・梶田寿雄・竹内善則・中川 正
2B-10 関節におけるヒアルロン酸の代謝について
生化学工業東京研究所 坂本 崇・水野祥二・宮崎匡輔・山口敏二郎/東京女子医大・整形外科 豊島弘道・並木 脩
2B-11 ヒト骨格筋におけるコネクチンの架橋結合とその経年的変化について
慈恵医大・整形外科 黒須治一・伊丹康人・藤井克之・萎沢利行・梶原敏英
2B-12 ヒト骨格筋組織におけるコラーゲンと,その加齢に伴う生化学的変化について
慈恵医大・整形外科 黒須治一・伊丹康人・藤井克之・萎沢利行・梶原敏英
2B-13 人頸椎前,後縦靱帯における酸性ムコ多糖の加令的変化
干葉大・整形外科 東山義龍・中村 勉・井上駿一
2B-14 慢性関節リウマチ患者の血清中のCPKおよびアルドラーゼ活性について
都立大塚病院・リウマチ科 松浦美喜雄・輿石義晴/都立大塚病院・整形外科 菅原 暁・望月直哉
2B-15 筋ジストロフィー症の心筋線維症の病理形態学的研究
順天堂大・循環器内科 福田圭介・岡田了三
示説討論
2C-1 強皮症の診断に関する研究
都立大久保病院・リウマチ・膠原病科 森 伊津子/慶大・内科 富井正邦・秋月正史
2C-2 全身性硬化症 (PSS) 血清中の酸性核蛋白抗体
慶大・内科 富井正邦・東條 毅・本間光夫
2C-3 滑膜における cyclic AMP の局在
近畿大・整形外科 田中清介・宗円 聡/神戸大・薬理 吉田信芳・田中千賀子
2C-4 妊娠,授乳期 D-penicillamine 投与の新生仔におよぼす影響について
京大・胸研病理 入野美香・真田浩幸・安平公夫・竹田俊男/国立京都病院・内分泌代謝研 田代真一
2C-5 ヒト軟骨肉腫などにおけるコラーゲンの生化学的研究
熊本大・体質医学研究所病理 高木タエ子・小山田郁子・宇宿源太郎/熊本大・整形外科 高木克公/熊本大学放射線技師学校 永村誠皓
2C-6 珪肺症における尿中酸性ムコ多糖
東医歯大・第一内科 橋本憲一・桃井宏直/同・難研・異常代謝 永井 裕
2C-7 ヒト肝硬変におけるムコ多糖の変動
東大・物療内科 武田真智子・村田克己・堀内淑彦/都立監察医務院 赤塩浩一
2C-8 ラットの無菌的胃膿瘍における胃壁内 acid mucopolysaccharides (AMPS) の変動に関する研究
東京医大・第三内科 湯川義雄・石森則彦・林  徹・伊藤久雄・梅原千治
2C-9 ヒト子宮頸部の妊娠・分娩・産褥期における prolyl hydroxylase 活性について
順天堂大・産婦人科 山本幸彦・奥山輝明・古谷 博/昭和大・医・生化 武田 健・紺野邦夫
2C-10 ヒト線維芽細胞の走査型電顕的観察
鳥取大・整形外科 伊達和友・前山 巌
2C-11 軟骨プロテオグリカンの研究V―プロテアーゼ阻害剤存在下におけるプロテオグリカンの抽出―
北大・歯・中研 西方 真・桂 暢彦
2C-12 実験的変形性関節症に於るプロテオグリカンの動態
東京都養育院付属病院・整形外科 井上 茂・五十嵐三都男・林 泰史・益田峯男・木村博光
2C-13 歯周結合組織の生化学的研究 (第4報) 歯槽骨細胞代謝におよぼす外力の影響
神奈川歯大・矯正 佐藤貞雄・大下正純・鈴木祥井/同・口腔生化 川瀬俊夫・斉藤 滋
2C-14 L-carnosine による spontaneous healing の促進と炎症の制御について
日大・歯・生理 永井甲子四郎
2C-15 ラット肝アリルスルファターゼの純化に関する検討
産業医大・第三内科 尾関恒雄・田岡賢雄

第12回 日本結合組織学会総会 1980年
Connective Tissue Vol.12 Suppl.
特別講演Ⅰ
膠原病の免疫異常
岡山大・第三内科 大藤 眞
特別講演Ⅱ
細胞性グリコサミノグリカン
京大・薬・生化学 山科郁男
シンポジウムI
1. 基底膜 序論
金沢大・病理学教室 梶川欽一郎
2. 腎炎および糖尿病における糸球体基底膜の化学構造
順天堂大・腎臓内科 小出 輝
3. 腎糸球体基底膜分子篩のネフローゼにおける変化と正常尿細管基底膜分子篩の電顕的観察
岡山大・第三内科 大藤 眞・太田善介
4. 動脈壁平滑筋細胞基底膜の形成および消失過程の電顕的観察
東京医大・病理学第一 渡辺洋望・増田 茂・林 令子
5. 基底膜のコラーゲン成分
東医歯大・灘研・異常代謝 藤原作平・永井 裕
6. 男子不妊症における精細管の基底膜
名大・泌尿器科 三宅弘治・欄 芳郎・三矢英輔
シンポジウムⅡ
1. 序論
東医歯大・難研 永井 裕
2. プロコラーゲンと結合組織疾患
大分医大・皮膚科 新海 浤
3. 酸素活性種の組織傷害作用と線維化
自治医大・生化学第二教室 手塚統夫
4. プロスタグランディンと細胞間物質
都老人総合研究所・薬理研究室 室田誠逸
5. コラーゲン合成,成熟と内分泌
京大・胸部研病理 細川昌則・竹田俊男/同・産婦人科 小笹 宏/同・整形外科 石井正治
6. 肝実質細胞によるコラーゲン,酸性ムコ多糖の合成
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎・二宮善文・永井 裕
7. 線維化進展を修飾する Lymphokine の検策
京大・第二内科 中野 博/高知医大・第一内科 大西三朗
一般演題
1A-1 正常ヒト及び骨形成不全症患者の線維芽細胞培養により合成されたI型及びⅢ型プロコラーゲンの熱安定性の比較
東医歯大・難研 林 利彦
1A-2 培養線維芽細胞のコラーゲン代謝の変調について
順天堂大・内科・膠原病 阿部重人・大古田陽子・樋川たつえ・塩川優一
1A-3 単層線維芽細胞培養による動物性 collagenase 産生に及ぼす phorbol myristate acetate と鉄イオンの影響
産業医大・第一内科 岡崎 勲・小野 明・鈴木秀郎/慶大・内科 柏崎一男・土屋雅春/Dartmouth Medical School H.L. Bonkowsky, C.E. Brinckerhoff, E.D. Harris, Jr.
1A-4 人卵巣における collagenolytic enzyme activity
京大・病理 福本 学・翠川 修/同・産婦 矢島康雄
1A-5 歯胚コラーゲンの生化学的研究
東医歯大・歯・生化学 高木 亨・佐々木哲/同・検査部 津崎まり
1A-6 熱傷創コラーゲン分子種の植皮による変化
愛知学院大・生化学 早川太郎・橋本洋子・明慶 寧/中京病院・形成外科 青山 久
1A-7 軟骨肉腫のコラーゲン
都養育院付属病院・整形外科 井上 茂・五十嵐三都男・林 泰史・益田峯男・木村博光/東大・整形外科 檜垣昇三
1A-8 Dupuytren 拘縮手掌腱膜のコラーゲン
新潟大・整形外科 羽生忠正・田島達也/同・生化学第二 伊勢村護・小野輝夫
1A-9 Radioimmunoassey (RIA) および Enzyme Immunoassey (EIA) による抗コラーゲン抗体定量の試み
和歌山医大・生化学 比嘉一雄・寒川明宣・木村雅紀・大山秀夫・松村勇一
1A-10 病巣感染症の免疫病理学的研究とくに病巣抗原の検討
富山医薬大・病理 小泉富美朝・深瀬真之・若木邦彦/新潟大・生化学第二 伊勢村護
1A-11 線維化肝組織における Fibronectin の蛍光抗体法による検索
新潟大・生化学第二 小嶋允夫・伊勢村護・小野輝夫/同・第三内科 曽我憲二・市田文弘
1A-12 同種保存腱移植に関する実験的研究
京都府立医大・整形外科 四方義朗・小島 修・勝見泰和・井上敦夫・平沢泰介・榊田喜三郎/日本医用高分子材料研究所 宮田暉夫・古瀬正康・秋山太一郎
1A-13 分娩後のマウス子宮コラーゲンの減少率と妊娠回数の関係
東京医大・解剖 清水 澄・前川久太郎
1A-14 肝線維化における肝細胞の役割―ヒト正常皮膚由来培養線維芽細胞と Chang肝細胞または HeLa 細胞との混合培養による検討―
都立大久保病院・内科 亀谷麒与隆・森実敏夫・川合真一/慶大・内科 織田正也・渡辺勲史・土屋雅春
1A-15 牛尿細管基底膜の分子篩構造
岡山大・第三内科 槇野博史・高谷泰正・木田恵子・三好 昭・平松 信・太田善介・大藤 眞
1A-16 糖尿病ラットにおける糸状体基底膜の化学組成
順天堂大・内科・腎臓 冠木敬一郎・小出 輝・大野丞二
1B-1 培養椎間板細胞におけるプロテオグリカン代謝
防衛医大・整形外科 山岸正明・新名正由・横山秋夫・中川智之・下村 裕
1B-2 人頸椎脊椎関節軟骨における酸性ムコ多糖の加令的変化について
千葉大・整形 東山義龍・蒋 益隆・中村 勉・井上駿一
1B-3 実験的関節炎滑膜における cyclic AMP の動態について
近畿大・整形外科 宗円 聰・田中清介
1B-4 培養軟骨細胞におけるプロテオグリカン代謝と cyclic AMP
防衛医大・整形外科 中川智之・新名正由・横井秋夫・山岸正明・内田淳正・下村 裕
1B-5 脊椎椎間板石灰化における結晶成分の微細構造
岡山大・整形外科 橋詰博行・井上 一・周 鉅文・田辺剛造
1B-6 膝蓋骨の骨梁研究
昭和大・整形外科 福沢啓一・小谷貢一・水間正澄・森 義明・上村正吉
1B-7 ラット新生仔の endosteal surface の微細構造
烏取大・整形外科 山形健治・豊島良太・前山 巌
1B-8 「老化モデルマウス」における自然発生アミロイド症の形態学的特徴
京大・胸部研病理 竹下修史・細川昌則・入野美香・松下隆寿・安平公夫・竹田俊男/同・整形外科 清水克時
1B-9 実験的黄色腫組織におけるコレステロール生合成とエステル化
岡山大・皮膚科 小玉 肇・長尾 洋・荒川謙三・多田譲治・野原 望
1B-10 弾力線維性仮性黄色腫の生化学的,電顕的研究 1. 治療経過による推移
山口大 麻上千鳥・西岡和恵・藤田英輔
1B-11 肺気腫の成因に関する研究 (第6報)
城西歯大・内科 吉田哲・山田多啓男・宮田捷信・波多野元久・石井 光/同・口腔解剖 矢島俊彦・久米川正好/埼玉医大・2内 山本恵一郎
1B-12 多発院モルフェアならびに特発性皮膚萎縮症 (Pasini and Pierini) 一症例報告と真皮酸性ムコ多糖の検討
慶大・皮膚科 栗原誠一・多島新吾・西川武二・籏野 倫/東医歯大・難研・異常代謝 永井 裕
1B-13 糖尿病性浮腫性硬化症
金沢大・皮膚科 貝原弘章・大槻典男
1B-14 レイノー現象を伴った PSS と SLE における血管造影について
帝京大・第二内科 松尾 孝・橋本喬史/埼玉医大・第二内科 松尾 寛/東大・物療内科 溝口とく子・村田克巳
1B-15 強皮症の臨床症状の重症度を数値化する試みと,これを用いた低周波置針療法による改善率について
岐阜大・皮膚科 前田 学・森 俊二
1B-16 膠原病領域における血清鉄ならびにトランスフェリンの研究:第3報 : 慢性関節リウマチに対する鉄療法の検討
都立府中病院・内科 輿石義晴/都立大塚病院・リウマチ科 佐藤俊祐・松浦美喜雄/同・内科 今井龍雄・宮沢政彦・金沢真雄・海沼滋典・金谷富夫/同・検査科 白石 修・古川盛之
2A-1 4-Methy lumhelliferyl-α-L-iduronide を用いた α-L-iduronidase 活性の測定
札幌医大・小児科 南 良二・中尾 亨
2A-2 水―ブタノール二相分配法による人アミロイド肝ヘパラン硫酸の分析
大阪府立成人病センター・内科 中村允人・児島淳之介
2A-3 酵素法によるムコ多糖の分画
東大・物療内科 武林真智子・村田克己
2A-4 腎ヘパラン硫酸の構造と血液凝固阻止活性
お茶の水大・理・化 秋山文子・瀬野信子
2A-5 ケラタン硫酸および部分分解物とレクチンとの反応
お茶の水大・理・化 戸田紀子・松本勲武・瀬野信子
2A-6 ウサギ滑膜に存在するヒアルロニダーゼについて
生化学工業・東京研究所 宮崎匡輔・大河原宏子・山口敏二郎/名中屋大・整形外科 岩田 久
2A-7 ウサギにおけるヒアルロン酸の代謝について
生化学工業・東京研究所 坂本 崇・水野祥二・後藤幸子・山口敏二郎/東京女子医大・整形外科 並木 脩
2A-8 遺伝性蓄積性疾患の脳における酸性ムコ多糖の分析
国立療養所小樽病院 池野知康・阿保克之・津川 敏/札幌医大・小児科 南 良二・中尾 亨
2A-9 Sanfilippo 症候群の亜型についての生化学的検討
岐阜大・小児科 多賀俊明・祐川和子・折居忠夫
2A-10 脂肪組織のグリコサミノグリカン
名古屋保健衛生大・医・病理 祖父江三津子・稲垣喜治・重村元嗣・竹内 純/同・外科 三浦 馥・川瀬恭平
2A-11 加令に伴う肺結合織の変化
東北大・抗酸菌病研究所・内科 佐藤 研・富樫秀生・荒井秀夫・大泉耕太郎・本官雅吉・今野 淳
2A-12 マウス再生肝のグリコサミノグリカン
名古屋保健衛生大・医・病理 稲垣喜治・祖父江三津子・竹内 純
2A-13 歯周結合組織の生化学的研究 (第5報):歯根膜細胞による Succinate 代謝と Proteoglycan 合成について
神奈川歯大・口腔生化学 榎本安行・川瀬俊夫・斉藤 滋/同・矯正学 佐藤貞雄・鈴木祥井
2A-14 「漿膜焼灼胃潰瘍におけるムコ多糖の組織化学的検討」
東京医大・病院・第三内科 香宗我部 滋・井上恵一郎・林  充・石森規彦・松浦銀次郎・湯川義雄・林  徹・伊藤久雄・梅原千治
2A-15 ヒト腎におけるムコ多糖の組織化学的観察 (第2報) 加令に伴う変化について―
東京医大・第一病理 綿鍋維男・渡辺洋望・大高裕一
2B-1 線維芽細胞の microfilament について
東京医大・病理学第一 足羽紀子・西川純子・大高裕一
2B-2 結合組織増殖に対する XIII 因子の役割―アセチル fibrin 上での線維芽細胞増殖―
東邦大・産婦 上山 護・平川 舜/東邦大・医・生化学 浦山 功・海野俊雄・新野洋一
2B-3 培養による線維芽細胞の基質線維形成
城西歯大・口腔解剖I 矢島俊彦・久米川正好・南出千景
2B-4 鞏皮症様病変惹起アミンの培養線維芽細胞に対する作用
群大・皮膚科 太田成男・石川英一
2B-5 クモ膜下腔自家血注入犬における脳底部主幹動脈結合織成分の変化と力学的性質について
京大・脳神経外科 鳴尾好人・長沢史朗・奥村 厚・半田 肇/同・結核胸部疾患研究所病理部門 竹田俊男
2B-6 ヒト冠動脈壁ムコ多糖に関する研究
東大・物療内科 横山優子・村田克己・堀内淑彦
2B-7 ヒト心弁膜ムコ多糖に関する研究
東大・物療内科 橋本紀子・横山優子・村田克己
2B-8 膝窩動脈外膜嚢状変性症における酸性ムコ多糖沈着
慶大・病理・中検病理 細田泰弘・石山寿晴/東大・物療内科 村田克己・山口礼子/都済生会中央病院・外科 石飛幸三
2B-9 血管周囲結合組織に分布する特異抗体の血管奇炎態発生における役割について
東京医大・病理学第一 西川純子・足羽紀子・林 令子・渡辺洋望・大高裕一
2B-10 強皮症皮膚の SH 基, S-S 結合について
順天堂大・膠原病内科 阿部重人/同・皮膚科 榛沢信子
2B-11 皮膚硬化症における血中糖蛋白の分析とその意義
神戸大・第3内科 山内康平・藤田拓男
2B-12 コラーゲン分子種からみた汎発民鞏皮症皮膚の線維化
群大・皮膚科 斎藤義雄・石川英一
2B-13 強皮症および皮膚筋炎における抗β2microglobulin 抗体の検出とその意義
神戸大・第3内科 山内康平・藤田拓男
2B-14 肺高血圧を来たした進行性強皮症の一部検例
東大・物療内科 高藤 繁・石原桂子・谷本潔昭・村田克己・堀内淑彦
2B-15 強皮症の腎病変
北里大・内科 近藤啓文・吉井昭夫・保科博登・柏崎禎夫
2B-16 強皮症における外分泌能に関する臨床的研究
北里大・内科 保科博登・吉井昭夫・柏崎禎夫
2B-17 CRST および CREST 症候群に関する臨床研究
都立・大久保病院・リウマチ・膠原病科 和田伊津子/慶応大・内科 富井正邦・東條 毅・本間光夫/北里大・内科 近藤啓文・柏崎禎夫
示説
C1 消化管のコラーゲン型分析
自治医大・生化II 山谷文夫・手塚統夫
C2 異型周期性横紋構造を示すコラーゲン線維の電顕的観察
熊本大・体質医研病理 北岡光彦・井上俊輔・荒木長太郎・上田みち子・宇宿源太郎
C3 強皮症皮膚及び正常ヒト皮膚からの非コラーゲン成分の抽出について
国立名古屋病院・臨床研究部 山西宏明・広田 豊/同・皮膚科 佐々田健四郎
C4 肺結合織のルテニウムレッド染色による電顕観察
東北大・抗酸菌病研究所内科 田草川君彦・有路文雄・志田国治・佐藤俊夫・麻生 昇・今野 淳
C5 モルモット皮膚線維芽細胞におけるムコ多糖合成
大分県立病院,大阪大・皮膚科 中村俊孝/大分医大・皮膚科 新海 浤/大阪大・皮膚科 佐野榮春
C6 実験的異物性肉芽組織内の線維芽細胞の増殖とヘパリンとの関係についての電顕的研究
東京医大・病理学第一 鈴木晟幹・足羽紀子・渡辺洋望・大高裕一
C7 ラット肋軟骨におけるプロテオコンドロイチン硫酸分解酵素活性の加令による変動
東京薬大・生化 本多 厚・佐々木孝・森  陽/都老研・薬理 室田誠逸
C8 パパイン注入による関節軟骨の電子顕微鏡的研究
金沢大・第一病理学 森泉哲次・梶川欽一郎
C9 実験的関節症における関節軟骨変化の経時的組織化学的観察
東京医大・病理学第一 落合 洋・滝沢晴久・吉浜 勲・渡辺洋望・大高裕一/同・整形 小島 温・今給黎篤弘・三浦幸雄

第13回 日本結合組織学会総会 1981年
Connective Tissue Vol.13 Suppl.
特別講演Ⅰ
脊柱靱帯骨化
東大・整形外科 津山直一
特別講演Ⅱ
フィブロネクチン及びその関連物質と組織修復
自治医科大・血液研 松田道生
シンポジウムⅠ
1) 器官発生における間充織誘導作用の部域性
東大・理・動物 水野丈夫
2) マウス乳腺における間葉系細胞の発生と分化
愛知がんセンター・病理 坂倉照好
3) 眼角膜上皮・基質組織の発生過程における硫酸化糖タンパク質とプロテオグリカンの動態
国立名古屋病院 小栗佳代子他
4) 腫瘍間質成分の特性とその組織構築との相関
名古屋保健衛生大・病理 竹内 純他
5) マウス骨肉腫の骨誘導因子
大阪大・整形外科 高岡邦夫
6) ラット脱灰骨基質および Dunn 骨肉腫における化骨因子の精製と生物学的特性
愛知県立尾張病院・整形外科 花村浩克他
シンポジウムⅡ
1) コラーゲンの構造と機能―代謝異常と関連して
東京医歯大・難治研 林 利彦
2) コラーゲンの代謝異常症―特に Ehlers-Danlos 症候群について―
大分医科大・皮膚科 新海 浤
3) CMD (cartilage matrix deficiency) マウス―軟骨型プロテオグリカンコア蛋白欠損症
名大・理・化学 木全弘治他
4) 遺伝性ムコ多糖代謝異常症の診断
岐阜大・小児科 折居忠夫
5) 糖蛋白質糖鎖の代謝異常
神戸大・生化 山下克子
6) 骨系統疾患とシアル酸代謝異常
東大・小児科 鈴木義之
一般演題
1A-1 子宮にみられるピリジノリン架橋について
京大・胸部研・病理 樋口 京一・竹田 俊男/同・整形外科 清水 克時
1A-2 In vitro 系における骨コラーゲンの成熟
浜松医大・整形外科 内山 明好・井上 哲郎/同・化学 藤本大三郎
1A-3 骨・腱コラーゲン,ピリジノリン架橋の in vitro aging について
京大・整形外科 清水 克時・山室 隆夫/同・胸部研・病理 樋口 京一・竹田 俊男
1A-4 骨と象牙質コラーゲンの架橋結合の分布の比較
東医歯大・歯・生化 久保木芳徳・津崎 まり/同・歯・検査部 佐々木 哲
1A-5 マウス骨コラーゲン架橋におよぼすエストローゲンの影響
京大・整形外科 清水 克時・山室 隆夫/同・胸部研・病理 樋口京一・竹田俊男/玉造厚生年金病院・整形外科 大辻孝昭
1A-6 アミノ酸分析機によるエラスチンの架橋の測定と疾患への応用
都養育院附属病院・整形外科 益田峯男・織田弘美・軽部俊二・林 泰史・五十嵐三都男/同・リハビリ科 谷口和彦/東女医大・整形外科 井上 茂
1A-7 基底膜コラーゲンペプチドのジスルフィド結合
東医歯大・難研・異常代謝 藤原作平・永井 裕
1A-8 軟骨肉腫に見られた新しいタイプのコラーゲンについて
東女医大・整形外科 井上 茂/都養育院付属病院・整形外科 五十嵐三都男・林 泰史・益田峯男・軽部俊二・木村博光・谷口和彦/東大・整形外科 立石昭夫・檜垣昇三
1A-9 脊索腫 (Chordoma) のコラーゲン
都養育院付属病院・整形外科 谷口和彦・五十嵐三都男・林 泰史・益田峯男・軽部俊二・織田弘美/東女医大・整形外科 井上 茂/東大・整形外科 立石昭夫・檜垣昇三
1A-10 汎発性鞏皮症および実験皮膚硬化症における皮膚コラーゲンの溶解性について
群馬大・皮膚科 山蔭明生・石川英一
1A-11 胃コラーゲンの抽出法と型分析
自治医大・生化2 山谷文夫・手塚統夫
1A-12 末梢神経損傷後の萎縮骨格筋におけるコラーゲン代謝異常
慈恵医大・整形外科 沢井博司・藤井克之・室田景久
1A-13 肝細胞並びに非上皮性細胞におけるコラーゲン生成能の比較検討
高知医大・第一内科 大西三朗/Addiction Reseach Foundation, Toronto Y. Israel, H. Orrego
1A-14 肝細胞初代培養系におけるコラーゲン線維形成
城西歯大・解剖 矢嶋俊彦・久米川正好/同・薬理 平松正彦・畠山桂子
1A-15 肝線維化過程における肝細胞と線維芽細胞との interaction 組織培養による検討―
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・相磯貞和/慶大・内科 織田正也・土屋雅春
1B-1 胎児 Hurler 症候群の一症例
国立療養所・小樽病院 池野知康・津川 敏/札幌医大・小児科 我妻浩治・南 良二・中尾 亨/岩手医大・小児科 谷口 繁
1B-2 遺伝性骨軟骨異常マウス (twy マウス) の病変部における酸性ムコ多糖
慶大・中検病理・病理 細田泰弘・石井寿晴/東大・整形外科 檜垣昇三
1B-3 肝および脳のα-L-iduronidase の検討
札幌医大・小児科 藤林伸助・南 良二・中尾 亨
1B-4 全身性ヒアリノーシスのムコ多糖の検索
東大・整形外科 檜垣昇三・三輪 隆・立石昭夫/同・物療内科 村田克己/都養育院病院・薬理 松岡耕二・三井 弘/同・整形外科 林 泰史・五十嵐三都男
1B-5 肺胞基底膜の走査型電子顕微鐘による観察
岡山大・第三内科 木田恵子・高岡道夫・徳山清之・菰田敬三・高谷泰正・椎野博史・太田善介・大藤 眞/高松病院 三好 昭
1B-6 走査電顕による大動脈弾性板・弾性線維の観察
東京医大・病理 増田 茂・渡辺洋望・射場一光・上屋直信・大高裕一
1B-7 糖尿病ラットにおける腎糸球体基底膜の微細構造の変化
岡山大・第三内科 高谷泰正・菰田敬三・高岡道夫・徳山清之・木田恵子・槇野博史・太田善介・大藤 眞
1B-7 ヒト培養病的間葉系細胞にみる性ステロイドホルモンリセプター
京大・整形外科 石井正治・藤原祐三・山室隆夫/同・胸部研・病理 細川昌則・竹田俊男
1B-9 骨組織におけるノルアドレナリン受容体
近畿大・整形外科 宗円 聡・田中清介・溝畑茂一
1B-10 平滑筋様細胞の分化に及ぼす progesterone の影響について
京大・婦人科産科 藤井信吾・西村敏雄
1B-11 創傷治癒における線維芽細胞の形態
金沢大・病理 大井章史・梶川欽一郎
1B-12 真皮内の変性結合組織の処理機構
新潟大・皮膚科 森下美知子・設楽篤幸・佐藤信輔・本好捷宏・佐藤良夫
1B-13 Type II collagen による実験的関節炎の電顕的観察
慈恵医大・整形外科 鈴木清之・額賀幸一・藤井克之・田尻 健・蔡 詩岳・室田景久
1B-14 回旋筋腱板の石灰沈着について
岡山大・整形外科 井上 一・橋詰博行・周 鉅文・田辺剛造/岡山済生会病院・整形外科 赤堀 治
1A-16 ヒト胃癌培養細胞の線維芽細胞に及ぼす影響―コラーゲン線維形成について
浜松医大・病理 内藤恭久・喜納 勇/同・化学 藤本大三郎・堀内健太郎
1A-17 ウサギ培養皮膚組織における細胞内膠原線維について
東京医大・病理 足羽紀子・大高裕一
1A-18 培養線維芽細胞の SH 基, S-S 結合について
順天堂大・膠原病内科 阿部重人・大古田陽子・荒井完周・熊谷安夫・田内美津子・塩川優一
1A-19 数種の腎疾患を含む人尿中のヒドロキシリジンおよびその糖化合物の定量
熊本大・体質医研・病理 高木タエ子・宇宿源太郎/同・小児科 服部新三郎/熊本大医療短大 永村誠皓
1A-20 慢性関節リウマチ関節液の滑膜細胞 コラーゲン代謝に及ぼす影響(第一報)
慈恵医大・整形外科 田尻 健・藤井克之・蔡 詩岳・室田景久
1A-21 分娩後の子宮退縮と臓器中のハイドロキシプロリンの変動について
東京医大・解剖 清水 澄・前川久太郎
1A-22 発生を異にする眼器管のプロリン生成系の特徴的分布
名古屋保健衛生大・医・生化 松澤健夫
1A-23 ヒト脂肪性肝硬変にみられたムコ多糖の変動
都監察医務院 赤塩浩一/東大・物療内科 落合裕子・武林真智子・村田克己
1A-24 ヒト腎におけるムコ多糖の組織化学的観察(第3報)―疾病との関連について―
東京医大・病理 綿鍋維男・渡辺洋望・大高裕一
1A-25 乾酪腫被膜層のグリコサミノグリカン
東北大・抗酸研・内科 永井宏美・荒井秀夫・伊藤正幸・佐藤 研・本宮雅吉・今野 淳/弘前大・第一生化 遠藤正彦
1A-26 人脊髄液における酸性ムコ多糖について
千葉リハビリテーションセンター・整形外科 東山義龍・中村 勉/千葉大・整形外科 増田純男・西山秀木・蒋 益隆・小沢俊行・井上駿一
1A-27 基質小胞によるプロテオグリカンの分解
長崎大・歯・口腔生化 桂 暢彦/北海道大・歯・口腔外科 坂田道昭・藤原敏勝
1A-28 長管骨長径成長における骨端軟骨―プロテオグリカンの意義
名大・整形外科 岩田 久・小早川雅洋・渡部 健・中川 正
1A-29 軟骨ムコ多糖代謝におけるヒアルロン酸の作用について
防衛医大・整形外科 新名正由・横井秋夫・下村 裕/生化学工業東京研究所 坂本 崇・槇 智子・山口敏二郎
1A-30 実験的心筋梗塞の経過における心筋ムコ多糖の変動
大阪府立成人病センター・内科 中村允人・赤神宏尚・柴田宣彦・児島淳之介
1A-31 ヒト冠動脈ムコ多糖 : 硬化度別検討
東大・物療内科 横山優子・村田克己
1A-32 脳卒中易発症性高血圧自然発症ラット (SHRSP) における動脈壁障害の定量的評価に関する研究―Mucopolysacchrides (MPS) の年令推移特性について―
東邦大・医・臨床生理機能研 長谷川元治・斎藤光代・川崎 健・竹内光吉/近畿大・病理 伊藤浩行・岡本耕造/市立浦和病院・循環器科 荒井親雄・柏倉義弘
1B-15 ヒト白血球における炎症反応と酸素活性化について
自治医大・第二生化 手塚統夫・山谷文夫
1B-16 実験的肺線維症に関する研究(第2報) Bleomycin の投与経路の相異による肺結合組織成分への影響のちがい
城西歯科大・内科 吉田 哲・山田多啓男・波多野元久/同・薬理 平松正彦・南 直臣/埼玉医大・第二内科 木内英則・山本恵一郎
1B-17 肺気腫の成因に関する研究(第9報)
城西歯科大・内科 吉田 哲・山田多啓男・宮田捷信・波多野元久/同・口腔解剖 矢島俊彦・久米川正好/埼玉医科大・第二内科 木内英則・山本恵一郎
1B-18 皮膚アミロイドーシスにおけるアミロイド線維とその隣接する表皮基底細胞および線維芽細胞膜のフリーズ・フラクチャー電顕
岐阜大・皮膚科 北島康雄・柳原 誠
1B-19 リポ蛋白異常を伴ったアミロイド苔癬の KMnO4処理による検討
山口大・皮膚科 麻上千鳥・西岡和恵・藤田英輔
1B-20 Senescence Accelerated Mouse (SAM) にみられるアミロイド蛋白―生化学的,および免疫組織化学的解析―
京大・胸部研・病理 樋口京一・松村敦子・橋本研二・入野美香・細川昌則・安平公夫・竹田俊男/同・整形外科 清水克時
1B-21 BAMM投与家兎尿中に認められた発病因子様ムコ多糖の検討
群馬大・皮膚科 北畠雅人・内山安弘・石川英一
1B-22 全身性硬化症と肺病変
北里大・内科 近藤啓文・内田 憲・吉井昭夫・柏崎禎夫
1B-23 腎病変と肺胞出血を伴った全身性強皮症 (PSS) の2剖検例
順天堂大・膠原病内科 熊谷安夫・阿部重人・山形寿太郎・塩川優一/同・病理 福田芳郎
1B-24 強皮症の関節病変に関する研究
都立大久保病院・リウマチ膠原病科 森伊津子/慶大・内科 富井正邦・本間光夫
1B-25 全身性強皮症に急性腎不全,肝障害を呈した1剖検例
東大・物療内科 治部達夫・谷本潔昭・諸井泰興・武林真智子・村田克己
1B-26 低周波置針療法を行った強皮症患者の血清検査値の推移の点数化による検討
岐阜大・皮膚科 前田 学・森 俊二
1B-27 Pseudoxanthoma elasticum における thready material の電子顕微鏡的研究
大阪大・皮膚科 山村弟一・佐野榮春
1B-28 Eosinophilic Fasciitis
金沢大・皮膚科 田辺俊英・大槻典男・川島愛雄/同・第一内科 中村三郎・木田 寛
1B-29 Relapsing Polychondritis の2症例とその治療対策
神戸大・第三内科 山内康平・松本純治・冨田誠人・伊東俊夫・磯部 敬・藤田拓男
2A-1 ラット酢酸潰瘍の治癒に果たす胃組織構成成分の役割
名城大・薬・薬理 伊藤幹雄・鈴木良雄
2A-2 歯周結合組織の生化学的研究 (第6報) 歯根膜における Succinate 代謝と Proteoglycans 合成について
神奈川歯科大・口腔生化 榎本安行・桜井忠好・川瀬俊夫・斉藤 滋
2A-3 家兎ヘパラン硫酸の不均一性
東北大・抗酸研・内科 本宮雅吉・荒井秀夫・永井宏美・伊藤正幸・佐藤 研・今野 淳/弘前大・第一生化 遠藤正彦
2A-4 硫酸化デルマタン硫酸固定化カラムに対するトロンビンおよびアンチトロンビンの相互作用
お茶大・理・化 舟橋美幸・松本勲武・瀬野信子
2A-5 プロスタグランディン (PGs) および各種性ステロイドホルモン投与時における子宮頸管組織内ムコ多糖に関する組織化学的検討
防衛医科大・産婦人科 石田雅巳・加藤宏一・菊池義公
2A-6 ヒト子宮頸部培養細胞における酸性ムコ多糖合成と性ステロイドホルモンの作用
名古屋市立大・産婦人料 田中正司・山田満尚・中谷剛彬・水野金一郎・八神喜昭
2A-7 ミュラー氏管の組織退行と Glycosaminoglycans
慶大・外科 林  奐・勝俣慶三・阿部令彦/Pediatric surgery, Harvard medical school Patricia K. Donahoe
2A-8 性ホルモンによる皮膚ムコ多糖の代謝調節 : 性差によるムコ多糖生合成の差異
東京薬大・生化 森  陽/資生堂研究所 宇塚 誠・中島啓介
2A-9 結合組織疾患患者の尿中ムコ多糖の分析
東北逓信・整形外科 佐藤克巳・徳永正靱/東北大・整形外科 佐竹成夫・若松英吉/同・第二医化 吉沢善作
2A-10 腎障害における尿中ムコ多糖の変化
大阪市立大・小児科 田中あけみ・山岡小百合・一色 玄
2A-11 椎間板の複合糖質
慶大・整形外科 丸谷 眞/大田原日赤病院・整形外科 岩瀬 剛/済生会中央病院・整形外科 斉藤聖二/福生病院・整形外科 柴崎昌浩
2A-12 椎間板代謝の研究II : 髄核細胞の培養の試みと培養細胞におけるムコ多糖代謝
防衛医科大・整形外科 菊地寿幸・山岸正明・新名正由・下村 裕
2A-13 正常および鞏皮症皮膚線維芽細胞における酸性ムコ多糖代謝
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎・二宮善文・永井 裕/慶大・皮膚科 多島新吾・西川武二・籏野 倫
2A-14 ヒト皮膚線維芽細胞の生長に対する種々の糖の影響
順天堂大・膠原病内科 阿部重人・大古田陽子・荒井完周・熊谷安夫・田内美津子・塩川優一
2A-15 家兎肝由来線維芽細胞の単層培養による動物性 Collagenase 産生機序
産業医科大・中央臨床検査部 丸山勝也・小林利次/同・第一内科 岡崎 勲・小野 明・鈴木秀郎/慶大・内科 柏崎一男・土屋雅春
2A-16 動静脈血管培養細胞の酵素組織学的検討
福岡大・第二病理 原田健一郎・白石昌之・竹林茂夫
2B-1 mutilating change をきたした慢性関節リウマチの2例
東京医大・整形外科 伊藤眞綱・今給黎篤弘・三浦幸雄
2B-2 慢性関節リウマチ肺病変の検討―肺線維症を中心として
川崎市立川崎病院・内科 松岡康夫・竹田義彦・高橋久雄・河野通律・人交昭一郎・藤森一平/同・病理 福田純也/関東逓信病院・呼吸器科 田村静夫
2B-3 膠原病心筋線維症の成因についての一考察―心筋虚血因子の関与―
順天堂大・循環器内科 河合祥雄・岡田了三/同・病理 塩津英俊・長浜真人・吉峰二夫・福田芳郎
2B-4 全身性エリテマトーデスにおける抗 poly-adenosine diphosphate ribose 抗体の臨床的研究
東大・物療内科 高藤 繁・村田克己/生化学工業・東研 岡崎英雄
2B-5 骨芽細胞の表面構造と骨形成機序
鳥取大・整形外科 山形健治・阿藤孝二郎・豊島良太・山本吉蔵・前山 巌
2B-6 脱灰骨による耳介軟骨の石灰化及び骨化現象
聖マリアンナ医大・形成外科 仁科博道・中島加代子・荻野洋一
2B-7 ヌードマウス移植による Fibrous Dysplasia の病態解析
京大・整形外科 石井正治・藤原祐三・山室隆夫/同・胸部研・外科 伊藤元彦/同・胸部研・病理 竹田俊男
2B-8 微小電流の培養ニワトリ胚骨に対する影響
伊勢崎保健センター病院・整形外科 楠本剛夫/東女医大・整形外科 並木 脩・豊島弘道・渡辺耕志・田川 宏/水野病院・整形外科 外川 裕/東京医大・病理 渡辺洋望
2B-9 変股症大腿骨頭の骨梁のレ線学的及び硬組織学的検討
東京医大・整形外科 沖田伸治・永井秀三・田中 恵・三浦幸雄/理化学研究所 出沢正徳・谷田貝豊彦
2B-10 Collagen 膜を用いた腱癒防止の実験的研究
京都府立医大・整形外科 小島 修・平沢泰介・榊田喜三郎/日本医用高分子材料研究所 宮田暉夫
2B-11 Osteoporosis の検討 : 鎖骨指数を中心として
都立府中病院・内科 海沼滋典・佐藤俊祐・輿石義晴/同・整形外科 松浦美喜雄/群馬県沢渡温泉研究所 亀田 実
2B-12 副腎皮質ステロイドの副作用の研究 : 第1報―血清コルチゾールと脂質代謝
都立府中病院・内科 輿石義晴・佐藤俊祐・海沼滋典/同・整形外科 松浦美喜雄
2B-13 CIGのレーザーネフェロメトリーによる測定
秋田大・産婦人科 高橋修三・斉藤良治・一関和子・真木正博
2B-14 各種病変部皮膚でのフィブロネクチンの局在
川崎医科大・皮膚科 長田浩行・植木宏明
2B-15 フィブロネクチンとフィブリン基質構造の線維芽細胞増生に及ぼす影響について
東邦大・産婦人科 上山 護・平川 舜/同・生化 新野洋一・海野俊雄・浦山 功
2C-1 ラット肝由来上皮細胞のコラーゲン代謝に及ぼす上皮細胞増殖因子の影響
城西歯科大・薬理 平松正彦・畠山桂子・南 直臣/同・口腔解剖第一 矢嶋俊彦・久米川正好
2C-2 実験的異物性肉芽組織における線維芽細胞増殖とヘパリンとの関係についての電顕R Iによる観察
東京医大・病理 鈴木晟幹・渡辺洋望・白石正二・田村壽将・大高裕一
2C-3 関節軟骨の欠損部の修復に関する実験的研究 (第3報)
昭和大・整形外科 大中正弘・上村正吉・森 義明・木村恒雄
2C-4 慢性関節内血腫の一症例―Synovioblast の貪食について―
金沢大・病理 岡田保典・梶川欽一郎/同・整形外科 宗広忠平
2C-5 ウサギ表皮細胞の継代培養法及び継代培養細胞と Substratum との関係について
久留米大・第二病理 篠原康之・中島輝之

第14回 日本結合組織学会総会 1982年
Connective Tissue Vol.14 Suppl.
特別講演Ⅰ
遺伝性ムコ多糖代謝異常症の診断
岐阜大・小児科 折居忠夫
特別講演Ⅱ
硬組織石灰化に関する微細構造学的見解,特に基質小胞性石灰化について
新潟大・歯・口腔解剖 小沢英浩
シンポジウム
血管の結合組織
九大・解剖 山元 寅男/東大・物療内科 村田 克己
1) 内皮の形態と機能
久留米大・病理 中島輝之
2) 中膜の平滑筋細胞と線維
福岡大・病理 竹林茂夫
3) 血管壁のコラーゲン分子種
和歌山医大・第一病理 大島 章
特別発言 : 血管壁のコラーゲン分子種
東医歯大・難治研 永井 裕
4) 動脈壁のエラスチンとエラスターゼ
都養育院附属病院・内科 大山俊郎
特別発言 : ヒト大動脈および肺動脈のコラーゲン・エラスチン含量の年令的推移
慶大・中検病理 細田泰弘
5) 血管壁の線維間無形成分―とくにムコ多糖分子種の分布とその機能
東大・物療内科 村田克己
ワークショップ
1) コラーゲンのタイプと機能
東医歯大・難治研 永井 裕
2) 創傷治癒過程におけるコラーゲン型変動
愛知学院大・歯・生化 早川太郎
3) 軟骨系組織のコラーゲンとその機能
都養育院附属病院・整形外科 井上 茂・五十嵐三都男・林 泰史・軽部俊二・織田弘美・谷口和彦
4) FBJ 骨肉腫のコラーゲン
愛知県がんセンター研・生物 山形貞子/三菱化成生命科学研・発展研究室 山形達也
5) タイプ別コラーゲンによる血小板凝集に関する研究
熊本大・体質医学研・病理 北岡光彦・荒木長太郎・吉岡秀克・宇宿源太郎/同・成人体質学研究部 織部安裕
6) 膜型コラーゲンの型分布と機能
東医歯大・難治研 許斐博史・佐野順次郎・永井 裕
一般演題
1A-1 分娩後の子宮退縮期間中のコラーゲン分解について
東京医大・解剖 清水 澄・前川久太郎
1A-2 正常および鞏皮症患者皮膚線維芽細胞におけるコラーゲン代謝
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎・砂田泰伸・二宮善文・永井 裕/慶大・皮膚科 多島新吾・西川武二・籏野 倫
1A-3 ヒト半月板のコラーゲン及び非コラーゲン蛋白について
ルイジアナ州立大・整形外科 木村博光・東海林宏・D.R. Miller/都養育院附属病院・整形外科 軽部俊二
1A-4 ウシ項靱帯エラスチンに含まれる新ピリジニユム誘導体
福島医大・公害医研 長井 靖
1A-5 肩関節包と靱帯のコラーゲンの経年的変化
北大・整形外科 福田公孝・石井清一/同・第二生化学 今井 陽・石橋輝男
1A-6 不安定股関節児臍帯コラーゲン量の意義について
岡山大・整形外科 守都義明・小武守研二・小比賀薫・田辺剛造
1A-7 先天性股関節脱臼における軟部組織コラーゲンの生化学的検討
都養育院附属病院・整形外科 織田弘美・五十嵐三都男・林泰 史・軽部俊二・井上 茂/整肢療護園・整形外科 坂口 亮・君塚 葵
1A-8 コラーゲン型によるコラーゲン分解の差異
熊本大・体質医学研・病理 小山田郁子・北岡光彦・荒木長太郎・吉岡秀克・宇宿源太郎
1A-9 実験的ラット肝線維症における肝ホモジェネイトの動物性コラゲナーゼ活性
産業医大・中央臨床検査部 丸山勝也・小林利次/同 ・第一内科 岡崎 勲・小野 明・鈴木秀郎/慶大・内科 柏崎一男・土屋雅春
1A-10 家兎肝より得た細胞の単層培養における動物性コラゲナーゼ産生機序
産業医大・第一内科 岡崎 勲・小野 明・鈴木秀郎/同 ・中検 丸山勝也・小林利次/慶大・内科 柏崎一男・土屋雅春
1A-11 エタノールによる肝由来培養細胞 (Chang liver cell) の嗜銀線維形成能の誘導
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・渡辺 哲・宮沢政彦/慶大・内科 織田正也・土屋雅春
1A-12 ヒト肝硬変におけるコラーゲン分子種の変動
東大・物療内科 工藤美恵子・大沼文男・村田克己/都監察医務院・化学 赤塩浩一
1A-13 Pseudoxanthoma elasticum における thready material―PAP法による光顕的・電顕的観察―
阪大・皮膚科 山村弟一・佐野榮春
1A-14 Cutis hyperelastica のコラーゲン変化
群馬大・皮膚科 山蔭明生・前田秀文・石川英-
1A-15 コラーゲン線維の線維芽細胞内消化
東日本学園大・歯・口腔解剖 矢嶋俊彦/城西歯大・口腔解剖 久米川正好
1A-16 ヒト胎児子宮における平滑筋発生の電顕的検討
京大・産婦人科 小西郁生・藤井信吾・岡村 均
1B-1 ヒト腎糸球体基底膜の加令における生化学的変化
順天堂大・腎臓内科 冠木敬一郎・海老原功・小出 輝・大野丞二
1B-2 ヒト腎におけるムコ多糖の組織化学的観察 (第4報) ―尿細管上皮における加令変化について―
東京医大・第一病理 綿鍋維男・渡辺洋望・大髙裕-
1B-3 牛 Descemet's membrane の微細構造
岡山大・第三内科 槇野博史・豊福裕幸・菰田敬三・高岡道夫・徳山清之・高谷泰正・平松 信・太田善介
1B-4 ラット大動脈内弾性板の加令変化に関する電顕的観察
東京医大・第一病理 増田 茂・渡辺洋望・大髙裕一
1B-5 線維化肺・肺実質の粘弾性特性に及ぼすエラスターゼの効果
山形大・第一内科 佐々木秀樹・池田英樹・下内章人・宇津木純子・佐藤 忍・高橋敬治・安井昭二
1B-6 ペブレオマイシンおよびブレオマイシンの肺線維化能について
城西歯科大・内科 吉田 哲・山田多啓男・波多野元久/同・薬理 平松正彦/埼玉医大・第二内科 木内英則・川口卓治・山本恵一郎
1B-7 人肺グリコサミノグリカンの生化学的研究
東北大・抗酸菌病研・内科 荒井秀夫・永井宏美・佐藤 研・伊藤正幸・本宮雅吉・今野 淳
1B-8 肺胞蛋白症気管支肺洗浪液グリコサミノグリカンの生化学的研究
東北大・抗酸菌病研・内科 伊藤正幸・佐藤 研・荒井秀夫・永井宏美・本宮雅吉・今野 淳
1B-9 いわゆる顔面播種状粟粒性狼瘡における肉芽腫形成と毛脂腺系との関連
新潟大・皮膚科 設楽篤幸・佐藤良夫
1B-10 ヒト皮膚結合織増生に対する年令的要因の定量的検討
中京病院・形成外科 青山 久
1B-11 強膜が厚いことによる2, 3の眼底疾患
長崎大・眼科 高久 功・金子昌幸
1B-12 Lupus erythematosus profundus にみられた巨大石灰化巣の電顕的検討
山口大・皮膚科 麻上千鳥・浪花志郎・藤田英輔
1B-13 回施筋腱板の石灰化について
岡山大・整形外科 井上 一・石川正志・田辺剛造/岡山済生会・整形外科 赤堀 治
1B-14 Arthus 反応の Collagen 合成能におよぼす影響
川崎医大・皮膚科 籏持 淳・植木宏明
1B-15 線維化進展を調節するリンホカインの検討
京大・第二内科 河崎恒久・宮村正美・福田喜弘・中野 博・井村裕夫
1B-16 びまん性汎細気管支炎の病因としての活性化酸素の可能性について
自治医大・第二生化学 手塚統夫
1A-17 新生ウシ肋軟骨プロテオグリカンコアータンパクの調製と性質
防衛医大・整形外科 新名正由・下村 裕/同・第一生化 松山重雄・間宮群二/生化学工業・東研 宮崎匡輔・奥山 隆
1A-18 メトリザマイド密度勾配法による軟骨プロテオグリカン (PG) の分離精製
長崎大・整形外科 松本智子・岩崎勝郎/同・歯・口腔生化学 清水一由・桂 暢彦
1A-19 ウシ角膜及び強膜プロテオグリカン (PG) の比較
長崎大・眼科 青山靖子・金子昌幸・高久 功/同・歯・口腔生化 桂 暢彦
1A-20 ニワトリ胚軟骨が合成するコラーゲン性コア蛋白質をもったプロテオグリカン
名大・理・化学 木全弘治・鈴木 旺
1A-21 半月破壊機序における酵素学的研究
慶大・整形外科 中川智之/東医歯大・難治研 永井 裕/シドニー大・整形外科 T.K.F. Taylor・P. Ghosh
1A-22 牛胎児軟骨と成牛軟骨の糖脂質の比較
昭和大・生化学 花田英輔・川畑信也・紺野邦夫
1A-23 遺伝性骨形成異常ラット [Osteogenic Disorder Rat (ODラット) ] にみる骨、軟骨の特徴
名大・整形外科 岩田 久・望月久司・中川 正/塩野義油日ラボ 牧野 進・林 幸之・岸本嘉夫
1A-24 人の頸、胸、腰椎椎間板のプロテオグリカンについて
千葉大・整形外科 蒋 益隆・西山秀木・井上駿一/千葉県千葉リハビリテーションセンター・整形外科 東山義龍
1A-25 椎間板代謝の研究 III 培養線維輪及び髄核の形態的、生化学的研究
防衛医大・整形外科 菊地寿幸・新名正由・山岸正明・藤田享介・下村 裕
1B-17 手指硬化症 (Sclerodactyly) に関する臨床研究
都立大久保病院・リウマチ・膠原病科 森伊津子・大曽根康夫/慶大・内科 鏑木淳一・富井正邦・高野 慎・東條 毅・本間光夫
1B-18 全身性硬化症の手指末端病変に関する検討
岐阜大・皮膚科 森也寸史・前田 学・森 俊二
1B-19 PSS の末梢循環動態に関する検討
山口大・皮膚科 久本和夫・西岡和恵・藤田英輔
1B-20 真皮増殖性疾患の増殖動態について
浜松医大・皮膚科 奥 知三・深水秀一・井上邦雄・森口隆彦・山田瑞穂
1B-21 全身性硬化症における抗コラーゲン抗体
北里大・内科 近藤啓文・内田 憲・福井光文・柏崎禎夫
1B-22 強皮症患者血清中のウシ・ゼラチンカラムに結合する抗体について
順天堂大・膠原病内科 荒井完周・阿部重人・熊谷安夫・大古田陽子・塩川優一
1B-23 強皮症由来線維芽細胞の性質について
順天堂大・膠原病内科 阿部重人・大古田陽子・荒井完周・熊谷安夫・塩川優一
1B-24 強皮症,肥厚性瘢痕,皮膚線維腫の皮膚沈着フィブロネクチンの局在比較
川崎医大・皮膚科 長田浩行・植木宏明
1B-25 婦人科的悪性腫瘍における Fibronectin の分布
秋田大・産婦人科 高橋修三・斎藤良治・一関和子・田口純子・真木正博
1B-26 線維芽細胞の接着増殖におけるフィブリン担体の化学的修飾効果
東邦大・産婦人科 上山 護・林 鴻 程・平川 舜/同・生化 新野洋一・浦山 功・安田 肇
2A-1 ウシ永久歯歯胚エナメル器のグリコサミノグリカン
愛知学院大・歯・病理 佐藤恵美子・岡田由美・竹花茂樹・中根 理・亀山洋一郎
2A-2 隆起性皮膚線維肉腫の glycosaminoglycans 産生に関する検討
熊本大・皮膚科 前川嘉洋・野上玲子・工藤昌一郎
2A-3 抗牛鼻軟骨PG抗体を用いたヒト皮膚PG分布の検討
群馬大・皮膚科 北畠雅人・石川英一
2A-4 細胞質および核内ムコ多糖の組織化学的観察―培養線維芽細胞を用いて―
東京医大・第一病理 滝沢晴久・足羽紀子・渡辺洋望・大髙裕一
2A-5 硫酸化ムコ多糖結合性動物レクチン
お茶の水大・理 北垣温子・松本勲武・瀬野信子
2A-6 グリコサミノグリカンの簡易分別定量の試み
お茶の水大・理 佐々木ひとみ・松本勲武・瀬野信子
2A-7 遊離ウロン酸の新しい定量法 (1) Glucuronolactone reductase (E.C. 1.1.1. 20) の分離,精製
福島県環境医学研・生化 林 四朗・渡辺 稔/福島医大・生化 木村 篤
2A-8 遊離ウロン酸の新しい定量法 (2) Glucuronolactone reductace (E.C. 1.1.1. 20) による遊離ウロン酸の定量
福島県環境医学研・生化 林 四朗・渡辺 稔/福島医大・生化 木村 篤
2A-9 尿中ムコ多糖の簡易迅速半定量法
岐阜大・小児科 黄 光 前・祐川和子・折居忠夫
2A-10 Werner 症候群患者にみられたムコ多糖異常
京大・胸部研・病理 戸田佳代子・松村敦子・細川昌則・竹田俊男/京都市民病院・整形外科 浜本 肇/京大・整形外科 清水克時・石井正治
2A-11 Hurler 症候群の肝におけるヘパラン硫酸の分析
国立療養所小樽病院・小児科 五十嵐千春・池野知康・津川 敏/札幌医大・小児科 南 良二・中尾 亨
2A-12 α-L-iduronidase の isoenzyme について
札幌医大・小児科 藤林伸助・南 良二・我妻浩治・中尾 亨
2A-13 正常マウス血清中にみられる老化アミロイド (ASs) 共通抗原性成分の単離と同定
京大・胸部研・病理 樋口京一・松村敦子・本間篤子・橋本研二・細川昌則・安平公夫・竹田俊男/京大・整形外科 清水克時
2A-14 マウス老化アミロイド蛋白 (ASs) 共通抗原性物質の生体内局在について
京大・胸部研・病理 竹下修史・樋口京一・松村敦子・入野美香・戸田佳代子・竹田俊男
2B-1 閉塞性血栓の器質化に関する電顕的観察
金沢大・第一病理 岡田仁克・梶川欽一郎
2B-2 実験的アレルギー性関節炎における動脈内膜肥厚について
愛知医大・病理 青木重久・生田耕司・野々垣常正・伊藤美武
2B-3 Elastase の実験的大動脈粥状硬化及び弾力線維に及ぼす影響
東京医大・老年病科 勝沼英宇・海老原隆郎・清水航一・岩本俊彦・清川道夫
2B-4 ヒト冠動脈ムコ多糖についての血管硬化度別検討
東大・物療内科 横山優子・村田克己
2B-5 糖尿病における心筋線維症の形態学的研究
順天堂大・循環器内科 清水 満・河合祥雄・岡田了三・北村和夫/同・第一病理 福田芳郎
2B-6 RI-アンジオグラフィによる膠原病患者のレイノー現象の検討
埼玉医大・第二内科 松尾 寛・坂詰良樹・宮川マリ/同・放射線科 真下正美・鈴木健之・宮前達也
2B-7 骨形成不全症 (Osteogenesis imperfecta) の3家系と結合組織の異常
神戸大・第三内科 高田輝雄・深見隆則・今井康雄・坂口和成・馬場久光・筒泉正春・吉本祥生・藤田拓男/大分医大・皮膚科 新海 浤
2B-8 RAにおける microdensitometory method による osteoporosis の研究:第2報,副腎皮質ステロイドの影響
都立府中病院・内科 海沼滋典・植木彬夫・佐藤俊祐・輿石義晴/同・整形外科 松浦美喜雄
2B-9 骨組織におけるビタミン D3 レセプターの検索 (第一報)フォトアフイニティラベリングの応用
近畿大・整形外料 宗円 聰・田中清介
2B-10 培養軟骨細胞に対するモネンシンの影響
慈恵医大・整形外科 梶原敏英・田尻 健・藤井克之・室田景久/コネチカット大・生化学 M.L. Tanzer
2B-11 ニワトリ胚脛骨の器官培養における微小電流刺激の影響について
伊勢崎総合保健センター・整形外科 楠本剛夫/国立鳴子病院・整形外科 並木 脩/東京女子医大・整形外科 田川 宏/国立療養所村山病院・整形外科 渡辺耕志/東京医大・病理 渡辺洋望
2B-12 電気刺激による骨髄内仮骨の電顕的観察
東京医大・整形外科 楠岡公明・近藤 順・今給黎篤弘・三浦幸雄
2B-13 腱癒着防止に関する実験的研究―膜表面荷電の影響について―
京都府立医大・整形外科 奥田良樹・小島 修・平沢泰介・榊田喜三郎/日本医用高分子材料研究所 宮田暉夫
2C-1 骨原性株細胞のコラーゲン合成に及ぼす epidermal growth factor の影響
城西歯科大・薬理 平松正彦・南 直臣/同・解剖 久米川正好・矢嶋俊彦
2C-2 骨巨細胞腫の型別プロコラーゲン合成能について
三重大・病理 白石泰三/同・整形外科 松本寿夫
2C-3 ピリジノリンを含む架橋ペプチドについて
神奈川歯科大・口腔生化 土倉 相・斎藤 滋
2C-4 各種の病的増殖症における線維性結合組織の電顕的観察
東京医大・第一病理 白石正二・鈴木晟幹・鳥巣良一・渡辺洋望・大髙裕一
2C-5 In vitro におけるコラーゲン線維形成過程にみられる DPS-III型線維について
名大・第二解剖 伊東多加志・星野 洸
2C-6 椎間板における脊索性髄核より線維軟骨性髄核への移行形態について
京都府立医大・整形外科 渡辺俊彦・田中昭彦・榊田喜三郎/国立療養所村山病院・整形外科 大谷 清/国立予研・病理 茅野文利
2C-7 軟骨プロテオグリカン (PG) 蛋白コアの精製とその性質について
長崎大・歯・口腔生化 清水-由・桂 暢彦/同・整形外科 松本智子/北大・整形外科 須々田幸一
2C-8 精子形成過程における核内ムコ多糖に関する組織化学的研究―ヘパリンを中心として―
東京医大・第一病理 鈴木晟幹・吉浜 勲・渡辺洋望・大髙裕一

第15回 日本結合組織学会総会 1983年
Connective Tissue Vol.15 Suppl.
特別講演Ⅰ
結合組織の加令と疾患
神戸大・第三内科 藤田拓男
特別講演Ⅱ
結合組織の加齢と架橋結合
浜松医大・化学 藤本大三郎
シンポジウム
1) アミロイド症における血管・間葉組織の病理形態
川崎医大・人体病理 中川定明
2) アミロイド症の病理学的研究―アジュバンド肉芽腫におけるアミロイド沈着の形態学的観察―
山口大・第一病理 石原得博・内野文弥/山口県立中央病院・病理科 亀井敏昭
3) 急性期蛋白病としてのアミロイド症
金沢大・がん研・分子免疫 右田俊介・松島綱治・城尾昌宏
1) リウマチ性関節炎に続発するアミロイド症
熊本大・第一内科 荒木淑郎
2) 続発性アミロイド症とAA蛋白
神戸大・第三内科 磯部 敬
1) 皮膚アミロイドの特徴
群馬大・皮膚科 石川英一・山蔭明生・前田秀文・太田成男
2) アミロイド沈着と弾性線維
岐阜大・皮膚科 柳原 誠
ワークショップ
1) 系統的血管病変と HLA
東京医歯大・難研・人類遺伝 笹月健彦
2) 結合組織疾患と免疫グロブリンアロタイプ
神戸大・第三内科 中尾實信
3) ベーチェット病と HLA
北大・ 眼科 大野重昭・広瀬茂人
4) 川崎病における HLA 抗原
東海大・小児科 加藤俊一・木村三生夫/同・移植II 辻 公美
一般演題
1A-1 elastase 酵素の眼組織にある各種タイプの collagen 線維に対する分解作用能力とそれによる眼病変についての in vivo 実験研究
関西医大・眼科 三木弘彦・米田宗道・岡田寿夫・佐野貴之・土井治道
1A-2 Ⅰ型およびIII型コラーゲンにおけるヒドロキシリジン糖化合物の相違
熊大・体質医研・病理 高木夕工子・荒木長太郎・吉岡秀克・宇宿源太郎
1A-3 コラーゲン線維形成初期過程の分子機構
名大・第二解剖 星野 洸・伊東多加志・小林邦彦
1A-4 アスコルビン酸のコラーゲン合成に及ぼす影響
慶大・皮膚科 多島新吾/デューク大 S.R. Pinnell
1A-5 家兎卵巣中のコラーゲン生合成系の排卵に伴う変化
京大・総合解剖センター 福本 学/同・産婦人科 姫野憲雄・川村直行/同・病理 翠川 修
1A-6 モルモット皮膚における Arthus 反応のコラーゲン合成能に及ぼす影響 (第二報)
川崎医大・皮膚科 籏持 淳・植木宏明
1A-7 分娩後の子宮コラーゲン分解に対する EDTA の影響
東京医大・解剖 清水 澄・前川久太郎
1A-8 熱傷肉芽組織のV型コラーゲン
愛知学院大・歯・生化 橋本洋子・来住準一・早川太郎/中京病院・形成外科 青山 久
1A-9 臓器線維症の新しい診断法 : 血清 Type III procollagen peptide
産業医大・第一内科 岡崎 勲・奥野府夫・鈴木秀郎/同・中検 丸山勝也・小林利次/慶大・内科 織田正也・石井裕正・土屋雅春/都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆
1A-10 培養線維芽細胞細胞内のムコ多糖の組織化学的ならびに生化学的検索
東京医大・第一病理 滝沢晴久・足羽紀子・渡辺洋望・大髙裕-
1A-11 牛眼組織のグリコサミノグリカン (GAG)―特にコンドロイチン硫酸 E 様の存在について―
長崎大・眼科 金子昌幸・高久 功/同・歯・口腔生化 桂 暢彦
1A-12 椎間板の可溶性及び難溶性プロテオグリカンの多様性について
東京電力病院・整形外科 丸谷 眞/慶大・整形外科 柴崎昌浩・斉藤聖二・岩瀬 剛
1A-13 ウサギ子宮の硫酸化複合糖質の生合成
東北大・第二医化 宗像 浩・伊勢村護・吉沢善作
1A-14 抗ウシ皮膚プロテオデルマタン硫酸抗体を用いた免疫組織化学的検討
東医歯大・難研・異常代謝 小野寺敏・許斐博史・永井 裕
1A-15 仔牛皮膚にみられる2種のプロテオデルマタン硫酸
大分医大・皮膚科 松永悦治・新海 浤
1B-1 老化促進モデルマウス (SAM) にみる椎間板アミロイド沈着について
小倉記念病院・整形外科 清水克時/京大・胸部研・病理 樋口京一・竹下修史・細川昌則・竹田俊男/同・整形外科 石井正治・山室隆夫
1B-2 ヒト椎間板アミロイド沈着について 1.椎間板ヘルニア剔出材料を用いての観察
京大・胸部研・病理 竹田俊男/眞田整形外科 眞田浩幸/京大・整形外科 石井正治・松下 睦・山室隆夫/小倉記念病院・整形外科 清水克時
1B-3 老化促進モデルマウス (SAM) における血清中老化アミロイド共通抗原性物質 (SAS sam) 濃度の加齢に伴う変化
京大・胸部研・病理 樋口京一・松村敦子・橋本研二・本間篤子・戸田佳代子・竹下修史・細川昌則・安平公夫・竹田俊男
1B-4 慢性関節リウマチに続発するアミロイド症の実験的研究
愛知医大・第二病理 青木重久・生田耕司・野々垣常正・伊藤美武
1B-5 肉芽・瘢痕組織におけるフィブロネクチンの局在
川崎医大・皮膚科 長田浩行・植木宏明/同・形成外科 森口隆彦
1B-6 実験的異物排除機構における fibronectin と fibrinogen の関連について
新潟大・皮膚科 竹内誠司・松崎照樹・本好捷宏・森下美知子・設楽篤幸・佐藤良夫/同・第二内科 鈴木康仁
1B-7 2・3 皮膚疾患におけるフィブロネクチンの直接蛍光抗体法による検討
熊本大・皮膚科 乃木田俊辰・工藤昌一郎・前川嘉洋
1B-8 抗フィブロネクチン抗体の性質について
順天堂大・膠原病内科 阿部重人・荒井完周・大古田陽子・谷口 修・熊谷安夫・古賀孝三郎・塩川優-
1B-9 ヒト・フィブロネクチン自己抗体の存在について
順天堂大・膠原病内科 阿部重人・荒井完周・大古田陽子・谷口 修・古賀孝三郎・熊谷安夫・塩川優一
1B-10 各種皮膚疾患の線維芽細胞倍加時間の検討
熊本大・皮膚科 工藤昌一郎・乃木田俊辰・前川嘉洋/八代総合病院・皮膚科 林原利朗
1B-11 マウス真皮線維芽細胞におけるエストロゲン特異結合蛋白について
京大・胸部研・病理 細川昌則・竹田俊男/同・整形外科 石井正治/同・産婦人科 小笹 宏
1B-12 真皮モデルと培養真皮の収縮性に関する研究
北里大・形成外科 高橋 元・塩谷信幸・吉里勝利
1B-13 子宮頸部における Prostaglandins の局在性に関する組織化学的検討
防衛医大・産婦人科 石田雅巳・加藤宏一
1B-14 細胞の形態及び増殖に及ぼすコラーゲン線維構造の影響
北里大・形成外科 吉里勝利/日本医用高分子材料研 平 敏夫
1B-15 肺癌組織中のコラゲナーゼ活性とハイドロキシプロリン量
産業医大・中央臨床検査部 丸山勝也・小林利次/同・第二外科 村上 勝・吉松 博/同・第一内科 岡崎 勲
1B-16 胸廓内腫瘍におけるフィブロネクチンの分布
東北大・抗酸研・内科 永井宏美・田草川君彦・荒井秀夫・佐藤 研・伊藤正幸・佐藤 博・本宮雅吉・今野 淳/東北大・第二医化学 伊勢村護
1B-17 腫瘍組織におけるグリコサミノグリカンの分布と血管の態度
名大・検査部病理 土井田誠・赤尾清剛・祖父江三津子・築舘一男・中島伸夫・竹内 純
1A-16 軟骨マトリックス形成における軟骨型プロテオグリカン (PG) の役割―CMD (Cartilage Matrix Deficiency) マウス軟骨細胞培養系を用いて―
名大・整形外科 武田匡弘・岩田 久/同・理・生化 木全弘治・鈴木 旺
1A-17 ラットにおける実験的骨形成におよぼすアジュバント投与の影響
熊大・体質医研・病理 北岡光彦・友田邦彦・吉岡秀克・宇宿源太郎
1A-18 FITC-proteoglycan core protein (FITC-PGC) を用いた軟骨細胞由来の proteoglycanase の検討
防衛医大・整形外科 新名正由・菊地寿幸・下村 裕/同・共利研 松山重雄/生化学工業研究所 宮崎匡輔・奥山 隆
1A-19 軟骨形成における内在性レクチンの役割
三菱化成生命研・発展 山形達也/国立遺伝研・第二形質 松谷悦哉
1A-20 “Bone Gla Protein”の種特異性
京大・整形外科 笠井隆一・山室隆夫・奥村秀雄・松下 睦/同・公衆衛生 井口 弘
1B-18 ウサギ、イヌ、ブタ及びヒト大動脈の酸性複合糖質
東北大・第二医化 相川純一郎・宗像 浩・伊勢村護・吉沢善作
1B-19 エラスターゼの実験的動脈硬化退縮に及ぼす影響―特に粥状硬化と弾性線維について
東京医大・老年病科 勝沼英宇・清水航一・海老原隆郎・岩本俊彦・清川道夫
1B-20 ヒト血管壁コラーゲンの検討
東大・物療内科 本山 環・青木ひとみ・村田克己
1B-21 ヒト脳動脈ムコ多糖―正常と硬化部位の比較―
東大・物療内科 橋本紀子・横山優子・村田克己
1B-22 β-aminopropionitril による rat aorta lathyrism 病変とそれにおよぼす elastase の影響
順天堂大・循環器内科 清水 満・河合祥雄・羽里信種・岡田了三
2A-1 Hyaluronidase による分解における Glucuronidase の寄与
福島県環境医学研・生化 林 四朗・渡辺 稔/福島医大・生化 木村 篤
2A-2 β-D-xyloside glycosaminoglycan に関する研究
慈恵医大・整形外科 梶原敏英・室田景久・藤井克之
2A-3 人尿中グリコサミノグリカンの環元末端糖について
弘前大・第一生化 中村敏也・遠藤正彦
2A-4 グリコサミノグリカンとアミノ配糖体抗生剤の結合度からみた同剤耳毒性の予知法
福井医大・耳鼻咽喉科 上出一朗・斎藤 等
2A-5 両股関節に嚢腫様陰影を伴ったムコ多糖代謝異常症のグリコサミノグリカン
国立鳴子病院・整形外科 並木 脩・坂本 崇・由川和代
2A-6 Hurler 症候群の胎児肝におけるヘパラン硫酸の分析
国立療養所小樽病院・小児科 五十嵐千春・津川 敏/札幌医大・小児科 南 良二・中尾 亨
2A-7 ウェルナー症候群におけるムコ多糖合成の特異性
東大・物療内科 村田克己・工藤恵美子
2A-8 ニワトリ卵殼膜 (ESM) 中のデスモシン類
福島医大・公害医研 長井 靖
2A-9 ラットとスンクスの喉頭軟骨と靱帯の対比後甲状軟骨と後甲状靱帯の系統発生学的意義
東邦大・第二解剖 野首和人
2A-10 耳介軟骨の細胞内脂質蓄積と骨化抑制との関連
聖マリアンナ医大・形成外科 仁科博道・保坂登美子・荻野洋一
2A-11 椎間板髄核と関節軟骨コラーゲン
都養育院附属病院・整形外科 井上 茂・五十嵐三都男・林 泰史・軽部俊二・高木道人/東大・整形外科 織田弘美・葉 哲夫
2A-12 正常・変形性関節症軟骨細胞のプロテオグリカン合成率とその分子サイズ分布
鳥取大・整形外科 豊島良太
2A-13 牛鼻中隔軟骨に存在する tetrasialosyl ganglioside GQ16 について
昭和大・生化 花田英輔・紺野邦夫
2A-14 Spondylo Epiphyseal Dysplasia (SED) congenita における骨格発育の特徴と尿中グリコサミノグリカン
名大・整形外科 岩田 久・岡川敏郎/西尾市民病院・整形外科 杉浦保夫/名古屋第二赤十字病院・整形外科 寺島洋治
2A-15 ラットおよびヒト大腸腺癌のグリコサミノグリカン
東北大・第二医化 伊勢村護・宗像 浩・相川純一郎・吉沢善作/同・第一外科 佐久間晃
2A-16 ウイルスによって誘発された骨肉腫のコラゲンとグリコサミノグリカン
愛知県がんセンター・生物 山形貞子/三菱化成生命科学研・発展 山形達也
2A-17 悪性神経鞘腫におけるレクチン結合パターンの光顕的検索 (予報)
杏林大・整形外科 植村 渉・太田信夫・石井良章・河路 渡/同・病院病理 福住直由/同・解剖 平野 寛
2B-1 実験皮膚硬化症における皮膚グリコサミノグリカンの検討
群馬大・皮膚科 内山安弘・石川英一
2B-2 汎発性鞏皮症末梢血単核球にみられる線維芽細胞活性化作用
群馬大・皮膚科 田村多絵子・石川英-
2B-3 強皮症皮膚線維芽細胞の細胞学的性質について
順天堂大・膠原病内科 阿部重人・荒井完周・大古田陽子・熊谷安夫・古賀孝三郎・塩川優一
2B-4 皮膚硬化度測定器 (フロンテア・エレクトロニクス製) を用いたPSSの皮膚硬化度の検討
岐阜大・皮膚科 森也寸史・前田 学・古田博子・常田順子・森 俊二
2B-5 受身血球凝集反応による抗 Og (Scl-70) 抗体価と強皮症の病像
慶大・内科 早川正勝・鏑木淳一・竹田義彦・東條 毅・本間光夫/東電病院・内科 高野 慎
2B-6 食道静脈瘤破裂で死亡したシェーグレン―強皮症の一剖検例
川崎市立川崎病院・内科 中村 靖・富井正邦・松岡康夫・入交昭一郎・藤森一平/同・病理 花田徹野・福田純也
2B-7 全身性硬化症における脳波異常
北里大・内科 福井光文・内田 憲・近藤啓文・柏崎禎夫
2B-8 実験的関節炎滑膜のヒスタミン受容体
近畿大・整形外科 宗円 聡・田中清介・喜多 寛・山本 哲
2B-9 RA における Microdensitometry method による Osteoporosis の研究 第3報 : ステロイド投与群の経時的進行度
都立府中病院・内科 海沼滋典・金沢真雄・佐藤俊祐/同・整形外科 松浦美喜雄/都立大久保病院・内科 輿石義晴
2B-10 遺伝性肥満ラットにおける変形性脊椎症の組織化学的研究
東京医大・第一病理 竹本省平・渡辺洋望・大髙裕一/同・整形外科 落合 洋・沼尾茲夫・三浦幸雄
2B-11 RA 患者に対する1α-OH-D3 投与の効果の検討
都立府中病院・整形外科 大塚 稔・松浦美喜雄/同・内科 佐藤俊祐・海沼滋典/都立大久保病院・内科 輿石義晴
2B-12 主として SLE 患者における抗 dS-DNA 抗体、補体と腎生検所見との関係
埼玉医大・第二内科 松尾 寛・冨田哲也/昭和大・藤が丘病院 出浦照国
2B-13 いわゆる“混合性結合組織病” (MCTD) 剖検例における肺間質病変
慶大・病理・中検病理 細田泰弘・石井寿晴
2B-14 腎組織におけるラミニンの存在様式
順天堂大・腎臓内科 堀越 哲・毎老原功・小出 輝・大野丞二/同・膠原病内科 阿部重人・塩川優一
2B-15 ヒト腎におけるムコ多糖の組織化学的観察 (第5報) 腎動脈における加令変化について―
東京医大・第一病理 綿鍋維男・渡辺洋望・大髙裕一
2B-16 びまん性肺疾患と一重項酸素―緑膿菌感染との関連
自治医大・第二生化 手塚統夫
2B-17 肺実質の粘弾性特性に及ぼすビタミンE欠乏の影響―応力緩和曲線による検討―
山形大・第一内科 藤井俊司・長内和弘・佐々木秀樹・高橋敬治・安井昭二
2C-1 皮膚アミロイドーシスの血清リポ蛋白異常面からの検討斑状アミロイドーシスの電顕像
山口大・皮膚科 麻上千鳥・西岡和恵・藤田英輔
2C-2 サポニンの長期投与による実験的アミロイド症
信州大・第二病理 藤原正之・発地雅夫
2C-3 アミロイド症における弾性線維の態度
川崎医大・人体病理 中川定明
2C-4 弾性線維の崩壊に関する電顕的観察
金沢大・第一病理 勝田省吾・中西功夫・北村徳治・梶川欽一郎
2C-5 エタノールによる肝由来培養細胞 (Chang liver cell) の嗜銀線維形成能の誘導―走査電顕による検討
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・渡辺 哲・宮沢政彦/慶大・内科 織田正也・土屋雅春
2C-6 ラット分離腎糸球体基底膜および尿細管基底膜の走査電顕的観察
岡山大・第三内科 槇野博史・高岡道夫・太田善介
2C-7 膝滑膜周辺のリンパ機構の研究―第1報―
東京医大・整形外科 永井秀三・小島 温・今給黎篤弘・三浦幸雄/同・第一解剖 大久保眞人・市川早苗・内野滋雄
2C-8 Boyden Chamber 法における平滑筋細胞走化性の電顕的観察
埼玉医大・電顕室 中村裕昭/都養育院・内分泌 大山俊郎・林 純子/都老人研・薬理 室田誠逸
2C-9 慢性関節リウマチ (RA) の組織におけるフィブロネクチン (Fn) の電顕的観察
神戸大・第三内科 塩沢俊一・塩沢和子・清水伸一・藤田拓男
2C-10 ヒドロキシプロリンの酵素法による簡易定量
東京薬大・生化学 伊東 晃・魚路 博・森陽
2C-11 催奇形成薬の鶏胚発生に及ぼす影響 (V) 6-アミノニコチンアミドによる短肢症の軟骨型プロテオグリカンについて
東京薬大・生化 森陽・岩間昌彦・本多 厚/名大・理・化学 木全弘治
2C-12 子宮平滑筋細胞の培養系における形態学的変化と性ステロイドの影響
京大・婦人産科 川口周利・小西郁生・藤井信吾

第16回 日本結合組織学会総会 1984年
Connective Tissue Vol.16 Suppl.
特別講演Ⅰ
細胞分化とプロテオグリカン分子種の変換
名大・理・化学 鈴木 旺
特別講演Ⅱ
人工生体材料と結合組織との界面における諸問題
京大・整形外科 山室隆夫
ワークショップⅠ
腫湯と結合組織
名大・検査部病理 竹内 純/東医歯大・難治研・異常代謝 永井 裕
1) 胃スキルスの病態生化学的研究
東医歯大・難研 永井 裕・砂田泰伸・佐野順次郎・小野寺敏・新井克彦・許斐文史・林 利彦・畑隆一郎・堀 久枝・田中静子/国立がんセンター 北岡久三
2) 肝癌細胞および肝癌組織におけるヘパラン硫酸の低硫酸化
大阪府立成人病センター・現武田薬品工業中研 中村允人
3) 各種腫瘍組織のコラーゲンの研究 (IV) Malignant fibrohistocytoma のコラーゲンの架橋結合
東医歯大・歯・検査 久保木芳徳・津崎まり/鶴見大・歯・口腔外科 橋本房三・大坪和則・石橋克禮
4) 癌の進展と動物性コラゲナーゼ活性
慶大・衛生公衆衛生 岡崎 勲/産業医大・中検 丸山勝也/慶大・一般消化器外科 窪地 淳
5) ヒト肝癌をモデルとした細胞の増殖と分化制御機構の研究(I) 細胞間物質の役割についての検討
神戸大・第三内科 中川俊太郎・中尾実信・松井利充・小泉民雄・藤田拓男
6) 腫瘍の固有間質の特性とその形成機序解明についての試み
名大・検査部 祖父江三津子・赤尾清剛・築舘一男・土居田誠・中島伸夫・竹内 純
ワークショップⅡ
mutant animal を用いた結合組織研究
京大・結胸研・病理 竹田俊男/名大・整形外科 岩田 久
1) ビタミンC欠乏類似症状を呈する骨形成不全ラット〔Osteogenic disorder (O.D) rat〕について
名大・整形外科 岩田 久・望月久司・大野宏士・原田 敦・小早川雅洋/塩野義製薬油日ラボ 牧野 進・林 幸之
2) twy mouse の椎間板および関節軟骨の変化について
慶大・病理・中検病理 細田泰弘・石井寿晴/実中検 吉村幸夫
3) 軟骨における軟骨型プロテオグリカンの役割について―cmd マウスの形態学的検討より―
名大・整形外科 小早川雅洋・岩田 久/同・理・化学 木全弘治・鈴木 旺
4) 軟骨型プロテオグリカンの基質構築における役割―CMD (Cartilage Matrix Deficiency) マウス軟骨細胞培養系を用いて―
名大・整形外科 武田匡弘・岩田 久/同・理・化学 木全弘治・鈴木 旺
5) 老化促進モデルマウス (SAM) における結合組織の加令変化
京大・結胸研・病理 樋口京一・樋口佳代子・本間篤子・竹下修史・松村敦子・米津智徳・細川昌則・竹田俊男/同・整形外科 松下 睦
6) Chediak-Higashi 病マウスにおける口腔粘膜の結合織成分の代謝変化について
城西歯大・口腔病理 四方英夫・内海順夫/同・薬理 柏俣正典・平松正彦/同・皮膚科 野口 允
7) Menkes 症候群のモデルマウス,Macular マウスのコラーゲンについて
浜松医大・歯・口腔外科 鳥井修一・茂木克俊/同・化学 藤本大三郎/同・動物実験施設 西村正彦/東京医歯大・検査部 久保木芳徳
8) 遺伝性高血圧ラットにおける血管コラーゲン代謝異常
和歌山医大・第一病理 大島 章・村垣泰光・唄 安夫
9) Tight-skin (強皮) マウスの肺および皮膚病変
九大・胸研 小橋 修・松葉健一・二宮 清・小橋悠紀子・重松信昭
10) 自己免疫マウスの皮膚病変の解析―特に MRL/ℓ マウスを中心に―
京大・第二病理 古川福実/同・皮膚 堀口裕治・今村貞夫/同・第二病理 濱島義博
一般演題
1A-1 V型コラーゲンの多様性
愛知がんセンター・生物 山形貞子/三菱化成・生命研 山形達也
1A-2 家兎抜歯窩創中のV型コラーゲン 〔α1 (V)・α2 (V)・α3 (V) 〕の存在と治療過程における変動
愛知学院大・第二口腔外科 栗田賢一・武井達夫・河合 幹/同・生化 橋本洋子・早川太郎
1A-3 ヒト血管壁コラーゲン分子種の検討
東大・物療内科 本山 環・村田克己・小竹智香子
1A-4 ヒト胎盤からのIII型コラーゲンの精製
東医歯大・難研 林 利彦
1A-5 末梢神経組織からのコラーゲンの分離・精製法について
慈恵医大・整形外科 辻美智子・藤井克之・梶原敏英・田中孝昭・太田光宣・池本恭子・室田景久
1A-6 レックリングハウゼン病等由来の線維芽細胞によるコラーゲン合成の特徴
国立神経センター 竹花美博・許斐博史・有馬正高/東医歯大・難研 林 利彦
1A-7 実験的異物肉芽組織における基底膜 (IV型) コラーゲンの局在について
日本医大・第二外科 石田明彦・庄司 佑/同・第一病理 佐野順次郎・佐藤 茂・石崎正道・杉崎祐一・山中宣昭・馬杉洋三
1A-8 未熟脂肪組織のコラーゲンゲル内初代培養における光顕ならびに電顕的観察―特に in vitro における血管新生に関して
熊本大・体質医研・病理 猪山賢一・吉岡秀克・宇宿源太郎
1A-9 ウシ脈絡網膜基底膜型コラーゲン生成へのオルニチン―プロリン代謝経路の関与
名古屋保健衛生大・第二生化 松澤健夫
1A-10 In vivo および in vitro における肝臓細胞によるコラーゲン合成
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎・妹尾春樹・堀 久枝・二宮善文・許斐博史・永井 裕/東医歯大・第一解剖 和気健二郎
1A-11 エタノールによる肝由来培養細胞 (Chang liver cell) の好銀線維形成能の誘導―電顕的,生化学的側面からの検討
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・小林研介・宮沢政彦/慶大・衛生 岡崎 勲/同・内科 織田正也・土屋雅春
1B-1 ムコ多糖結合性動物レクチンII
お茶の水大・理・化学 瀬野信子・松本勲武・山口晴美/生化学工業 柴田有康・奥山 隆
1B-2 人尿中コンドロイチン硫酸の還元末端糖について
弘前大・第一生化 松江 一・遠藤正彦
1B-3 子宮内膜の PAPS : Desulfoheparan sulfate sulfotranferase 活性に対するホルモンの影響
東北大・第二医化学 宗像 浩・伊勢村護・吉沢善作
1B-4 硫酸化ムコ多糖の合成における硫酸基転移反応に対する甲状腺ホルモンの影響について
大阪市大・小児科 岩村千代・田中あけみ・樋上 忍・中尾瑞子・一色 玄/住吉市民病院・小児科 福田雅一
1B-5 四肢骨格奇形の臨界期と複合糖質
愛知心身障害者コロニー・発達障害研 松井ふみ子・大平敦彦・東海林隆次郎/同・中央病院 野上 宏
1B-6 6-Aminonicotinamide (6-AN) 投与による鶏胚短肢症 (micromelia) 肢軟骨複合糖質の組織化学的研究
名市大・第二解剖 平林義章・山田和順/東薬科大・第一生化 森  陽・本多 厚
1B-7 ヒト肝硬変における構成成分の分子変動
東大・物療内科 村田克己/東京都監察医務院 赤塩浩一
1B-8 ヒト冠動脈ムコ多糖分子種とその動脈硬化度による変動
東大・物療内科 横山優子・村田克己
1B-9 眼組織における増殖性変化と酸性ムコ多糖(I)
徳島大・眼科 西内貴子・三村康男
1B-10 スキルス胃癌における線維形成機序に関する組織学的・組織化学的検討
名古屋保健衛生大・三浦外科 川瀬恭平・三浦 馥・近藤成彦・岩瀬克己・宮川秀一・稲垣喜治・高村公範
1B-11 GM1 ガングリオシドーシス各亜型の尿中オリゴ糖の分析
岐阜大・小児科 高橋幸利・高木洋子・祐川和子・折居忠夫
1C-1 好酸球増多を伴うびまん性筋膜炎の1例―文献的考察と本症の位置づけ―
東北厚生年金病院・リウマチ膠原病内科 三友紀男・菊地淳一・杉山 尚/東北大・第一病理 沢井高志・京極方久
1C-2 慢性心嚢水貯留を示し,脳出血で死亡した全身性硬化症の1例
東大・物療内科 三田村忠行・村田克己・宮本昭正/同・病理 丹下 剛
1C-3 localized nodular myositis の1例
兵庫教育大・保健管理センター 矢野啓介/岡山大・第三内科 波多野誠・篠原佳年・宮脇昌二・太田善介
1C-4 Hydroxylysine Deficient Collagen Disease の1例
東邦大・皮膚科 海野俊雄・関東裕美・増谷 衛・石原 勝/資生堂研究所 中山靖久
1C-5 RA における microdensitometry method による osteoporosis の研究(IV) ステロイド投与群に対する Alfacalcidol の治療成績
都立大久保病院・内科 輿石義晴・川合真一・大曽根康夫・山田秀裕/都立府中病院・内科 佐藤俊祐・海沼滋典/同・整形外科 松浦美喜雄・大塚 稔/群馬県医師会立沢渡温泉病院・整形外科 亀田 実/東京医大・第三内科 林  徹・香宗我部滋
1C-6 Dermatomyositis における石灰化顆粒中のタンパク質について
東医歯大・歯・検査部,歯・生化学 久保木芳徳・津崎まり・佐々木哲/東大・整形外科 谷口和彦・桧垣昇三
1C-7 最近20年間におけるアミロイドーシス教室例の臨床的,統計的観察
山口大・皮膚科 麻上千鳥・西岡和恵・藤田英輔
1C-8 三叉神経知覚障害を伴った MCTD の1例
埼玉医大・第二内科 松尾 寛・初鹿真弓
1C-9 慢性活動性肝炎の肝内コラーゲン線維増生に関与するリンホカイン―とくに線維芽細胞走化性調節因子の検索
京大・第二内科 河崎恒久・瀬古修二・中野 博・井村裕夫
1C-10 Cardiac myxoma の免疫組織化学的研究
聖マリアンナ医大・第二病理 高木正之・高桑俊文・牛込新一郎
1A-12 顆粒球の炎症反応とコラーゲンおよびムコ多糖の影響
自治医大・生化II 手塚統夫
1A-13 慢性関節リウマチ患者における滑膜中ヒスタミン受容体
近畿大・整形 宗円 聡・田中清介・山本 哲
1A-14 慢性関節リウマチの滑膜組織における血管病変について
愛知医大・病理 青木重久・生田耕司・野々垣常正・伊藤美武
1A-15 老化促進モデルマウス (SAM) における結合組織に関する研究・皮膚コラーゲンおよび酸性ムコ多糖の加令変化について
京大・結胸研・病理 樋口佳代子・松村敦子・細川昌則・樋口京一・本間篤子・米津智徳・竹田俊男/同・整形外科 松下 睦
1A-16 老化促進モデルマウス (SAM) における骨の加令変化―特に R/3 系の骨粗鬆症について
京大・整形外科 松下 睦・一坂 章・笠井隆一・奥村秀雄・山室隆夫/同・胸部研・病理 細川昌則・樋口京一・樋口佳代子・本間篤子・米津智徳・竹田俊男
1A-17 ラットの老化における病理学的検討 (第一報)
富山医薬大・第二病理 若木邦彦・谷内宗臣・田中 裕・小泉富美朝
1A-18 Acrogeria 由来培養皮膚線維芽細胞の形態および機能について
新潟大・皮膚科 永井 透・小林聡也・伊藤雅章・佐藤良夫
1A-19 ヒト熱傷肉芽組織中の異った種類のエラスターゼ活性の単離と性質について
愛知学院大・歯・生化 来住準一・橋本洋子・可合俊彦・早川太郎/愛知医大・形成外科 青山 久/中京病院・形成外科 井沢洋平
1A-20 炎症急性期の滲出液ゼラチナーゼの精製と性状
富山医薬大・薬学 中川秀夫
1A-21 変性関節軟骨における酵素学的研究
慶大・整形外科 山田治基・樋口正隆・藤中星児・市村正一・中川智之・泉田重男
1A-22 コラゲナーゼインヒビターの免疫組織化学的検索
愛知学院大・歯・生化 河合俊彦・来住準一・早川太郎
1A-23 兎大腸組織培養液中の動物性コラゲナーゼとプラスミノーゲン・アクチベーター活性
熊本大・体質医研・病理 小山田郁子・猪山賢一・宇宿源太郎
1A-24 慢性血清病腎炎ラット腎糸球体基底膜の断裂像
岡山大・第三内科 西村誠明・宗田憲治・高岡道夫・槇野博史・太田善介
1A-25 長期間糖尿病状態におかれたラットの腎糸球体基底膜の化学変化
順天堂大・内科 冠木敬一郎・島田憲明・小出 輝・大野丞二
2A-1 ラミニンの検出法について
東北大・リハビリテーション医学研 阿部重人・中村隆一/順天堂大・腎臓内科 堀越 哲・小出 輝
2A-2 糸球体腎炎における糸球体ラミニン
順天堂大・腎臓内科 堀越 哲・小出 輝/同・膠原病内料 谷口 修/東北大・リハビリテーション医学研 阿部重人
2A-3 腺様嚢胞癌の基底膜ならびに間質成分の特性
名大・検査部 土井田誠・中島伸夫・祖父江三津子・築舘一男・赤尾清剛・竹内 純
2A-4 有棘細胞癌,基底細胞癌におけるフィブロネクチン,ラミニンの分布
熊本大・皮膚科 乃木田俊辰・工藤昌一郎・野上玲子・前川嘉洋
2A-5 ヒト肝組織フィブロネクチンの抽出
東北大・第二医化学 伊勢村護・吉沢善作/同・抗研・内科 永井宏美・本宮雅吉
2A-6 移動角膜上皮細胞におけるフィブロネクチン及びアクチンの局在
阪大・ 眼科 中川成則・渡辺 潔/近畿大・眼科 西田輝夫
2A-7 培養家兎角膜片に於けるフィブロネクチン産出の調節
ロート製薬 田中 均/近畿大・眼科 西田輝夫
2A-8 角膜上皮細胞の増殖および接着性に対するフイブロネクチン,EGF の効果
阪大・眼科 渡辺 潔,中川成則/近畿大・眼科 西田輝夫
2A-9 線維芽細胞の加令に伴うフィブロネクチンの変化
川崎医大・形成外科 岡 博昭・森口隆彦・谷太三郎
2A-10 環状肉芽腫の免疫組織学的検討
新潟大・皮膚科 竹内誠司・佐藤良夫
2A-11 慢性関節リウマチ (RA) の軟骨表面のフィブロネクチン (Fn) の沈着様式について
神戸大・第三内科 塩沢俊一・塩沢和子・清水伸一・藤田拓男
2A-12 結合組織における免疫関与物質の分布についての免疫病理学的研究―とくにフィブロネクチン (FN) などの関与について―
東京医大・第一病理 西川純子・足羽紀子・吉浜 勲・鳥巣良一・渡辺洋望・大髙裕一
2B-1 プロテオグリカンの塩酸グアニジンによる凝集沈澱について
長崎大・歯・口腔生化 桂 暢彦・田中祺一郎/同・整形外科 松本智子
2B-2 仔牛皮膚の低分子性コア蛋白を有するプロテオデルマタン硫酸の性状
大分医大・皮膚科 新海 浤・松永悦治
2B-3 血中プロテオグリカンの性状について
名大・検査部・病理 丹羽真理・祖父江三津子・土井田誠・赤尾清剛・築舘一男・中島伸夫・竹内 純
2B-4 腰椎疾患における椎間板の生化学的変動―プロテオグリカンの変化に関与する因子について―
千葉大・整形外科 西山秀木・井上駿一・広瀬 彰・高橋和久・高田俊一/成東病院・整形外科 豊田 敦
2B-5 椎間板プロテオグリカンの局在―免疫組織化学的検討―
防衛医大・整形外科 新名正由・菊地寿幸・宮崎匡輔・下村 裕/同・中検病理 向井 清
2B-6 牛角膜及び強膜のプロテオグリカンについて―chromatofocusing 法による分離
長崎大・眼科 渡辺とよ子・金子昌幸・高久 功/同・歯・口腔生化 桂 暢彦
2B-7 ヒヨコ水晶体上皮細胞のプロテオグリカン合成に及ぼす基質の影響について―特にコラーゲン,ラミニン,フィブロネクチンの影響―
名城大・薬・生体物理化学 中澤 清・岩田修造
2B-8 軟骨基質の分解について
福島県環境医研・生化 丹藤幸作・渡辺 稔・林 四朗
2B-9 Ehlers-Danlos 症候群 (第II型) の真皮結合織変化の検討
群馬大・皮膚科 山蔭明生・北畠雅人・内山安弘・石川英一
2B-10 牛硝子体のヒアルロン酸―蛋白複合体について
長崎大・眼科 金子昌幸・高久 功/同・歯・口腔生化 桂 暢彦
2B-11 蛍光標識ヒアルロン酸の眼内運命
名城大・薬・生体物理化学 宮内 聡・岩田修造/生化学工業東京研究所 桜井勝清
2B-12 ヒアルロン酸は細胞増殖の因子か?
名大・理・生化 米田雅彦・木全弘治・鈴木 旺/愛知県がんセンター 清水 暁・西 義美
2B-13 ヒアルロン酸の腱癒着防止効果に関する研究
国立鳴子病院・整形外科 並木 脩・長谷川清/慶大・整形外科 内西兼一郎・伊藤恵康・木村記行
2C-1 ブタ大動脈から得られたデスモシン,イソアスモシン含有糖ペプチド
東北大・第二医化 相川純一郎・宗像 浩・伊勢村護・吉沢善作
2C-2 ネオデスモシンの形成機序
福鳥医大・公害医研 長井 靖
2C-3 肺気腫の早期診断法に関する研究―尿中デスモジンの測定―
埼玉医大・第二内科 保谷 功・川口卓治・笠岡 恭・山本恵一郎/城西歯大・内科 吉田 哲・山田多啓男
2C-4 血管平滑筋細胞の遊走とエラスチンの変化―ムコ多糖,LDL,抗エラスチン抗体の役割―
都養育院・免疫輸血科・内科 疋田由紀子・大山俊郎/埼玉医大・電顕室 中村裕昭/都老人総合研・薬理 室田誠逸/東大・物療内科 村田克己
2C-5 硅タングステン酸・酢酸ウラニール混合液による各種線維の電顕的超薄切片染色法
東京医大・第一病理 吉浜 勲・足羽紀子・増田 茂・渡辺洋望・大髙裕一
2C-6 マルファン氏症候群の臓器動脈内弾性板の変化,電顕的研究
福岡大・第二病理 竹林茂夫・島田 修・瀬川 勝
2C-7 各種疾患における尿中 desmosine および hydroxyproline 量の変動
城西歯大・内科 吉田 哲・山田多啓男/同・薬理 柏俣正典・平松正彦/埼玉医大・第二内科 青木正典・倉光 薫・ツワン・ユーゲル・山本恵一郎
2C-8 モルモット皮膚におけるアルサス反応のコラーゲン合成能におよぼす影響 (III)
川崎医大・皮膚科 籏持 淳・井上絹代・武田孝爾・植木宏明
2C-9 植皮のコラーゲン線維の太さに与える影響
愛知医大・形成外科 高柳きよみ・羽田野徹夫・青山 久/同・皮膚科 佐々田健四郎/愛知学院大・歯・生化 橋本洋子・早川太郎
2C-10 胎盤痕数と子宮退縮について
東京医大・解剖 清水 澄
2D-1 骨芽細胞 (MC3T3-E1) のコラーゲン合成におよぼす dibutyryl cAMP の影響
城西歯大・薬理 平松正彦・柏俣正典・南 直臣/同・口腔解剖 池田映子・久米川正好/東医歯大・難治研 畑隆一郎・永井 裕
2D-2 Dimethyl sulfoxide の培養平滑筋細胞の増殖に及ぼす影響
金沢大・第一病理 勝田省吾・岡田仁克・中西功夫
2D-3 椎間板における加令的変性の parameter としてのフクシン好性コラーゲン線維の黄染化について
化学療法研・病理部 秋吉正豊/緑成会病院・リハビリ科 赤司興正
2D-4 鶏胚における Auerbach 神経叢の発生とグリコサミノグリカン及びフィブロネクチンの局在
都立清瀬小児病院・外科 上野 滋・林  奐・石田治雄/慶大・外科 横山穣太郎・勝俣慶三
2D-5 ラット大動脈平滑筋細胞と弾性板の接合構造について
埼玉医大・電顕室 中村裕昭/都養育院・免疫輸血科・内科 疋田由紀子/都老人総合研・薬理 室田誠逸
2D-6 生体材料 (Biomaterial) による高分子吸着構造に関する研究
神奈川歯大・口腔生化 西山勝弘・牧野恒和・長瀬達憲・川瀬俊夫・斉藤 滋
2A-13 各種皮膚疾患の線維芽細胞倍加時間の検討―回帰式及びオートラジオグラフィーより求めた値の相関について―
熊本大・皮膚科 工藤昌一郎・及木田俊辰・野上玲子・前川喜洋/八代総合病院・皮膚科 林原利朗
2A-14 ラットにおける実験的内軟骨性骨および骨髄形成に対するアジュバント投与の影響―特に加令による組織像の変化
熊本大・体質医研・病理 北岡光彦・猪山賢一・小山田郁子・吉岡秀克・友田邦彦・宇宿源太郎
2A-15 陣痛発来前後における胎盤中の prostaglandins の局在性に関する組織化学的検討
防衛医大・産婦人科 石田雅巳・加藤宏一
2A-16 皮膚線維芽細胞のコラーゲン合成におけるモノカイン,リンフォカインの影響
北里大・内科 近藤啓文・福井光文・柏崎禎夫
2A-17 radioimmunoassay 法による全身性強皮症患者尿中ヘパラン硫酸の測定
群馬大・皮膚科 内山安弘・北畠雅人・石川英一
2A-18 皮膚筋炎 (成人) の予後調査
東京女医大・皮膚科 肥田野信・金子佳世子・新井洋子・菊池りか
2A-19 実験肺線維症に及ぼすビタミンE欠乏の影響―肺胞壁の力学的特性の変化について―
山形大・第一内科 佐々木秀樹・藤井俊司・長内和弘・池田英樹・高橋敬治
2A-20 間質性肺炎・肺線維症における血中・気管支肺胞洗浄液 (BALF) 中の Type III procollagen peptide の測定
埼玉医大・第二内科 永田 真・木内英則・関谷進一郎・神野孝子・山本恵一郎/城西歯大・内科 吉田 哲・山田多啓男
2A-21 気管支肺胞洗浄液 (肺胞蛋白症由来) 中の複合糖質と肺胞マクロファージ機能への影響
東北大・抗酸菌研・内科 佐藤 研・荒井秀夫・永井宏美・伊藤正幸・佐藤 博・本宮雅吉・今野 淳/東北大・第二医化学 宗像 浩
2A-22 ヒト冠動脈 (左前下行枝) 硬化の結合織から見た障害特性
東邦大・臨床生理機能 荒井親雄・安部信行・竹内光吉・斉藤光代・長谷川元治/同・M E 高山吉隆
2A-23 SHRSP 冠動脈の結合織から見た障害特性
東邦大・臨床生理機能 安部信行・竹内光吉・斉藤光代・荒井親雄・荒井親雄・長谷川元治/同・M E 高山吉隆/近畿大・病理 伊藤浩行・岡本耕造
2A-24 ヒト脳動脈 (中大脳) 硬化の結合織から見た障害特性
東邦大・臨床生理機能 長谷川元治・安部信行・竹内光吉・斉藤光代・荒井親雄/同・M E 高山吉隆

第17回 日本結合組織学会総会 1985年
Connective Tissue Vol.17 Suppl.
特別講演Ⅰ
免疫組織学の歩み
京大・第二病理 濱島義博
特別講演Ⅱ
Recent immunopathological studies in experimental models of SLE
Department of Pathology,Faculty of Medicine, University of Geneva Paul H. Lambert
特別講演Ⅲ
コラーゲン分解系の病態生理
東医歯大・難治研 永井 裕
ワークショップ
結合組織研究における形態学と機能学の接点
熊本大・遺伝研 宇宿源太郎/東大・物療内科 村田 克己
1. 肝硬変の研究における形態学と機能学との接点
和歌山医大・第一病理 大島 章・村垣泰光・唄 安夫・杉本英作・宮本 聡
2. 血管病研究における形態学と機能学の接点
都養育院・免疫輸血科 大山俊郎/埼玉医大・中央電顕室 中村裕昭
3. 脂肪細胞におけるホルモン作用と形態とのかかわり
愛媛大・第二生化 奥田拓道
特別発言 : 動物性コラゲナーゼに関する生化学的および形態学的研究
熊本大・遺伝研 宇宿源太郎・小山田郁子・北岡光彦・荒木長太郎・吉岡秀克・猪山賢一
4. 皮膚プロテオグリカン凝集体の構造異常と皮膚症状
群馬大・皮膚科 石川英一
5. 組織の Clq 結合性と補体活性化
自治医大・内科 溝口義明・狩野庄吾/東大・物療内科 三田村忠行・村田克己・吉野谷定美
6. 腎炎研究における形態学と機能学の接点
順天堂大・腎臓内科 小出 輝・白土 公・堀越 哲
シンポジウム
電気刺激の結合組織の増殖と分化に及ぼす影響
朝日大 井上四郎/京都府医大 芦原 司
1. パルス電磁場刺激による培養細胞の増殖促進効果
理化学研 金子一郎
2. 微弱直流電気刺激による骨の増生の部位と時期及びその組織学的、電顕的考察について
鹿児島大・整形外科 酒勾 崇・牧 信哉
3. 電磁場刺激の成長軟骨細胞におよぼす影響
新潟大・整形外科 遠藤直人・高僑栄明
4. 3H-thymidine autoradiography による骨増生の機序の解明 (電気刺激による)
京都府医大・第一病理 芦原 司・蒲池正浩・諸富直文
5. 直流電気刺激による骨形成
朝日大 井上四郎
一般演題
1A-1 Ⅸ型コラーゲンの構造
阪大・整形外科 安井夏生/南カリフォルニア大 Paul D. Benya, Marcel E. Nimni
1A-2 高張培地培養における線維芽細胞の代謝応答
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎・新井克彦・砂田泰伸・佐藤利明・永井 裕
1A-3 マウスFBJ骨肉腫のV型コラーゲンとコンカナバリンAとの反応
愛知県がんセンター・生物 山形貞子/三菱化成生命科学研・発展 山形達也
1A-4 ラット骨組織の非還元性コラーゲン架橋の変化について
城西歯大・口腔病理 四方英夫・内海順夫/浜松医大・化学 藤本大三郎
1A-5 ヒト熱傷肉芽組織V型コラーゲンの分子形態について
愛知学院大・歯・生化 橋本洋子・謝 天渝・早川太郎/名大・第二解剖 小林邦彦・星野 洸/愛知医大・形成外科 青山 久/中京病院・形成外科 井沢洋平
1A-6 特発性側彎症における傍脊柱筋のコラーゲン代謝
慈恵医大・整形外科 太田光宣・室田景久・藤井克之・田中孝昭
1A-7 末梢神経損傷のコラーゲン代謝
慈恵医大・整形外科 辻美智子・室田景久・藤井克之
1A-8 ヒト肝の線維化における Lysyl Oxidase 活性の検討
京大・第一内科 小西明美・越智次郎・木下良太・三浦賢佑・内野治人/同・公衆衛生 井口 弘
1A-9 植皮部コラーゲン線維の太さの経時的変動
愛知医大・形成外科 高柳きよみ・羽田野徹夫・青山 久/同・皮膚科 佐々田健四郎/愛知学院大・歯・生化 橋本洋子・早川太郎
1A-10 ヒト正常及び病理組織におけるⅥ型コラーゲンの分布―免疫組織学的検索―
熊本大・遺伝研・発生分化 吉岡秀克・猪山賢一・北岡光彦・宇宿源太郎
1A-11 ヒト正常皮膚における type 別抗コラーゲン抗体の反応性と分布について―polyclonal 及び monoclonal 抗体を用いての免疫組織学的検索―
大阪市大・皮膚科 小林裕美・石井正光・茶之木美也子・深井和吉・濱田稔夫/和歌山医大・第一病理 大島 章
1A-12 ラット肝細胞初代培養系におけるエタノールのコラーゲン蛋白合成への影響
高知医大・第一内科 大西三朗・伊藤憲一/Addiction Research Foundation, Toronto Yedy Israel
1A-13 Kupffer 細胞由来線維芽細胞増殖因子についての検討
京大・第二内科 瀬古修二・河崎恒久・井村裕夫/奈良医大・病態検査部 中野 博
1A-14 アルコール性肝線維症における肝細胞周囲性線維化の発生機序―エタノールによる肝細胞のコラーゲン線維形成能の誘導―
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・高橋久雄・小林研介・宮沢政彦/慶大・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研究部 丸山勝也/慶大・内科 織田正也・土屋雅春
1B-1 眼組織における増殖性変化と酸性ムコ多糖 (第2報)
徳島大・眼科 石丸裕晃・西内貴子・西原 勝・山根伸太・三村康男
1B-2 栄養障害型先天性表皮水疱症患者の尿中酸性ムコ多糖について
自治医大・皮膚科 金沢一也・狩野俊幸・北島康雄・矢尾板英夫
1B-3 ムコ多糖結合性動物レクチンIII
お茶の水大・理・化 瀬野信子・北垣温子・飯田直子・松本勲武
1B-4 細胞内ムコ多糖の生化学的・組織化学的検索―培養線維芽細胞を用いて―
東京医大・第一病理 滝沢晴久・足羽紀子・渡辺洋望・大髙裕一
1B-5 NMR 緩和時間によるグリコサミノグリカンと水および Na+との相互作用の研究
京都府医大・整形外科 三船哲郎・日下義章・茶谷賢一・長谷 斎・山下文治・榊田喜三郎/同・第一生理 瀬尾芳輝・西川弘恭
1B-6 ブタ脾臓のグリコサミノグリカン
東北大・第二医化 宗像 浩・相川純一郎・伊勢村護・吉沢善作
1B-7 ウサギ肝臓のβ-glucuronidase の多様性
弘前大・第一生化 中村敏也・髙垣啓一・遠藤正彦
1B-8 コンドロイチン硫酸に働く endo-β-glucuronidase の作用機序
弘前大・第一生化 髙垣啓一・中村敏也・遠藤正彦
1B-9 高速液体クロマトグラフィーによるコンドロイチン硫酸異性体の同定及びヒト冠動脈についての検討
東大・物療内科 横山優子・村田克己
1B-10 コンドロイチン 6 硫酸鎖を認識するモノクローン抗体
名大・理・化・生化 山形方人・木全弘治・米田雅彦・鈴木 旺
1B-11 肺気腫における弾性線維の光顕的・電顕的免疫組織化学的検索
日本医大・第一病理 福田 悠・益田幸成・石崎正通・馬杉洋三/Pathology and Pulmonary Branches, NHLBL, NIH, USA Victor Ferrans, Ronald Crystal
1B-12 エラスチン代謝からみた自然発生肺気腫モデル (Tight Skin Mouse)
埼玉医大・第二内科 保谷 功・笠岡 恭/城西歯大・薬理 柏俣正典・平松正彦/同・内科 吉田 哲・山田多啓男・波多野元久
1B-13 エラスチンによる培養血管平滑筋細胞遊走阻止作用の機序に関する検討
都養育院・内科 福田勝則・疋田由紀子・大山俊郎/同・整形外科 織田弘美・軽部俊二/埼玉医大・中央電顕室 中村裕明
1B-14 エラスチン感作による家兎大動脈の形態変化について
埼玉医大・中央電顕室 中村裕昭/都養育院・免疫輸血科・内科 岡田由紀子・福田勝則・大山俊郎
1C-1 抗人 GBM モノクローナル抗体を用いた糸球体基底膜の抗原性の検討
岡山大・第三内科 味埜泰明・平川秀三・髙橋香代・谷合一陽・芳形家山・太田善介
1C-2 結合組織における IgG および IC の存在様式に関する免疫病理学的研究―とくに Clq の関与について―
東京医大・第一病理 西川純子・足羽紀子・渡辺洋望・大髙裕一
1C-3 自己免疫疾患の病因の解析―モデル動物を用いて―
京大・第二病理 池原 進・中村敬夫・関田憲一・安水良知・清水城司・濱島義博
1C-4 MRL/1マウス皮膚における免疫電顕的 lupus band test
京大・皮膚科 堀口裕治・今村貞夫/同・第二病理 古川福実・濱島義博
1C-5 Sclerodactyly 例の臨床免疫学的研究
川崎市立川崎病院・内科 富井正邦・安達正則・松岡康夫・藤森一平/慶大・皮膚科 高橋慎一・西川武二
1C-6 強皮症の皮膚潰瘍、壊疸に関する臨床免疫学的解析
北里大・内科 福井光文・近藤啓文・柏崎禎夫
1C-7 全身性強皮症 (PSS) における重複症例の研究
慶大・内科 岡野 裕・小笠原孝・竹田義彦・東條 毅・本間光夫/都立大久保病院・内科 早川正勝/慶大・病理 細田泰弘
1C-8 ムチン沈着を伴った皮膚筋炎の電顕的検討
山口大・皮膚科 麻上千鳥・山本俊比古・西岡和恵・原 紀正
1C-9 Polymyalgia rheumatica 5 症例の検討
埼玉医大・第二内科 松尾 寛・半田裕一・永井真弓/帝京大・第二内科 橋本 喬/東大・物療内科 斎藤研二
1C-10 Rhabdomyosarcoma を合併した Werner's syndrome の1例
東京厚生年金病院・皮膚科 渥美令子・南光弘子/東大・物療内科 村田克己
1C-11 動脈硬化症発症に関する内膜細胞 (ICM) の c-AMP および酵素組織化学的研究;―動・静脈中膜平滑筋細胞との比較―
福岡大・第二病理 自見至郎・鶴 信彦・佐藤 隆・竹林茂夫
1C-12 腱の石灰化と骨誘導
慶大・整形外科 市村正一・中川智之・泉田良一・藤中星児・山田治基・福秀二郎・平林 冽/同・病理 細田泰弘
1C-13 twy mouse の石灰沈着性腱炎
慶大・病理 細田泰弘・石井寿晴/実中研 吉村幸夫/東医歯大・歯・検査部 久保木芳徳
1B-15 CMD (軟骨マトリックス欠損) マウス培養軟骨細胞の電顕的観察―プロテオグリカン添加の影響について―
名大・整形外科 宮本進行・武田匡弘・岩田 久・三浦隆行/同・理・生化 木全弘治・鈴木 旺
1B-16 Collagenase 注入による犬椎間板髄核の病理組織学的変化 (第2報)
千葉大・整形外科 土田豊実・井上駿一・松井宣夫・勝呂 徹・高田俊-
1B-17 肘関節軟骨変性の肉眼所見について
国立鳴子病院・整形外科 長谷川清・並木 脩/東北大・解剖 堀口正治
1B-18 Chymopapain 消化椎間板髄核の病態
千葉大・整形外科 勝呂 徹/University of Minnesota  David. S. Bradtond.
1B-19 マウス関節軟骨におけるレクチン結合と酵素処理による変化
近畿大・整形外科 糸数万正・田中清介・宗円 聡
1B-20 関節軟骨の加齢と関節拘縮に伴なう変性過程におけるレクチン結合部位の変化
杏林大・整形外科 太田信夫・河路 渡/同・解剖 平野 寛
1B-21 歯の発生における上皮及び間葉細胞の遺伝子発現の調節
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎
1B-22 加齢変化に伴う牛腱のプロテオグリカン
大分医大・皮膚科 本多朋仁・新海 浤
1B-23 血漿フィブロネクチンの加齢に伴う質的変化 : 特にコラーゲン接着性に関して
川崎医大・形成外科 岡 博昭・森口隆彦・谷太三郎/同・皮膚科 稲垣安紀・長田浩行・植木宏明
1B-24 ヒト腎におけるムコ多糖の組織化学的観察 (第6報)―その加令変化と脳下垂体後葉所見との対比―
東京医大・第一病理 綿鍋維男・竹本省平・渡辺洋望・大髙裕一
2A-1 無細胞下で ageing させた collagen gel の細胞に対する影響
北里大・生化 西川彰男/同・形成外科 吉里勝利/高研 平 敏夫
2A-2 Werner 症候群由来培養皮膚線維芽細胞のコラーゲン合成能
川崎医大・皮膚科 武田孝爾・籏持 淳・植木宏明
2A-3 コラーゲン・マトリックス内で培養した家兎角膜実質細胞の挙動について
近畿大・眼科 西田輝夫・安本京子・福田昌彦・三島 弘・大鳥利文
2A-4 コラーゲン分解産物による癌細胞の走化性
宮崎医大・第二病理 鍋島一樹・片岡寛章・河野 正
2A-5 線維芽細胞によるコラーゲンゲル収縮の程度に及ぼす因子
資生堂研究所 西山敏夫・富永直樹・林 利彦
2A-6 熱傷瘢痕山来培養線維芽細胞の形態とコラーゲン産生能について
熊本大・皮膚科 工藤昌一郎・乃木田俊辰・野上玲子・前川嘉洋
2A-7 ヒト血管壁コラーゲンについて
東大・物療内科 本山 環・小竹智香子・村田克己
2A-8 ウサギ子宮頸管細胞の産生するコラゲナーゼアクチベーター
東京薬大・生化 伊東 晃・佐京かつふみ・石橋宗夫・森  陽
2A-9 ウシ大動脈中膜によるコラゲナーゼおよびコラゲナーゼインヒビターの産生
愛知学院大・歯・生化 来住準一・早川太郎
2A-10 ラットの実験的骨形成過程におけるコラーゲン代謝―特にコラゲナーゼ及びアジュバント投与との関連―
熊本大・遺伝研・発生分化 北岡光彦・吉岡秀克・小山田郁子・友田邦彦・宇宿源太郎
2A-11 強皮症皮膚線維芽細胞の好中球コラゲナーゼ産生促進因子に対する感受性
東医歯大・難研・異常代謝 佐々木哲雄・堀 久枝・服部俊治・新井克彦・永井 裕/横浜市大・皮膚科 永井隆吉
2A-12 先天性表皮水庖症におけるコラゲナーゼ活性
弘前大・皮膚科 野村和夫・今泉 孝・佐藤静生・橋本 功・帷子康雄
2A-13 変性関節軟骨における酵素学的研究―特にエラスチン分解活性及びコラゲナーゼインヒビター活性について―
慶大・整形外科 山田治基・中川智之・藤中星児・泉田良一・樋口正隆・市村正一・福秀二郎・泉田重雄
2A-14 血液透析時の血漿中顆粒球エラスターゼおよび脺エラスターゼ値の変動
城西歯大・内科 吉田 哲・山田多啓男/埼玉医大・第二内科 青木宏明・倉光 薫・神野孝子・山本恵一郎
2B-1 Proteoglycan aggregate (PG agg) の分解酵素活性測定法について
生化学工業・東京研究所 宮崎匡輔・桜井勝清/防衛医大・整形外科 新名正由・菊地寿幸・下村 裕
2B-2 基質小胞金属プロテアーゼの性質について
長崎大・整形外科 山田健治・松本智子・岩崎勝郎/同・歯・口腔生化 桂 暢彦
2B-3 軟骨 proteoglycan core protein の cDNA クローニング
慈恵医大・整形外科 蔡 詩岳・室田景久・藤井克之・田中孝昭/Univ. of Connecticut Health Center Marvin L. Tanzer
2B-4 ブタ胸部大動脈由来のコンドロイチン硫酸プロテオグリカンの組織分布について
東北大・第二医化 相川純一郎・宗像 浩・伊勢村護・吉沢善作
2B-5 ヒト腸骨軟骨静止層のプロテオグリカン―先天性骨格異常症および成長による変化―
愛知県心身障害者コロニー・発達障害研 大平敦彦・松井ふみ子/同・中央病院 野上 宏
2B-6 軟骨のコラーゲンおよびプロテオグリカンにおけるヒスチジノアラニンの分布について
東医歯大・歯・検査部 津崎まり・久保木芳徳/国立神経七ンター 小野寺敏
2B-7 Azaserine 投与による鶏胚肢軟骨複合糖質の変化に関する組織化学的研究
名市大・第二解剖 平林義章・山田和順/東京薬大・第一生化 森  陽・本多 厚
2B-8 アザセリン投与による鶏胚肢軟骨プロテオグリカンの生化学的研究
東京薬大・第一生化 本多 厚・坪井五三美・数野 哲・森  陽/名市大・第二解剖 山田和順
2B-9 培養細胞の増殖に対するヘパリンの影響―上皮性、及び非上皮性細胞を用いて―
東京医大・第一病理 鈴木晟幹・足羽紀子・林 祥一・渡辺洋望・大髙裕一
2B-10 Dimethyl sulfoxide 添加培養線維芽細胞における細胞増殖と microtubule の相互関係
金沢大・第一病理 岡田仁克・勝田省吾・中西功夫
2B-11 レックリングハウゼン病 (R病) 患者血清由来細胞増殖因子
群馬大・皮膚科 石川 治・石川英一
2B-12 ヒト培養白血病細胞 HL-60の2方向分化と酸素活性化能
自治医大・第二生化 手塚統夫
2B-13 線溶の線維芽細胞増殖に対する影響
東邦大・第一産婦人科 上山 護・林 鴻程・平川 瞬/同・生化 安田 肇・竹内樹雄・浦山 功
2B-14 培養滑膜細胞による Clq 産生について
阪大・整形外科 大澤 傑・越智隆弘・小野啓郎/奈良医大・細菌 米増國雄・佐々木隆子
2C-1 マウス血清中老化アミロイド共通抗原性物質 (apo SAS SAM)
京大・胸部研・病理 樋口京一・米津智徳・小岸久美子・松村敦子・竹下修史・樋口佳代子・河野篤子・細川昌則・竹田俊男/同・整形外科 松下 睦
2C-2 アミロイド由来ケラチン様蛋白の CN-ペプチッド鎖のケラチン蛋白との比較
群馬大・皮膚科 山蔭明生・石川英一
2C-3 Amyloidosis cutis nodularis atrophicans の皮疹からのアミロイド線維の抽出と分析
自治医大・皮膚科 北島康雄・瀬野寿理・青木重信・多田 茂・矢尾板英夫
2C-4 GM1 gangliosidosis 各亜型の酵素診断―尿中オリゴ糖を基質として―
岐阜大・小児科 高橋幸利・中村 浩・祐川和子・折居忠夫
2C-5 牛腱の構造糖蛋白
大分医大・皮膚科 黒田真臣・本多朋仁・新海 浤
2C-6 複合糖質の生化学的分析におけるホルマリン固定組織標本の適否について
弘前大・第一生化 吉原秀一・松江 一・遠藤正彦
2C-7 円形脱毛症の毛包周囲におけるフィブロネクチンとⅧ因子関連抗原の動態
新潟大・皮膚科 松崎照樹・竹内誠司・森下美知子・佐藤良夫
2C-8 網膜硝子体の接着におけるフィブロネクチン、ラミニンの関与
九大・眼科 向野利彦
2C-9 胎盤におけるフィブロネクチン分布の加齢変化
東北大・第二医化 山口 祐・伊勢村護・吉沢善作/同・抗研・内科 荒井秀夫・本宮雅吉/同・産婦人科 佐藤 章
2C-10 肺癌とフィブロネクチン (FN)
東北大・抗研・内科 下田 茂・永井宏美・阿部達也・佐藤 研・荒井秀夫・本宮雅吉・今野 淳/同・第二医化 伊勢村護
2C-11 肺線維症とフィブロネクチン (FN)
東北大・抗研・内科 永井宏美・下田 茂・阿部達也・佐藤 研・荒井秀夫・本宮雅吉・今野 淳/同・第二医化 伊勢村護
2C-12 BALF 細胞成分分析によるブレオマイシン実験肺線維症発症過程に及ぼす喫煙の影響の検討
山形大・第一内科 長内和弘・諏訪部章・池田英樹・佐藤 忍・高橋敬治
2C-13 各種呼吸器疾患における気管支肺胞洗浄液中 Type III procollagen peptide の測定
埼玉医大・第二内科 永田 真・木内英則・関谷進一郎・川口卓治・ツワン・ユーゲル、山本恵一郎/城西歯大・内科 吉田 哲
2D-1 Tight-skin(TSK) マウスの皮膚結合織成分の代謝について
城西歯大・皮膚科 野口 允・升水達郎/同・口腔病理 四方英夫・内海順夫/同・薬理 平松正彦・柏俣正典/浜松医大・化学 藤本大三郎
2D-2 持続型心室性頻拍症を伴う拡張型心筋症の線維症・脂肪浸潤形態
福岡大・第二内科 福田圭介
2D-3 コラゲンの in vitro 線維形成における 4D ずれ線状ポリマーの役割
名大・第二解剖 小林邦彦・伊東多加志・星野 洸
2D-4 弾性軟骨の創傷治癒―組織学・組織化学・電顕による経時的観察―
東京医大・第一病理 吉浜 勲・渡辺洋望・大髙裕一
2D-5 角膜実質細胞におけるグリコサミノグリカン合成に対する EGF の影響
近畿大・眼科 安本京子・福田昌彦・西田輝夫・大鳥利文/阪大・歯・生化 榎本資己・滝川正春・鈴木不二男
2D-6 乳癌線維性間質の酵素抗体法による観察
聖マリアンナ医大・第一外科 大山 泉・福田 護・山口 晋・渡辺 弘/同・第二病理 高桑俊文・石川英彦・高木正之・牛込新一郎
2D-7 皮膚の線維増殖症 (ケロイド・肥厚性瘢痕) に対する副腎皮質ホルモンの影響
愛知医大・形成外科 青山 久・高柳きよみ・羽田野徹夫/愛知学院大・歯・生化 早川太郎
2D-8 Morquio 症候群の尿中ムコ多糖分析―その加齢による変化―
岐阜大・小児科 松井寛雄・黄 光前・祐川和子・折居忠夫

第18回 日本結合組織学会総会 1986年
Connective Tissue Vol.18 Suppl.
会頭講演
膠原病におけるレイノー現象
慶大・内科 本間光夫
特別講演
Systemic Sclerosis: Current Concepts of Pathogenesis
Department of Medicine, University of Pittsburgh, U.S.A. Thomas A Medsger Jr. M.D.
ワークショップⅠ
結合組織疾患研究の新しいアプローチ
和歌山医大・病理 大島 章/東医歯大・難研 永井 裕
1) 分子生物学的アプローチ
Dept. of Anatomy & Cellulor Biology, Harvard Medical School 二宮善文・許斐博史・Bjorn R. Olsen/Dept. of Pathology, UMDNJ-Rutgers Medical School 林 正人
2) ファイブロネクチン遺伝子の構造解析
産業医科大・生化 平野英保・久保村滋夫・小原正信・後藤貞夫・津田 徹・唐崎裕治・福長将仁・谷口初美・東  監/LMB. NCI. NIH. USA Kenneth M. Yamada
3) プロリン水酸化酵素,コラーゲンおよび間葉系細胞に対する単クローン抗体の作製と応用
和歌山医大・第一病理 村垣泰光・唄 安夫・松本英作・宮本 聡・大島 章
4) モノクローナル抗体によるラミニンの組織分布の検討
順天堂大・内科腎臓 堀越 哲・小出 輝
5) 間質の多様性―成体における胎児性間質の出現―
愛知がんセンター研・病理 坂倉照好
6) コラーゲンマトリックスによる線維芽細胞の増殖制御
資生堂基礎科学研,現東大・教養学部 西山敏夫・富永直樹・林 利彦
7) 炎症細胞―組織細胞の相互作用からみたコラーゲン代謝
東医歯大・難研・異常代謝 永井 裕・堀 久枝・服部俊治・佐々木哲雄
8) 肝のコラゲナーゼ産生における Cell to Cell Interaction
慶応大・衛生公衛 岡崎 勲・小林友美子/国療久里浜病院・臨床研究部 丸山勝也/慶応大・内科 柏崎一男・薗田厳巌・土屋雅春
ワークショップⅡ
結合組織の形態学的研究方法
慶応大・病理 細田泰弘/東京医大・病理 渡辺洋望
1) ムコ多糖類の組織化学的研究
名古屋市大・第二解剖 平林義章・山田和順
2) 抗プロテオグリカン抗体の利用と問題点
東医歯大・難研 永井 裕・小野寺敏
3) 結会組織の電顕的研究方法
金沢大・第一病理 勝田省吾
4) コラーゲンの免疫組織化学―IV型コラーゲンを中心として―
熊本大・遺伝研 吉岡秀克・猪山賢一・北岡光彦・宇宿源太郎
5) 結合結織の免疫電顕的研究方法
東海大・細胞生物 中根一穂
シンポジウム
自己抗体と結合組織疾患
東京医大・血清 鈴田達男/慶応大・内科 東條 毅
1) 自己抗体―序論
東京医大・血清 鈴田達男・下 邦明
2) 抗基底膜抗体
岡山大・第三内科 平川秀三・味埜泰明・太田善介
3) 抗皮膚抗体
慶応大・皮膚科 西川武二
4) リウマチ因子
東京医大・血清 下 邦明・鈴田達男
5) 抗核抗体
慶応大・内科 東條 毅・岡野 裕
6) 抗糸粒体抗体
新潟大・第三内科 市田文弘/同・医療技術短大 石原 清
7) 最近注目される抗組織成分抗体 ① 抗ビメンチン抗体
北里大・内科 柏崎禎夫・近藤啓文
7) 最近注目される抗組織成分抗体 ② 抗フィブロネクチン抗体
東北大・リハビリ医学研 阿部重人/順大・膠原病内科 荒井完周
7) 最近注目される抗組織成分抗体 ③ 抗コラーゲン抗体―自己免疫疾患における抗II型コラーゲン抗体の意義
エーザイ・筑波研,東医歯大・難研 寺戸国昭/東医歯大・難研 永井 裕
一般演題
1A-1 人型結核菌体抽出多糖体によるコラーゲンの増殖と癌抑制について
川崎医大・実験病理 木本哲夫
1A-2 加齢および腫瘍組織におけるコラーゲン遺伝子の形質発現について
慈恵医大・整形外科 蔡 詩岳・藤井克之・竹内秀美・辻美智子・植山直樹・室田景久
1A-3 collagen gel 内骨芽細胞培養
慶大・整形外科 市村正一・中川智之・泉田良一・山田治基・平林 冽
1A-4 アルコー性肝線維症における肝細胞周囲性線維化の発生機序―細胞培養による検討
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・浜田慶城・宮沢政彦/慶大・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研 丸山勝也・高橋久雄/慶大・内科 織田正也・土屋雅春
1A-5 各種皮膚腫瘍における type 別 collagen の分布―polyclonal 及び monoclonal 抗体を用いての免疫組織化学的検索―
大阪市大・皮膚科 深井和吉・石井正光・茶之木美也子・小林裕美・濱田稔夫/和歌山医大・第一病理 村垣泰光・大島 章
1A-6 家兎胎児肺における上皮及び血管内皮細胞基底膜の発達―電顕的、免疫組織化学的検索
日本医大・第一病理 福田 悠・米山剛一・益田幸成・石崎正通・馬杉洋三
1A-7 各種の病的増殖症における線維性結合組織の電顕的観察 (第II報)―実験的異物性肉芽組織における膠原線維直径の経時的変化―
東京医大・第一病理 鳥巣良一・林 令子・綿鍋維男・増田 茂・鈴木晟幹・渡辺洋望・大髙裕一
1A-8 ヒトおよびブタ顎関節円板構成コラーゲンの生化学的分析
東京医歯大・歯・第一口腔外科 鹿島健司・木野孔司・塩田重利/同・病院検査部 津崎まり/北大・歯・生化 久保木芳徳
1A-9 コラーゲン代謝に対する合成カルシトニンの作用について
自治医大・消化器外科 浅岡善雄・金沢暁太郎/自治医大・第二生化 手塚統夫
1A-10 ウサギ子宮頸管細胞のコラゲナーゼインヒビター産生におよぼすホルモンの影響
東京薬大・生化 伊東 晃・佐京かつふみ・森  陽
1A-11 電気泳動後のゲルの中のタンパク染色バンドの糖組成分析
三菱化成生命研・発展 山形達也/愛知がんセンター・病態 山形貞子
1A-12 慢性関節リウマチ患者関節液中の潜在型コラーゲン分解活性定量時におけるトリプシン処理条件の検討
三菱油化メディカルサイエンス・研究所 田川宗数・内田美智子・実川節子・桜井兵一郎/筑波大・内科 河野一郎・柏木平八郎
1A-13 基底膜コラーゲン分解酵素活性からみた胃癌の悪性度
慶大・外科 大谷吉秀・窪地 淳・片井 均・吉野肇一・石引久弥・阿部令彦/同・衛生公衛 岡崎 勲・小林友美子/国療久里浜病院・臨床研 丸山勝也
1A-14 ヒト歯根肉芽腫におけるコラゲナーゼ活性について
愛知学院大・歯・生化 来住準一・早川太郎/同・第一口外科 川村 康・江崎光彦・深谷昌彦/同・口治 浅井勝久・中村 洋
1B-1 癌細胞の遊走に及ぼす間質成分の影響
都多摩老人医療センター 村井容子・大山俊郎
1B-2 角膜上皮細胞に対するフィブロネクチンの細胞移動促進作用について
阪大・眼科・透明組織研 渡辺 潔/近畿大・眼科 西田輝夫
1B-3 血漿フィブロネクチンのオプソニン作用の解析
奈良医大・細菌 米増國雄・佐々木隆子
1B-4 強皮症患者における単球・肺胞マクロファージのフィブロネクチン産生能
筑波大・内科 河野一郎・渡辺 宏・大塚盛男・成島勝彦・赤間高雄・鈴太博史・山根一秀・柏太平八郎
1B-5 毛根による Hunter 症候群保因者検索の判定方法の検討
岐阜大・小児科 中村 仁・祐川和子・折居忠夫
1B-6 Hunter 症候群の病因の検討 (第1報) ヒト胎盤 iduronate sulfatase の精製―
岐阜大・小児科 祐川和子・高木豊子・中村 仁・平泉泰久・折居忠夫
1B-7 正常小児および先天性骨系統疾患患児の尿中コンドロイチン硫酸異性体の組成について
大阪市立リハビリテーションセンター・発達障害科 山岡小百合/大阪市大・小児科 田中あけみ・一色 玄
1B-8 肝硬変症患者および正常人の脾臓内の酸性ムコ多糖の比較
産業医大・第三内科 増田 博・尾関恒雄・田岡賢雄/久留米大・医進・化学 高園磯子・田中幸男
1B-9 皮膚石灰沈着症における Glycosaminoglycan の関与について
熊本大・皮膚科 野上玲子・前川嘉洋・荒尾龍喜
1B-10 グリコサミノグリカンの異化分解について健康人と透析患者の血漿グリコサミノグリカンの比較
白生会胃腸病院 吉原秀一・工藤興寿・佐藤浩平/弘前大・第一生化学 松江 一・遠藤正彦
1B-11 GM1 gangliosidosis 各亜型での oligosaccharide-β-galactosidase の kinetics.―繰り返し構造 : [gaLβ-glcNACβ]n を有するオリゴ糖を基質として―
岐阜大・小児科 高橋幸利・中村 浩・折居忠夫
1B-12 Sialidosis の尿中オリゴ糖の検索
岐阜大・小児科 中村 浩・高橋幸利・祐川和子・折居忠夫
1C-1 Elastin に対する抗血清の作製とその応用
埼玉医大・第一解剖 龝田真澄・藤田恵子・村田栄子・金子勝治
1C-2 Chick エラスチン cDNS のクローニングとその応用
慶大・皮膚科 時光一郎・大山克巳・多島新吾・西川武二/同・分子遺伝 田島正裕・深沢俊夫
1C-3 弾性線維腫に見る異常弾性線維の形成機序 : 電顕的,免疫組織化学的検索
日本医大・第一病理 福田 悠・三宅弘章・益田幸成・馬杉洋三
1C-4 各種膠原病における尿中 desmosine および hydroxyproline 量の検討
東京共済病院・内科 吉田 哲/城西歯科大・内科 山田多啓男/埼玉医科大・第二内科 倉光 薫・青木宏明・山本恵一郎/深谷医科歯科クリニック 新井家光
1C-5 2種の異ったアミロイド蛋白を認めた慢性関節リウマチの1例
市立川崎病院・内科 美田誠二・安達正則・富井正邦・松岡康夫・藤森一平/同・病理 岸本宏志・花田徹野・福田純也/埼玉医大・総合医療センター・皮膚科 平井昭男
1C-6 IgA M 蛋白血症を伴った悪性リンパ腫に続発した amyloidosis cutis nodularis
群馬大・皮膚科 二瓶義道・山蔭明生・石川英一
1C-7 血清リポ蛋白異常を伴ったアミロイド苔癖の治療経過中の微細構造的検討
山口大・皮膚科 麻上千鳥・今村隆志・西岡和恵
1C-8 Werner 症候群の X 線学的所見
京女医大・リウマチ痛風センター 波木卓夫・佐藤和人・西岡久寿樹/自治医大・整形外科 佐々木晶子/東大・物療内科 後藤 真
1C-9 ウェルナー症候群における尿中ムコ多糖 : とくにヒアルロン酸について
東大・物療内科 村田克己/Uppsala University Torvard C. Laurent
1C-10 自己免疫マウスとヒト SLE における表皮 Langerhans 細胞の動態
京大・皮膚科 金内日出男・古川福実・堀口裕治・堀尾 武・今村貞夫
1C-11 全身の中小動脈に石灰沈着を伴った悪性関節リウマチ (MRA) の1例
藤田学園保衛大・内科 中島真奈美・安部陽一・稲田進一・鳥飼勝隆/同・病理 笠原正男/同・放射線科 古賀佑彦
1C-12 結合織炎 fibrositis の1症例
埼玉医大・第二内科 松尾 寛/東大・物療内科 村田克己
1C-13 人工ペースメーカー植込み後発症したと思われる老年者慢性関節リウマチの1例
都老人医療センター・内科 今井 保・服部明徳・中野忠澄・大山俊郎・大川真一郎・深沢俊男
1D-1 人の骨石灰化及び骨軟化の場合のハイドロオキシアパタイト形成及びその脱出に関する電顕的研究
福岡大・第二病理 瀬川 勝・竹林茂夫
1D-2 twy mouse の末梢趾関節病変
慶大・病理 坂元亨宇・細田泰弘・石井壽晴・松山 淳/実中研 吉村幸夫
1D-3 軟骨マトリックスの免疫組織学的検討
防衛医大・整形外科 南谷和仁・新名正由・菊地寿幸・長浜彰宣・下村 裕/生化学工業・東京研究所 宮崎匡輔
1D-4 アジュバント関節炎ラット長管骨における内骨膜性骨形成
熊本大・遺伝研・発生分化 友田邦彦・北岡光彦・猪山賢一・宇宿源太部
1D-5 実験的関節炎における軟骨病変の免疫病理学的検討
愛知医大・第二病理 野々垣常正・永松潔和・生田耕司・青木重久
1D-6 犬の骨口蓋切離後の治癒経過に関する形態計測
山形大・歯科口腔外科 須永芳弘・江良謙次・吉澤信夫
1E-1 血液透析における顆粒球 elastase の生体への短期的影響―Hemodialysis Hypoxemia―
埼玉医科大・第二内科 青木宏明・倉光 薫・木内英則・山本恵一郎/東京共済病院・内科 吉田 哲/城西歯科大・内科 山田多啓男
1E-2 先天性表皮水庖症線維芽細胞のコラゲナーゼ産生に対する,マクロファージ,多核白血球由来因子の影響
弘前大・皮膚科 野村和夫・今泉 泉・沢村大輔・橋本 功・帷子康雄
1E-3 炎症組織が産生するゼラチナーゼの精製と性状
富山医薬大・薬学 相川幸彦・星野和也・中川秀夫
1E-4 樹立滑膜線維芽細胞 (HIG-82) 由来のカタボリン様因子について
金沢大・整形外科 渡辺省二/ピッツバーグ大・整形外科 C.H. Evans
1E-5 成熟脂肪細胞の Tumor Necrosis Factor による脱分化について
愛媛大・医・生化学第二 関谷敬三・奥田拓道
1E-6 培養細胞の増殖に対するヘパリンの影響 (第二報) ヘパリンの分子量及び濃度差による相違について―
東京医科大・第一病理 鈴木晟幹・林 祥一・渡辺洋望・大髙裕一
1F-1 デスモソームに対するモノクローナル抗体
大阪歯大・口腔病理 魚部健市・和田聖二・和唐雅博・筒井正弘
1F-2 基底膜に対するモノクローナル抗体
大阪歯大・口腔病理 魚部健市・和田聖二・和唐雅博・筒井正弘/和歌山医大・病理 大島 章
1F-3 モノクローナル抗体によるラミニンの組織分布の検討
順大・内科腎臓 堀越 哲・小出 輝
1F-4 基底膜構成成分のアスパラギン結合糖鎖
大分医大・皮膚科 藤原作平・新海 浤/Max-Planck-Institut für Biochemie M. Paulsson, R. Timpl
1F-5 肝における新しい糖ペプチドの研究
産業医科大・第三内科 尾関恒雄・岩城規矩子・増田 博・田岡賢雄
1F-6 アルコール性肝疾患における血清ラミニン測定の意義
国療久里浜病院・臨床研 丸山勝也・重田洋介・高橋久雄/慶大・衛生公衛生 岡崎 勲/都立広尾病院 亀谷麒与隆/慶大・内科 石井裕正・土屋雅春
1G-1 ヒト胎盤プロテオデルマタン硫酸の単離とその特性
東北大・第二医化 伊勢村護・音谷 登/同・第二内科 黒沢孝成/同・抗研内科 永井宏美・本宮雅吉/東北福祉大 吉沢善作
1G-2 フィブロネクチンと結合する胎盤プロテオグリカンに対するモノクローン抗体
新潟大・第二内科 中村享道・久保田篤子/東北大・第二医化 伊勢村護
1G-3 プロテオグリカンの分子量測定への低角度光散乱法の応用
長崎大・歯・口腔生化 田中祺一郎・小早川健・桂 暢彦/同・共同研 小野俊雄
1G-4 軟骨を用いた PG の分解実験
福島県環境医研 林 四朗・渡辺 稔
1G-5 ウシ Dermatosparaxis (皮膚脆弱症) にみられるグリコサミノグリカンとプロテオデルマタン硫酸
大分医大・皮膚科 松永悦治・新海 浤/リエージュ大・皮膚科 Betty Nusgens, Charles M. Lapiere
1G-6 皮膚の表皮・真皮接合部と真皮血管の基底膜の anionic sites の陰性荷電の比較
新潟大・皮膚科 風間 隆・佐藤良夫
2A-1 モルモット肉趾由来培養線維芽細胞のプロテオデルマタン硫酸について
大分医大・皮膚科 本多朋仁・新海 浤
2A-2 ヒト真皮由来プロテオグリカンのヒアルロン酸との結合性
群馬大・皮膚科 秋山文子・石川英一
2A-3 軟骨細胞の脱分化におけるプロテオグリカン・コア蛋白およびコラーゲン遺伝子の形質発現とその調節機構について
慈恵医大・整形外科 蔡 詩岳・藤井克之・太田光宣・大橋俊子・室田景久
2B-1 1H-NMR 法による骨組織の研究
京府医大・整形外科 日下義章・野口昌彦・三船哲郎・日下部虎夫・山下文治・榊田喜三郎/同・第一生理 西川弘恭
2B-2 抗ウサギ成長軟骨モノクローナル抗体の作製と抗原の分離
防衛医大・整形外科 沖花裕行・下村 裕
2B-3 骨,軟骨由来スフィンゴ糖脂質の解析
三菱化成生命研,名大・整形外科 深谷直樹/三菱化成生命研 伊藤 信・山形達也/名大・整形外科 岩田 久
2C-1 抗セントロメア抗体陽性患者の病像と HLA
国立東京第二病院・内科・臨床研 西海正彦
2C-2 抗セントロメア抗体陽性例の臨床的意義
北里大・内科 鈴木貴博・近藤啓文・福井光文・柏崎禎夫
2C-3 全身性強皮症 (PSS) における心臓病変の臨床的検討
東大・物療内科 村田一郎・諸井泰興・谷本潔昭・村田克己・宮本昭生
2D-1 骨髄における fibronectin の免疫組織化学―その方法と正常骨髄における所見
徳島大・第一内科 武市俊彰・白神 皥・渡辺滋夫・小原卓爾・東 博之・猪本享司・川内茂徳・斎藤史郎/同・第一病理 佐野壽昭
2D-2 α-Naphthyl-Isothiocyanate 投与ラット肝線維症におけるフィブロネクチンの光顕的,電顕的局在
金沢大・第一病理 河原 栄・中西功夫
2D-3 肺癌とフィブロネクチン (FN)
東北大・抗酸研・内科 下田 茂・永井宏美・阿部達也・荒井秀夫・本宮雅吉・今野 淳/同・第二医化 伊勢村護
2D-4 ミエロペルオキシダーゼによるフィブロネクチンの重合
浜松医大・化 堀内健太郎・藤本大三郎/同・整形外科 大谷勝典・山崎 薫・串田一博・井上哲郎
2D-5 ビトロネクチンのグリコサミノグリカン結合性
筑波大・内科 赤間高雄・河野一郎・柏木平八郎/お茶大・理・化学 松本勲武・瀬野信子
2D-6 Nutritional parameter としての血中フィブロネクチンの意義
筑波大・内科 成島勝彦・河野一郎・鈴木博史・山根一秀・柏木平八郎
2E-1 ブレオマイシン刺激肺胞マクロファージのインターロイキン-1 放出能力
山形大・第一内科 諏訪部章・高橋敬治
2E-2 ラット線維化肺におけるコラーゲン分子種の変動
東大・物療内科 小林信之・滝沢 始・村田克己・宮本昭正
2E-3 線維化性肺疾患における気管支肺胞洗浄液中 type III procollagen peptide 測定の有用性に関する実験的検討
埼玉医大・第二内科 永田 真・木内英則・保谷 功・坂田憲史・山本恵一郎/域西歯大・内科 吉田 哲
2E-4 肝のコラゲナーゼ産生における Cell to Cell Interaction
慶大・衛生公衛 岡崎 勲・小林友美子/国療久里浜病院・臨床研 丸山勝也/慶大・内科 柏崎一男・薗田厳巌・土屋雅春
2E-5 先天性表皮水疱症培養線維芽細胞による collagen lattice の収縮
弘前大・皮膚科 今泉 孝・野村和夫・橋本 功・帷子康雄
2E-6 ヒト皮膚線維芽細胞における細胞間マトリックス代謝の一断面
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎・砂田泰伸・新井克彦・永井 裕
2F-1 糸球体に多量のIII型膠原線維増生を認めた1例
金沢大・第一内科 池田謙三・木田 寛・横山 仁/和歌山医大・第一病理 大島 章
2F-2 Ehlers-Danlos syndrome Ⅳ型 (内出血型) の1剖検例
富山医薬大・病理 小泉富美朝・若木邦彦/同・衛生・生物化学 中川秀夫
2F-3 プロリダーゼ欠損症の研究
高知医大・皮膚科 大野貴司・荒田次郎
2F-4 ヒト大動脈におけるコラーゲン分子種分布,とくに抽出方法による含有コラーゲン分子種の変動
東大・物療内科 本山 環・村田克己
2F-5 動脈硬化に関する組織化学的,生化学的研究―ヒト大動脈内中膜平滑筋細胞,各種結合織と結合織脂質の関係―
東邦大・臨床生理機能 荒井親雄・長谷川元治/星薬科大・臨床化学 瀬山義幸/東京農工大・農芸化学 藤本大三郎
2F-6 動脈硬化に関する組織化学的,生化学的研究―ヒト大動脈内中膜平滑筋細胞,各種結合織とヒスチジノアラニン,ピリジノリンとの関係―
東邦大・臨床生理機能 長谷川元治・荒井親雄/星薬大・臨床化学 瀬山義幸/東京農工大・農芸化学 藤本大三郎
2G-1 高速液体クロマトグラフィーによるコンドロイチン硫酸異性体の酵素学的解析
東大・物療内科 横山優子・村田克己
2G-2 Chondroitin sulfate と core protein の linkage region に作用する endo-β-glucuronidase
弘前大・第一生化 高垣啓一・中村敏也・遠藤正彦
2G-3 β-グルクロニダーゼのアフィニティクロマトグラフィー
お茶大・理・化 金森哲子・小川温子・松本勲武・瀬野信子
2G-4 マナマコ体壁の強度および微細構造の変化と酸性ムコ多糖との関連性
東大・農・水産 苅谷 豊・渡部終五・落合芳博・S. Srikantha・橋本周久/同・物療内科 村田克己
2G-5 結合組織における酸性ムコ多糖の組織化学―現行の各種技法についての再検討―
東京医大・第一病理 竹本省平・足羽紀子・渡辺洋望・大髙裕-
2G-6 眼組織における増殖性変化―翼状片について―
徳島大・眼科 西内貴子・石丸裕晃・矢野雅彦・三村康男

第19回 日本結合組織学会総会 1987年
Connective Tissue Vol.19 Suppl.
会頭講演
脂肪細胞とコラーゲン
熊本大・遺伝研・発生分化 宇宿源太郎
特別講演Ⅰ
The Pathogenesis of Systemic Sclerosis
Dept. of Medicine, Division of Rheumatology and Immunology, Medical University of South Carolina, U.S.A. E. Carwile LeRoy
特別講演Ⅱ
軟骨・骨の分化と成長を制御する因子
阪大・歯・生化 鈴木不二男
シンポジウム
細胞分化と結合組織
帝京大・薬 遠藤浩良/東医歯大・難研 永井 裕
1) 表皮粘液化生における真皮の役割
帝京大・薬・生理化学 帯刀章子・遠藤浩良
2) 皮膚の発生運命と部域特異性
鶴見大・歯・生物 木下 勉
特別発言 : 皮膚線維芽細胞の分化と加齢変化
東医歯大・難研 永井 裕
3) マウス胎児唾液腺上皮の形態形成のメカニズムとその概念
名大・理・化学 中西康夫
4) In vitro における血管新生
防衛医大・第二生化 佐藤 昇・後藤 完
特別発言 : 未熟脂肪組織における血管新生
熊本大・遺伝研・発生分化 猪山賢一・吉岡秀克・牛嶋 正
5) 軟骨分化におけるコラーゲンの形質発現
阪大・整形外科 木村友厚・小野啓郎/防衛医大・整形外科 安井夏生/Dept. of Anatomy & Cellular Biology, Harvard Medical School 二宮善文・Bjorn R. Olsen
特別発言 : 軟骨分化におけるプロテオグリカンの形質発現
慈恵医大・整形外科 蔡 詩岳
ワークショップ
エラスチン研究の現況と展望―基礎から臨床へ
和歌山医大・病理 大島 章/都老人医療センター・免疫輸血科 大山俊郎
1) ニワトリエラスチン cDNA クローニングおよび鶏胚動脈,皮膚の発生過程におけるエラスチン遺伝子の発現について
慶大・皮膚科 多島新吾
2) 弾性線維の胎性期発生および病的変化 : 電顕的・免疫組織化学的検索
日本医大・病理 福田 悠
3) エラスチンの機能に関する細胞生物学的検討 : 細胞遊走とエラスチン線維
都多摩老人医療センター・呼吸器科 村井容子/都老人医療センター・免疫輸血科 大山俊郎
4) Freeze fracture, deep-etching 法によるエラスチンの微細構造
埼玉医大・中央電顕室 中村裕昭
5) エラスチンの免疫原性についての研究
都老人医療センター・整形外科 織田弘美/同・免疫輸血科 大山俊郎
6) 動脈壁におけるエラスチンの生合成と分解
近畿大・病理 伊藤浩行
一般演題
1A-1 ウサギ皮膚培養組織における膠原線維の分解について
東京医大・第一病理 足羽紀子・大高裕-
1A-2 培養法による線維芽細胞からの真皮の形成
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎/同・第一解剖 妹尾春樹
1A-3 Ehlers-Danlos 症患者線維芽細胞におけるα2(I)鎖遺伝子の活性発現異常
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎/同・遺伝生化 倉田俊-
1A-4 Ehlers-Danlos 症候群の病因解析
大分医大・皮膚科 新海 浤
1A-5 原発性肝癌における TAE 療法前後での Procollagen type III peptide の変動およびゲルろ過分画パターンの検討
金沢大・第二内科 松田博人・竹田康男・上野敏男・竹田亮祐
1A-6 アルコール性肝線維症の発生機序―アセトアルデヒドによる肝由来培養細胞 (Chang liver cell) のコラーゲン線維形成能の誘導
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・浜田慶城・宮沢政彦/慶大・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研 丸山勝也/同・内科 高橋久雄/慶大・内科 織田正也・土屋雅春
1A-7 ヒト肝生検材料を用いたコラーゲン産生細胞のオートラジオグラフィーによる検討
高知医大・第一内科 岩村伸一・井戸英司・富田 昭・前田 隆・西原利治・大西三朗・山本泰猛/同・第一病理 森木利昭・円山英昭・原  弘
1A-8 関節形成不全症を伴った多発性線維腫にみられた短鎖コラーゲン
東大・物療内科 村田克己・本山 環・須加晶宏/北大・歯・生化 久保木芳徳/Philadelphia Science Center Mikio Ohno
1A-9 ヒト歯根膜細胞 (HPLF) におけるタンパク質合成に対する EGF の影響
神奈川歯大・口腔生化 西山勝弘・青木章子・川瀬俊夫・斎藤 滋
1A-10 サル歯胚の上皮―結合織境界部に出現する細線維層の消長
東京歯大・第一病理 澤田 隆・見明康雄・田熊庄三郎
1A-11 唾液腺の胎生初期発生における膠原線維の重要性
日本医大・病理 福田 悠・益田幸成/愛知学院大・歯・生化 来住準一・早川太郎/名大・理・化学 中西康雄
1A-12 尿中 3-hydroxyproline の定量法の開発
防衛医大・共利研 松山重雄・丸田明枝/慶大・衛生公衛 小林友美子・岡崎 勲
1A-13 実験的関節炎におけるフィブロネクチンの免疫組織学的検討
愛知医大・第二病理 野々垣常正・青木紀子・永松潔和・生田耕司・青木重久
1A-14 ヒト肝硬変及び実験的肝硬変モデルでのフィブロネクチンの検討
愛知医大・第二内科 藤内 都・山中寛紀・小原英昭・吉田利明・加藤良一・小栗 隆/同・第二病理 永松潔和・生田耕司
1A-15 川崎病急性期に於ける一過性冠動脈拡張の発生機序に関する実験病理学的検討
愛知医大・第二病理 永松潔和・野々垣常正・生田耕司・青木重久/同・小児科 田宮 寛・尾内善四郎
1A-16 膠原病患者における血清抗 Fibronectin (FN) 抗体の検討
金沢大・第二内科 河合盛光・中島昭勝・岩井中陽一・津川喜憲・紺井一郎・宮崎良一・東福要平・竹田亮祐
1A-17 抗血漿フィブロネクチン抗体による気管支肺胞洗浄液中のフィブロネクチンの同定
東北大・抗酸研・内科 阿部達也・下田 茂・永井宏美・荒井秀夫・佐藤 博・本宮雅吉・今野 淳
1A-18 培養表皮細胞におけるフィブロネクチンおよびコラーゲンの細胞骨格系に対する形態学的相互作用 : 蛍光抗体法
自治医大・皮膚科 井上俊一郎・北島康雄・矢尾板英夫
1A-19 フィブロネクチン・マトリックス上での角膜上皮細胞伸展に対する細胞内骨格重合阻害剤 (コルヒチン・サイトカラシンB) の影響について
近畿大・眼科 福田昌彦・三島 弘・池村英則・西田輝夫・大鳥利文
1A-20 フィブロネクチンの眼科臨床応用について
近畿大・眼科 西田輝夫・大鳥利文
1B-1 培養線維芽細胞におけるヒアルロン酸の分解について
弘前大・第一生化 中村敏也・木村聖路・遠藤正彦/同・皮膚科 野村和夫・橋本 功
1B-2 グリコサミノグリカンの異化分解―血漿中グリコサミノグリカンオリゴ糖について
白生会胃腸病院 吉原秀一・横山義弘・工藤興寿・佐藤浩平/弘前大・第一生化 木村聖路・中村敏也・松江 一・遠藤正彦
1B-3 単クローン抗体を用いた尿中ケラタン硫酸の検出
大阪市大・小児科 田中あけみ・平林 円・一色 玄/生化学工業 小倉 卓・山本龍人
1B-4 コンドロイチン硫酸を認識するモノクローン抗体の組織化学への応用とその限界
名大・臨床検査医学 祖父江三津子・竹内 純/同・理・化 山形方人・鈴木 旺/愛知医大・分子医科研 木全弘治
1B-5 β-D-glucuronidase に対する糖 effectors
お茶大・理・化 金森哲子・小川温子・松本勲武・瀬野信子
1B-6 肺動脈におけるムコ多糖の特異性
東大・物療内科 横山優子・橋本紀子・村田克己/慶大・病理 細田泰弘/東京医大・第一病理 石井寿晴
1B-7 マウス移植性乳腺腫瘍におけるグリコサミノグリカンの分布と動態
財・河野臨床医学研・実験病理 山本博昭・藤代光一・杉山玉枝/奈良医大・第二病理 今井俊介/北里大・衛生病理 山本一郎
1B-8 Sanfilippo 症候群 (遺伝性ムコ多糖症III型) 45例の検討
岐阜大・小児科 多賀俊明・坪内肯二・黄 光前・祐川和子・折居忠夫
1B-9 軟骨細胞の細胞外マトリックス合成における壊血病モルモット血清の抑制効果
熊本大・遺伝研・発生分化 小山田郁子/Lab. Biochemistry・NCI・NIH Beverly Peterkofsky
1B-10 軟骨分化における軟骨型プロテオグリカン・コア蛋白の形質発現について
慈恵会医大・整形外科 蔡 詩岳・藤井克之・田尻 健・太田光宣・田中孝昭・室田景久
1B-11 ニワトリ初期胚での大型コンドロイチン硫酸プロテオグリカンの分布
名大・理・化 山形方人・鈴木 旺/群馬大・薬理 田中英明/愛知医大・分子医科研 木全弘治
1B-12 成牛腱にみられる2種のプロテオグリカン
大分医大・皮膚科 片桐一元・本多朋仁・松永悦治・新海 浤
1B-13 基底膜に普遍的に存在する大型のプロテオヘパラン硫酸
名大・理・化 加藤正人・小池泰志・鈴木 旺/愛知医大・分子医科研 木全弘治
1B-14 腎糸球体基底膜ヘパラン硫酸プロテオグリカンに対する抗体の性状
岡山大・第三内科 槇野博史・太田善介/ノースウエスタン大・病理 Y.S. Kanwar
1B-15 ヒト卵巣線維腫被膜より精製したデルマタン硫酸プロテオグリカンに対するモノクローナル抗体
名大・臨床検査医学・病院検査部 祖父江三津子・中島伸夫・竹内 純/生化学工業・東京研 加藤 俊・小倉 卓
1B-16 結合組織プロテオグリカンの電顕的後包埋染色反応に対する固定剤の影響
名古屋市大・第二解剖 平林義章・山田和順
1B-17 培養細胞を用いた角膜内皮創傷治癒モデルに対する EGF, 5-FU の影響
東大・眼科 宮田和典・村尾元成・中蔵信一・谷島輝雄
1B-18 ヒトリンパ球由来線維芽細胞増殖促進因子の検討
東邦大・第四内科 斎藤栄造・木下眞男・大島久二/ツムラ・薬理研 坂本賢二・宇田克也・油田正樹
1B-19 Reckling hausen 病神経線維腫培養細胞に対する血清増殖因子の receptor assay
群馬大・皮膚科 山蔭明生・石川 治・石川英一/同・内分泌研 堀内龍也
1B-20 膵癌細胞の形態・機能にはたす細胞外基質の役割
日本医大・第一外科 内藤善哉・会田邦晴・内田英二・田尻 孝・恩田昌彦/同・第二病理 中沢南堂・浅野伍朗
1C-1 合成脳アミロイドペプチドに対する抗体を用いたアルツハイマー型老年痴呆脳の免疫組織化学的研究
都老人医療センター・内科 石井賢二・金丸和富・大山俊郎
1C-2 ヒト椎間板における老化アミロイド沈着
河崎医大・整形外科 森井章司・西下淑文・渡辺 良
1C-3 劣性栄養障害型先天性表皮水疱症の1剖検例―特に,全身性続発性アミロイドーシスについて―
熊本大・皮膚科 野上玲子・前川嘉洋・荒尾龍喜/同・第二病理 井 重博
1C-4 原発性皮膚アミロイド症のアミロイドの起源についての免疫組織学的検索―抗コラーゲン抗体を用いて―
大阪市大・皮膚科 石井正光・小林裕美・深井和吉・茶之木美也子・濱田稔夫/和歌山医大・第一病理 村垣泰光・大島 章
1C-5 接着性蛋白質―polyphenolic protein―の組織接合剤としての応用に関する研究
慈恵会医大・整形外科 丸毛啓史・藤井克之・大橋俊子・植山直樹・室田景久/College of Marine Studies, Univ. of Delaware J.H. Waite
1C-6 接着性蛋白質産生イガイからの prolyl 4-hydroxylase の精製とその特性
慈恵会医大・整形外科 丸毛啓司・藤井克之・竹内秀美・室田景久/College of Marine Studies, Univ. of Delaware J.H. Waite
1C-7 B16 F10 細胞遊走に及ばす Elastin, Collagen の影響
都多摩老人医療センター 村井容子/都老人医療センター 大山俊郎
1C-8 コラーゲンによる皮膚線維芽細胞の遊走
都老人医療センター・整形外科 織田弘美・五十嵐三都男・軽部俊二・井上 茂・徳山博士・黄 俊仁/同・内科 大山俊郎
1C-9 各種肝疾患における血清ラミニン値およびラミニンの組織内分布の検討
高知医大・第一内科 井戸英司・岩村伸一・森田雅範・前田 隆・西原利治・杉山知行・大西三朗・山本泰猛
1C-10 腎疾患患者における血中ラミニン
順天堂大・内科・腎臓 堀越 哲・船曳和彦・小出 輝/東北大・リハビリテーション医研 阿部重人
1C-11 ナイドジエンのムチン型糖鎖
大分医大・皮膚科 藤原作平・新海 浤/Max-Planck-Institut für Biochemie R.Timpl
1C-12 表皮・真皮境界部基底膜の荷電選択的透過性
新潟大・皮膚科 風間 隆・佐藤良夫
1C-13 骨芽細胞のコラーゲンゲル内培養における石灰化
都立松沢病院・整形外科 市村正一/慶大・整形外科 中川智之・山田治基・藤田享介・倉林博敏・平林 冽/同・病理 山崎一人
1C-14 骨非コラーゲン性蛋白質の合成ハイドロキシアパタイトヘの吸着蛋白の検討
住友セメント・中研 君田美智雄・高木茂栄/東大・整形外科 檜垣昇三・脇本信博・高木道人
1C-15 シャミセンガイ殼のアパタイト吸着性タンパクに存在する新しいアミノ酸様物質
長崎大・歯・共同研 小野俊雄/同・口腔生化 田中祺一郎・桂 暢彦
1C-16 CPPD 結晶沈着症の組織学的研究
熊本大・整形外科 石川浩一郎・大平 卓・松原三郎・北川敏夫/同・遺伝研・発生分化 益田郁子・宇宿源太郎
1C-17 コラーゲン合成・分解酵素活性からみたスキルス胃癌と非スキルス胃癌
慶大・外科 片井 均・鈴木文雄・大谷吉秀・窪地 淳・吉野肇一・石引久弥・阿部令彦/同・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研 丸山勝也
1C-18 胃癌における細胞外基質の免疫組織化学的検討
日本医大・第二病理 高橋 望・竹田裕之・浅野伍朗/同・第二外科 庄司 佑
1C-19 胃癌および大腸癌における基底膜成分 (Laminin・type Ⅳ Collagen) についての検討
癌研・外科 東郷実元・西 満正/筑波大・病理 中村恭一
1C-20 骨肉腫間質における型別コラーゲンの検討―組織分布と培養腫瘍細胞での産生―
金沢大・第一病理 上田善道・源 利成・岡田仁克・勝田省吾・中西功夫/東医歯大・難研・異常代謝 永井 裕
2A-1 先天性表皮水疱症線維芽細胞のコラゲナーゼ産生能に対するインターロイキン 1 (IL-1), 表皮由来因子の影響
弘前大・皮膚科 野村和夫・今泉 孝・橋本 功
2A-2 肝類洞壁細胞によるⅣ型コラゲナーゼの産生
慶大・衛生公衛 岡崎 勲/国療久里浜病院・臨床研 丸山勝也/慶大・内科 柏崎一男・薗田 巌・黒瀬 巌・土屋雅春/同・薬化研 柴田徹一・稲山誠-
2A-3 Hela 細胞の産生するコラゲナーゼインヒビター
愛知学院大・歯・生化 早川太郎・来住準一/旭化成・解析センター・生科研 一氏哲雄・山本修司
2A-4 種々のコラゲナーゼインヒビターによるⅣ型コラゲナーゼ活性の阻害について
旭化成・生科研 加藤洋一・小川行平・山本修司/東北大・リハビリテーション医学研 阿部重人/愛知学院大・歯・生化 来住準一・早川太郎
2A-5 慢性関節リウマチ (RA) 滑膜細胞由来 matrix metalloproteinase-1, 2, 3 の I-VI型コラーゲンに対する作用
金沢大・医療短大 岡田保典/同・第一病理 源 利成・上田善道・中西功夫
2A-6 Interleukin 1 による培養家兎関節軟骨細胞の plasminogen activator 生産について
国療東埼玉病院・整形外科 中川智之/慶大・整形外科 山田治基・市村正一・藤田享介・森本隆雄
2A-7 成長軟骨におけるインターロイキン 1, 膵分泌性トリプシン・インヒビターの免疫組織化学的検索
京都府医大・整形外科 山下文治・葛原 啓・三橋尚志・竹下秀之・楠崎克之・榊田喜三郎
2A-8 陽イオン化牛血清アルブミン誘発関節炎における関節軟骨破壊機序
金沢大・第一病理 山下直樹・中西功夫/同・医療短大 岡田保典
2A-9 椎間板変性における Serine proteinase 及びその inhibitor の関与
社保埼玉中央病院・整形外科 藤田享介・石下峻一郎/慶大・整形外科 中川智之・市村正一・山田治基
2A-10 培養ヒト肺線維芽細胞のフィブリン分解と plasmin の細胞増殖に対する影響
東邦大・第一産婦人科 上山 護・平川 舜/同・生化 竹内樹雄・浦山 功
2B-1 Lathyrism 豚大動脈の弾性線維の形態学的研究―銅欠乏との比較―
塩野義製薬研・神崎川分室 鳥井幹則/近畿大・第一病理 伊藤浩行
2B-2 乳腺腫瘍における elastosis の電顕的免疫組織化学的検索
日本医大・第一病理 内山正一・福田 悠・益田幸成・馬杉洋三/同・第二外科 庄司 佑
2B-3 Elastosis perforans serpiginosa を併発した仮性黄色腫における異物巨細胞の変性弾性線維貪食に関する電顕的研究―annular elastolytic giant cell granuloma と比較して―
岐阜大・皮膚科 柳原 誠・森 俊二
2B-4 人真皮弾性線維システムの新構成成分“elastic sheet”について
大阪市大・皮膚科 辻 卓夫
2B-5 慢性関節リウマチ患者の血液および関節液における顆粒球エラスターゼ・α1-Pi コンプレックス測定の臨床的検討
埼玉医大・第二内科 倉光 薫・山本恵一郎/東京共済病院・内科 吉田 哲・青木宏明
2B-6 透析中の顆粒球エラスターゼの放出機序
東京共済病院・内科 吉田 哲・青木宏明/埼玉医大・第二内科 倉光 薫・木内英則・永田 真・山本恵一郎/城西歯大・内科 山田多啓男
2B-7 各種肺疾患および喫煙者における BALF 中顆粒球エラスターゼ
東京共済病院・内科 青木宏明・吉田 哲/埼玉医大・第二内科 倉光 薫・永田 真・坂田憲史・木内英則・山本恵一郎/城西歯大・内科 山田多啓男
2B-8 抗コラーゲン抗体産生の調節機構―抗体産生細胞の培養と ELISPOT 法によるアプローチ―
九大・歯・生化 垣本毅一・香月みどり・古賀敏生
2B-9 慢性関節リウマチにおける抗コラーゲン自己抗体の特性
静岡県立大・生化 伊勢村護/新潟大・整形外科 羽生忠正/東北大・抗酸研・内科 永井宏美・下田 茂・阿部達也・本宮雅吉
2B-10 抗 Type II collagen 抗体の推移を観察しえた高齢発症の再発性多発性軟骨炎の1例
都老人医療センター・内科 加藤明彦・大山俊郎/同・整形外科 織田弘美
2C-1 ブレオマイシン傷害肺の血中及び BALF 中エラスターゼ活性
山形大・第一内科 加藤修一・長内和弘・高橋敬治
2C-2 実験的ブレオマイシン肺線維症の発症過程における BALF 中炎症細胞の関与
埼玉医大・第二内科 永田 真・丸尾 仁・坂田憲史・田中弘二・山本恵一郎/東京共済病院・内科 吉田 哲
2C-3 僧帽弁逸脱症候群の病理組織学的研究
都老人総合研・臨床病理 渡辺千鶴子・杉浦昌也・大川真一郎・徳 文子・今井 保・久保木謙二・前田 茂・伊藤雄二
2C-4 バネ指手術113例の検討よりその組織学的検討について
昭和大・整形外科 阪本桂造・吉田 稔・永嶋和男・稲垣克記・並木 脩・藤巻悦夫
2C-5 ヒト SLE 皮疹部とモルモット皮膚の実験的炎症部における Langerhans 細胞の比較
京大・皮膚科 金内日出男・古川福実・立花隆夫・堀口裕治・今村貞夫
2C-6 Raynaud 現象解明への approach―爪床毛細血管の thermography, 実体顕微鏡による検討―
埼玉医大・第二内科 松尾 寛
2C-7 強皮症患者血清中のラミニンフラグメントの測定
東北大・リハビリテーション医研 阿部重人/順天堂大・内科腎臓 堀越 哲・小出 輝
2C-8 門脈圧亢進症を伴なった強皮症
川崎市立川崎病院・内科 安達正則・清滝昌哉・鈴木康夫・美田誠二・富井正邦・松岡康夫・入交昭一郎
2C-9 強皮症 (PSS) の激しい関節症状にメトトレキセート (MTX) 療法が効果を奏した1例
筑波大・内科 成島勝彦・松村高幸・湯原孝典・鈴木博史・河野一郎・松井良樹・山根一秀・柏木平八郎
2C-10 PSS の発症や経過に影響する因子について―手指骨及び頸椎のX線像の異常と骨塩量―
岐阜大・皮膚科 前田 学・市来善郎・加藤司津子・中野一郎・森 俊二/同・整形外科 和田栄二
2D-1 高ガンマグロブリン血症を伴った粘液水腫性苔癬の電顕的検討
山口大・皮膚科 麻上千鳥・今村隆志・西岡和恵/小郡第一病院 安野秀敏
2D-2 Ehlers-Danlos 症候群4型例の皮膚生検による検索
香川医大・病理 宇多弘次・曽川堅一/大阪労災病院・皮膚科 蔭山亮市・市原総子
2D-3 ヒト皮膚由来線維芽細胞による type I-procollagen 合成に対するアスコルビン酸の作用について
東大・分院・皮膚科 竹原和彦/Medical Univ. of S. Carolina, Dept. of Med., Div. of Rheumatology E. Carwile LeRoy
2D-4 実験的異物性肉芽組織増殖に対するヘパリンの影響
東京医大・第一病理 鈴木晟幹・石井寿晴・渡辺洋望・大高裕一
2D-5 原因不明の肉芽形成により声門下狭穿を繰返した1症例
東京医大・第三内科 村上 浩・林  徹・北田浩一・山口賢一郎・村田 実・高橋龍二・古守豊典・井上恵一郎・殿塚典彦・香宗我部滋・伊藤久雄/同・耳鼻喉喉科 今給黎守慶
2D-6 基底膜に対するモノクローナル抗体
大阪歯大・口腔病理 魚部健市・田中昭男・和唐雅博・和田聖二・筒井正弘/同・口腔診断 岡本一起子/同・歯周病 西村和晃・野口吉廣・山岡 昭
2D-7 糖尿病性腎症の結節形成における膠原線維の関与について
金沢大・第一内科 池田謙三・横山 仁・木田 寛/和歌山医大・病理 大島 章
2D-8 フッ化ナトリウム投与ラット切歯象芽質にみられる異常コラーゲンの電顕的研究
東京歯科大・第一病理 見明康雄・澤田 隆・田熊庄三郎
2D-9 twy mouse の脊椎・椎間板病変とくに石灰化病変の病理形態学的検討
慶大・病理 坂元亨宇・細田泰弘・松山 淳・吉村ゆかり/昭和大・歯・口腔病理 山崎 亨・立川哲彦・吉木周作/実験動物・中検 吉村幸夫
2D-10 軟骨を用いた PG の分解実験―ブタ肝ヒアルロニダーゼの精製
福島県環境医学研 渡辺 稔・林 四朗
2D-11 実験的 hepatic silicosis―肝組織所見の経過
徳島大・第一内科 渡辺滋夫・武市俊彰・小原卓爾・東 博之・斎藤史郎/同・第一病理 佐野壽昭/同・医療短大 白神 皞

第20回 日本結合組織学会総会 1988年
Connective Tissue Vol.20 Suppl.
会頭講演
L-1 特異関節炎
福島医大・整形外科 松本 淳
特別講演
L-2 Role of Extracellular Matrix in Cartilage and Bone Development
Chief of National Institute of Dental Research, National Institute of Health, Bathesda, MD Hari Reddi
教育講演
L-3 コラーゲンの分子種について
東医歯大・難研・異常代謝 永井  裕
ワークショップ
W-1 肺線維症におけるコラーゲンの動態
東大・物療内科 小林信之・村田克己・宮本昭正
W-2 間質肺疾患における血清および気管支肺胞洗浄液中 Immunoreactive prolyl hydroxylase 量の検討
埼玉医大・第二内科 永田 真・倉光 薫・保谷 功・木内英則・山本恵一郎/東京共済病院・内科 吉田 哲
W-3 肺線維症における肺胞構造改築
日本医大・病理 福田 悠・馬杉洋三/NIH・病理 V.J. Ferrans
W-4 膠原病における肺線維症の病理形態学的検討
慶大・病理 吉村ゆかり・坂元亨宇・細田泰弘
W-5 慢性関節リウマチにおける肺線維症の検討
市立川崎病院・内科 美田誠二・安達正則・富井正邦・松岡康夫・入交昭一郎/同・検査科病理 福田純也
W-6 膠原病特に多発性筋炎/皮膚筋炎に伴う間質性肺病変
埼玉医大・第二内科 松尾 寛・倉光 薫・山本恵一郎/結核研・内科 杉田博宣・許 榮宏/東京健生病院・内科 山川和子
W-7 膠原病の肺線維症―強皮症と皮膚筋炎を中心にして―
北里大・内科 近藤啓文・柏崎禎夫
W-8 原因不明のびまん性間質性肺炎・肺線維症に関する再検討
京大・胸部研・第二内科 泉 孝英
シンポジウム
S-1 Gaucher 病の末期像を呈する症例
福島医大・整形外科 渡辺 真・柳沢正信・佐藤勝彦・松本 淳/リハビリ飯坂温泉病院・整形外科 藤原正敏・三浦英男
S-2 MPS IH/Sの病因に関する考察
九大・整形外科 佛淵孝夫/貝原整形外科 貝原信紘
S-3 Mucolipidosis IIIおよび骨形成不全症由来の培養細胞に見られる異常増殖
愛知県心身障害者コロニー・発達障害研 大平敦彦・松井ふみ子・加藤良一/同・中央病院 伊代田一人
S-4 先天性脊椎骨端骨異形成症 (SED congenita,spondylo-epiphyseal dysplasia congenita) の長期観察とその尿中ムコ多糖の特徴
名大・整形外科 岩田 久/西尾市民病院 杉浦保夫/寺島整形外科 寺島洋治
S-5 骨系統疾患治療における仮骨延長法の導入
防衛医大・整形外科 安井夏生・柑本晴夫・荒木信人・新行内義博・下村 裕
S-6 骨形成不全症に対する intramedullary extensible rod による治療経験について
阪大・整形外科 廣島和夫
一般演題
Ⅰ-1-1 膠原病における抗中間径フィラメント抗体の臨床的意義
北里大・内科 鈴木貴博・近藤啓文・柏崎禎夫
Ⅰ-1-2 SLE のモデル動物の皮膚病変部における Thy-1 陽性樹枝状表皮細胞とIa 陽性ランゲルハンス細胞の比較
京大・皮膚科 金内日出男・古川福実・今村貞夫
Ⅰ-1-3 壊死性血管炎を認めた全身性強皮症
東京電力病院・内科 鏑木淳一・小笠原孝/慶大・内科 李 彰哲・岡野 裕・東條 毅・本間光夫/同・病理 細田泰弘・吉村ゆかり
Ⅰ-1-4 高度の大動脈弁輪拡張症を伴なった Marfan 症候群の一例:その大動脈コラーゲン分子種について
東大・物療内科 鈴木直仁・村田克己・井上哲文・高藤 繁・村田一郎・冲本孝雄・柴原道子・宮本昭正
Ⅰ-1-5 Ehlers-Danlos 症候群における顆粒球フィブロネクチンレセプター
徳島大・第一内科 三浦真司・小原卓爾・武市俊彰・斎藤史郎/同・医療短大 白神 皞
Ⅰ-1-6 ブレオマイシン傷害肺に及ぼすビタミンE欠乏の影響
山形大・第一内科 加藤修一・工藤幸晴・高橋一二三・長内和弘・八鍬 直・中村秀範・佐藤 忍・高橋敬治
Ⅰ-1-7 肺組織,胸水,気管支肺胞洗滌液 (BALF) 中 FN の分子サイズについて
東北大・抗酸菌・内科 永井宏美・下田 茂・阿部達也・荒井秀夫・伊藤正幸・本宮雅吉・今野 淳
Ⅰ-1-8 僧帽弁の酸性ムコ多糖類に関する組織化学的研究
都老人総合研・臨床病理 渡辺千鶴子・杉浦昌也・大川真一郎・伊藤雄二・徳 文子・前田 茂・今井 保・久保木謙二
Ⅰ-1-9 Elastase-Elastin 代謝機構と平滑筋細胞
東京医大・老年科 田村彰彦・新 弘一・清水伸哉・佐藤慶仁・大野大二・新井久之・勝沼英宇
Ⅰ-1-10 Stellate spontaneous pseudoscars の 4 例
福島医大・皮膚科 斎藤英二・滝口好彦・金子史男
Ⅰ-1-11 酢酸潰瘍治癒過程における Collagen 代謝と病理所見との対比
慶大・内科 黒瀬 巌・織田正也・土屋雅春/同・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研 丸山勝也/慶大・外科 片井 均・鈴木文雄
Ⅰ-1-12 実験的障害肝動物モデルにおける肝組織内フィブロネクチン (FN) の免疫組織学的検討
愛知医大・第二内科 小原英昭・藤内 都・山中寛紀・吉田利明・加藤良一・小栗 隆/同・第二病理 生田耕司・永松潔和
Ⅰ-1-13 アルコール性肝線維症の発生機序―エタノールとその代謝産物による肝由来培養細胞 (Chang liver cell) のIII型コラーゲン線維形成能の誘導
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆・浜田慶城・芹沢 宏/慶大・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研 丸山勝也/慶大・内科 柏崎一男・織田正也・土屋雅春
Ⅰ-1-14 慢性関節リウマチに合併した原発性胆汁性肝硬変の1例
埼玉医大・第二内科 松尾 寛/東大・物療内科 堀江良一・松崎 剛・山本一彦・中川武正
Ⅰ-1-15 新たにクローニングした軟骨に特異的な cDNA
香川医大・整形外科 大澤 傑・上野良三/VAMC, Memphis R. Raghow
Ⅰ-1-16 軟骨プロテオグリカン遺伝子のクローニング
東京掖済会病院・整形外科 田中孝昭/慈恵医大・整形外科 藤井克之・田尻 健・蔡 詩岳・室田景久
Ⅰ-1-17 ヒト肝実質細胞のI型コラーゲン遺伝子の活性発現
東医歯大・難研・異常代謝 畑隆一郎/東海大・細胞生物 小路武彦・和泉伸一・中根一穂/東大・医科研 榊原耕子/東医歯大・遺伝生化 倉田俊一/同・第一解剖 妹尾春樹/東大・教養 林 利彦
Ⅰ-1-18 多発性嚢胞腎モデルにおける基底膜遺伝子の調節
順天堂大・腎臓内科 海老原功・小出 輝/LDBA/NIDR, NIH P.D. Killen, G.R. Martin, G.W. Laurie, Y. Yamada, K.S. Brown
Ⅰ-2-1 慢性関節リウマチ (RA) 滑膜内膜における VI型コラーゲンの局在とその意義
金沢大・医短 岡田保典/同・がん研 源 利成/同・病理 上田善道・中西功夫
Ⅰ-2-2 慢性関節リウマチの薬物療法と血漿中顆粒球エラスターゼ・α1プロテアーゼインヒビターコンプレックス量の変動
東京共済病院・内科 吉田 哲・青木宏明/埼玉医大・第二内科 坂田憲史・木内英則・倉光 薫・山本恵一郎/明海大・歯・内科 山田多啓郎
Ⅰ-2-3 慢性関節リウマチ滑膜組織における線維芽細胞の検討
山形大・第二病理 山川光徳・高木理彰・佐藤隆司・田嶋克史・大江信哉・今井 大
Ⅰ-2-4 RA 滑膜表層における HLA DR, DQ, DP の免疫組織学的検討
山形大・整形外科 佐藤隆司・須田昭男・高木理彰・渡辺好博/同・第二病理 山川光徳・今井 大
Ⅰ-2-5 モルモット腹腔炎症におけるヒアルロン酸生合成
東京薬大・生化 羽村由貴子・伊東 晃・森  陽/金沢大・医短 岡田保典
Ⅰ-2-6 ヒト軟骨肉腫組織におけるコラーゲンの解析
熊本大・整形外科 中川弘彰・高木克公・北川敏夫/同・遺伝研・発生分化 北岡光彦・小山田郁子・宇宿源太郎
Ⅰ-2-7 マウス乳腺腫瘍株 (BTM-1) の増殖における HA の影響について
河野臨研・実験病理 藤代光一・山本博昭
Ⅰ-2-8 マウス悪性線維性組織球腫の組織亜型における細胞間物質の比較
河野臨研・実験病理 山本博昭・藤代光一/北里大・衛生・病理 山本一郎
Ⅰ-2-9 転移性腫瘍細胞の産生するゼラチナーゼ
愛知がんセ・病態 山形貞子・伊藤嘉香・田中里枝・清水 暁/名大・整形外科 岩田 久
Ⅰ-2-10 肺癌細胞と線維芽細胞との相互関係における動物性コラゲナーゼの産生とそのインヒビターの検討
国立東京第二病院・外科 窪地 淳/Tennessee Univ. Med. M.S. Hibbs, A.H. Kang
Ⅰ-2-11 変形性関節症自然発症系C57ブラックマウスにおける膝関節の病理学的検討
昭和大・整形外科 元谷智敬・阪本桂造・並木 脩・藤巻悦夫/同・口腔病理 菱川健司・山崎 亨・吉木周作
Ⅰ-2-12 C57ブラックマウスの膝関節軟骨における軟骨変性過程―組織化学および免疫組織化学―
東京医大・整形外科 中村靖史・山本謙吾・岡部智行・河合 清・落合 洋・今給黎篤弘・三浦幸雄
Ⅰ-2-13 遺伝性骨軟骨異常マウス (twy マウス) の脊椎におけるコラーゲンの型分布
東医歯大・難研・異常代謝 山崎正志・新井克彦・気賀沢一輝・渡辺秀人・永井 裕/千葉大・整形外科 渡部恒夫・後藤澄雄・斉藤康文
Ⅰ-2-14 高速液体クロマトグラフィーによるムコ多糖の同定と定量:関節形成不全症を併った多発性線維腫より抽出したムコ多糖を中心に
東大・物療内科 村田克己・横山優子・清沢治夫・辻野志穂
Ⅰ-2-15 椎間板変性における collagenase 及びその inhibitor について
慶大・整形外科 藤田享介・中川智之・山田治基・市村正一・平林 冽
Ⅰ-2-16 Chymopapain 注入後の犬腰椎椎間板髄核におけるプロテオグリカンの経時的変化
弘前大・整形外科 新戸部泰輔・原田征行・末綱 太・秋元博之・岡本佳隆/同・第一生化 中村敏也・遠藤正彦
Ⅰ-2-17 黄色靱帯の骨化におけるグリコサミノグリカンの変化
弘前大・整形外科 岡本佳隆・原田征行・新戸部泰輔/同・第一生化 中村敏也・遠藤正彦
Ⅰ-2-18 膜形成性脂質異栄養症―レ線像、光顕像を中心として―
福島医大・整形外科 柳沢正信・渡辺 真・佐藤勝彦・松本 淳
Ⅰ-3-1 歯根膜形成における細胞外基質の関連性に関する形態学的研究
岩手医大・歯・第一口腔解剖 石井秀彦・野坂洋一郎
Ⅰ-3-2 ラット子宮内膜の脱落膜化にともなう細胞外基質 (E.C.M.) 蛋白の局在変化―免疫組織化学的研究―
熊本大・遺伝研・発生分化 北岡光彦・中川弘彰・吉岡秀克・宇宿源太郎
Ⅰ-3-3 酵素処理により明らかにされた腎糸球体基底膜の基本構造―分子篩構造―
岡山大・第三内科 四方賢一・一安 朗・熊谷 功・池田修二・高岡道夫・槇野博史・太田善介
Ⅰ-3-4 ラット切歯基底膜におけるラミニンおよびⅣ型コラーゲンの局在に関する免疫電顕的研究
東京歯大・第一病理 澤田 隆・山本隆史・柳澤孝彰・田熊庄三郎/東海大・共利研・細胞生物 長谷川英章/同・病理 渡辺慶一
Ⅰ-3-5 mouse keratinocyte によるコラーゲン合成
慶大・皮膚科 時光一郎・多島新吾・西川武二
Ⅰ-3-6 培養鶏胚骨の骨形成に対するカドミウム (Cd), 銅 (Cu) および亜鉛 (Zn) の作用
富山医薬大・薬・環境衛生 鍛治利幸・高田昌和・宮原龍郎・孤塚 寛/同・病理 小泉富美朝
Ⅰ-3-7 肥満細胞顆粒中硫酸ムコ多糖の電顕組織化学的研究
名古屋市大・第二解剖 貴田純一・平林義章・山田和順
Ⅰ-3-8 Ⅵ型コラーゲンと100nm 周期細線維構造
名大・第二解剖 小林邦彦・星野 洸/愛知学院大・歯・生化 橋本洋子・早川太郎
Ⅰ-3-9 V型コラーゲンによるヒト血管内皮細胞の増殖抑制
都老人医療センター・整形外科 織田弘美/同・内科 大山俊郎/都老人総合研・薬理 腰原康子/鹿児島大・耳鼻科 福田勝則
Ⅰ-3-10 Swarm ラット軟骨肉腫細胞の長期培養法
稲城市立病院・整形外科 斉藤聖二/Rush Presbytrian St. Luke's Med Center J.H. Kimura, K.E. Kuettner
Ⅱ-1-1 骨化の過程における細胞外基質の役割
日本医大・病理 浦田伸一・佐藤正紀・浅野伍朗/同・整形外科 古谷正博・肥留川道雄・白井康正
Ⅱ-1-2 角膜細胞における prolyl-hydroxylase の合成機序
日本医大・病理 間 武雄・山田裕之・浅野伍朗/Univ. Cincinnati W.Y. Kao
Ⅱ-1-3 培養ヒト皮膚由来線維芽細胞の性状について
山形大・第二病理 高木理彰・山川光徳・奈良林至・田嶋克史・大江信哉・今井 大/同・整形外科 佐藤隆司
Ⅱ-1-4 培養線維芽細胞の増殖能,Chemotaxis,ムコ多糖合成能に与えるヘパラン硫酸,ヘパリンおよびその誘導体の影響
群馬大・皮膚科 石川 浩・石川英一
Ⅱ-1-5 培養肺線維芽細胞における弾性線維形成
日本医大・病理 福田 悠・中沢南堂・石崎正通・益田幸成・馬杉洋三
Ⅱ-1-6 ヘパラン硫酸プロテオグリカンに対する抗体の血流動態と in vivo における結合
岡山大・第三内科 槇野博史・池田修二・四方賢一・熊谷 功・平川秀三・太田善介
Ⅱ-1-7 子宮内膜の形態変化とファイブロネクチンの消長に関する研究
荘病院 長崎淳一/慶大・婦人科 森定 優・飯塚理八/同・病理 山口寿夫
Ⅱ-1-8 肝細胞癌細胞株におけるフィブロネクチンの産生―ED ドメインの発現について―
久留米大・第一病理 福田一典・小笠原幸子・村上龍夫・神代正道
Ⅱ-1-9 実験的心冠状動脈炎とフィブロネクチン―第2報―
愛知医大・第二病理 永松和潔・岩崎慎一・野々垣常正・生田耕司・青木重久/同・小児科 尾内善四郎/ミドリ十字・中央研 名倉一昌/化血研 大橋高明
Ⅱ-1-10 心筋創傷治癒過程における型別コラーゲンの変動 : 免疫組織学的検討
金沢大・第一病理 河原 栄・小田恵夫・中西功夫/同・第一外科 向  歩/東医歯大・難研・異常代謝 永井 裕
Ⅱ-1-11 腎糸球体硬化における細胞外基質の免疫組織学的検討
順天堂大・腎臓内科 船曳和彦・堀越 哲・小出 輝/東医歯大・難研・異常代謝 永井 裕
Ⅱ-1-12 ヘパリン誘導体のマウス mast cell 顆粒に与える影響―flow cytometry による解析
群馬大・皮膚科 大西一徳・石川英一
Ⅱ-2-1 プロテオグリカン (PG) 液層のイオン透過性について
長崎大・歯・口腔生化 田中祺一郎・小早川健・桂 暢彦/同・共同研 小野俊雄/同・整形外科 貞松俊弘・榎本 寛
Ⅱ-2-2 ヒト関節軟骨細胞培養におけるプラスミノーゲン・アクチベーター・インヒビター
慶大・整形外科 山田治基・中川智之・市村正一・藤田亨介/オーストラリア国立大 R.W. Stephens
Ⅱ-2-3 ブタ血漿フィブロネクチンの糖鎖
お茶大・理・化 林 敦子・小川温子・松本勲武・瀬野信子
Ⅱ-2-4 ヒト胎盤のプロテオグリカンについて
昭和薬大・臨床化学 小野寺敏/北大・歯・生化 久保木芳徳/日本バイオ・ラッド 竹花美博
Ⅱ-2-5 ヒト胎児肺線維芽細胞の t-PA 産生制御と担体依存性増殖
東邦大・第一産婦人科 津布久雅彦・上山 護・平川 舜/同・生化 伴野雅洋・浦山 功
Ⅱ-2-6 ウシ歯髄細胞によるコラゲナーゼおよびコラゲナーゼ・インヒビター産生へのインターロイキン1の作用
愛知学院大・歯・生化 山下京子・早川太郎
Ⅱ-2-7 人皮膚培養線維芽細胞における4-メチルウンベリフェリル-β-D-キシロシド誘導コンドロイチン硫酸の産生について
弘前大・第一生化 高垣啓一・中村敏也・遠藤正彦
Ⅱ-2-8 骨様組織を形成する細胞培養系でのコラーゲンと非コラーゲン性マトリックスタンパク質の生合成(第II報)
北大・歯・口腔生化 水野守道・笠置智代・山田 尚・久保木芳徳
Ⅱ-2-9 骨形成タンパク質群 (Bone inductive protein(s)) 移植ラット皮下組織におけるII型コラーゲン量の経時変化
北大・歯・口腔外科 山口博雄・河村正昭/同・口腔生化 田崎まり子・小林千賀子・水野守道・久保木芳徳
Ⅱ-2-10 新抗癌剤ハービマイシンの作用について
自治医大・第二生化 手塚統夫・柳沢 健
Ⅱ-2-11 ヒアルロニダーゼ (Hase) は組織中の PG を分解出来るか ?
福島県環境医研 林 四郎・渡辺 稔
Ⅱ-2-12 ラット培養表皮細胞におけるヒアルロン酸合成に及ぼす Retinoic acid の作用
東京薬大・生化 浜本朋子・樽井行弘・森  陽
P-1 結合組織異常症線維芽細胞におけるコラーゲン,プロテオデルマタン硫酸コア蛋白の代謝について
大阪市大・小児科 平林 円・田中あけみ・一色 玄
P-2 歯肉上皮マーカーと血液型物質およびケラチン蛋白との関連性
大阪歯大・口腔病理 魚部健市・和唐雅博・西田 健・筒井政弘/同・口腔診断 岡本一起子・高須 淳/同・臨歯研 堀 晋作
P-3 全身性皮下水腫を伴う骨軟骨形成異常症ラット (ocd/ocd) の全身骨格と軟骨の光学顕微鏡及び電子顕微鏡による観察
日本獣医畜産大 菊川馨一朗・亀井孝幸・鈴木勝士/残留農薬研 真坂敬三
P-4 全身性強皮症と食道内圧値
岐阜大・皮膚科 鹿野由紀子・前田 学・森 俊二/同・第一内科 越野保一・武藤泰敏/県立岐阜病院 高井 哲
P-5 環状弾性線維溶解性巨細胞肉芽腫 (AEGG) の一例
香川医大・第二病理 宇多弘次/市立豊中病院・皮膚科 山田徹太郎
P-6 実験的異物性肉芽組織増殖に対するヘパリンの影響 (第二報)
東京医大・第一病理 鈴木晟幹・足羽紀子・渡辺洋望・石井寿晴・大高裕一/生化学工業 吉田圭一
P-7 糖尿病性結節性病変形成過程における mesangiolysis の関与について
金沢大・第一内科 池田謙三・横山 仁・内藤毅郎・友杉直久/国立金沢病院・内科 木田 寛/和歌山医大 大島 章
P-8 進行性鼻壊疽の末期に皮膚,肺臓に lymphomatoid granulomatosis 様― malignant lymphoma 様の組織像を示した1剖検例
都立大塚病院・内科 高木賢治・宮沢政彦/都立広尾病院・内科 香宗我部滋/東京医大・内科 陳 光偉・山口賢一郎・村上 浩・北田浩一・坪井紀輿・林  徹・伊藤久雄/同・第二病理 蜂谷哲也

第21回 日本結合組織学会総会 1989年
Connective Tissue Vol.21 Suppl.
特別講演1
Pathogenesis of Pulmonary Fibrosis ; lmplications for the Connective Tissue Diseases
Univ. of Nebraska Stephen I. Rennard
特別講演2
細胞間マトリックス成分の基礎と臨床
東京芸術大学 村田克己
シンポジウム1
S1-1 組織変化からみた免疫異常―病理像と免疫異常とのギャップにおける遺伝的背景の重要性―
東北大・第一病理 能勢真人
S1-2 カニクイザルのコラーゲン関節炎
東医歯大・難研 永井 裕
S1-3 自己抗体と膠原病
東大・臨床検査医学 吉野谷定美
S1-4 自己免疫病とサイトカイン産生異常
順天堂大・膠原病内科 平野隆雄
S1-5 膠原病と免疫異常 ―ウイルスによる免疫異常―
福井医大・免疫 星野 孝,北川治和
シンポジウム2
S2-1 インターロイキン-1によるコラゲナーゼ産生の調節機序
東京薬大・生化 伊東 晃,小島勇己,森 陽/Kansas大・医・生化 H. Nagase
S2-2 In vitroにおけるマトリックスの形成とその調節
東医歯大・難研・異常代謝 畑 隆一郎/同・遺伝生化 倉田俊一/東医歯大・第一解剖 妹尾春樹
S2-3 炎症におけるマトリックスの分解とTIMP
愛知学院大・歯・生化 早川太郎
S2-4 型別コラーゲンの生合成とその生理的意義
和歌山医大・第一病理 大島 章
S2-5 動脈内膜肥厚の制御機構に関する研究―細胞外マトリックスの変化と血管平滑筋細胞の増殖ならびに形質転換について―
東北大・第一病理 加藤光保,京極方久
一般演題
1A-1 成長軟骨細胞のトランスフォーメーション
防衛医大・整形外科 沖花 裕行,下村 裕
1A-2 ocdラットにおける Type II collagen C-propeptide (Chondrocalcin) の分布―免疫組織学的検討―
防衛医大・整形外科 田中 修,新名正由,菊池寿幸,下村 裕/日本獣医畜産大 鈴木勝士,菊川馨一郎
1A-3 関節滑膜細胞の進展即ちパンヌス形成におけるマトリックス,特にコラーゲン及びフィブロネクチンの役割りについて
神戸大・第三内科 塩沢俊一,吉原良祐,黒木康雄,田中泰史,藤田拓男
1A-4 カニクイザルコラーゲン関節炎の病理組織学的検討
東医歯大・難研1,千葉県リハ2,千葉大・整形外科3 土田豊実1,2,山崎正志1,3,守屋秀繁3,寺戸国昭1,永井 裕1
1A-5 手関節 triangular fibrocartilageの微細構築
岡山大・整形外科 太田裕介,沼本重遠,井上 -
1A-6 結合組織,特に骨・軟骨のマイクロウェーブ照射固定法
塩野義研・神崎川分室 水平 敏知
1A-7 関節軟骨に対する静水圧の影響に関する生化学的研究
稲城市立病院・整形外科 斉藤聖二/Rush-Presbyterian-St. Luke's Medical Center James H. Kimura
1A-8 黄色靱帯の肥厚性病変におけるVI型コラーゲン
金沢大・第一病理 河原 栄,小田恵夫,上田善道,勝田省吾,中西功夫
1A-9 twy mouseにおける上位頸椎病変について
慶大・病理 細田泰弘,杉浦 仁,松山 淳,坂元亨宇,吉村ゆかり
1A-10 酵素免疫測定法 (ELISA) による歯肉溝滲出液中のプロテオグリカン (PG) の測定
朝日大・歯・歯周病学 西野恒理,渋谷俊昭,村橋慶宣,白木雅文,岩山幸雄
1A-11 牛消化管プロテオグリカンの多様性
弘前大・第一生化 川崎仁司,高垣啓一,木村聖路,久保恒明,村元和則,吉原秀一,遠藤正彦
1A-12 プロテオデルマタン硫酸コア蛋白質のデルマタン硫酸鎖結合トリプシンペプチドの性状
大分医大・皮膚科 片桐一元,本多朋仁,藤原作平,新海 浤
1A-13 β-キシロシド誘導デルマタン硫酸とコンドロイチン硫酸のlinkage region近傍の構造
弘前大・第一生化 高垣啓一,今 淳,田中昭宏,田村真理,遠藤正彦
1A-14 動脈平滑筋細胞の増殖と分化に及ぼすコラーゲンマトリックスの影響
福岡大・第二病理 坂田則行,河村康司,竹林茂夫
1A-15 内皮細胞の形態変化と増殖に及ぼすラミニンの役割
山梨医大・中央検査部 小山敏雄/同・第一病理 山根 徹,吉田洋二
1A-16 コラーゲンの性状に及ぼすヒアルロン酸の効果
資生堂基科研 常長 誠,西山敏夫,中山靖久/高研 宮田暉夫/東大・教養 林 利彦
1A-17 ヒアルロン酸は低分子サブユニットの集合体か ?
弘前大・第一生化 久保恒明,中村敏也,遠藤正彦
1A-18 フィブリン接着培養におけるヒト線維芽細胞の増殖制御機構
東邦大・第一産婦 津布久雅彦,上山 護,平川 舜/同・生化 伴野 雅洋,笠鳥範子,浦山 功
1B-1 ヒト正常組織および腫瘍組織におけるプロテオグリカンの免疫組織化学的局在
名大・臨床検査医学,病院検査部病理 竹内 純,深津俊明,長坂徹郎,中島伸夫/生化学工業・東京研 小倉 卓,加藤 俊,吉田圭一
1B-2 有難細胞癌 (SCC) における基底膜構成成分の免疫組織化学的検討
新潟大・皮膚科 小黒啓子,風間 隆,佐藤良夫/静岡県立大・食品栄養科 伊勢村,護
1B-3 尿中3 hydroxyproline基礎排泄量の癌診断への応用
慶大・一般外科 鈴木文雄,窪地 純,大谷吉秀,吉野肇一,石引久弥,阿部令彦/同・公衆衛生 岡崎 勲/同・内科 丸山勝也,柏崎一男/防衛医大・共利研 松山重雄
1B-4 Neurofibromaとneurofibrosarcomaにおけるtype I,III,IV,V,VI collagenとlamininの免疫組織化学的検索
大阪市大・皮膚科 茶之木美也子,石井正光,深井和吉,小林裕美,濱田稔夫/和歌山医大・第一病理 村垣泰光,大島 章
1B-5 骨,軟部腫瘍における腫瘍特異抗原の検討
長野赤十字・整形外科 深谷直樹/名大・整形外科 岩田 久,三浦隆行/三菱化成生命研 東 秀好,伊東 信,山形達也
1B-6 D-ペニシラミン長期内服中にケロイドの発症をみた全身性強皮症
横浜市大・皮膚科 佐々木哲雄,伝宝憲一,小野秀貴,中嶋 弘
1B-7 全身性強皮症における抗リン脂質抗体の臨床的意義に関する研究
東京電力病院 鏑木淳一,船津雄三/慶大・内科 桑名正隆,李 彰哲,小笠原孝,津坂憲政,東條 毅
1B-8 膠原病における肺高血圧症の合併についての臨床的検討
東大・物療内科 村田一郎,山田浩文,坂本芳雄,土肥 眞,諸井泰興,谷本潔昭,村田克己,宮本昭正
1B-9 全身性強皮症患者における人工的振動負荷に伴った血小板由来蛋白の血中値の変動について
岐阜大・皮膚科 前田 学,鹿野由紀子,森 俊二
1B-10 強皮症単球由来サイトカインと線維芽細胞の増殖
北里大・内科 近藤啓文,高品尚哉,柏崎禎夫
1B-11 強皮症由来線維芽細胞のプロリン水酸化酵素 (PH) 産生能におよぼす血清並びにcytokineの影響
防衛医大・第一内科 川口鎮司,木谷 敦,原まさ子,広瀬立夫,法岡健一,広瀬 恒,針谷正祥,鈴木王洋,川上 誠,川越光博,中村治雄
1B-12 顆粒球エラスターゼの肺損傷作用におよぼすウリナスタチンの抑制効果に関する研究
東京共済病院・内科 吉田 哲,青木宏明,丸尾 仁/群馬大・第一解剖 工藤重治/埼玉医大・第二内科 坂田憲史,木内英則/明海大・歯・内科 山田多啓男
1B-13 角膜上皮細胞層の移動とplasminogen activator
近畿大・眼科 森本啓介,小島伸介,三島 弘,西田輝夫,大鳥利文
1B-14 各種ぶどう膜炎における肥満細胞の形態学的観察
徳島大・眼科 岩瀬智子,谷 英紀,石丸裕晃,西内貴子,三村康男/国立善通寺病院・眼科 井上慎三,西原 勝
1B-15 活性化好中球によるヒト血管内皮細胞傷害
東大・物療内科 橋本 嘉,宮本昭正
1B-16 Ehlers-Danlos症候群家系などにおける顆粒球フイブロネクチンレセプターの変化
徳島大・第一内科 三浦真司,小原卓爾,武市俊彰,斎藤史郎/同・医療短大 白神 皞
1B-17 Ehlers-Danlos症のIV型におけるIII型プロコラーゲンの point mutation
明海大・口病理 四方英夫,内海順夫/Thomas Jefferson Univ. Helena Kuivaniemi, Darwin J Prockop/東京農工大・生化 藤本大三郎
1B-18 プロコラーゲンα2(Ⅰ)鎖欠損を示すEhlers-Danlos症候群患者の分子生物学的病因解析
LDBA, NIDR, NIH 堀 久枝,山田 吉彦/東医歯大・難研 服部俊治,永井 裕
1B-19 β-グルクロニダーゼ欠損症 (ムコ多糖症VII型) の遺伝子解析
岐阜大・小児科 戸松俊治,祐川和子,岡本博之,佐々木俊也,折居忠夫
2A-1 Epidermal Growth Factorによる培養鶏胚平滑筋細胞エラスチン合成制御機構
慶大・皮膚科 時光一郎,多島新吾,西川武二
2A-2 ラットアミノヌクレオシド (AMNS) 腎症における基底膜遺伝子の調節について
順天堂大・腎臓内科 中村 司,海老原 巧,白土 公,富野康日己,小出 輝
2A-3 ウシDermatosparaxisのClqの性状 ―正常ウシClqとの比較研究―
奈良医大・細菌 米増國雄,佐々木隆子
2A-4 ヒトI型プロコラーゲンα1鎖cDNAクローンの構造解析と他ヒトα2 (I),α1 (II) およびα1 (III)鎖遺伝子との比較
明海大・口病理 四方英夫,内海順夫/Thomas Jefferson Univ. Helena kuivaniemi, Darwin J Prockop/東京農工大・生化 藤本大三郎
2A-5 線維芽細胞におけるVI型コラーゲン遺伝子発現の調節―細胞密度,化学的トランスフォーメーション,γ-インターフェロンの影響
川崎医大・皮膚科 籏持 淳/Dermatologische Klinik der LMU Munchen M. Heckmann, T. Krieg/MPl für Biochemie, Martinsried, FRG M. Aumalley, R. Timpl/Jefferson Medical College, Philadelphia, USA M.L. Chu
2A-6 MRL/lprマウスに於ける皮膚病変と蛋白尿,リンパ節腫脹の出現様式の比較
京大・皮膚科 金内日出男,古川福実,今村貞夫
2A-7 ループス脂肪織炎の病変の病理組織学
香川医大・第二病理 宇多弘次,桑原宏子,斎藤勝弘,田中澄子
2A-8 常温アルカリ細胞消化法を用いたヒト真皮膠原線維の走査電顕観察
静岡日赤・皮膚科 高槻 覚/杏林大・皮膚科 長島正治/同・解剖 高田邦昭,平野 寛
2A-9 ヒト表皮における Eカドヘリンの局在について
京大・皮膚科 古川福実,金内日出男,今村貞夫
2A-10 糖尿病性腎症における腎糸球体基底膜構成成分の変化
岡山大・第三内科 池田修二,原本俊則,四方賢一,熊谷 功,槇野博史,太田善介
2A-11 2種の異なる測定法によるIV型コラーゲンの血中濃度―アルコール性肝疾患による検討―
国療久里浜病院・臨床研究部 丸山勝也,高木俊和/慶大・衛生公衛生 岡崎 勲/同・内科 土屋雅春/国家共済立川病院 柏崎一男/東海大・第一病理 佐藤慎吉
2A-12 IV型コラーゲンのアスパラギン結合糖鎖
大分医大・皮膚科 藤原作平,新海 浤/Max-Planck-Institut R. Timpl
2A-13 フイブロネクチンとコラーゲンの疎水的相互作用
お茶大・理・化 瀬野信子,林 敦子,小川温子,松本勲武
2A-14 新しい細胞外マトリックス分子,フィブロキメリン―ニワトリ初期胚の筋基底膜および神経基底膜における組織分布―
愛知医大・分医研 木全弘治,山形方人,篠村多摩之,米田雅彦,鈴木 旺/群馬大・薬理 田中英明
2A-15 接着性蛋白質―polyphenolic protein―の接着能ならびに組織保護作用に関する研究
慈恵医大・整形外科 永渕龍彦,藤井克之,丸毛啓史,室田景久
2A-16 ビタミンC,リン添加による骨巨細胞腫培養細胞へのコラゲナーゼ産生刺激効果について
久留米大・整形外科 小宮節郎,南谷和仁,柳田 巌,井上明生/同・第二病理 笹栗靖之,森松 稔
2A-17 電気泳動上,多型性を示すブタ肝ヒアルロニダーゼについて
福島県環境医学研 渡辺 稔,林 四朗/福島県衛生公害研 古関正意
2A-18 人皮膚培養線維芽細胞培地におけるヒアルロン酸の低分子化
弘前大・第一生化 中村敏也,久保恒明,浜田晶子,遠藤正彦/同・皮膚科 今泉 孝,橋本 功
2B-1 エラスターゼ惹起性肺損傷実験動物モデルにおけるBALF中デスモシン量の検討
埼玉医大・第二内科 坂田憲史,田中弘二,坂本芳雄,山本恵一郎/東京共済病院・呼吸器内科 吉田 哲/明海大・歯・内科 山田多啓男
2B-2 肺気腫性病変におけるエラスチン,α1アンチトリプシンの肺組織内分布
日本医大・第一病理 福田 悠,石崎正通,馬杉洋三
2B-3 IPF (UIP) 症例開胸肺生検肺由来の肺線維芽細胞の増殖速度に関する検討
京大・胸部疾患研・内科第二 三尾直土,長井苑子,泉 孝英
2B-4 肺線維症における肺胞マクロファージの凝固促進能
東大・物療内科 小林信之,杉山温人,土肥 真,須甲松伸,宮本昭正
2B-5 エタノールおよびその代謝産物によるヒト肝由来培養細胞(Chang liver cell) のIII型コラーゲン形成能の誘導 免疫電顕的観察
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆,浜田慶城/慶大・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研 丸山勝也/慶大・内科 芹沢 宏,柏崎一男,織田正也,土屋雅春
2B-6 四塩化炭素投与ラット肝におけるIV型コラーゲンとprolyl 4-hydroxylaseの発現様式
日本医大・病理 間 武雄,山田裕之,浅野伍朗
2B-7 アデニン誘発腎不全ラットにおける腎線維症の検討
富山医薬大・医・病理 小泉富美朝/同・薬 中川秀夫/同・和漢研 横沢隆子,大浦彦吉
2B-8 腎糸球体硬化におけるVI型膠原線維の関与について
金沢大・第一内科 池田謙三,内藤毅郎,横山 仁,友杉直久/国立金沢病院・内科 木田 寛/和歌山医大・病理 大島 章
2B-9 化学的処理による腎糸球体基底膜の超微細構造の電顕的観察
岡山大・第三内科 四方賢一,池田修二,高岡道夫,槇野博史,太田善介
2B-10 僧帽弁線維輪の形態学的研究
都老人医療センター・循環器科1),病理部2),都老人総合研・臨床病理部3),都立広尾病院・循環器科4) 渡辺千鶴子1,3),杉浦昌也3,4,大川真一郎1,3),徳 文子3),今井 保1,3),久保木謙二1,3),嶋田裕之2)
2B-11 続発性アミロイドーシスによる腸管穿孔をきたしたRAの1例
東京医大・第三内科 稲富敏伸,坪井紀興,殿塚典彦,林 徹,伊藤久雄/都立広尾病院・内科 香宗我部滋/東京医大・第一病理 石川由起雄,鈴木晟幹,石井壽晴
2B-12 Werner症候群における,尿中ムコ多糖の検討
群馬大・皮膚科 秋元幸子,石川英一
2B-13 Werner症候群由来真皮線維芽細胞のコラーゲンm-RNAレベルの検討
川崎医大・皮膚科 荒川雅美,籏持 淳,武田孝爾,植木宏明
C-1 棘上筋腱の加令変化におけるカルシウムの関与について
昭和大・整形外科 中島清隆,阪本桂造,藤巻悦夫/同・薬・薬理 丸山郁夫,百瀬和享
C-2 各種肝疾患に於ける肝組織内ビトロネクチンの免疫組織学的検討
愛知医大・第二内科 小原英昭,藤内 都,吉田利明,山中寛紀,田中彰彦,毛受弘親,加藤良一,小栗 隆/同・第二病理 生田耕司
C-3 関節軟骨由来”CHONDRON”のグリコサミノグリカン(GAG)の分析
大分医大・皮膚科 本多朋仁,片桐一元,藤原作平,新海 浤/オークランド大・外科 C. Anthony Poole
C-4 皮膚におけるプロリダーゼの性状 プロリダーゼ欠損症に関連して
岡山大・皮膚科 大野貴司,安富 弘,荒田次郎
C-5 実験的異物性肉芽組織増殖に対するヘパリンの影響 (第3報)
東京医大・第一病理 鈴木晟幹,渡辺洋望,石井壽晴/生化学工業・東京研 吉田圭一
C-6 ヒト胎児由来口蓋間葉系細胞におけるフィブロネクチン,ビトロネクチンおよび metalloproteinase-3 (stromelysin) の遺伝子発現
明海大・口病理 四方英夫,内海順夫/東京農工大・生化 藤本大三郎/金沢大・医療短大 岡田保典
C-7 固定組織に含まれる酸性複合糖質の電顕組織化学反応に対する尿素処理の効果
名古屋市大・第二解剖 阪上隆則,平林義章,山田和順
C-8 妊娠ラットの子宮筋層および脱落膜における細胞外基質の局在と動態
日本医大・産婦人科 西中健二,荒木 勤/同・第一病理 福田 悠,石崎正通,益田幸成,馬杉洋三
C-9 コラーゲン線維はリン酸水素カルシウム2水和物からオクタリン酸カルシウムへの結晶転移を促進する
長崎大・歯・口腔生化 田中祺一郎,田中 理,桂 暢彦
C-10 コラーゲンα2Ⅰ型遺伝子プロモーターに結合する3因子の同定
川崎医大・皮膚科 籏持 淳/Dent, of Medical Biochemistry, Univ. of Oulu Jouko Oikarinen/Dent, of Genetics, Univ. of Texas System Cancer Center Benoit de Crombrugghe
C-11 低カルシウムと腎糸球体変化 -グリコサミノグリカンの分子構造変化と形態表現
慶大・病理 山口寿夫,森定 優

第22回 日本結合組織学会総会 1990年
Connective Tissue Vol.22 Suppl.
特別講演Ⅰ
Osteogenic factors from bone.
Collagen Corporation, CA, U.S.A. Karl A. Piez
特別講演Ⅱ
Biological actions of the transforming growth factor-βfamily.
Vanderbilt University, Nashville, TN, U.S.A. Harold L. Moses
シンポジウム
1. Chondrons: A new model of cartilage matrix differentiation.
University of Auckland, New Zealand C. Anthony Poole
2. 軟骨組織の形成とプロテオグリカン-特にプロテオグリカン, PG-Lbの役割について-
愛知医大・分子医科研 篠村多摩之,木全弘治
3. 乳腺における軟骨型コラーゲンの発現-多形腺腫を例として-
東京農工大・硬蛋白利用研 新井克彦,上原幸吉/東医歯大・難研 堀 久枝,永井 裕
4. 鶏胚軟骨組織における主としてX型コラーゲン遺伝子発現とその動態-In situ hybridization 法による観察-
熊大・遺伝医学研・発生分化 猪山賢一/Dept. Pathology, UMDNJ-Robert Wood Johnson Medical School, NT, U.S.A. Masando Hayashi
5. TGF-βと骨基質蛋白の発現制御
Merck Sharp & Dohme, West Point, PA, U.S.A. 野田政樹
ワークショップⅠ
1. コラーゲン遺伝子調節機構の解析
川崎医大・皮膚科 旗持 淳
2. 短鎖コラーゲン遺伝子ファミリー:α1 (X),α1 (Ⅷ),α2 (Ⅷ)
Dept. of Anatomy and Cellular Biology, Harvard Medical School, Boston, MA 二宮善文,村垣泰光,山口典子
3. Ⅷ型コラーゲンの局在について
横浜市大・第一解剖 沢田 元/国立精神・神経研 許斐博史
ワークショップⅡ
1. フィブロネクチン細胞接着シグナルの構造と再構成
藤田学園保健衛生大1・宝酒造・バイオ研2 関口清俊1,前田利長1,君塚房夫2,橋野仁-1,2,加藤郁之進2,千谷晃一1
2. ヒトがんの細胞接着分子
国立がんセンター研・病理 広橋説雄
3. 細胞接着分子と癌転移
北大・免疫科学研・化学 東 市郎
ワークショップⅢ
1. 神経再生における基底膜の役割
神戸大学・解剖 井出千束,荒井昌彦/岩手医大・解剖 遠山稿二郎,似島 徹
2. 中枢ニューロン周囲に発現するプロテオグリカン様抗原群
三菱化成生命科学研 藤田 忍,工藤準子,佐野慎一郎
3. 交感神経シナプス形成と細胞外基質
千葉大・高次研センター・発達生理 黒見 坦
4. シナプス形成と細胞外マトリックス
阪大・第一薬理 三木直正,谷浦秀夫
ワークショップⅣ
1. エラスチンの機能発現における繰り返しペプチドの役割
九州工大・情報工・生化システム 岡元孝二
2. 真皮弾性線維の正常および異常像について
名市大・皮膚科 辻 卓夫
3. 動脈壁マトリックスと動脈硬化
和歌山医大・病理 大島 章
1. 腎炎におけるマトリックスの動態
岡山大・第三内科 槇野博史,池田修二,林 義和
2. IgA腎症の進展・憎悪における糸球体細胞外構成々分の関与-分子生物学的,免疫組織学的検討-
順大・腎臓内科 富野康日己,小出 輝
3. コラーゲン分解からみた肝硬変の病態
慶大・医・公衆衛生 岡崎 勲/国療久里浜病院・臨床研 丸山勝也/国家共済立川病院・内科 柏崎一男
1. ムコ多糖症Ⅶ型 (β-グルクロニダーゼ欠損症) 3例の遺伝子解析による病変部位の同定
岐阜大・小児科 折居忠夫
2. 各種腫瘍におけるムコ多糖の動態
名大・臨床検査医学 竹内 純,深津俊明,奈良佳治,中島伸夫
3. 抗Ⅱ型コラーゲン抗体の関節炎における意義-ラットの血清移入による関節炎を中心に-
九大・整形外科 佛淵孝夫,宮原寿明,有田親史,杉岡洋一/北里大・整形外科 高岸憲二/貝原整形外科 貝原信紘
ワークショップⅤ
1. Matrix metalloproteinases : その性質と病的組織における役割
金沢大・医短 岡田保典/同大・病理 中西功夫
2. 頸管熟化と関連したサイトカインおよびホルモンによる金属プロテアーゼおよびTIMP産生の調節
東京薬大・第一生化 森  陽
3. カルパイン : 新しいマトリックスプロテイナーゼ?
京大・整形外科 清水克時
4. 血管内皮細胞による基底膜および結合織マトリックスの破壊
神戸大・整形外科 松原 司
ポスターセッション
P-1 ブタ肝ヒアルロニダーゼ (Hase) 活性に影響を与える種々の物質について-特にコンドロイチン硫酸の役割-
福島県環境医学研 林 四朗 根本和俊
P-2 基質小胞に存在する金属プロテアーゼに対する単クローン抗体の作製
長崎大・歯・口腔生化 馬場友巳,桂 暢 彦/長崎大・整形外科 貞松俊弘
P-3 蛋白合成阻害剤cycloheximideによるヒトstromelysin mRNAの誘導
慶大・外科 大谷吉秀,阿部令彦,/ニュージャージー州立医科歯科大・内科 Susan Quinones, Juan Saus, Markku Kurkinen/スタンフォード大・内科 Edward. D. Harris, Jr.,
P-4 先天性表皮水疱症におけるコラゲナーゼ遺伝子の発現
弘前大・皮膚科 野村和夫,菅原隆光,橋本 功
P-5 インターロイキン-1によるマトリックスメタロプロテアーゼ産生誘導機構 [4] cAMPはセコンドメッセンジャーではない
東京薬大・第一生化 伊東 晃,高橋修哉,森  陽/Kansas大・生化 Hideaki Nagase
P-6 92kDaゼラチナーゼ/IV型コラゲナーゼ : Tumor necrosis factor α (TNFα) による産生刺激と精製およびその性質
金沢大・医短 岡田保典/同・病理 中西功夫/愛知学院大・歯・生化 山下京子,早川太郎
P-7 腫瘍細胞由来collagenase分泌促進因子 (TCSF) の部分アミノ酸配列とその生化学的特徴
宮崎医大・第二病理 鍋島一樹/Cell BioL., Tufts Univ. Health Sciences Center Chitra Biswas
P-8 慢性関節リウマチにおけるセリン系蛋白分解酵素の検討
慶大・整形外科 桃原茂樹,中川智之,藤田享介,山田治基,市村正一
P-9 V型コラーゲンは培養動脈平滑筋細胞の接着,伸展,増殖を抑制する。
福岡大・第2病理 坂田則行,藤光和宏,竹林茂夫
P-10 胎盤循環における子宮内膜線維芽細胞と血管内皮細胞の線溶機構に及ぼす影響
東邦大・第一産婦人科 浅川眞也子,津布久雅彦,上山 護,平川 舜/同・生化 伴野雅洋,笠鳥範子,浦山 功
P-11 エラスチン定量法の検討―エラスチンに特有な架橋アミノ酸を指標として―
九工大・情報工・生化システム 上村祐子,岡元孝二/久留米大・医・化 田中幸男
P-12 エラスチンの弾性機能およびCaイオン輸送機能におけるペンタペプチド配列の役割
九工大・情報工・生化システム 岡元孝二,上村祐子/九大・理・化 甲斐原梢,秋成雄図/佐賀大・理工・化 首藤公子,近藤道男
P-13 ヒト弾力線維の器官別分布様式と加齢変化の研究
東京歯大・市川病院・内科 船津陽子/都老人医療センター・免疫輸血科 大山俊郎/同・循環器科 大川真一郎/同・病理 嶋田裕之
P-14 関節軟骨コラーゲンの老化と蛍光架橋物質の変化
浜松医大・整形外科 内山明好,井上哲郎/同・化学 堀内健太郎
P-15 Werner症候群線維芽細胞培養上清の線維芽細胞増殖活性化作用
川崎医大・皮膚科 荒川雅美,旗持 淳,植木宏明
P-16 ヒト黄色靱帯の加齢によるプロテオグリカンの変化
弘前大・整形外科 岡田晶博,武田裕介,原田征行/同・第一生化 中村敏也,高垣啓一,遠藤正彦
P-17 抗プロテオグリカン抗体および抗アミロイド・beta蛋白前駆体抗体染色による加齢神経細胞内外の免疫組織化学的動態-アミロイド病変との関係-
東京医大・病理学第一1) 綿鍋維男1),木口英子1),渡辺洋望1)/都老人医療センター・病理2) 田口智也2),嶋田裕之1),2)/長崎大・歯・口腔病理3) 朔 敬3)
P-18 正常加齢脳およびアルツハイマー型老人性痴呆の脳組織内プロテオグリカンのheterogeneity-アミロイド・タンパク前駆体物質との関連-
都老人医療センター・病理1),同・免疫輸血科2),東京医大・病理学第一3) 田口智也1),綿鍋維男3),大山俊郎2),嶋田裕介1),3)
P-19 寒天肉芽腫のリン酸代謝-31P-NMRによる測定
自治医・生化Ⅱ 手塚統夫
P-20 t-ブチルヒドロペルオキシド皮下注射による皮膚結合組織の変化 (第1報)
名市大・皮膚科 田中 浩,辻 卓夫
P-21 エタノールおよびその代謝産物の影響で,培養肝細胞 (Chang肝細胞) により産生されるコラーゲンtypeの免疫組織化学的同定
都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆/慶大・衛生公衛 岡崎 勲/国立久里浜病院・臨床研 丸山勝也/慶大・内科 芦沢 宏,織田正也,土屋雅春
P-22 カニクイザルにおける同種および異種II型コラーゲンによる関節炎の惹起とその雌雄差
東医歯大・難研 永井 裕/エーザイ(株)・筑波研 下水流保範/予研・霊長類センター 藤本浩二,寺尾恵治,長 文昭,本庄重男
P-23 Crow-Fukase症候群および糖尿病性腎症にみられる結節性病変の類似性について
金沢大・第一内科 池田謙三,内藤毅郎,横山 仁,友杉直久,小林健一/国立金沢病院・内科 木田 寛
P-24 心筋症コラーゲン蓄積にたいする4本鎖架橋結合の関与の可能性
北大・歯・生化 久保木芳徳,吉田建志/同・医・循環器内科 佐野 均,岡田 斎,佐久間一郎,川口秀明,安田寿一
P-25 僧帽弁線維輪の形態学的研究 (第二報)
都老人総合研・臨床病理 杉浦昌也,渡辺千鶴子,大川真一郎,徳 文子,今井 保,久保木謙二,嶋田裕之
P-26 Marfan症候群の心臓弁膜における弾性線維の変化
日本医大・第一病理 田村浩一,福田 悠,益田幸成,石崎正通,山中宣昭
P-27 老年者結節性多発注動脈炎 (PN) 例における心臓病変の検討
都老人医療センター・循環器科 千田宏司,大川真一郎/同・病理部 江崎行芳,嶋田裕之/都広尾病院・内科 杉浦昌也
P-28 MRLマウスの遅延型皮膚反応障害と皮膚免疫担当細胞
京大・皮膚科 金内日出男,古川福実,今村貞夫
P-29 PseudoXanthoma elasticumにおけるvitronectin, fibronectinの免疫組織学的検討
東京女子医大,皮膚科 乃木田俊辰,前口瑞穂,鳥餌抄順,川島 真,肥田野信
P-30 強皮症における関節X線所見の検討
北里大・内科 高品尚哉,近藤啓文/東京女子医大・リウマチ・痛風センター 柏崎禎夫
P-31 全身性硬化症由来皮膚線維芽細胞におけるコラーゲン合成の制御-プロリン水酸化酵素阻害剤とD-penicillamineを用いて
防衛医大・第一内科 川口鎮司,木谷 敦,原まさ子,針谷正祥,広瀬立夫,鈴木王洋,川上 誠,日高利彦,石塚俊晶,川越光博,中村治雄
P-32 全身性強皮症患者における点状陥凹性瘢痕 (pitting scar)-その分布と重症度との相関-
岐阜大・皮膚科 前田学,鹿野由紀子,森 俊二
P-33 全身性強皮症の重症型に関する研究
東京電力病院・内科 鏑木淳一,高野 慎,船津雄三/慶大・内科 桑名正隆,東條 毅/同・病理 細田泰弘,吉村ゆかり
P-34 全身性壊死性血管炎を認め,巣状壊死性糸球体腎炎と半月体形成を伴ったPSSの1剖検例
川崎市立川崎病院・内科 辻 秀一,美田誠二,松岡康夫,入交昭一郎/同・病理 福田純也
P-35 鶏胚脈絡膜におけるエラスチンmRNAの発現
慶大・病理 内田正浩,細田泰弘/国立小児病院・眼科 東 範行/慶大・皮膚科 多島新吾,西川武二
P-36 発生過程における鶏胚皮膚コラーゲン合成制御機構
慶大・皮膚科 時光一郎,多島新吾,西川武二
P-37 ヒト・トランスフォーム線維芽細胞のコラーゲン合成能の解析
川崎医大・皮膚科 籏持 淳,小野雅史,植木宏明/岡大・癌研・病理 難波正義
P-38 活性持続型ビタミンCとトランスフォーミング成長因子を用いたヒト皮膚線維芽細胞の無血清培養
東医歯大・難研・異常代謝 畑 隆一郎/愛知学院大・歯・生化 山下京子,早川太郎
P-39 細胞接着性糖タンパク質ビトロネクチンのシアル酸
お茶大・理・化 内堀はるひ,小川温子,松本勲武,瀬野信子
P-40 実験的障害肝モデルの肝病変進展と修復に対する細胞接着性糖蛋白に関する免疫組織学的検討
愛知医大・第二内科 田中彰彦,小原英昭,藤内 都,山中寛紀,毛受弘親,加藤良一,小栗 隆/同・第二病理 永松潔和,生田耕司
P-41 接着性蛋白質-polyphenolic protein-の細胞接着能の研究
慈恵医大・整形外科 永渕龍彦,藤井克之,丸毛啓史,室田景久
P-42 増感ジアミン法による酸性複合糖質の検出法.
名市大・第二解剖 平林義章,山田和順
P-43 高速液体クロマトグラフイーによるヘパラン硫酸異性体の同定
東京芸術大・東京大学・物療内科 村田克己,横山優子
P-44 培養線維芽細胞が合成,分泌する硫酸化グリコサミノグリカンの簡易定量法の確立とその応用
弘前大・産婦人科 田仲昭宏,森川晶子,斉藤良治/同・第一生化 田村真理,高垣啓一,遠藤正彦
P-45 プロテオデルマタン硫酸コア蛋白のアスパラギン結合糖鎖結合ブロムシアンペプチドの性状
大分医大・皮膚科 片桐一元,藤原作平,新海 浤
P-46 ヘパラン硫酸鎖を認識するモノクローン抗体HK-249の組織化学への応用
愛知医大・分子医科研 水谷昭弘,木全弘治
P-47 実験的歯周炎の骨吸収部におけるコンドロイチン硫酸-プロテオグリカンの免疫組織化学的検討
朝日大・歯・歯周病学 村橋慶宣,渋谷俊昭,西野恒理,白木雅文,岩山幸雄
P-48 口腔組織のコンドロイチン硫酸異性体
大阪歯大・歯科補綴1 岡崎定司,権日悦通/同・生化 川村匡宏,鎌田愛子,榊 鉄也
P-49 各種神経線維腫のムコ多糖の解析
横浜市大・皮膚科 佐々木哲雄/昭和薬大・臨床化学 小野寺 敏
P-50 全身性皮下水腫を伴う骨軟骨形成異常症ラット (ocd/ocd) の骨端軟骨のGAGの電気泳動像と胎生期のコンドロイチン硫酸ウロン酸残基の分布
日本獣医畜産大 菊川馨一郎,亀井孝幸,鈴木勝士
P-51 ムコ多糖症Ⅶ型の遺伝子解析病因であった変異の同定と異質性
岐阜大・小児科 福田誠司,戸松俊治,祐川和子,佐々木俊也,岡本博之,井上徳光,折居忠夫
P-52 ムコ多糖症Ⅶ型における酵素欠損機構の異質性
岐阜大・小児科 佐々木俊也,祐川和子,戸松俊治,福田誠司,増江道哉,岡本博之,折居忠夫
P-53 血清由来ヒアルロン酸結合蛋白質 (SHAP)-Underhillのヒアルロン酸レセプター (gp85) とは異なるか?
愛知医大・分子医科研 米田雅彦,鈴木 旺,木全弘治
P-54 ヒト子宮頸管培養線維芽細胞のヒアルロン酸合成能に及ぼすdehydroepiandrosterone sulfateの影響
弘前大・産婦人科 森川晶子,田中昭宏,斉藤良治/同・第一生化 中村敏也,久保恒明,遠藤正彦
P-55 表皮基底膜の発生 : 特にlamina lucidaに認められた顆粒状構造物について
岩手医大・歯・口解I 大沢得二,野坂洋一郎
P-56 水疱性類天疱瘡 (BP) 抗原の分子構造
大分医大・皮膚科 藤原作平,新海 浤
P-57 胎盤形成過程におけるⅣ型コラーゲン遺伝子の発現-in situ hybridization法による解析-
熊大・遺伝研・発生分化 北岡光彦,猪山賢一,吉岡秀克,宇宿源太郎
P-58 アルコール性肝硬変症におけるⅣ型コラーゲンの代謝
国療久里浜病院臨研 丸山勝也,高木俊和,奥山啓二,高橋久雄/慶大・衛生公衛 岡崎 勲/防衛医大・共利研 松山重雄/東海大・病理 佐藤慎吉/慶大・内科 柏崎一男,土屋雅春/都立広尾病院・内科 亀谷麒与隆
P-59 悪性黒色腫の浸潤および転移に伴う,基底膜成分および細胞外物質レセプターの変化の免疫組織学的検討
新潟大・皮膚科 兼子泰行,風間 隆,小黒啓子,佐藤良夫/静岡県立大・食品栄養科学 伊勢村護
P-60 腎疾患における血中及び尿中Ⅳ型コラーゲン濃度
岡山大・第三内科 林 義和,槇野博史,四方賢一,太田善介
P-61 各種糸球体腎炎における腎糸球体細胞外基質の変化
岡山大・第三内科 池田修二,槇野博史,原本俊則,太田善介
P-62 IgA腎症における糸球体細胞外構成々分の変化と糸球体病変の進展増悪との関連性
順大・腎臓内科 富野康日己,船曳和彦,小出 輝
P-63 器官培養鶏胚骨の骨化を誘導する培地について
北陸大・薬・環境科学 鍛冶利幸,坂元倫子/富山医薬大・薬・環境衛生 宮原龍郎,狐塚 寛/富山医薬大・医・病理 小泉富美朝
P-64 ウシ骨由来骨形成タンパク質の精製と同定
北大・歯・口腔外科学第二 山口博雄,村田 勝,河村正昭/同・口腔生化 田崎まり子・久保木芳徳/日本鉱業・生物科学研 村松 了・阿部慎一郎
P-65 Ⅰ型コラーゲン線維の三次元構造と石灰化
長崎大・歯・口腔生化 桂 暢彦,田中 理/産業医大・電顕 横山 満
P-66 トランスフォームした成長軟骨細胞と抗成長軟骨抗体との反応性
防衛医大・整形外科 沖花裕行,下村 裕
P-67 新鮮同種骨移植の免疫学的検討
山形大・医・口腔外科 小林千晃,江良譲次,柴田考典,吉澤信夫/同・寄生虫学 仙道富士郎
P-68 骨膜由来細胞の機能的特性
日本医大・病理 浦田伸一,工藤光洋,間 武雄,浅野伍朗
P-69 ヒト荷重および非荷重関節軟骨における病理組織学的研究-組織学的・超微形態学的変化による比較検討-
東京医大・整形外科 高瀬 勝己,山本 謙吾,今給黎篤弘,三浦 幸雄

第23回 日本結合組織学会総会 1991年
Connective Tissue Vol.23 Suppl.
特別講演
血管壁マトリックスの成分:その構造と病態
東京芸術大 村田克己
会頭講演
眼内における免疫の特殊性-Anterior Chamber Associated Immune Deviation (ACAID)-
徳島大・眼科 三村康男
シンポジウム
1. 本シンポジウムの構成と目的
東京大・教養化学 林 利彦
2. 角膜上皮創傷治癒におけるインテグリンの役割
近畿大・眼科 西田輝夫
3. 皮膚表皮のフィブロネクチン受容体
北野病院・皮膚科 戸田憲一
4. Ehlers-Danlos症候群の好中球、線維芽細胞におけるフィブロネクチン受容体
徳島大・医療短大 白神 皞
5. 線維芽細胞とコラーゲンの結合様式
広島大・理 吉里勝利
6. シグナル伝達と表皮細胞の増殖、分化とECM受容体
自治医大・皮膚科 北島康雄
ワークショップⅠ
1. ヒアルロン酸と結合組織―ヒアルロン酸結合タンパク質―
愛知医大・分子医科学研 米田雅彦
2. ヒアルロン酸と角膜内皮細胞―創傷治癒に与える影響―
東京大・ 眼科 宮田和典
3. 角膜実質とⅥ型コラーゲン―形態学的考察―
名古屋大・眼科 平野耕治
4. 角膜実質細胞とコラーゲン―細胞学的考察―
近畿大・眼科 三島 弘
ワークショップⅡ
1. 眼内新生血管
関西医大・眼科 宇山昌廷
2. 眼内血管新生抑制系について
福岡大・眼科 林 英之
3. ラビットイヤーチャンバ一法による血管新生の観察および薬剤の影響について
徳島大・皮膚科 中西秀樹
4. 内軟骨性骨化と血管新生
大阪大・歯・生化 滝川正春
5. 血管新生の in vitro 実験系-血管新生機序とその制御-
東京医歯大・顎口腔機能研 室田誠逸
一般講演
A-1 慢性関節リウマチの滑膜組織における蛋白分解酵素の分布および発現様式について
東北大附属病院・病理部 澤井高志、京極方久
A-2 慢性関節リウマチ関節滑膜内新生血管内皮細胞の特異的増殖とその機序
防衛医大・第一内科 川上 誠、木谷 敦、原まさ子、鈴木王洋、川口鎮司、石塚俊晶、日高利彦.松木泰憲、川越光博、中村治雄
A-3 C57 ブラックマウスの膝関節軟骨に対する走行負荷の影響-軟骨の超微形態学的検討を中心として-
東京医大・整形外科 高瀬勝己、西山 誠、宍戸孝明、山本謙吾、今給黎篤弘、三浦幸雄
A-4 C57ブラックマウス関節軟骨ケラタン硫酸の免疫組織化学的検討-抗ケラタンポリ硫酸抗体を用いての検討-
東京医大・整形外科 三部順也、山本謙吾、今給黎篤弘、三浦幸雄/同・血清 天野栄子
A-5 Ehlers-Danlos症候群などの先天性結合組織疾患における皮膚線維芽細胞フィブロネクチンレセプターの変化
徳島大・第一内科 小原聡彦、三浦真司、小原卓爾、斎藤史郎/同・医療短大 白神 皞
A-6 ラット切歯のフィブロネクチン局在に関する免疫組織化学的研究
東京歯大・病理 澤田 隆、見明康雄、柳澤孝彰
A-7 上皮再生におけるフィブロネクチン受容体 (α5β1インテグリン) の動態:角膜上皮創傷治癒過程と性周期に伴う子宮内膜上皮修復の比較
近畿大・ 眼科 村上純子、西田輝夫、大鳥利文
A-8 マウス角膜におけるⅥ型コラーゲン集合体(100nm周期細線維)の形成メカニズム
名古屋大・眼科 中村 誠、平野耕治、粟屋 忍/同・第二解剖 小林身哉、小林邦彦、星野 洸
A-9 腎糸球体基底膜の網目構造の免疫組織化学的検討
岡山大・第三内科 四方賢一、槇野博史、原本俊則、林 義和、山崎康司、太田善介
A-10 実験的形成障害象牙質中の異常コラーゲンの石灰化に関する電顕的研究
東京歯大・病理 見明康雄、澤田 隆、柳澤孝彰
A-11 ヒト脂肪組織よりの、Ⅵ型コラーゲンの抽出及び免疫組織学的検索
大分医大・皮膚科 高崎修旨、藤原作平、新海 浤
A-12 修飾フィブリンの組織置換性医用材料としての応用における検討
テルモ(株)・研究開発センター 江崎祐造、西原勝紀、高橋 誠、高野良仁、片倉健男
A-13 肉芽腫生成過程におけるリン酸代謝の核磁気共鳴による研究
自治医大・生化学第二 手塚統夫
A-14 活性酸素(ROS)による腎糸球体プロテオグリカン(PG)の変化
岡山大・第三内科 柏原直樹、槇野博史、太田善介
A-15 感作家兎に抗原惹起後誘発したフィブリノイド動脈炎結合組織炎に関する免疫組織学的研究
東京医大・第一病理 西川純子、鈴木晟幹、綿鍋維男、石井壽晴、渡辺洋望、嶋田裕之
B-1 アルコール性肝疾患における血清中マトリックスメタルプロテアーゼ-3 (MMP-3)濃度の測定
国療久里浜病院・臨研、慶應大・衛生公衛生1、東海大・病理2、慶應大・内科3、金沢大・第一病理4 丸山勝也、岡崎 勲1、高木俊和、奥山啓二、高橋久雄、堀江義則、佐藤慎吉2、柏崎一男3、岡田保典4、土屋雅春3
B-2 肝臓星細胞のコラーゲン合成は細胞外マトリックスによって調節される
東京医歯大・第一解剖、同・難治研・異常代謝 妹尾春樹、畑隆一郎、和気健二郎、永井 裕
B-3 肝不全を合併した全身性強皮症および混合性結合組織病の3剖検例
東京電力病院・内科 鏑木淳一、高野 慎、船津雄三/都立大塚病院・リウマチ膠原病科 川合眞一/慶應大・内科 桑名正隆、東條 毅/同・病理 鳥潟親雄、吉村ゆかり、細田泰弘
B-4 ブタ肝ヒアルロニダーゼ(Hase)活性に影響を与える物質その2 : 塩基性物質について
福島県環境医学研 林 四朗、根本和俊
B-5 表皮―真皮境界部病変を有する炎症性皮膚疾患におけるTenascinの免疫組織学的動態
川崎医大・皮膚科 小野雅史、籏持 淳、植木宏明
B-6 腎糸球体における細胞外マトリックス受容体の局在の免疫組織学的検討
岡山大・第三内科 槇野博史、四方賢一、森岡 茂、和田 淳、原本俊則、柏谷忠俊、太田善介
B-7 培養血管内皮細胞のヘパラン硫酸放出に対するプラスミンの促進作用
北陸大・薬・環境科 鍛冶利幸、坂元倫子/富山医薬大・病理 小泉富美朝
B-8 培養角膜実質細胞に対するL-アスコルビン酸2-リン酸の影響
和歌山県立医大・眼科 雑賀司珠也、上野山謙四郎/同・微生物 広井健治/同・第一病理 大島 章
B-9 網膜下増殖組織とフィブリン
九州大・眼科 向野利彦、猪俣 孟/福岡大・眼科 向野利寛、大島健司
B-10 真性小眼球における肥厚強膜の組織学的検討
関西医大・眼科 岸本伸子、湖崎 淳、大熊 紘、宇山昌延
B-11 ハムスター骨肉腫における骨形成因子とそのmRNAの検索
東京慈恵医大・整形外科 田中孝昭、藤井克之、太田光宣、竹内秀実、北村 淳、室田景久
B-12 培養血管平滑筋細胞のエラスチン合成に及ぼすNa・Kイオンの影響
慶応大・皮膚科 時光一郎、多島新吾、西川武二
B-13 高転移腫瘍細胞におけるⅣ型コラーゲン接着性とfyn oncogeneの関連について
札幌医大・第四内科1、東京大・医科研2 高山哲治1)、茂木良弘1)、小池和彦1)、由崎直人1)、村松博±1)、古川勝久1)、山本 雅2)、新津洋司郎1)
B-14 Ap 1様DNA結合蛋白質によるPro α1 (Ⅰ)コラーゲン遺伝子の転写調節
慶應大・外科 片井 均/テネシー大・薬理 Rajendra Raghow
B-15 鶏胚眼組織の発生過程におけるI型およびⅡ型コラーゲン遺伝子発現に関する組織化学的研究
国立小児病院・眼科 東 範行/慶悪大・病理 内田正浩、細田泰弘/同・皮膚科 多島新吾、西川武二
A-16 金属プロテアーゼ産生における胃癌細胞の線維芽細胞に対する作用機序に関する研究
慶應大・外科1、国立東二・外科・臨床研2、慶應大・病理3、公衛4、浦和市立・外科5 會澤健一郎1、窪地 淳2、山崎一人3、吉野肇一1、岡崎 勲4、松井英男1、島田 敦1、深瀬 達1、片井 均1、大谷吉秀5、有森正樹2、石引久弥1、阿部令彦1
A-17 Prolyl 4-hydroxylaseによる胃癌組織におけるコラーゲン産生細胞の局在性の検討
慶應大・外科1、国立東二・外科・臨床研2、慶應大・公衛3、国立東二・病理4、浦和市立・外科5 松井英男1、窪地 淳2、吉野肇一l、岡崎 勲3、佐藤敏美4、會澤健一郎1、島田 敦1、片井 均1、大谷吉秀5、有森正樹2、石引久弥1、阿部令彦1
A-18 成熟、加齢過程における家兎屈筋腱の構造特性に関する生力学的検討
京都府立医大・整形外科 森戸俊典、高井信朗、康原正弘、奥田良樹、玉井和夫、井上 望、平澤泰介
A-19 スキルス胃癌の間質誘導におけるTransforming Growth Factor-β(TGF-β) の意義
札幌医大・第四内科1、東日本学園大・歯・第一口腔外科2) 瀧本理修1、茂木良弘1、照井 健1、藤崎吉文1、堀本正禎1)、松浦邦彦1、奥村一彦2、新津洋司郎1)
A-20 U937細胞の基底膜浸潤能とmatrix metalloprotetnase-9 (92kDa ゼラチナーゼ/IV型コラゲナーゼ)
金沢大・病理1)、同・医療短大2) 渡辺秀人1)、岡田保典2)、中西功夫1)
A-21 ヒト黄色靱帯グリコサミノグリカンの加齢による変化
弘前大・第一生化学1、同・整形外科2) 武田裕介1、高垣啓-1、中村敏也1、岡田晶博2、原田征行2、遠藤正彦1
A-22 肺の成長と肺胞壁のLength-Tension関係
山形大・第一内科 佐田 誠、加藤修一、高田一男、岩渕勝好、高橋由美子、佐藤 忍、高橋敬治、友池仁暢
B-16 蛍光標識ヒアルロン酸を用いた血清ヒアルロニダーゼ活性測定法
弘前大・第一生化 斎藤太郎・中村敏也・遠藤正彦
B-17 蛍光標識法による消化管グリコサイミノグリカンの比較
弘前大・第一生化1)、同・第二外科2) 川崎仁司1),2)、佐々木睦男2)、小野慶一2)、今淳1)、高垣啓一1)、遠藤正彦1)
B-18 1-phenyl-3-methyl-5-pyrasolone (PMP)標識ムコ多糖二糖のHPLC分析
群馬大・皮膚科 大西一徳、秋元幸子、樋口忠義、石川英一/同・内分泌研 林 宏昭
B-19 光顕組織化学における酵素消化法の検討
名古屋市立大・第二解剖 平林義章、磯貝文典、山田和順
B-20 プロテオグリカンのペプチドと糖鎖結合部位を合成する酵素Galactosyltransferase Ⅰの活性化機構について
弘前大・第一生化1)、同・産婦人科2)、東北大・抗研・生化3) 樋口 毅1)2)、田村真理1)3)、田中昭宏2)、斉藤良治2)、高垣啓一1)、遠藤正彦1)
B-21 性 steroid hormone による培養子宮内膜線維芽細胞の plasminogen activatator とその inhibitor の産生制御
東邦大・第一産婦人科1、同・生化2 浅川真也子1、上山 護1、平川 舜1、笠鳥範子2、浦山 功2
B-22 神経線維腫由来培養細胞の増殖特性―lifespan assay and colony forming efficiency―
群馬大・皮膚科 石川 治、石川英一
展示討論
P-1 細胞外マトリックスと細胞遊走;Ⅴ型コラーゲンの遊走修飾効果
東京都老人医療センター・内科1)、多摩老人医療センター・呼吸器科2)東京大・整形外科3)、鹿児島大・耳鼻咽喉科4)、埼玉医大・電顕5) 大山俊郎1)、村井容子2)、坂元寛志1)、織田弘美3)、福田勝則4)、中村裕昭5)
P-2 培養平滑筋細胞(SMC) の collagen 産生に及ぼすPDGFの作用-細胞間基質が与える細胞への影響-
福岡大・第二病理 自見至郎、坂田則行、竹林茂夫
P-3 III型コラーゲン糖化産生物の分析
香川医大・第二病理 曽川堅一、宇多弘次/徳島大・薬 西川雅子、村上光太郎、富松利明、吉岡泰子/徳島大・附属病院薬剤部 伏谷秀治、高杉益光
P-4 胎齢変化に伴う肺エラスチンの量的および質的変化
九州工大・情報工・生化システム 上村祐子、岡元孝二/聖マリア病院・病理 中村康寛/久留米大・化 田中幸男
P-5 ケロイド由来線維芽細胞の細胞接着能と細胞膜脂質分析
東京大・形成外科 館 正弘
P-6 ヒト由来大腸癌 (RCM-1) 及び線維肉腫 (HT1080) における metalloproteinase と浸潤能の検討
宮崎医大・第二病理 鍋島一樹、駒田直人、小板裕之、河野 正
P-7 ヒト下顎歯肉(萌出最後方臼歯遠心部) グリコサミノグリカンの炎症による組成変化
大阪歯大・生化 川村匡宏、鎌田愛子、榊 鉄也
P-8 ムコ多糖代謝異常症II型(Hunter症候群)-ヒト胎盤 iduronate sulfatase の精製とイムノブロット解析-
岐阜大・小児科 祐川和子、佐々木俊也、増江道哉、戸松俊治、福田誠司、折居忠夫/医学生物学研 玉井克之
P-9 ムコ多糖症III B型:欠損酵素であるα-N-アセチルグルコサミニダーゼの精製と性質
岐阜大・小児科 佐々木俊也、祐川和子、増江道哉、福田誠司、戸松俊治、井上徳光、折居忠夫
P-10 Cutis Laxa 線維芽細胞におけるコラゲナーゼ遺伝子発現の異常
川崎医大・皮膚科 武田考爾、籏持 淳、和田民子、植木宏明/同・小児科 河野祥二、守田哲朗
P-11 Juvenile hyalin fibromatosis におけるヒアリン物質の検討
大分医大・皮膚科 片桐一元、高崎修旨、藤原作平、新海 浤/熊本大・皮膚科 小野友道
P-12 ヒト顎関節関節円板のムコ多糖体の免疫組織化学的研究(第1報)
京都大・口腔外科 滝川俊也、小山道男、藤田茂之、飯塚忠彦
P-13 脳に存在するグリコサミノグリカン:リーラーマウスと正常マウスとの比較
愛知県コロ二-・発達障害研 松井ふみ子、大平敦彦、東海林隆次郎/生化学工業・東京研 苅谷 豊、吉田圭一
P-14 歯肉溝浸出液のコンドロイチン硫酸異性体
大阪歯大・歯科補綴一、生化* 岡崎定司、鎌田愛子*、川村匡宏*、権田悦通、榊 鉄也*
P-15 glycosaminoglycans の turnover について-腎を中心として-
慶應大・病理、同・産婦人科* 山口寿夫、森定 優*
P-16 細胞増殖因子の腎糸球体メサンジウム細胞における、細胞外基質成分の発現に及ぼす影響について
順天堂大・腎臓内科 鈴木重伸、中村 司、海老原功、富野康日己、小出 輝
P-17 免疫電顕による正常ヒト糸球体基底膜構成成分の局在の検討-ヘパラン硫酸プロテオグリカン、IV型コラーゲン、ラミニン-
岡山大・第三内科 原本俊則、槇野博史、柏谷忠俊、四方賢一、池田修二、太田善介
P-18 高分解能走査電顕による腎糸球体・尿細管基底膜の超微細構造の検討
岡山大・第三内科 山崎康司、槇野博史、弘中一江、太田善介
P-19 糸球体腎炎患者における血中及び尿中 vitronectin 濃度の変化の検討
岡山大・第三内科 森岡 茂、槇野博史、四方賢一、和田 淳、太田善介/岩城硝子(株)・組織培養研 内田美奈、下岡正志、伊井一夫
P-20 糸球体腎炎組織における vitronectin, C5 b-9 complex(MAC) の局在の免疫組織学的検討
岡山大・第三内科 和田 淳、槇野博史、四方賢一、森岡 茂、太田善介
P-21 実験的虚血性障害肝局所での経時的ビトロネクチン (VN) 局在に関する免疫組織学的研究
愛知医大・第二内科 田中彰彦、小原英昭、藤内 都、山中寛紀、加藤良一、小栗 隆/同・第二病理 生田耕司
P-22 ウシ眼房水と硝子体中のゼラチナーゼおよびコラゲナーゼ阻害活性について
愛知学院大・歯・生化1)、愛知がんセ・研・病態2) 来住準一1)、山形貞子2)、早川太郎1)、清水 暁2)
P-23 マイクロウェーブ固定によるマウス表皮基底膜:特に半接着斑部に注目して
岩手医大・歯・口解一 大沢得二、野坂洋一郎
P-24 細胞接着性糖タンパク質ビトロネクチンの安定性への糖鎖の寄与
お茶の水大・理・化 内堀はるひ、小川温子、松本勲武、瀬野信子
P-25 線維芽細胞の加齢によるプロコラゲナーゼ (PC) 及びコラゲナーゼインヒビター (CI) 産生の変動
鐘紡・生化学研 中田正典、大石祐一、早瀬 基、三嶽孝予、井上紳太郎/同・化粧品研 松井 正

第24回 日本結合組織学会総会 1992年
Connective Tissue Vol.24 No.1
会頭講演
開葉系細胞の変幻自在
東北大医 京極 方久
特別講演
Extracellular matrix adhesion receptors and lymphocyte activation their molecular mechanism
ハーバード大 森本 幾夫
教育講演
新しいコラーゲン分子種-分子連結装置としてのコラーゲン種を中心に
岡山大・医 二宮 善文
シンポジウム-1
S-1-1. 細胞接着と糖鎖抗原
愛知がんセンター 神奈木玲児
S-1-2. 膠原病における可溶性接着分子
日本大医 澤田 滋正
S-1-3. 糸球体腎炎:メサンギウム細胞一基質問相互作用の破綻とサイトカイン
慈恵医大 北村 正敬
S-1-4. 慢性関節リウマチ (RA) におけるリンパ球と細胞外マトリックス
東北大医 澤井 高志
<発言> 慢性関節リウマチにおけるサイトカイン産生異常と接着分子
東京女子医膠リ痛セ 佐藤 和人
S-1-5. 軟骨破壊におけるサイトカインの役割
防衛医大 新名 正由
S-1-6. 強皮症における線維芽細胞の IL-1 レセプター発現異常と線維化
防衛医大 川口 鎮司
シンポジウム-2
S-2-1. 肝硬変における各種マトリックスとその分解系酵素の遺伝子発現の動態
富山医薬大 高原 照美
S-2-2. 糸球体硬化-糖尿病性腎症発症機構を中心に-
滋賀医大 羽田 勝計
S-2-3. 動脈硬化の成り立ちと細胞外マトリックス:固相の概念
都老医セ 大山 俊郎
S-2-4. 心筋線維症
和歌山医大 大島  章
S-2-5. 骨髄線維症
新潟大医 小池  正,柴田  昭
S-2-6. 肺線維症の肺傷害および線維化
京大医 長井 苑子,泉  孝英
S-2-7. 硬癌
浜松医大 内藤 恭久,喜納  勇
ワークショップ-1
WS-1-1. ヒアルロン酸の生合成とその調節
東京薬大 本多  厚
WS-1-2. 培養細胞系におけるヒアルロン酸の分解
弘前大医 高垣 啓一,中村 敏也
WS-1-3. 軟骨細胞培養系におけるヒアルロン酸の作用
広島大歯 加藤 幸夫
WS-1-4. 骨形成と骨吸収に及ぼすヒアルロン酸の効果
昭和大歯 須田 立雄
WS-1-5. 癌転移におけるヒアルロン酸とそのレセプター
東北大歯 熊谷 勝男
WS-1-6. 関節炎とヒアルロン酸
慈恵医大 藤井 克之
ワークショップ-2
WS-2-1. ヒト軟骨肉腫由来のクローン化培養細胞株による軟骨基質の合成
阪大歯 滝川 正春
WS-2-2. ニワトリ胚頭蓋冠から分離した類骨骨細胞について
明海大歯 久米川正好
WS-2-3. マウス・ケラチノサイト株細胞によるコラーゲンの合成
慶大医 時 光一郎
WS-2-4. ニワトリ線維芽細胞を用いたプロリン水酸化酵素βサブユニットの分子生物学的研究
東北大医 千田  靖
ワークショップ-3
WS-3-1. マトリックスメタロプロテアーゼ遺伝子の発現制御機構と癌細胞における発現異常
金沢大 清木 元治
WS-3-2. 消化器癌組織におけるマトリックス分解酵素遺伝子発現―in situ hybridization 法による検討
浦和市病 大谷 吉秀
WS-3-3. Tumor cell-derived collagenase stimulatory factor (TCSF) による癌細胞・正常線維芽細胞間の相互作用
宮崎医大 鍋島 一樹
WS-3-4. 酵素産生の out of control―金属プロテアーゼの関与による胃癌の進展形式について
国立東京第二病院 窪地  淳
WS-3-5. Matrix metalloproteinases-2,-3,-9の活性化機構
金沢大医 岡田 保典
WS-3-6. 微小環境による癌細胞メタロプロティナーゼ産生と転移の制御
東大微研 中島 元夫
WS-3-7. まとめと展望
東医歯大 永井  裕
ワークショップ-4
WS-4-1. BONE ALLOGRAFT―基礎的・臨床的観点から―
北里大 糸満 盛憲
WS-4-2. 焼成骨に関する基礎的・臨床的研究
和医大 玉置 哲也
WS-4-3. 脱灰骨粉末のバイオアクティブセラミックスと骨との結合への有効性
京都警察病院 小谷 晴弥
WS-4-4. マウス骨肉腫由来骨形成因子の精製とその遺伝子の単離と発現
大阪大・医 高岡 邦夫
WS-4-5. Bone morphogenetic protein による骨形成に及ぼす生体内環境
東北大・歯 森  士朗
WS-4-6. Fibrin
京大・医 小野 講三,笠井 隆一
WS-4-7. 牛胚皮由来のコラーゲンの生体材料としての応用
N.J.医歯大 大野 幹夫
一般演題
A-1-1 ヒト動脈平滑筋細胞培養上清中のエラスチン分解酵素
金沢大学医学部・第一病理 岡田 仁克,勝田 省吾,岡田 保典,中西 功夫
A-1-2 モノクローナル抗体を用いたヒトマトリックス メタロプロティナーゼ 3 (ストロムライシン-1) のワンステップ酵素免疫測定法
1)富士薬品工業,2)金沢大学医学部・第一病理,3)防衛医科大学校・整形外科,4)愛知学院大学・歯学部・生化学 小幡 賢一1),岩田 和士1),岡田 保典2),香林 優美1),大内 栄子1),吉圧 真一1),新名 正由3),早川 太郎4)
A-1-3 細胞増殖因子としての TIMP-1 の種特異性
1)愛知学院大・歯・生化,2)富士薬品工業 早川 太郎1),山下 京子1),岩田 和士2)
A-1-4 市販牛乳中に存在する TIMP について
1)愛知学院・歯・生化,2)愛知がんセンター・研・病態 来住 準一1),山形 貞子2),宮崎 敬巳2),早川 太郎1),清水  暁2)
A-1-5 胃癌患者の血清 Stromelysin (MMP-3) および Tissue Inhibitor of Metallo-proteinases (TIMP) 値からみた胃癌の生物学的特性の評価に関する研究
1)慶應大・医・外科,2)国立東二・外科・臨床研,3)東海大・医・公衛,4)国立久里浜・内科,5)埼玉中央・外科,6)浦和市立・外科 島田  敦1),窪地  淳2),吉野 肇一1),岡崎  勳3),丸山 勝也4),松井 英男1),會澤健一郎1),小川 信二1),片井  均5),大谷 吉秀6),有森 正樹2),石引 久弥1),北島 政樹1)
A-1-6 慢性関節リウマチ (RA) 及び変形性関節症 (OA) 患者における Tissue in-hibitor of metalloproteinase (TIMP-1) の動態について
1)東北大学医学部病理,2)同第2内科,3)国立鳴子病院整形外科 高橋 裕一1,2),宇月 美和1),斎藤 隆幸1,3),澤井 高志1),京極 方久1)
B-1-1 癌細胞の産生する 450 kD 抗原
大分医大・皮膚科 藤原 作平,新海  浤
B-1-2 強皮症及び類症皮膚ムコ多糖の二糖分析
1)群馬大学皮膚科,2)同 内分泌研究所 大西 一徳1),樋口 忠義1),秋元 幸子1),石川 英一1),林  宏昭2)
B-1-3 全身性強皮症疑診例の臨床経過に関する研究
1)東京電力病院内科,2)慶応義塾大学内科,3)国立東京第二病院内科 鏑木 淳一1),桑名 正隆2),池田 康夫2),東條  毅3),高野  慎1),船津 雄三1)
B-1-4 強皮症の消化管病変―食道内圧・胃電図・全腸通過時間による検討
1)東北厚生年金病院リウマチ膠原病内科,2)同 内科,3)東北大学第三内科 三友 紀男1),舟生 俊夫1),吉村 浩一1),菊地 雄一1),杉内利栄子1),風間 祥子1),佐藤  彰2),本郷 道夫3),奥野  洋3),山田 昌彦3),西村 成夫3),上野 正道3),川上 人志3)
B-1-5 いわゆるひとアジュバント病の3例
1)北里大学医学部内科,2)東京女子医大膠原病リウマチ痛風センター 石川  章1),近藤 啓文1),柏崎 禎夫2)
B-1-6 感作状態下で作製した実験的肉芽組織における間質物質の動態についての免疫組織学的研究―増殖細胞核抗原 (PCNA) の局在との関連について―
東京医科大学病理学第一講座 西川 純子,綿鍋 維男,鈴木 晟幹,小島 英明,渡辺 洋望,嶋田 裕之
B-1-7 免疫組織反応性の定量化
1)資生堂医薬品研究所,2)昭和大・歯,3)大阪大・医・解剖,4)東京医歯大・医・病理,5)東京大・教養・生化 吉田  剛1),浅松 千夏1),中嶋 啓介1),木野  淳2),安達栄治郎3),松原  修4),林  利彦5)
B-1-8 特発性肺線維症における肺胞構造改築と早期線維化巣
1)日本医科大学第一病理,2)INSERM, U82, France,3)Pathol Branch, NIH, USA 福田  悠1),山中 宣昭1),Francoise Basset2),Victor J. Ferrans3)
B-1-9 F1 マウスにおけるコラーゲン誘導関節炎の免疫病理学的研究
愛知医科大学第二病理学教室 野々垣常正,青木 紀子,青木 重久
B-1-10 C57 ブラックマウスにおける膝関節軟骨の免疫組織学的研究
1)東京医科大学整形外科学教室,2)同 第二病理学教室 西山  誠1),正岡 利紀1),高瀬 勝己1),中村 靖史1),山本 謙吾1),岡部 智行1),今給黎篤弘1),三浦 幸雄1),海老原善郎2)
B-1-11 石灰沈着性腱板炎の病態に関する実験的研究―腱板内における石灰化抑制物質の存在―
慶應義塾大学整形外科 吉田  篤,中川 智之,小川 清久, 市村 正一
B-1-12 仔牛アキレス腱由来石灰化抑制物質の精製について
1)国立療養所東埼玉病院整形外科,2)慶應義塾大学医学部整形外科 中川 智之1),市村正一1),松本 守雄2),児玉 隆夫2),小林  一2)
B-1-13 デコリン欠損 Ehlers-Danlos 症候群のデコリン遺伝子解析
大分医大皮膚科・生化学 新海  浤,河野 公俊
B-1-14 ムコ多糖症IVA型 (モルキオ病) の遺伝子解析I
岐阜大学医学部小児科 中島 芳博,戸松 俊治,堀  寿成,羽生ゆう子,升野 光雄,福田 誠司,祐川 和子,折居 忠夫
B-1-15 ムコ多糖症 VII型 (β-グルクロニダーゼ欠損症)の遺伝子解析
岐阜大学医学部小児科 山田 信二,戸松 俊治,祐川 和子,福田 誠司,折居 忠夫
B-1-16 ムコ多糖症II型 (ハンター病) の遺伝子解析
岐阜大学医学部小児科 山田 幸治,戸松 俊治,祐川 和子,折居 忠夫
B-1-17 ムコ多糖症IVA型 (モルキオ病) の遺伝子解析II
岐阜大学医学部小児科 小川 達也,戸松 俊治,福田 誠司,岩田 秀樹,山岸 篤至,羽生ゆう子,増江 道哉,祐川 和子,折居 忠夫
B-1-18 培養ヒト卵巣癌細胞 (TC1989) の線溶と血小板凝集能
1)東邦大第一産婦,2)同 臨床検査医学 上山  護1),浦山  功2),笠鳥 範子2),平川  舜1),百瀬 和夫1)
B-1-19 培養ヒト子宮内膜線維芽細胞の線溶機構に対する estradiol/progesterone 濃度の影響
1)東邦大第一産婦,2)同 臨床検査医学 上山  護1),浦山  功2),笠鳥 範子2),平川  舜1),百瀬 和夫1)
B-1-20 家兎膝前十字靱帯のプラスミノーゲン・アクチベーター産生能
慶應義塾大学整形外科 児玉 隆夫,中川 智之,小林  一,山田 治基,藤田 享介
A-2-1 インターロイキン1 (IL-1) による腎糸球体プロテオグリカン (PG) の変化
岡山大学医学部・第三内科 柏原 直樹,槇野 博史,太田 善介
A-2-2 培養ウシ大動脈血管平滑筋細胞におけるヒト組換え腫瘍壊死因子 (hrTNFα) によるグリコサミノグリカンの変化
1)北陸大・薬・環境科学,2)富山医薬大・医・病理 鍛冶 利幸1),平賀 祥一1),山本 千夏1),坂元 倫子1),小泉富美朝2)
A-2-3 Selective upregulation of PDGF α receptors by TGF-βin scleroderma fibroblasts
1)群馬大・皮膚科, 2)MUSC 山蔭 明生1),菊池かな子2),ED Smith2),EC LeRoy2,M Trojanowska2)
A-2-4 関節リウマチ滑膜における bFGF および enkephalin mRNA の発現について
1)日本医科大学・リウマチ科,2)同・病理 中村  洋1),吉野 槇一1),黄田 道信1),浅野 伍朗2),間  武雄2)
B-2-1 CS-Sephacrylを用いたヒアルロニデース (Hase) の精製
福島県環境医学研究所 根本 和俊,林  四朗
B-2-2 慢性関節リウマチ(RA)および変形性膝関節症(OA)患者関節液の軟骨GAG遊離作用とそれに対するヒアルロン酸の抑制作用
1)(株)資生堂・医薬品研究所,2)昭和大・整形外科 傅田澄美子1),山口敏二郎1)並木  脩2)
B-2-3 ヒアルロン酸含有培地中におけるウサギ滑膜線維芽細胞のヒアルロン酸代謝
(株)資生堂・医薬品研究所 池谷 宗大,山口敏二郎
B-2-4 脳特異プロテオグリカン (1G2-PG) の構造と組織特異性
愛知県心身障害者コロニー・発達障害研究所 松井ふみ子,大平 敦彦
B-2-5 ヒト腰椎部黄色靱帯の加齢及び骨化に伴うプロテオグリカンの変化
1)東京医科大学整形外科,2)同 生化学 宍戸 孝明1),古橋 照之1),米田 知二1),山本 謙吾1),河合  清1),今給黎篤弘1),三浦 幸雄1),長井 光三2),友田 燁夫2)
B-2-6 骨化黄色靱帯グリコサミノグリカン糖鎖の分析
1)弘前大学医学部第一生化,2)同 整形外科 武田 裕介1)2),原田 征行2),高垣 啓一1),成田 穂積1)2),遠藤 正彦1)
B-2-7 ヒト線維芽細胞の細胞老化にともなうコラーゲンゲル収縮能の変化
1)東大教養化学,2)東京都老人研細胞生物 大和 雅之1),林  利彦1)山本 清高2)
B-2-8 細胞問基質の細胞遊走能への影響-動・静脈平滑筋細胞の比較-
福岡大学第二病理学教室) 自見 至郎,坂田 則行,河村 康司,竹林 茂夫
B-2-9 ヒト培養骨膜細胞における細胞外基質成分の発現の検討
日本医科大学・病理 間  武雄,竹内  司,浦田 伸一,浅野 伍朗
B-2-10 角膜上皮細胞の遊走に対するプロリンアナログの影響
1)和歌山医大・眼科,2)和歌山医大・第一病理 雑賀司珠也1),橋爪奈津子1),上野山謙四郎1),大島  章2)
B-2-11 鶏胚皮膚におけるII型コラーゲン遺伝子の一過性発現について
1)国立小児病院眼科,2)慶應大学皮膚科 東  範行1)多島 新吾2)
B-2-12 VI型コラーゲンに対するモノクローナル抗体-滑膜組織における局在-
1)東京大学整形外科,2)都立老人医療センター免疫輸血部,3)東洋醸造(株) 川上  明1),織田 弘美2),大山 俊郎2),生田  茂3),酒井 宏哉1),鈴木 誠也1),河原  元1)
B-2-13 片腎における細胞外マトリックス遺伝子の発現
順天堂大学・腎臓内科 中村  司,海老原 功,富野康日己,小出  輝
B-2-14 腎における Basement membrane-associated collagen (BAC) の局在
1)岡山大学医学部第三内科,2)資生堂医薬品研究所,3)東京大学教養化学 槙野 博史1),原本 俊則1),四方 賢一1),和田  淳1),森岡  茂1),太田 善介1),吉田  剛2),林  利彦3)
B-2-15 Tissue Negative Staining 法により腎糸球体基底膜内に認められたNephrotic Tunnel
岡山大学医学部・第三内科 太田 善介,四方 賢一,太田 康介
B-2-16 ナマコ体壁ムコ多糖の対イオンによる高次構造変化
1)長崎大学歯学部・口腔生化,2)同 ・共同研,3)生化学工業 田中祺一郎1),小野 俊雄2),桂  暢彦1),原田  忠3)
B-2-17 ヘパラン硫酸を認識するモノクローン抗体 HK-249 と HepSS-1: エピトープ構造の解析と比較
愛知医大・分医研 水谷 昭弘,木全 弘治
B-2-18 45KD 細胞外マトリックス成分の性状
大分医大皮膚科 岡本  修,新海  浤
B-2-19 ヒト胎盤成熟に伴うインテグリン発現の変化
1)静岡県大・食品栄養・生化,2)新潟大・医・皮膚 伊勢村 護1),風間  隆2)
展示
P-1 牛大動脈エラスチンの2種の新規なオキソピリジン環含有架橋アミノ酸について
東北大農・動物生体分子工学 中村 文彦,須山 享三
P-2 エラスチンの架橋構造の HPLC による解析
東北大農・動物生体分子工学 須山 享三,中村 文彦
P-3 エラスチン中のヘキサペプチド繰り返し配列の細胞遊走活性
1)九州工大・生化システム,2)佐賀医大・病理 上村 祐子1),岡元 孝二1), 范  江霖2),渡辺 照男2)
P-4 Minoxidil による鶏胚皮膚線維芽細胞及び動脈平滑筋細胞のエラスチン合成促進作用
1)(株)コーセー研究所,2)慶大医皮膚科 林  昭伸1),鈴木  正1),多島 新吾2),西川 武二2)
P-5 神経周膜のコラーゲン線維
岩手医大歯学部1口解) 大沢 得二,野坂洋一郎
P-6 幼鶏移植骨膜組織の異所性骨化過程におけるコラーゲンの動態―in situ hybridization 法による検討
1)熊大医・整形外科,2)岡大医・分子医化,3)熊大医・神経分化 長元 法喜1),水田 博志1),高木 克公1),吉田 秀克2),二宮 善文2),北岡 光彦3),猪山 賢一3)
P-7 ヒト諸関節に発生したガングリオン成分のムコ多糖分析
1)帝京大,2)東京芸術大,3)東京大学,4)昭和大 宮下  琢1),村田 克己2),横山 優子3),並木  脩4)
P-8 ウシ関節軟骨細胞のストロムライシン,TIMP-1 産生に対するヒアルロン酸の作用
1)マルホ株式会社,研究所,2)愛知学院大学・歯学部 生化学 安井  正1),梅本佳寿子1),赤塚 正裕1),当別当健司1),梅本 準治1),安藤 隆夫1),山下 京子2),早川 太郎2)
P-9 ラット好中球によるウシ鼻中隔軟骨分解に対するヒアルロン酸の抑制作用
マルホ株式会社研究所 当別当健司,中井 和子,赤塚 正裕,安井  正,梅本 準治,安藤 隆夫
P-10 膜性腎炎における腎糸球体細胞外基質の免疫電顕的検討―IV型コラーゲン,ヘパラン硫酸プロテオグリカン,ラミニン―
岡山大学第三内科 原本 俊則,槇野 博史,柏谷 忠俊,池田 修二,太田 善介
P-11 腎糸球体メサンギウム細胞における TGF-βの I型,IV 型コラーゲン,フィブロネクチン遺伝子発現の調節
順天堂大学腎臓内科 鈴木 重伸,海老原 功,富野康日己,小出  輝
P-12 糸球体腎炎における ICAM-1 の関与の検討
1)岡山大学医学部第三内科,2)東京都総合臨床研究所免疫研究部門 四方 賢一1),槇野 博史1),和田  淳1),森岡  茂1),平田 教至1),太田 康介1),杉本  光1),柏原 直樹1),太田 善介1),玉谷 卓也2),宮坂 昌之2)

第25回 日本結合組織学会総会 1993年
Connective Tissue Vol.25 No.1
会頭講演
軟骨由来増殖制御因子,コンドロモジュリン・ファミリーの構造と機能-基礎と臨床との接点を求めて-
阪大・医・生化 鈴木不二男
特別講演
Vitamin D : sites and mechanisms of action in bone, cartilage, teeth and skin.
Department of Cell Biology and Anatomy, University of North Carolina, Chapel Hill, NC, USA, and Chugai Pharmaceutical Co., Tokyo, Japan. Walter E. Stumpf
大髙賞受賞記念講演
Molecular Basis of Mucopolysaccharidosis Ⅶ : ldenification of Mutations and Clinical Heterogeneity
Dept. of Pediatrics, Gifu Univ. Sch. of Medicine Shunji Tomatsu, Seiji Fukuda, Shinji Yamada, Kazuko Sukegawa, Tadao Orii
Ⅵ型コラーゲン:関節滑膜における局在と役割
金沢大・医療技術短大 岡田 保典
シンポジウム
S-1 骨形成における軟骨マトリックス遺伝子の発現
ハーバード大・歯・歯科補綴 西村 一郎
S-2 Ⅸ型コラーゲンの transgenic mouse での発現
1)阪大・医・整形,2)ハーバード大・歯・補綴,3)阪大・医・一解剖,4)熊本大・遺伝医学研 木村 友厚1),中田  研1),妻木 範行1),B.R.Olsen2),村垣 泰光2),安達栄治郎3),山村 研一4),小野 啓郎1)
S-3 象牙質石灰化と基質タンパク質
北大・歯・生化 藤沢 隆一
S-4 硬組織のプロテアーゼについて
鶴見大・歯・生化 深江  允
S-5 Chondromodulin-I の生物活性とその内軟骨性骨形成における役割
阪大・歯・生化 開  祐司
S-6 骨特有タンパク質の発現と BMP
北大・歯・生化 水野 守道
S-7 シリカゲルによって誘導される骨形成
京大大学院・工学研・材料化学 小久保 正
S-8 Bone Matrix Formation on the Surface of Bioactive Hydroxyapatite Ceramics
1) Dept.of Orthopedic Surgery,2) Public Health,3)Chemistry, Nara Medical Univ. Hajime Ohgushi1),Yoshiko Dohi2),Susumu Tamai3), Shiro Tabata3)
ワークショップⅠ
W-Ⅰ-1 Ehlers-Danlos症侯群Ⅳ型のⅢ型プロコラーゲン遺伝子変異
明海大・歯・口腔病理 四方 英夫
W-Ⅰ-2 乳腺における異所性軟骨形成過程で発現する中胚葉系細胞関連因子について
農工大・硬蛋白研 新井 克彦
W-Ⅰ-3-1 動脈硬化
久留米大・医・ 2病理 笹栗 靖之,加藤 誠也,森松  稔
W-Ⅰ-3-2 Extracellular Matrix Controls the Phenotypic Modulation of Rabbit Arterial Smooth Muscle Cells in Primary Culture
都老人研・細胞生物 山本 清高,山本 溝里
W-Ⅰ-4-1 新しい細胞外マトリックス成分と強皮症
大分医大・皮膚 新海  浤,岡本  修
W-Ⅰ-4-2 強皮症患者に出現する抗 IL-6 自己抗体の意義
筑波大・医・内 鈴木 博史,竹村 博之,柏木平八郎
W-Ⅰ-4-3 強皮症線維芽細胞のコラーゲン及びコラゲナーゼ発現調節
川崎医大・皮膚 籏持  淳
ワークショップⅡ
W-Ⅱ-1 アメロジェニンとエナメリン
東医歯大・歯・生化 下川仁弥太
W-Ⅱ-2 歯髄培養細胞の象牙質形成と石灰化
阪大・歯・1)小児歯科,2)生化 木下 昭弘1),滝川 正春2)
W-Ⅱ-3 エナメル器のヘパラン硫酸プロテオグリカンの局在と機能
新潟大・歯・口腔解剖一 中村 浩彰,小澤 英浩
W-Ⅱ-4 歯、歯周組織と TIMP
愛知学院大・歯・生化 早川 太郎
W-Ⅱ-5 石灰化組織に見いだされるフェチュイン
鹿児島大・歯・口腔生化 大西 智和,大工原 恭
W-Ⅱ-6 歯周炎におけるプロテオグリカンの動態
朝日大・歯・歯周病 岩山 幸雄
一般演題
A-1 ヒト胎児肺由来線維芽細胞 TIG-1 の培養によって蓄積された cell layer 中の α 1 (Ⅳ) 鎖および基底膜結合性コラーゲン量の半定量
東大・教養・化学 武田  康,佐々木 翼,林  利彦
A-2 エラスチンおよびコラーゲンのシクロペンテノン骨格を持つ蛍光アミノ酸の分布と高血糖症および加齢による変化
東北大・農・動物生体分子工 須山 享三,山崎 和幸,中村 文彦
A-3 ヒト十二指腸壁ムコ多糖構成成分
帝京大・東大内科,東京芸大保健センター 宮下  琢,村田 克己,横山 優子
A-4 ラット肝臓ヒアルロニデースとヒアルロン酸-/コンドロイチン硫酸-セファロース
福島県環境医学研 林  四朗,根本 和俊
A-5 450kD 抗原の抗原決定基
1)大分医大・皮膚,2)大分医大・生化,3)キリンビール基盤技術研 藤原 作平1),新海  浤1),河野 公俊2),岩松 明彦3)
A-6 ヒト血清72kDa プロゼラチナーゼ/IV 型コラゲナーゼ (MMP-2) の定量およびその存在様式の解析
1)富士薬品工業,2)金沢大・医短,3)愛知学院大・歯・生化 藤本  昇1),毛利 信子1),酒井 智恵1),東海 秀明1),大内 栄子1),岩田 和士1),岡田 保典2),早川 太郎3)
A-7 平滑筋細胞のエラスチン合成に対する Heparin の抑制作用
1)星薬科大,2)慶應大・医・皮膚 輪千 浩史1),瀬山 義幸1),山下 三郎1),多島 新吾2)
A-8 ヒト子宮頚管培養線維芽細胞のヒアルロン酸代謝に及ぼすホルモンの影響
1)弘前大・医・第一生化,2)同産婦,3)電気化学工業 田中 幹二1),斎藤 良治2),高垣 啓一1),遠藤 正彦1),池谷 仁志3)
A-9 ムコ多糖症 ⅣA 型の遺伝子解析 GALNS の遺伝子構造
岐阜大・医・小児 山岸 篤至,戸松 俊治,中島 芳博,堀  寿成,升野 光雄,福田 誠司,祐川 和子,折居 忠夫
A-10 ムコ多糖症 ⅣA 型の遺伝子解析 (GALNS 遺伝子における common double deletion の解析)
岐阜大・医・小児 堀  寿成,戸松 俊治,内山  温,中島 芳博,福田 誠司,祐川 和子,折居 忠夫
A-11 ムコ多糖症 ⅣA 型の患者遺伝子解析
岐阜大・医・小児 岩田 秀樹,戸松 俊治,福田 誠司,小川 達也,中島 芳博,堀  寿成,山岸 篤至,福田ゆう子,増江 道哉,祐川 和子,折居 忠夫
A-12 NZ B/W(B/W)F1 マウス腎組織中の MMP,TIMPmRNA 発現-ステロイド投与の影響
順大・医・腎臓内 中村  司,海老原 功,長田しをり,富野康日己,小出  輝
A-13 巣状糸球体硬化症モデルにおけるI型,Ⅳ型コラーゲンの遺伝子発現の局在
順大・医・腎臓内 長田しをり,海老原 功,富野康日己,小出  輝
A-14 マウス胎仔期における唾液腺導管周囲結合組織の組織化学的研究
名市大・医・第二解剖 大原 敏正,平林 義章,山田 和順
A-15 Alzheimer 病脳における heparan sulfate proteoglycans の免疫組織化学的局在
1)金沢医大・神経内,2)愛知医大・分子医科学研,3) Center for Human Genetics, Univ. of Leuven, Belgium 吉岡  亮1),廣瀬源二郎1),木全 弘治2),Guido David 3)
A-16 ヘパリンとの親和性からみた細胞外マトリクス成分の特徴Ⅰ. Ⅰ型コラーゲンとⅤ型コラーゲンの比較
東大・教養 水野 一乗,林  利彦
A-17 ヒト胎盤の成熟とⅥ型コラーゲンの局在
1)名大・医・解剖第2,2)同・病理第2 小林 身哉1),飯田 健一2),小林 邦彦1),星野  洸1),佐賀 信介2),松山 睦司2)
A-18 甲状腺濾胞上皮細胞及び腎メサンギウム細胞におけるⅣ型コラーゲン遺伝子発現の検討
岡山大・医・三内・分子医化学 柏原 直樹,杉山  斉,山崎 康司,平川 秀三,槇野 博史,太田 善介,杉本  学,大橋 俊孝,吉岡 秀克,二宮 善文
A-19 糸球体硬化における細胞外基質遺伝子及びコラゲナーゼ遺伝子の発現
岡山大・医・三内 杉山  斉,山崎 康司,遠部 恒人,関川 孝司,柏原 直樹,槇野 博史,太田 善介
A-20 T24細胞と正常線維芽細胞間の相互作用による TIMP-1,MMP の産生調節
1)宮崎医大・ 2病理,2)愛知学院大・歯・生化 鍋島 一樹1),来往 準一2),黒木 隆男1),片岡 寛章1),河野  正1)
A-21 骨化黄色靱帯由来プロテオグリカンのヒドロキシアパタイトに対する結合能
1)弘前大・医・第一生化,2)同・整形 成田 穂積1),2),原田 征行2),高垣 啓一1),武田 裕介1),2),遠藤 正彦1)
A-22 マウス舌粘膜上皮基底膜における HSPG の分布
岩手医大・歯・ 1ロ解 大沢 得二,野坂洋一郎
A-23 マウス胎仔唾液腺上皮の形態形勢とグリコサミノグリカン
阪大・1)医短,2)同・教養,3)日本医大,4)生化学工業 中西 康夫1),森  康子2),森田 敏照2),福田  悠3),吉田 圭一4)
A-24 肝切除後の再生肝における肝細胞増殖能と肝マトリックスの経時的変化について
弘前大・医・第二外 吉原 秀一,豊木 嘉一,川崎 仁司,佐々木睦男,山崎総一郎,今   充
A-25 肝再生におけるマトリックス分子の免疫組織化学的検討
1)愛知医大・分医研,2)岡山大・医・一内 矢田 俊量1),小出 典男2),木全 弘治1)
A-26 新しい機能性グリコサミノグリカン糖鎖の再構築に関する研究
1)弘前大・医・一生化,2)糖鎖工学研,3)釧路短大 高垣 啓一1),児島  薫2),加藤郁之進2),真嶋 光雄3),遠藤 正彦1)
A-27 肝細胞障害後の修復過程におけるフィブロネクチンの産生動態
日本医科大・第2病理 竹内  司,石渡 俊行,工藤 光洋,浅野 伍朗
A-28 扁平上皮癌におけるインテグリン
1)金沢大・医・口腔外,2)同・第一病理 今井 一志1),山本 悦秀1),河原  栄2),中西 功夫2)
A-29 ラット気管損傷治癒経過程におけるフィブロネクチン,フィブロネクチンレセプター、ビンクリン、アクチンの免疫組織化学的検討
日本医科大・第一病理 堀場 光二,福田  悠,山中 宣昭
A-30 Ⅴ型コラーゲンの細胞接着、伸展抑制機序におけるフィブロネクチン-アクチン系の関与
福岡大・医・第二病理 坂田 則行,自見 至郎,竹林 茂夫
B-1 鶏胚および発生期ヒトの皮膚におけるⅡ型コラーゲンの一過性発現に関する免疫組織化学的検討
1)国立小児病院・眼,2)慶應大・医・皮膚,3)和歌山医大・病理 東  範行1),多島 新吾2),大島  章3)
B-2 ラット皮膚の創傷治癒過程における Lysyl Oxidase 遺伝子の発現について
1)阪市大・医・皮膚,2)同・第2生化,3)和歌山医大・第1病理 伏田 宏代1),福田,道夫1),前川 直輝1),八代 典子1),茶之木美也子1),小林 裕美1),石井 正光1,濱田 稔夫1),大谷 周造2),塩田 千代3),大島  章3)
B-3 Werner 症侯群由来線維芽細胞におけるⅥ型コラーゲン遺伝子発現の異常
1)川崎病院・皮膚,2)川崎医科大・皮膚,3)岡山大・医・分子医化学 森  健一1),籏持  淳2),武田 孝爾2),荒川 雅美2),植木 宏明2),吉岡 秀克3)
B-4 皮膚アミロイドーシスを合併した全身性強皮症
横浜市大・医・皮膚 佐々木哲雄,伝宝 憲一,長谷 哲男,中嶋  弘
B-5 45kD protein in scleroderma
Dept. of Dermatology, Oita Medical Univ. Osamu Okamoto, Hiroshi Shinkai
B-6 糖尿病性腎症における糸球体基底膜の超微細構造の変化
岡山大・医・ 3内 四方 賢一,太田 善介,太田 康介,槇野 博史
B-7 血管平滑筋細胞に対する PDGF、TGFβとコラーゲンの相互作用-DNAおよびコラーゲン合成能から-
福岡大・医・二病理 自見 至郎,坂田 則行,竹林 茂夫
B-8 動脈硬化におけるコラーゲン蛋白および遺伝子の発現様式について
和歌山医大・一病理 井上 正也,塩田 千代,村垣 泰光,森本 善文,辻  雅裕,大島  章
B-9 家兎頚動脈カフ被包モデルの動脈病変に及ぼす EPA の作用
東京医大・老年 岩本 俊彦,高崎  優
B-10 四肢の潰瘍・壊疸を合併した抗 centromere 抗体陽性の6症例
1)北里大・医・内,2)東女子医大・膠原病・リウ痛セ 高橋 道雄1),石川  章1),岡田  純1),近藤 啓文1),柏崎 禎夫2)
B-11 抗 Topoisomerase I 抗体陽性全身性強皮症における肺線維症の進行
1)東京電力病院・内,2)慶應大・医・内,3)国立東京第2病院・内 鏑木 淳一1),2),桑名 正隆2),東條  毅3),池田 康夫2)
B-12 コラーゲン誘導関接炎F 1マウスにおける抗コラーゲン抗体の反応性について
愛知医大・二病理 野々垣常正,青木・紀子,青木 重久
B-13 馬杉腎炎における Type Ⅳ collagenase,TIMP-1 の関与
岡山大・医・三内 山崎 康司,遠部 恒人,柏原 直樹,杉山  斉,関川 孝司,槙野 博史,太田 善介
B-14 長期間の紫外線照射による hairless mouse 皮膚ムコ多糖の変化
群馬大・医・皮膚 野中裕美子,岡田 克之,大西 一徳,石川  治,宮地 良樹
B-15 糸球体腎炎における Basement membrane associated collagen(BAC)の局在の検討
1)岡山大・医・三内,2)東大・教養,3)資生堂医薬品研究所 平田 教至1),槙野 博史1),四方 賢一1),柏谷 忠俊1),太田 康介1),杉本  光1),秋山 賢次1),松田 充浩1),原本 俊則1),太田 善介1),林  利彦2),吉田  剛3)
B-16 ヒト乳ガン細胞 (MCF-7) と正常皮フ線維芽細胞との相互作用におけるマトリックスメタロプロテアーゼの産生促進
1)京薬大・生化,2)久留米大・医・病理 伊東  晃1),中島  智1),笹栗 靖之2),森   陽1)
B-17 ウサギ子宮頸管細胞におけるマトリックスメタロプロテアーゼ (MMPs) およびそれらのインヒビター (TIMPs) 産生におよぼすプロゲステロンの作用
東京薬大・生化 今田 啓介,伊東  晃,並木 真奈,森   陽
B-18 培養ヒト卵管粘膜細胞のプラスミノーゲンアクチベーターとそのインヒビター産生に及ぼす steroid hormne の影響
1)東邦大・医・第1産婦,2)同医・臨床検査 上山  護1),笠鳥 範子2),浦山  功2),平川  舜1)
B-19 腫瘍壊死因子αによるグリコサミノグリカンの変化の Cell Type 依存性
1)北陸大・薬,2)富山医薬大・薬,3)同・病理 鍛冶 利幸1),平賀 祥一1),山本 千夏1),坂元 倫子1),狐塚  寛2),小泉富美朝3)
B-20 Proteoglycans as modulators of growth factor binding in scleroderma fibroblasts
Dept. of Dermatol. Gunma Univ. Akio Yamakage,Tsutomu Ohtsuka,Takeshi Ishikawa
B-21 イヌ下顎骨欠損部に対する各種同種骨移植片の免疫学的反応
山形大・医・歯科口腔外 小林 千晃,柴田 考典,江良 謙次,吉澤 信夫
B-22 銀行骨における至適凍結真空乾燥処理方法について
山形大・医・歯科口腔外 江良 謙次,柴田 考典,小林 千晃,吉澤 信夫
B-23 イヌ歯槽骨欠損部への Calcium Phosphate Cement の応用
徳島大・歯・歯科保存二 石田  浩,西村 安義,永田 俊彦
B-24 焼成骨移植部界面におけるマトリックス形成に関する免疫組織化学的研究
1)和歌山医大・整形,2)済生会和歌山病院・整形 橋爪  洋1),玉置 哲也1),梁瀬 能三1),栗原 良次1),桜井 啓一2),大浦 晴夫2)
B-25 組織内破骨細胞に対するヘパラン硫酸プロテオグリカンの免疫組織化学的研究
朝日大・歯・歯周病 渋谷 俊昭,村橋 慶宣,堀木  到,柴田 麻紀,岩山 幸雄
B-26 仮骨延長法が隣接する関接軟骨に及ぼす影響に関する実験的研究
1)熊本大・医・整形,2)生化学工業東京研究所 中村 英一1),大塚  豊1),長元 法喜1),水田 博志1),高木 克公1),宮崎 匡輔2),岡村 和夫2)
B-27 骨膜による骨、軟骨形成過程に見られる Non-hypertrophic Chondrocytes の10型コラーゲン遺伝子の早期発現について -In Situ hybridization 法による検討-
1)熊本大・医・整形,2)熊本大・医・神経分化,3)岡山大・医・分子医化 長元 法喜1),水田 博志1),猪山 賢一2),二宮 善文3),高木 克公1)
B-28 マウスメッケル軟骨細胞の培養とその性状について
1)岩手医大・歯・口腔解剖,2)阪大・歯・生化 石関 清人1),滝川 正春2),鈴木不二男2),名和橙黄雄1)
B-29 歯髄細胞が合成分泌するオステオポンティンの性状について
徳島大・歯・歯科保存二 永田 俊彦,横田 美佳,石田  浩
B-30 ヒト半月板細胞のプロテオグリカン合成
東京慈恵医大・整形 田中 孝昭,藤井 克之,田尻  健,蔡  詩岳,熊谷 吉夫,室田 景久
プレコングレス・セミナー
プレ-1 X型コラーゲンの遺伝子発現の制御機構
阪大・歯・口腔解剖第1 岩本 容泰
プレ-2 筋形成におけるα5β1インテグリンの役割
阪大・歯・生化 岩本 資己

第26回 日本結合組織学会学術大会 1994年
Connective Tissue Vol.26 No.1
特別講演
細胞の組織化の接着分子による制御
京大 理 生物物理 竹 市 雅 俊
会頭講演
ムコ多糖症の遺伝子解析
岐阜大 小児科 折 居 忠 夫
大高賞受賞講演
強皮症皮膚線維芽細胞におけるIL-1α, IL-1受容体の発現異常と制御
防衛医大 一内科 川 口 鎮 司
ワークショップⅠ
WI-1 がん浸潤・転移とカドヘリン・カテニン細胞接着系の異常
国立がんセンター 病理 金井弥栄,広橋説雄
WI-2 細胞間接着分子とガンの浸潤・転移
大阪大 二外科 塩崎 均,門脇隆敏,松井成生,田村茂行,井上雅智,森 武貞
WI-3 チロシンリン酸化と細胞接着
名大 分子病態 浜口道成
WI-4 セレクチンと癌転移
愛知がんセンター ニ病理 神奈木玲児
WI-5 インテグリンと癌転移
理化学研究所,現新技術事業団;吉里再生機構 小原政信
ワークショップⅡ
WⅡ-1 歯周組織破壊におけるMMPの役割について
東京医科歯科大 歯 二保存 吉田直樹
WⅡ-2 歯周組織破壊機構と病原性プロテアーゼ
九州大 歯 薬理 門脇知子,山本健二
WⅡ-3 歯根膜の支持機能を評価するための方法:機械的性質の測定とその定量化
鶴見大 歯 薬理 千葉元氶
WⅡ-4 歯周病発症における歯槽骨吸収のメカニズム
明海大 歯 歯周病 栗原徳善,辰巳順一,池田克巳
WⅡ-5 歯周組織破壊のマーカーとしての唾液および歯肉溝惨出液におけるMMP-TIMPネットワーク
愛知学院大 歯 保存第三 野口俊英,早川祐久
ワークショップⅢ
WⅢ-1 膠原病に関与する背景遺伝子解析
東北大 一病理 能勢眞人,伊藤美津子,小野栄夫
WⅢ-2 膠原病の病因とT細胞異常
1熊本大 医 免疫,2産業医大 免疫 垣本毅一1,坂田敦子1,中村 弘2
WⅢ-3 接着分子からみた膠原病の要因
1順天堂大 膠原病内科,2同免疫 三宅幸子1,八木田秀雄2,奥村 康2,橋本博史1
WⅢ-3a 指定発言:慢性関節リウマチとCD44分子
埼玉医大 総合医療センター ニ内科 小出 純,安倍 達
WⅢ-4 サイトカインからみた炎症性疾患-インターロイキン8 (IL8) ならびにそのファミリー蛋白の病態生理作用
金沢大 がん研究所 薬理部 松島綱治
WⅢ-5 SCID マウスを用いた RA モデルにおける滑膜増殖を誘導するT細胞特定へのアプローチ
大阪大 三内科 佐伯行彦
ワークショップⅣ
WⅣ-1 軟骨形成ならびに成長におけるHGF/SFの役割
大阪大 歯 口腔解剖第一 岩本容泰
WⅣ-2 細胞移植による軟骨欠損修復
1大阪大 整形,2防衛医大 整形,3Case Western Reserve Univ. 脇谷滋之1,木村友厚1,後藤達彦2,Caplan AI3
WⅣ-3 軟骨修復における Chondromodulin の役割
大阪市大 整形 小池達也
WⅣ-4 Basic Fibroblast Growth Factor 関節内投与によるマウス膝関節への影響
1九州大 整形,2科研製薬研究所 神宮司誠也1,志田純一1,泉 敏弘1,岩城 晃1,杉岡洋一1,木下隆之2,田村 誠2
WⅣ-5 関節軟骨欠損部の修復組織に対する各種成長因子の増殖,分化に及ぼす作用
防衛医大 整形 中島秀人,後藤達彦,堀川 治,菊池寿幸,新名正由
ワークショップⅤ
WV-1 フィブリルコラーゲン N-プロペプチドの多様性
岡山大 分子医化学 吉岡秀克
WV-2 Scavenger Receptor の機能と COL ドメイン
1大阪大 薬,2東京大 三内科 土井健史1,児玉龍彦2
WV-3 V型コラーゲンのドメイン構造と細胞接着阻害活性
国立がんセンター研究所 生物学部 矢追義人
WV-4 Ⅳ型コラーゲンNC1 ドメインの自己抗原性
重井医学研究所 免疫部門 佐渡義一
一般演題
A-1 マウス肺癌細胞への40kDaラミニン結合蛋白アンチセンスRNAの導入
1東北大加齢医学研 呼吸器腫瘍,2同病態臓器構築,3静岡県大食品栄養科学 生化学 佐藤 研1,鳴海 晃1,貫和敏博1,森 益子2,伊勢村護3
A-2 ヒト骨肉腫細胞 (OST) とヒト線維芽細胞の coculture による matrix metalloprotei-nase 9 産生促進
1宮崎医大 二病理,2金沢大 医短 黒木隆男1,鍋島一樹1,片岡寛章1,岡田保典2,河野 正1
A-3 ヒト骨肉腫細胞株における腫瘍壊死因子によるゼラチナーゼBの誘導と転移能との相関
1金沢大 病理,2同整形外,3Otto-von-Guericke 大,4富士薬品工業,5金沢大 医短 川島篤弘1,中西功夫1,上屋弘行2,Albert Roessner3,小幡賢一4,岡田保典5
A-4 92kDaゼラチナーゼ/Ⅳ型コラゲナーゼ (MMP-9) の酵素免疫定量法
1富士薬品工業,2金沢大 医短,3愛知学院大 歯 藤本 昇1,細川信子1,岩田和士1,新谷 孝1,岡田保典2,早川太郎3
A-5 甲状腺癌の浸潤におけるMMP-1の発現と上皮増殖因子
1慶応義塾大 病理,2同外科,3東海大 地域保健,4伊藤病院 亀山香織1,大谷吉秀2,岡崎 勲3,伊藤國彦4,細田泰弘1
A-6 胃癌組織におけるマトリックス分解酵素遺伝子発現-in situ hybridization 法による検討
1慶応義塾大 外科,2同病理,3東海大 地域保健 桜井嘉彦1,大谷吉秀1,亀山香織2,細田泰弘2,北島政樹1,岡崎 勲3
A-7 膜結合性プロゼラチナーゼA/proMMP-2 アクチベータの種特異性について
東京薬大 生化 今田啓介,伊東 晃,高野敏弘,森 陽
A-8 ヒト子宮頸管細胞の膜結合性プロゼラチナーゼA/proMMP-2 アクチベーターのカルモジュリンインヒビターによる産生誘導
東京薬大 生化 伊東 晃,山田美和子,實方恭子,佐藤 隆,森 陽
A-9 C型慢性肝炎でのインターフェロン治療によるマトリックス分解酵素とそのインヒビターの動態
1東海大 地域保健,2国立久里浜病院 荒井正夫1,和田則仁1,丸山勝也2,岡崎 勲1
A-10 培養ヒト子宮平滑筋肉腫細胞のプラスミノーゲンアクティベーターとそのインヒビター産生に対するステロイドホルモンの影響
1東邦大 第一産婦人科,2同臨床検査医学 古川隆正1,八尾陽一郎1,上山 護1,平川 舜1,笠鳥範子2,浦山 功2
A-11 培養ヒト子宮内膜細胞の steroid hormone による plasminogen activator とその inhibitor の産生制御
1東邦大 第一産婦人科,2同臨床検査医学 上山 護1,古川隆正1,八尾陽一郎1,斉藤真一1,平川 舜1,笠鳥範子2,浦山 功2
A-12 軟骨低密度型プロテオグリカンの性状と免疫化学的検討
昭和薬大 病態科学 小野寺敏,松本拓也,松村 滋,田代眞一
A-13 コンドロイチン硫酸プロテオグリカン,PG-M が示す組織特異的な構造の多様性について-マウスのゲノム遺伝子解析による考察-
愛知医大 分子医科学研究所 篠村多摩之,伊藤和生,氏田 稔,雑喉正泰,木全弘治
A-14 Werner 症候群皮膚ムコ多糖の二糖分析
群馬大 皮膚科 樋口忠義,石川 治,宮地良樹
A-15 ヒト尿中ムコ多糖の構成成分解析
東京芸大 保健センター,東京大 物療内科 村田克己,須甲松信,横山優子
B-1 腎組織におけるLECAM-1のリガンドの局在と機能の検討
1岡山大 三内科,2東京都臨床医学総合研究所,3静岡県大 薬 生化 平田教至1,四方賢一1、槇野博史1,太田康介1,杉本 光1,松田充浩1,秋山賢次1,太田善介1,宮坂昌之2,鈴木 隆3,飯塚真子3,鈴木康夫3
B-2 細胞外マトリックスへの接着によるビタミンA 貯蔵細胞の形態・増殖・機能の制御
1東京医科歯科大 一解剖,2同難治疾患研・成人疾患 妹尾春樹1,畑隆一郎2
B-3 ヒトラミニンM鎖の性状解析と胎盤発生過程におけるその分布と発現について
1東京医科歯科大 難治研異常代謝,2熊本大 大学院医学研究科神経分化 堀 久枝1,北岡光彦2,劉 穎1,山口典子1,猪山賢一2,永井 裕1
B-4 タイプXⅦコラーゲン (180KD類天疱瘡抗原) の表皮細胞-基質接着部における集合分散様態-
1岐阜大 皮膚科,2名古屋大 理,3京都薬大 生命研,4自治医大 皮膚科 北島康雄1,尾張部克志2,大和田幸嗣3,森 俊二1,矢尾板英夫4
B-5 筋形成時におけるα5β1 インテグリンとフィブロネクチンとの相互作用の重要性
1大阪大 歯 生化,2Friedrich Miescher-Institute,3Univ. of Pennsylvania 岩本資己1,鈴木不二男1,Urs Hofer2,Ruth Chiquet-Ehrismann2,David Boettiger3
B-6 低分子量GTP結合蛋白質 rho を介する細胞接着調節
京都大 医 薬理 森井成人,成宮 周
B-7 糸球体硬化症におけるメサンギウム細胞の形質変換の検討
1岡山大 三内科,2東京大 三内科 杉山 斉1,柏原直樹1,関川孝司1,金尾浩一郎1,岡本一徳1,前島洋平1,槇野博史1,太田善介1,永井良三2
B-8 糖尿病性腎症における糸球体基底膜の超微構造破綻像の変化の定量的検討-Tissue Negative Staining 法による観察-
岡山大 三内科 太田康介,太田善介,四方賢一, 槇野博史
B-9 エナラプリルの糖尿病ラット腎におけるECM成分発現への影響
順天堂大 腎臓内科 中村 司,福井光峰,海老原功,蒔田雄一郎,小寺三喜,鈴木祐介,富野康日己,小出 輝
B-10 幼若ラット脳におけるプロテオグリカン型アミロイド前駆体蛋白の検出
1愛知県コロニー・発達障害研・周生期,2杏林大 医 二生理 大平敦彦1,九島洋-2,松井ふみ子1,渡辺英治1
B-11 長期血液透析患者に合併する透析アミロイドーシスとグリコサミノグリカン-横手根管靱帯における in situ での検討-
1名古屋大 附属病院分院,2愛知医大 分子医科学研究所 森田博之1,新里 徹1,小谷博子1,水谷昭弘2,板野直樹2,米田雅彦2,前田憲志1,木全弘治2
B-12 エラスチンペプチド刺激によるマクロファージ走化能と cAMP, cGMP 変化
九州工大 情報工学部生物化学システム工学 神里早月,上村祐子,岡元孝二
B-13 エラスチンのアルドール架橋アミノ酸,アルドシンの構造と分布,加齢および高血糖症による変動
東北大 農 動物生体分子工学 須山享三,中村文彦
B-14 鶏胚大動脈平滑筋細胞におけるレチノイドのエラスチン合成促進作用
1コーセー研究所,2慶応大 皮膚科 林 昭伸1,鈴木 正1,多島新吾2,西川武二2
B-15 動脈平滑筋細胞のコラーゲン合成に対する pretranslational 及び posttranslational な Heparin の制御作用
1星薬大,2慶応大 皮膚科 輪千浩史1,瀬山義幸1,山下三郎1,時光一郎2,多島新吾2
B-16 ヘパリンとの親和性からみた細胞外マトリックス成分の特徴 II.3本鎖らせん構造依存的なⅠ型コラーゲンとヘパリンとの相互作用および尿素が相互作用に与える特徴的な効果
東大 教養部 水野一乗,林 利彦
B-17 ヒト真皮由来線維芽細胞におけるTNF-αによるα1(I)コラーゲンプロモーター遺伝子調節機構の解析
1川崎医大 皮膚科,2Division of Rheumatology, Dept. of Medicine, Thomas Jefferson University, Philadelphia, U.S.A. 籏持 淳1,森 健一1,植木宏明1,Olsen, A2., Jimenez, S.A2
B-18 ヒトI型コラーゲン遺伝子の正常ヒト線維芽細胞へのマイクロトランスフェクションと発現
1東京医科歯科大 難治研・成人疾患,2同一解剖 畑隆一郎1,妹尾春樹2
B-19 線維化肝におけるXⅧコラーゲンの発現とその意義について
和歌山県医大 一病理 辻 雅裕,畑村育次,井上正也,坂口俊文,李 青,塩田千代,村垣泰光,大島 章
B-20 動脈硬化におけるコラーゲン遺伝子の発現様式と増殖因子の関与について
和歌山県医大 一病理 井上正也,畑村育次,辻 雅裕,李 青,坂口俊文,塩田千代,村垣泰光,大島 章
B-21 マウスXV型コラーゲン遺伝子のクローニングとその組織内発現様式
和歌山県医大 一病理 畑村育次,辻 雅裕,井上正也,李 青,坂口俊文,塩田千代,村垣泰光,大島 章
B-22 ウシ大動脈酸抽出液の水透析にて得られる糖蛋白-コラーゲン線維
1老人医療センター,2多摩老人医療センター,3東大 整形外科 大山俊郎1,坂元寛志1,村井容子2,織田弘美3
B-23 ヒトコラーゲンの糖化と不溶化
福岡大 二病理 坂田則行,自見至郎,盂 晶,竹林茂夫
B-24 肺疾患における肺胞構造改築とマトリックスメタロプロテアーゼ・プロテアーゼインヒビター
日本医大 一病理 福田 悠,石崎正通,山中宣昭
B-25 牛皮膚無力症の電顕及び生化学的解析
1酪農大 獣医解剖,2千葉大 皮膚科 竹花一成1,阿部光雄1,岡本 修2,新海 浤2
B-26 主要脈管組織における spiraled collagen (Ⅰ) spiraled collagen の脈管別分布
東京医大 八王子医療センター病院病理 石井壽晴,足羽紀子
B-27 主要脈管組織における spiraled collagen (Ⅱ) Spiraled collagen の免疫電顕観察
東京医大 八王子医療センター病院病理 足羽紀子,石井壽晴
B-28 組織コラーゲンの細線維像に対する疑問
長崎大 歯 口腔生化 桂 暢彦,小野俊雄
B-29 ムコ多糖症I型の遺伝子解析
岐阜大 小児科 山岸篤至,戸松俊治,内山 温,福田誠司,祐川和子,折居忠夫
B-30 ムコ多糖症Ⅱ型 (Hunter 病) の遺伝子解析
岐阜大 小児科 山田幸治,祐川和子,戸松俊治,深尾敏幸,宋 向前,岩田秀樹,折居忠夫
B-31 ムコ多糖症ⅣA型 (Morquio 病) の遺伝子解析
岐阜大 小児科 福田誠司,戸松俊治,小川達也,中島芳博,祐川和子,山田直人,磯貝光治,加藤善一郎,折居忠夫
B-32 ムコ多糖症Ⅶ型 (β-glucuronidase 欠損症) の遺伝子解析
岐阜大 小児科 山田信二,戸松俊治,祐川和子,福田誠司,折居忠夫
B-33 マウス歯周靱帯形成過程におけるグリコサミノグリカンの組織化学的研究
名古屋市大 二解剖 藤井稔久,平林義章,山田和順
B-34 創傷治癒過程における calcitonin gene-related peptide の役割について
1東京医大 一病理,2旭化成薬理二研 鈴木晟幹1,鳥海昌喜1,李 毓炅1,綿鍋維男1,西川純子1,佐伯健二2,嶋田裕之1
B-35 プラスミンによる培養血管内皮細胞層ヘパラン硫酸の減少
1北陸大 薬,2富山医薬大 薬,3富山医薬大 病理 鍛冶利幸1,藤井孝育1,平賀祥一1,山本千夏1,坂元倫子1,狐塚 寛2,小泉富美朝3
B-36 表皮再生時における基底膜中の HSPG の分布
岩手医大 歯 一口腔解剖 大沢得二,野坂洋一郎
B-37 塩基性線維芽細胞成長因子による培養血管内皮細胞グリコサミノグリカン生合成の調節
1北陸大 薬,2富山医薬大 薬,3富山医薬大 病理 鍛冶利幸1,大河原晋1,平賀祥一1,山本千夏1,藤原泰之1,坂元倫子1,狐塚 寛2,小泉富美朝3
B-38 非天然型グリコサミノグリカン糖鎖の酵素的合成とその生物学的機能について
1弘前大・医・一生化,2釧路短大 高垣啓一1,中村敏也1,斎藤弘美1,真嶋光雄2,遠藤正彦1
B-39 部分切離した膝前十字靱帯の修復に対するヒアルロン酸ナトリウムの影響
1東京大 整形外科,2資生堂医薬品研 福井尚志1,酒井宏哉1,織田弘美1,菊池孝紀2,作田智洋2,山口敏二郎2
B-40 ヒアルロン酸結合蛋白をもちいた滑膜組織ヒアルロン酸の証明
1岐阜大 整形、2二病理 糸数万正1,鄭 敏和1,尾下佳史1,松永隆信1,高見 剛2
B-41 関節リウマチの滑膜組織における VEGF の産生と局在
1日本医大 リウマチ科,2日本医大 病理 永島正一,吉野槇一1,中村 洋1,黄田道信1,石渡俊行2,浅野伍朗2
B-42 全身性強皮症 (PSS) 患者における爪上皮の病理組織学所見の検討-他の膠原病との鑑別-
岐阜大 皮膚科 前田 学,松原勝利,森 俊二,北島康雄
B-43 汎発性鞏皮症と CD44
1独協医大 皮膚科,2群馬大 皮膚科 山蔭明生1,山崎雙次1,石川 岡2
B-44 抗DNA topoisomerase Ⅰ抗体陽性全身性強皮症における肺線維症と予後
1東京電力病院 内科,2慶応大 内科,3日本鋼管病院 内科,4国立東京第二病院内科 鏑木淳一1,2,桑名正隆2,平形道人2,岡野 裕3,東條 毅4,池田康夫2
B-45 膠原病患者血中可容性 ICAM-1(sICAM-1) の臨床的意義-特に肺線維症との関連について-
1東京女子医大 膠原病リウマチ痛風センター,2三菱油化ビーシーエル 立石睦人1,中沢 智1,2,原まさ子1,柏崎禎夫1
B-46 多彩な血管病変を呈した MCTD の1例
北里大 内科 角家明文,高橋道雄,岡田 純,近藤啓文
B-47 好酸球増多症と発作性肺高血圧症を呈した肺動脈炎の三姉弟例
金沢大 一病理 川島篤弘,岡田保典,河原 栄,中西功夫
B-48 慢性関節リウマチ患者由来 cytokeratin 陽性滑膜細胞株の protooncogene 発現について
防衛医大 一内科 川上 誠,鈴木王洋,広瀬立夫,川口鎮司,石塚俊晶,日高利彦,松木泰憲,小西達也,中村治雄

第27回 日本結合組織学会学術大会 1995年
Connective Tissue Vol.27 No.1
特別講演 1
Matrix Metalloproteinases in Disease: A Therapeutic Challenge
University of Kansas Medical Center, KS, U.S.A. Hideaki Nagase Involvement of MMPs in Tumour Cell Invasion and Metastasis - Prospect for Synthetic Inhibitor Therapy/Celltech Research, UK Andrew J. P. Docherty
特別講演 2
Involvement of MMPs in Tumour Cell Invasion and Metastasis - Prospects for Synthetic Inhibitor Therapy
Celltech Research, Slough, SL1 4EN, UK. A.J.P. Docherty.
会頭講演
子宮頸管熟化の生化学的背景
東京薬大薬学部 森 陽
大髙賞受賞講演 1・2
プロテオグリカン,PG-Mのコア蛋白質の多様性について
愛知医大・分子医学研 篠村多摩之
精巣性ヒアルロニダーゼの糖転移反応を用いたグリコサミノグリカン糖鎖の再構築
弘前大・医・第一生化 高垣啓一
ワークショップ 1
W-1-1 ヒアルロン酸結合蛋白 (HABP) を利用した血清ヒアルロン酸 (HA) 濃度測定と慢性関節リウマチ (RA) における測定の意義
東北大・医附属病院・病理 澤井高志,宇月美和,山田 登
W-1-2 コンドロイチン硫酸異性体,ケラタン硫酸
生化学工業 (株) ・東京研究所,1防衛医大・整形 宮内 聡,新名正由1
W-1-3 ストロムライシン-1/TIMPs
富士薬品工業・第一研究部 岩田和士
W-1-4 コンドロカルシンの測定と臨床応用
帝人 (株) ・診断医療研究所,1防衛医大・整形 伊藤和彦,新名正由1
W-1-5 Enhancement of SPARC/Osteonectin and its mRNA synthesis in arthritic joints
Dept. of Biochemistry, School of Dentistry, Hiroshima University Yukio Kato
W-1-6 ピリジノリン/デオキシピリジノリン
東京薬大・薬・公衆衛生 吉原一博
ワークショップ 2
W-2-1 Vascular Endothelial Growth Factor (VEGF) による血管新生の誘導
広島大・歯・口腔外科第一 岡本哲治
W-2-2 眼内血管新生
福岡大・医・眼科 林 英之
W-2-3 抗bFGFモノクローナル抗体による腫瘍形成の阻害
金沢医大・第二生化 吉竹佳乃,島田ひろき,西川克三
W-2-4 Chondromodulin-I (ChM-I) による血管侵入の制御
阪大・歯・生化 開 祐司
W-2-5 増殖因子阻害物質による血管新生抑制と抗腫瘍効果
第一製薬・探索第一研 青沼正志
ワークショップ 3
W-3-1 正常T細胞とATL細胞の浸潤におけるHSPGの役割
産業医大・第一内科 田中良哉
W-3-2 TGF-βのプロテオグリカン・レセプター
小野薬品工業・水無瀬基礎研 福島大吉
W-3-3 ネオプロテオグリカン:抗細胞接着試薬
愛知医大・分子医科学 杉浦信夫,唐沢健一郎,木全弘治
W-3-4 人工肝臓を目指した肝プロテオグリカンの機能の解析
岡山大・医・第一内科,1愛知医大・分子医科学,2生化学工業 小出典男,矢田俊量1,木全弘治1,後藤幸子2
W-3-5 神経回路網形成とプロテオグリカン
愛知県コロニー・発達障害研・周生期 大平敦彦
W-3-6 免疫系細胞認識におけるプロテオグリカン
東京都臨床医学総合研・免疫研究部門 反町典子
フォーラム
F-1
愛媛大・第三内科 堀池典生,恩地森一
F-2
岡山大・第一内科 山田剛太郎
F-3
国立長崎中央病院・臨床研究部 矢野右人,井上長三
F-4
鳥取大・第二内科 周防武昭,川崎寛中
F-5
久留米大・医・第二内科 上野隆登,井出達也,佐田通夫,玉城清酬,犬塚貞孝,谷川久一
F-6
慶応大・医・内科,1同・病理,2北里研究所病院・内科 斎藤英胤,海老沼浩利,多田慎一郎,杉浦 仁1,倉持 茂1,熊谷直樹2,石井裕正
F-7
富山医薬大・第三内科 宮林千春,渡辺明治
F-8
慈恵医大・第一内科 山内眞義,戸田剛太郎
F-9
阪大・第一内科 笠原彰紀,林 紀夫
F-10
千葉大・第一内科 横須賀 収,藤原慶一
F-11
杏林大・第三内科 中島 洋,高須政夫
F-12
筑波大・臨床医学・消化器内科,1筑波メディカルセンター病院・病理 松崎靖司,土井幹雄1,西 雅明
F-13
国療久里浜病院・臨床研究部, 1東海大・医・地域保健,2富士薬品工業 (株)  丸山勝也,荒井正夫1,和田則仁1,藤本 昇2,岡崎 勲1
一般演題
A-1 角膜上皮創傷治癒におけるサブスタンスPとインシュリン様成長因子-1 の相互作用
山口大・医・眼科 西田輝夫,中村雅胤
A-2 角膜実質細胞のI型コラーゲン産生に対する各種サイトカインの影響
山口大・医・眼科 中村雅胤,西田輝夫
A-3 角膜実質細胞及び多核白血球のコラーゲン分解に対する IL-1α の作用
山口大・医・眼科 長野 敬,西田輝夫
A-4 強皮症皮膚由来培養線維芽細胞におけるTPA-response element (TRE) を介するシグナル伝達システムの検討-特にPDGFについて
横浜市立大・医・皮膚,1生化第二 佐々木哲雄,平井秀一1,大野茂男1
A-5 血清及びTPA刺激によるエラスチン生合成の抑制作用に関与するPKCについて
星薬大,1慶応大・医・皮膚 池田賢司,輪千浩史,瀬山義幸,多島新吾1
A-6 OSC-19癌細胞株のαvβ5インテグリン依存性遊走のシグナル伝達機構
金沢大・医・第一病理,1金沢大・医短 今井哲也,中西功夫,河原 栄1
A-7 ヒトα1 (XIX) コラーゲン遺伝子(COL19A1) 構造とそのユニークな遺伝子発現
岡山大・医・分子医化学 Mohammed Khaleduzzaman,吉岡秀克,井口利仁,住吉秀明,二宮善文
A-8 マウスXI型コラーゲンα2鎖遺伝子のalternative splicingとプロモーター領域の解析
阪大・整形 妻木範行,木村友厚,中田 研,松井好人,越智隆弘
A-9 エラスチン遺伝子のalternative splicingの検討について
星薬大,1慶応大・医・皮膚 輪千浩史,瀬山義幸,多島新吾1
A-10 Isolation of sequence tags specifically expressed in chondrocytes and cloning of its cDNA
Dept. of Biochemistry, Okayama University Dental School Nakanishi T., Kimura Y.,Tamura T., Murakami T., Hattori T., Takahashi K. and Takigawa M.
A-11 心線維芽細胞における低酸素刺激によるコラーゲン産生の増加とナトリウム利尿ペプチドによる抑制作用:心線維化における心由来ホルモンの役割
東京医歯大・二内科,1同・難治疾患研・成人疾患 羽田三美,伊藤 宏,廣江道昭,畑 隆一郎1
A-12 新しい細胞外マトリックス成分の精製と機能
大分医大・皮膚,1千葉大・医・高次機能制御研究センター,2同・皮膚 岡本 修,木村定雄1,新海 浤2
A-13 Expression and localization of type I, II and IX collagens in pleomorphic adenoma of human salivary glands
Dept. of Oral Pathology and 1Dept. of Tissue Physiology, Tokyo Med. Dent. University and 2Tokyo University Agric and Technology Flores M.G., Takagi M., Hori H.1, Arai K.2 and Nagai Y.1
A-14 基底膜の結合組織側の走査型電子顕微鏡による観察
岩手医大・歯・一口解 大沢得二,野坂洋一郎
A-15 増感高鉄ジアミン法による電顕用硫酸酸性複合糖質検出法の開発
名古屋市立大・医・解剖第二 平林義章,山田和順
A-16 細胞外マトリックス成分による軟骨細胞のmigrationの誘導
日本ケミカルリサーチ (株) ・生物化学研究所 清水光男,水口和信,文 美奈,河野恵子,古賀淳一,加藤和夫
B-1 尿中トリプシンインヒピター (UTI) による子宮頸管細胞のマトリックスメタロプロテアーゼ産生調節
東京薬大・薬・第一生化,1浜松医大・産婦 今田啓介,伊東 晃,槙田由紀子,金山尚裕1,寺尾俊彦1,森 陽
B-2 Urinary trypsin inhibitor suppresses premature cervical ripening
Dept. of Obstet. and Gynecol., Hamamatsu Univ. School of Medicine Naohiro Kanayama,Emad El Maradny,Abdul Halim,Kayoko Maehara,Yayoi Kajiwara and Toshihiko Terao
B-3 Interleukin 8 induces cervical ripening
Dept. of Obstet. and Gynecol., Hamamatsu Univ. School of Medicine Emad El Maradny, Naohiro Kanayama,Abdul Halim and Toshihiko Terao
B-4 家兎胎仔・新生仔肺における,細胞外基質・マトリックスメタロプロテアーゼの変化
日医大・第一病理 福田 悠,辰口篤志,石崎正通,山中宣昭
B-5 被覆上皮と子宮コラーゲン分解の関係
東京医大・解剖 清水 澄,佐藤 亨,山田仁三
B-6 各種サイトカイン刺激による培養ヒト子宮頸部線維芽細胞のヒアルロン酸産生
秋田大・医・産婦 小川正樹,平野秀人
B-7 妊娠時における頸管粘液中のヒアルロン酸値と炎症性サイトカインの関係
秋田大・医・産婦 平野秀人,小川正樹
B-8 ヒスタミンにより促進されるヒト皮膚線維芽細胞のヒアルロン酸分解機構
鐘紡 (株) ・生化学研 酒井進吾,佐用哲也,神尾美智子,井上紳太郎
B-9 4-メチルウンベリフェロンによるヒト皮膚線維芽細胞のヒアルロン酸合成阻害
弘前大・医・一生化 中村敏也,高垣啓一,柴田滋,遠藤正彦
B-10 Evidence for the covalent binding of SHAPs, heavy chains of inter α-trypsin inhibitor to hyaluronan
Institute for Molecular Science of Medicine, Aichi Medical University, 1Glycobiology Group, Frontier Research Program, The Institute of Physical and Chemical Research (RIKEN), 2Dept. of Orthopedic Surgery, Nagoya University, School of Medicine and 3Tokyo Institute, Seikagaku Corp. Zhao M., Yoneda M., Ohashi Y.1,Iwata H.2,Ohnuki Y.3 and Kimata K.
B-11 ヘパリンとの親和性からみた細胞外マトリックス成分の特徴 III. α3(V)鎖の存在がV型コラーゲン分子のヘパリンとの親和性に及ぼす影響
東京大・教養・化学 水野一乗,林 利彦
B-12 軟骨非コラーゲン性高分子蛋自 (COMP) の性状とコラーゲンとの相互作用
昭和薬大・病態科学,1北大・歯・生化 小野寺 敏,久保木芳徳,1田代眞一
B-13 フィブロネクチンとコラーゲンの結合
日本ケミカルリサーチ (株) ・生物化学研究所 水口和信,清水光男,文 美奈,古賀淳一,加藤和夫
B-14 ヒト線維芽細胞は三次元コラーゲンゲル内で接着斑は作らない
日大・薬・生化,1都老人研・細胞生物,2北里大・医・解剖,3東京大・教養・化学 大和雅之,山本清高1,安達栄治郎2,林 利彦3
B-15 腎疾患におけるセレクチン分子の発現
岡山大・医・三内科 平田教至,四方賢一,松田充浩,杉本 光,秋山賢次,久代昌彦,槇野博史,太田善介
B-16 マウス尾腱の結合組織発生とⅥ型コラーゲンの関与
名古屋大・医・口腔外科,1同・解剖第二 浅井道子,小林身哉1,星野 洸1
B-17 New helical filament model of tendon collagen
Dept. of Oral Biochemistry, School of Dentistry, Nagasaki University N. Katsura,T.Ono and K.Tanaka
B-18 マトリックスメタロプロテアーゼ (MMP-1, 2, 3, 7, 9) の基質特異性
金沢大・がん研分子免疫,1同・医・一病理 今井一志,中西功夫1,岡田保典
B-19 ヒト健常者尿中のMMP阻害活性について
愛知学院・歯・生化,1東工大・生体分子工学 来住準一,山形貞子1,早川太郎
B-20 Interleukin-6とInterleukin-1は骨組織からのマトリックスメタロプロテアーゼ産生を協同的に亢進し,骨吸収を促進する
中外製薬・創薬研究所,1昭和大・歯・口腔生化、2東京薬大・薬・第一生化 田村達也,宮浦千里1,草野健一郎1,伊東 晃2,森 陽2,田井 仁,久保寺 登,須田立雄1
B-21 ヒト線維芽細胞における上皮成長因子によるプロストロムライシンおよびその特異的インヒビター (TIMP-1) の産生調節機構
東京薬大・薬・第一生化 細野哲司,伊東 晃,森 陽
B-22 皮膚弛緩症線維芽細胞におけるコラゲナーゼmRNAレベルの上昇はTREのAP-1結合活性化による転写増加の結果である
川崎医大・皮膚 籏持 淳,森 健一,荒川雅美,植木宏明
B-23 食道癌のMatrix metalloproteinases産生におけるEGF及びTGF-β1の役割
産業医大・第二病理 有馬信之,笹栗靖之,谷本昭英,中野龍治,島尻正平
B-24 胃癌の浸潤・転移過程におけるマトリックス分解酵素産生調節機序に関する検討
慶応大・医・外科,1同・病理,2東海大・地域保健 桜井嘉彦,大谷吉秀,亀山香織1,細田泰弘1,久保田哲朗,熊井浩一郎,岡崎 勲2,北島政樹
B-25 ヒト骨肉腫細胞株 (OST) とヒト線維芽細胞との混合培養によるmatrix metalloproteinase-9 (MMP-9) とTissue inhibitors of metalloproteinase (TIMPs) の産生動態について
宮崎医大・二病理,1同・整形,2金沢大・がん研 黒木隆男,鍋島一樹,片岡寛章,田島直也1,岡田保典2,河野 正
B-26 ヒト線維肉腫細胞:HT-1080において熱ショックによりMT-MMP mRNA発現は抑制される
東京薬大・薬・第一生化,1金沢大・がん研 佐藤 隆,伊東 晃,秋元 宏,松井規光,佐藤 博1,清木元治1,森 陽
B-27 癌細胞の集団移動機序の解析
宮崎医大・第二病理 鍋島一樹,井上輝彦,島尾義也,河野 正
B-28 癌細胞による間質細胞のFibronectin産生に及ぼす影響
宮崎医大・第二病理 井上輝彦,鍋島一樹,島尾義也,片岡寛章,河野 正
B-29 血管基底膜に局在するⅣ型コラーゲン結合性の細胞接着因子TAF
横浜市大・木原生研 赤萩幸太郎,岡部循江,宮崎 香
B-30 マウス肺癌細胞の接着・浸潤に対する茶成分の作用
静岡県大・食品栄養,1東北大・加齢研 伊勢村 護,佐塚正樹,佐藤 研1,貫和敏博1
B-31 培養血管平滑筋細胞におけるヒト組換え腫瘍壊死因子アルファ (TNFα) によるコラーゲン合成の抑制
北陸大・薬,1金沢医大,2金沢大・医 平賀祥一,鍛冶利幸,山本千夏,藤原泰之,坂元倫子,勝田省吾1,中西功夫2
B-32 培養血管内皮細胞からのグリコサミノグリカン放出へのプロテインキナーゼCの介在
北陸大・薬・環境科学,1富山医薬大・医・病理 鍛冶利幸,藤井孝育,山本千夏,藤原泰之,坂元倫子,小泉富美朝1
B-33 細胞内cyclic AMPによる培養血管内皮細胞グリコサミノグリカン産生の抑制
北陸大・薬,1富山医薬大・医・病理 鍛冶利幸,稲田美穂,山本千夏,藤原泰之,坂元倫子,小泉富美朝1
B-34 動脈硬化とコラーゲンの糖化-加齢との関係
福岡大・第二病理,1熊本大・第二生化 坂田則行,孟 晶,竹林茂夫,荒木令江1,堀内正公1
B-35 大動脈の老化と弾性線維
老人医療センター・内科,1東邦大・医・臨床生理機能 大山俊郎,坂元寛志,長谷川元治1
B-36 糖尿病ラット大動脈中膜における不溶性コラーゲンの蓄積とglycationに関する研究
福岡大・第二病理,1熊本大・第二生化 孟 晶,坂田則行,竹林茂夫,荒木令江1,堀内正公1
B-37 家族性高脂血症に発生した冠動脈拡張症の病理組織学的検討
金沢大・医・第一病理,1第二内科,2金沢医大・第二病理 笠島里美,小田恵夫,勝田省吾2,梶波康二1,馬渕 宏1,中西功夫
B-38 脈管組織中の間質性膠原線維におけるI, III, V型コラーゲンの局在
東京医大・八王子医療センター・病理 足羽紀子,石井壽晴
B-39 実験的アレルギー性皮膚炎とヒト皮膚生検例との免疫病理学的比較検討
愛知医大・第二病理 大槻 匠,野々垣常正,青木紀子,青木重久
B-40 実験的石灰化症における動脈結合組織のカルシウムと無機リンの分布
星薬大・臨床化学 丸川泰弘,瀬山義幸
B-41 Controllable blood flow induced arterial intimal thickening
2nd Dept. of Pathology, Akita University School of Medicine Y-J. Zhuang, H. Masuda, X-F. Hong, T. Sugiyama, H. Nanjyo, K. Kawamura and M. Kobayashi
C-1 Construction of full-length murine α3(Ⅳ) and α4(Ⅳ)collagen cDNAs and their expression in transfected COS cells in vitro
Dept. of Nephrol. Juntendo Univ. Sch. Med. and 1Dept. of Pathol. Univ. Michigan USA Kazuhiko Funabiki, Yasuhiko Tomino, Masaki Togawa and Paul D. Killen1
C-2 ヒト真皮由来線維芽細胞におけるα 1 (1) コラーゲン遺伝子の転写調節機構の解析
川崎医大・皮膚,1Division of Rheumatology, Dept.of Medicine,Thomas Jefferson University 森 健一,籏持 淳,植木宏明,Olsen A.1,Jimenez S.A.1
C-3 In vitro老化線維芽細胞におけるⅠ型コラーゲン、TGF-β及びTGF-β受容体発現の変化
川崎医大・皮膚 森 康二,籏持 淳,荒川雅美,植木宏明
C-4 細胞外マトリックス (ECM) の三次元構造によるビタミンA貯蔵細胞の可逆的制御
秋田大・医・第二解剖,1東京医歯大・難治研・成人疾患 妹尾春樹,今井克幸,佐藤 充,小嶋直介,三浦光隆,畑 隆一郎1
C-5 塩基性繊維芽細胞増殖因子 (bFGF) /ヘパラン硫酸(HS)複合体による単離糸球体アポトーシス制御
名大・医・附属病院分院,1愛知医大・分子医科学研 森田博之,釆 喆,新里 徹,羽渕弘子,前田憲志,木全弘治1
C-6 サイトカインと細胞外マトリックス (ECM) :骨形成タンパク質 (BMP) の担体は人工のECMである
北大・歯・生化,1岡山大・歯・病理 久保木芳徳,敦賀英知,小林大祥,滝田裕子,畢 良佳,水野守道,村田 勝1,井上正久1,永井教之1
C-7 twyマウスにおける靱帯骨化発生に関わる免疫組織化学的検討
弘前大・医・整形 増谷守彦,原田征行
C-8 糖尿病性腎症におけるメサンギウム細胞の形質変換の検討
岡山大・医・三内科,1東京大・医・三内科 槇野博史,柏原直樹,杉山 斉,金尾浩一郎,関川孝司,岡本一徳,前島洋平,永井良三1,太田善介
C-9 糸球体硬化に対するアンチセンスオリゴヌクレオチドを用いた遺伝子治療の試み
岡山大・医・三内科 前島洋平,柏原直樹,岡本一徳,杉山 斉,関川孝司,金尾浩一郎,槇野博史,太田善介
C-10 強皮症における食道病変-蠕動低下のメカニズムの検討
東京女子医大・膠原病リウマチ痛風センター 鈴木貴博,立石陸人,原 まさ子,柏崎禎夫
C-11 汎発性強皮症皮膚における p53 蛋白
独協医大・皮膚 山蔭明生,吉沢恵美子,佐藤拓ニ,田端英之,山崎雙次
C-12 強皮症皮膚線維芽細胞における細胞外マトリックス関連遺伝子発現について
千葉大・医・皮膚 黒田 啓,新海 浤
C-13 共焦点レーザー顕微鏡による水疱性類天疱瘡と後天性表皮水疱症の鑑別
新潟大・医・皮膚 風間 隆,山本洋子,伊藤雅章
C-14 抗DNA topoisomerase I抗体陽性強皮症における主要組織適合抗原複合体と病像形成
東京電力病院・内科,1慶応大・医・内科,2日本鋼管病院・内科,3国立東京第二病院・臨床研 鏑木淳一,桑名正隆1,岡野 裕2,平形道人1,東條 毅3,池田康夫1
C-15 骨形成不全症患者由来皮膚線維芽細胞の培養によるシート状構造体の形成とそのタンパク質成分の分析
東京大・教養・化学,1阪大・医・解剖,2創価大・工・生物工学,3東京小児療育病院 羽関典子,今村保忠,佐々木 翼,大和雅之,中里浩一,安達栄次郎1,山本啓一2,許斐博史3,林 利彦
C-16 High-performance liquid chromatographic identification of heparan sulfate isomers at disaccharides digested with heparitinases: Its practical use for urine of a patient of Hurler syndrome
Medical Center of Tokyo National Univ. Arts., Dept. Medicine, Tokyo Univ.,Med. School and 1Institute of Seikagaku Kogyo, Tokyo Katsumi Murata, M. Suko and K. Yoshida1
C-17 ACLTモデルに対するヒアルロン酸の効果
生化学工業 (株)  浅利 晃,松坂 聡,宮内 聡,水野祥二,堀江克之
C-18 ウサギ関節軟骨マトリックス代謝に対する新規クマリン誘導体の代謝物 (EST) の作用
呉羽化学工業 (株)・生物医学研究所,1東京薬大・薬・第一生化 渡辺孝寿,斉藤 強,真島佐和子,林 治久,伊東 晃1,森 陽1
C-19 部分切離した膝前十字靱帯の修復に対するヒアルロン酸ナトリウムの影響
東京大・医・整形,1資生堂・医薬品研究所 福井尚志,酒井宏哉,織田弘美,菊池孝紀1,作田智洋1,山口敏二郎1
C-20 KPC-1193 (プレザチド銅酢酸) の培養ヒト正常皮膚線維芽細胞および表皮角化細胞に対する効果
キッセイ薬品・薬理研究所 田澤滋樹,浜野修一郎,氏家新生
C-21 トラニラストの肉芽形成および創傷治癒に対する作用
キッセイ薬品・薬理研究所 土屋興巨,市川 潔,田澤滋樹,浜野修一郎,氏家新生
C-22 子宮内膜の線溶系におよぼす卵巣steroid hormoneと柴苓湯の効果
東邦大・医・第一産婦,1臨床検査医学研究室 上山 護,古川隆正,久保春海,平川 舜,笠鳥範子1,浦山 功1
C-23 蛋白分解酵素阻害剤を用いたブタ肝臓ヒアルロニダーゼの精製
福島県環境医学研究所 石藤一馬,林 四朗
C-24 黄色靱帯骨化症の発生に伴うグリコサミノグリカン糖鎖の変化
弘前大・医・第一生化,1同・整形 成田穂積,小野 睦1,竹内和成1,原田征行1中村敏也,高垣啓一,遠藤正彦
C-25 顎関節円板内におけるケラタン硫酸の局在に関する免疫組織化学的研究
京都大・医・口腔外科 藤田茂之,吉田博昭,飯塚忠彦
C-26 Focal dermal hypoplasia (Goltz症候群) の1例
群馬大・医・皮膚 佐藤まどか,石川 治,宮地良樹

第28回 日本結合組織学会学術大会 1996年
Connective Tissue Vol.28 No.2
特別講演
The Molecular Mechanisms of Cancer Metastasis
NIH, USA Lance A Liotta
会頭講演
細胞外マトリックスとがんの接点
金沢大学医学部第一病理学教室 中西 功夫
大髙賞受賞講演Ⅰ・Ⅱ
ヒトXI型コラーゲンα1鎖遺伝子プロモーターの構造と機能解析
岡山大・医・分子医化学 吉岡 秀克
450kDaヒト表皮自己抗原の同定
大分医科大・医・皮膚科学 藤原 作平
国際ワークショップ
ⅠW-1 A Molecular Approach to the Analysis of Matrix Metalloproteinase Function
Strangeways Research Laboratory, Cambridge, U.K. Gillian Murphy
ⅠW-2 Membrane-Type Matrix Metalloproteinases : Genes, Enzymes and their Roles
Cancer Research Institute, Kanazawa University Motoharu Seiki
ⅠW-3 Purification and Characterization of Membrane-Type Matrix Metalloproteianase-1
Department of Molecular Immunology and Pathology, Cancer Research Institute, Kanazawa University Yasunori Okada
ⅠW-4 Metallo-and serine-integral membrane proteases involved in surface proteolysis and invasion of human tumor cells
Georgetown University Medical Center, Washington, U.S.A. Wen-Tien Chen
ⅠW-5 Role of Extracellular Matrix Degradation in Regulating Epithelial-Stromal Interactions in Development and Tumorigenesis
Laboratory of Radiobiology and Environmental Health, University of California San Francisco, CA 94143-0750 Zena Werb
ⅠW-6 Progesterone is a Negative Regulator of Matrix Metalloproteinases in Uterine Cervix
Department of Biochemistry, School of Pharmacy, Tokyo University of Pharmacy and Life Science Akira Ito
ワークショップⅠ
W-Ⅰ-1 細胞培養により組織の微細構造を構成することはどこまで再現できているか
北里大・医・解剖 安達栄治郎
W-Ⅰ-2 培養基質への接着と組織中の細胞接着とはどこまで類似しているか
日大・薬・生化学 大和 雅之
W-Ⅰ-3 生体中のフィブロネクチンの機能を培養細胞系から探る
東京理科大・薬学部 深井 文雄,片山  敬
W-Ⅰ-4 細胞にとって細胞外マトリックスは組織中の位置を知る情報である
東京医科歯科大学・難治研・成人疾患研究部門 畑 隆一郎,赤井  潤,木村 彰方
ワークショップⅡ
W-Ⅱ-1 ヒアルロン酸レセプターCD44
生化学工業(株)東京研究所 浅利  晃
W-Ⅱ-2 骨・軟骨形成過程におけるBMPレセプターの発現
鹿児島大・整形 石堂 康弘
W-Ⅱ-3 SV40-largeT抗原を持つトランスジェニックマウスからの軟骨細胞様株TC6の樹立とそのサイトカイン・ホルモンへの応答
東京医科歯科大学難治疾患研究所分子薬理学 野田 政樹,俣賀 宣子,田村 正人,帯刀 益夫
W-Ⅱ-4 FGF receptor並びにPTHrP receptorを介する軟骨細胞分化の調節-Chondromodulin- Ⅰ遺伝子の発現調節を含めて-
大阪大・歯・生化,1広島大・歯・口外科1 開  祐司,宿南 知佐,岡本 哲治1
W-Ⅱ-5 軟骨細胞におけるIGFとIGF結合蛋白およびIGFレセプターの相互関係
長崎大学整形外科 松本 智子
ワークショップⅢ
W-Ⅲ-1 胎生肺,肺線維症,肺気腫における形態形成とECM
日本医科大学病理学教室 福田  悠
W-Ⅲ-2 胎生肺の形態形成・代償性肥大肺とECM
理化学研究所・ライフサイエンス 日下部守昭
W-Ⅲ-3 REMODELING OF LUNG MATRIX IN DISEASE
University of California Irvine, Irvine, California, USA Nai-San Wang
W-Ⅲ-4 間質性肺疾患における気管支肺胞洗浄液中ECM
岩手医大第三内科 山内 広平
W-Ⅲ-5 肺気腫におけるelastin degradation
北海道大学医学部第一内科 別役 智子
公募型ワークショップ
W-Ⅳ-1 血管平滑筋細胞のコラーゲン産生における内因性腫瘍壊死因子α (TNFα) の役割
北陸大・薬,1金沢大・医,2金沢医大 平賀 祥一,山本 千夏,藤原 泰之,坂元 倫子,鍛冶 利幸,岡田 保典1,中西 功夫1,勝田 省吾2
W-Ⅳ-2 血管平滑筋細胞増殖とエラスチン代謝の相互作用
慶大・皮膚 多島新吾
W-Ⅳ-3 血管平滑筋細胞の表現型の調節機構-細胞外マトリックスと増殖因子の役割
東京都老人総合研究所・細胞生物 山本 清高,青柳  傑,山本 満里
W-Ⅳ-4 ずり応力負荷による内皮細胞基底膜コラーゲン産生の増加
山梨医科大学第一病理学 山根  徹,吉田 洋二
W-Ⅳ-5 伸展刺激による培養平滑筋細胞のコラーゲン生合成の亢進とアンジオテンシンⅡ,TGF-βの関与
和歌山県立医科大学第一病理学 李   青,畑村 育次,辻  雅裕,坂口 俊文,伊藤 俊治,岩渕 万里,村垣 泰光,大島  章
一般演題
A-1 実験的肝線維症における肝線維化の程度とMMP-1産生担当細胞との関係
東海大・医・地域保健学,1平塚市民病院内科,2慶大・医・病理,3国療久里浜病院臨床研究部 岡崎  勲,渡辺  哲,新岡 真希,荒井 正夫1,亀山 香織2,丸山 勝也3
A-2 モノクロナール抗体を用いた一段階サンドイッチ酵素免疫測定法によるヒトマトリックスメタロプロテアーゼ7 (マトリライシン) の検出
1富士薬品工業・バイオ医薬部,2金沢大・がん研・分子免疫部 大内 栄子1,2,東野  勲1,吉田 真一1,岩田 和士1,今井 一志2,岡田 保典2
A-3 ヒト扁平上皮がん細胞A431とヒト皮膚線維芽細胞の共存培養におけるpromatrix metall-oproteinase (proMMP)-2活性化機構
東京薬大・1生化学,1金沢大・がん研 佐藤  隆,岩井 雅弘,伊東  晃,佐藤  博1,清木 元治1,森   陽
A-4 MT-MMP-1によるウサギProMMP-2の活性化に対する細胞表面へのTIMP-2結合の必要性
東京薬大・生化,1Kansas大・医,2金沢大・がん研 今田 啓介,伊東  晃,佐藤 隆,田中 正大,伊藤 義文1,永瀬 秀明1,佐藤  博2,清木 元治2,森  陽
A-5 ヒト歯肉線維芽細胞の細胞周期に伴うTIMP-1の核への集積
愛知学院大・歯・生化,1名大・医・解剖,2名大・医・病態研,3富士薬品工業・バイオ医薬 趙  万千,山下 京子,早川 太郎,李   航1,西尾 康二1,星野  洸1,吉田 松年2,岩田 和士3
A-6 IL-1αによる角膜実質細胞のコラーゲン分解に対するMMP阻害剤CS-610の作用
山口大学医学部眼科 郝  継龍,西田 輝夫
A-7 Floppy mitral valveにおける,MMP,TIMPの発現
日本医科大学病理,National Institutes of Health 田村 浩一,堀場 光二,福田 悠,臼杵 二郎, W.G. Stetler-Stevenson, L.A. Liotta, 山中 宣昭, V.J. Ferrans
A-8 正常家兎胃,ヒト胃潰瘍におけるマトリックスメタロプロテアーゼの発現
日本医科大学病理学教室 辰口 篤志,福田  悠,石崎 正通,山中 宣昭
A-9 Matrix metalloproteinase 1 遺伝子調節領域におけるlinoleic acid hydroperoxideに対するresponsive elementの検討
産業医科大学・第二病理学教室,1応用生化学研究所 島尻 正平,有馬 信之,小河亜紀子,笹栗 靖之,八木 國夫1
A-10 XI型コラーゲンα2鎖遺伝子 (Col11a2) の発現とin vivoでのプロモーター活性の解析
大阪大学・整形外科 妻木 範行,木村 友厚,杉本 瑞生,松井 好人,中田  研,越智 隆弘
A-11 ヒト線維芽細胞におけるI型α2コラーゲン遺伝子の転写調節一転写因子Sp1結合領域の役割
東京大学皮膚科,1サウスカロライナ医大 玉木  毅,玉置 邦彦,E. Carwile LeRoy1,Maria Trojanowska1
A-12 ヒトコラーゲンα2 (Ⅰ) 鎖遺伝子の転写制御領域の解析
東京医科歯科大学・難治研・成人疾患研究部門 赤井  潤,木村 彰方,畑 隆一郎
A-13 軟骨細胞におけるc-fos発現とプロテオグリカン代謝
1国立療養所東宇都宮病院整形外科,2東京慈恵会医科大学整形外科,3金沢大学がん研究所 辻 美智子1,2,田中 孝昭1,2,清木 元治3,蔡  詩岳,丸毛 啓史,藤井 克之2
A-14 ニワトリ網膜における,大型コンドロイチン硫酸プロテオグリカンPG-Mの発現
愛知医科大学分子医科学研究所,1国立療養所中部病院長寿医療研究センター 雑喉 正泰,篠村多摩之,宮石  理1,木全 弘治
A-15 ヒトα2(Ⅰ)コラーゲン遺伝子 (COL1A2) First intronのT G RepeatのPolymorphism についての検討
千葉大学医学部皮膚科 籏持  淳,新海  浤
B-1 ヒト胎児肺由来線維芽細胞によって産生されるコラーゲンタンパク質(NR180K)とBAC(Base-ment Membrane Associated Collagen) との関係
東大総合文化,1重井医学研免疫 高橋誠一郎,佐々木 翼,武田  康,今村 保忠,佐渡 義-1,林  利彦
B-2 インターαトリプシンインヒビター (ITI) と細胞外マトリックスの相互作用
愛知医科大学分子医科学研究所,1北海道大学薬学部衛生化学 趙   明,米田 雅彦,西村  仁1,長澤 滋治1,磯貝 善蔵,板野 直樹,木全 弘治
B-3 ヒト・クモ膜及び髄膜腫細胞におけるプロスタグランディンD2合成酵素の発現とその意義
金沢大学脳神経外科,大阪バイオサイエンス研究所 山嶋 哲盛,作田 和茂,東馬 康郎,木多 真也,山下 純宏,裏出 良博,早石  修
B-4 尿中ハイドロキシリジングリコシドの定量と臨床応用
ニッピバイオマトリクス研,1東京女子医大第二外科,2東京農工大学・農・生物化学 平山 直美,飯島 克昌,入江 伸吉,斎藤  登1,亀岡 信悟1,藤本大三郎2
B-5 角膜実質細胞のコラーゲン分解における細胞内シグナル伝達経路の関与
山口大学医学部眼科 長野  敬,郝  継龍,西田 輝夫
B-6 肝線維化過程におけるリジルオキシダーゼ (LO) mRNAレベルの変動と組織内局在
富山医科薬科大学第三内科,1和歌山県立医科大学第一病理 古井  啓,高原 照美,伊藤 博行,中山 義秀,宮林 千春,樋口 清博,渡辺 明治,大島  章1
B-7 サイトカインのヒト皮膚線維芽細胞ヒアルロン酸産生と分解に及ぼす影響
鐘紡(株)生化学研究所 佐用 哲也,酒井 進吾,神尾美智子,井上紳太郎
B-8 肝線維化モデルラットの肝類洞内皮細胞におけるヒアルロン酸レセプターの経時的変化
久留米大学第2内科 玉城 清酬,上野 隆登,鳥村 拓司,佐田 通夫,谷川 久一
B-9 軟骨細胞の基質合成におよぼすカルシウムおよび亜鉛の影響
東京慈恵会医科大学・整形外科 小谷野康彦,藤井 克之,蔡  詩岳,丸毛 啓史,田中 孝昭,田中 眞希
B-10 ヘパリンとの親和性から見た細胞外マトリクス成分の特徴Ⅳ. ヘパリンとの親和性の異なるⅤ型コラーゲン分子種の会合体構造
東大・院・生命環境科学系,1北里大・医・解剖学教室 水野 一乗,安達栄治郎1,林  利彦
B-11 水疱性類天庖療 (BP) と後天性表皮水疱症 (EBA) の患者血清中の自己抗体の表皮基底膜部における結合部位の共焦点レーザー顕微鏡 (CLSM) による検討
新潟大・皮膚科,1慶応大・皮膚科 風間  隆,山本 洋子,伊藤 雅章,橋本  隆1
B-12 表皮基底膜の結合組織側のHSPGの分布-反射電子像による免疫走査電顕法による観察
岩手医大歯学部1口解 大沢 得二,野坂洋一郎
B-13 白内障摘出,眼内レンズ挿入術後の残存水晶体上皮細胞の増殖とコラーゲン合成
和歌山県立医科大学眼科学,1第1病理学,2関西鍼灸短期大学 田中 才一,雑賀司珠也,大島  章,1近江 俊作,木村 通郎2,大西 克尚
B-14 眼組織におけるType XII collagenの局在
順天堂大学眼科,1東京大学教養学部化学,2資生堂研究所 加藤 卓次,中安 清夫,今村 保忠1,林  利彦1,西山 敏夫2
B-15 TIMP-1及びTIMP-2の角膜重層扁平上皮の伸展に対する影響
和歌山県立医科大学眼科学,1第1病理学 雑賀司珠也,大島  章1,岡田 由香,橋爪奈津子,山中  修,大西 克尚
B-16 硫酸化グリコサミノグリカンの特異的定量
朝日大学歯学部歯周病学講座 山木 英治,白木 雅文,岩山 幸雄
B-17 ヒト脳動脈ヘパラン硫酸異性体の分析・加齢変動 : 高速液体クロマトグラフィー : 8構成二糖の分別
東京芸大保健センター内科,東大内科,生化学工業東研 村田 克己,須甲 松信,吉田 圭一
B-18 培養ヒト皮膚線維芽細胞におけるβ-D-キシロシド誘導グリコサミノグリカン糖鎖の合成とその調節機構
弘前大・医・一生化 田沢 俊幸,高垣 啓一,中村 敏也,遠藤 正彦
B-19 ヘテロcmdマウスの解析
米国国立保健衛生研究所,1金沢大病理,2愛知医大分子医科研 渡辺 秀人,   中西 功夫1,中田  研,木全 弘治2,山田 吉彦
B-20 変形性関節症モデルマウス (twyマウス) における非コラーゲン性骨マトリックス蛋白の遺伝子発現
1慶應大・医・病理,2同・整形外科,3大阪大・医・病理 大津寄 雄志1,2,古谷  晋1,2,山田 健人1,野村慎太郎3,秦  順一1,矢部  裕2,細田 泰弘1
B-21 twyマウスの下肢軟骨における超微細形態学的観察 (第一報)
慶應義塾大学医学部1整形外科学教室,2病理学教室 古谷  晋1,2,大津寄雄志1,2,矢部  裕1,細田 泰弘2
B-22 家兎椎間板におけるⅡ型コラーゲン遺伝子の発現とalternative splicing
防衛医科大学校整形外科,1同・第一病理 高石 官成,根本  理,菊地 寿幸,山田 治基,山岸 正明,廣井 禎之1,鳥潟 親雄1
B-23 軟骨特異的CTGF関連遺伝子hcs24の構造とその機能解析
岡山大・歯・生化,12口外,2保存,3矯正 中西  徹,木村 祐輔,田村 知雄,遠藤  剛1,西田  崇2,村上 崇子3,服部 高子,滝川 正春
B-24 培養ヒト骨芽細胞におけるインターロイキン4のⅥ型コラーゲン合成促進作用とその役割
東京都老人総合研究所生体情報部門 石橋 英明,軽部 俊二,腰原 康子
B-25 コンドロイチナーゼABCによる椎間板髄核プロテオグリカン分解後の再合成について
弘前大・医・整形外科,1同・一生化 小野  睦,原田 征行,竹内 和成,高垣 啓一1,遠藤 正彦1
B-26 ChondroitinaseABCの家兎培養椎間板細胞に対する影響
防衛医科大学校・整形外科 菊地 寿幸,根本  理,山田 治基,山岸 正明
B-27 イヌ関節軟骨から採取したchondronにおけるtype VI collagenとfibronectinの共在
防衛医大整形外科, 1Auckland大学解剖学 中島 秀人, JiangChang1,C.A. Poole1
B-28 各種皮膚疾患におけるエンドセリン-1の分布
獨協医大皮膚科 山蔭 明生,田端 英之,山崎 雙次
B-29 KPC-1193 (プレザチド銅酢酸) のラット創傷治癒モデルにおける治癒促進効果
キッセイ薬品工業・薬理研究所 田澤 滋樹,土屋 興巨,浜野修一郎,氏家 新生
B-30 BALB/c X DBA/1J F1マウスにおけるコラーゲン関節炎の免疫組織学的研究
愛知医科大学第二病理学教室 野々垣常正,大槻  匠,青木 紀子,青木 重久
B-31 汎発性強皮症病変形成におけるTIMP-1の関与について
東京大学医学部皮膚科学教室 菊池かな子,門野 岳史,玉置 邦彦
B-32 高齢で発症した強皮症の臨床特徴
1東京電力病院内科,2慶應義塾大学内科,3日本鋼管病院内科,4国立東京第二病院臨床研究部 鏑木 淳一1・2,桑名 正隆2,平形 道人2,岡野  裕3,東條  毅4,池田 康夫2
B-33 全身性強皮症の予後に関連する因子
横浜市立大学医学部皮膚科 田中 良知,佐々木哲雄,山本  聡,早川 広樹
B-34 液一液2相分離によるα-エラスチン精製画分のコアセルベーション特性と生物学的機能
九州工業大学情報工学部生物化学システム工学 岡元 孝二,谷口 麻子,井桁 洋貴,上村 祐子
B-35 肝星細胞培養においてI型コラーゲンにより誘導される長い細胞突起
秋田大・医・二細胞,1富士薬品工・一研,2愛知学院大・歯・生化 佐藤  充,今井 克幸,小嶋 直介,三浦 光隆,岩田 和士1,早川 太郎2,妹尾 春樹
B-36 Ⅰ型コラーゲンと肝臓星細胞の三次元的接触と細胞形態の変化
秋田大学・医学部第二解剖 今井 克幸,佐藤  充,小嶋 直介,三浦 光隆,妹尾 春樹
B-37 ELISA競争阻害法によるウサギ膝関節液中ケラタン硫酸定量法
富士薬品工業株式会社 研究部,1同・バイオ医薬部 森田 安夫,東野 栄子,井下田勝広,安田 純子,岩田 和士1
B-38 肩関節液中のグリコサミノグリカンについて
資生堂医薬品研究所,1昭和大学藤が丘病院整形外科 提橋 義則,山口敏二郎,山本 龍二1
B-39 40kDaラミニン結合蛋白発現抑制がマウス肺癌細胞の腫瘍血管新生に及ぼす影響
東北大学加齢医学研究所呼吸器腫瘍,1東北大学加齢医学研究所腫瘍循環,2静岡県立大学食品栄養科学部 田中 昌史,田中 克宏1,安部まゆみ1,伊勢 村護2,佐藤  研,佐藤 靖史1,貫和 敏博
B-40 癌間質線維芽細胞のフィブロネクチン (FN) 産生に関する検討-線維芽細胞のFN産生とそのsplicing patternに対する癌細胞の影響について-
宮崎医大・2病理 井上 輝彦,鍋島 一樹,島尾 義也,片岡 寛章,河野  正
B-41 癌細胞の集団移動機序の解析Ⅱ
宮崎医科大学・第二病理 鍋島 一樹,井上 輝彦,島尾 義也,片岡 寛章,河野 正
B-42 線維組織球性腫瘍における血小板由来増殖因子とその受容体に関する免疫組織化学的検討
金沢大・皮膚科,1同附属病院・病理部 谷内 克成,竹原 和彦,野々村昭孝1
B-43 皮膚有無細胞癌 (SCC) と基底細胞癌 (BCC) における細胞外マトリックス分解酵素mRNAの発現についての検討
千葉大学医学部皮膚科 築藤 玲子,坂井 靖夫,籏持  淳,新海  浤
B-44 全身性強皮症皮膚由来培養線維芽細胞におけるPDGFによるMAPキナーゼの活性化
横浜市立大学医学部・皮膚科,1生化学第二 佐々木哲雄,高橋さなみ,西岡 直也1,大野 茂男1
B-45 新生マウス皮下におけるTGF-βによる線維化誘導についての検討
金沢大皮膚科 信崎 幹夫,川原  繁,竹原 和彦
B-46 強皮症患者リンパ球による線維芽細胞増殖促進因子の産生
東邦大学第四内科 小川 武彦,斉藤 栄造,福谷 英成,小川 加奈,木下 真男
B-47 γ-interferonの緑内障手術後の瘢痕抑制効果の検討-培養ヒトテノン嚢由来線維芽細胞に対する影響-
和歌山県立医科大学眼科,1第1病理 山中  修,雑賀司珠也,大西 克尚,大島  章1
B-48 エラスチン分子に及ぼす活性酸素種の作用
コーセー基礎研,1慶大医・皮膚科 林  昭伸,笠  明美,多島 新吾1
B-49 エラスチンの架橋構造の活性酸素種による解裂
東北大学農学部応用生化 梅田 英幸,須山 享三
B-50 老化促進モデルマウス (SAM) における肺コラーゲンの加齢変化
京都大学胸部疾患研究所・臨床生理学,1同・老化生物学,2滋賀県立成人病センター 田久保康隆,平井 豊博2,越久 仁敬,三嶋 理晃,久野 健志,小岸久美子1,樋口 京-1,細川 昌則1
B-51 コラーゲンの運動能について
長崎大学歯学部口腔生化学 桂  暢彦,小野 俊雄,小早川 健
B-52 皮膚線維芽細胞とT細胞との相互作用によるMMP-1の産生誘導と細胞接着分子の関与
花王・生物科学研究所,1順天堂大学・皮膚科 村瀬 孝利,長谷  正,時光 一郎,瀧本 玲子1,坪井 良治1
B-53 動脈瘤の動物モデルの開発
1東京都老人総合研究所臨床病理部門,2東京大学第一外科 折口 信人1,2,重松  宏2
B-54 塩基性線維芽細胞増殖因子による血管内皮細胞ヘパラン硫酸プロテオグリカンの産生調節
北陸大・薬,1富山医薬大・病理 宮元 章子,鍛冶 利幸,宮島三和子,山本 千夏,藤原 泰之,小泉富美朝1
B-55 トロンビンによる血管内皮細胞ヘパラン硫酸プロテオグリカンの産生制御
北陸大学薬学部環境科学教室,1富山医科薬科大学医学部病理学教室 藤井 孝育,鍛冶 利幸,山本 千夏,藤原 泰之,坂元 倫子,小泉富美朝1
B-56 血管攣縮におけるアンチセンス法によるコラーゲン増生抑制
1岡山大学・脳神経外科,2同・分子医化学 小野田恵介1,2,中島 正明1,2,小野 成紀1,2,荻原浩太郎1,伊達  勲1,浅利 正二1,大本 尭史1,二宮 善文2
B-57 血管中膜筋細胞遊走とmatrix protease
山梨医科大学第一病理学 吉田 洋二
B-58 ラット脳におけるPerivascular Cellの役割
金沢大学医学部脳神経外科 木多 真也,山嶋 哲盛,山下 純宏
B-59 培養ヒト卵管粘膜間質細胞の線溶因子産生に対する性ステロイドホルモンとTJ-114(柴苓湯)の影響
東邦大医・第1産婦,1同医・臨床検査医学 上山  護,笠島 範子1,浦山  功1,古川 隆正,斎藤 真一,久保 春海,平川  舜

第29回 日本結合組織学会学術大会 1997年
Connective Tissue Vol.29 No.2
特別講演
1. Extracellular matrix of the brain
The Burnham Institute, CA, USA 山口  祐
2. Regulation and function of BMP-1 and related proteins
University of Wisconsin, WI, USA Daniel S.Greenspan
会頭講演
プロテオグリカンの糖鎖工学とその応用的展開
弘前大・医・第一生化 遠藤 正彦
大高賞受賞講演
XI型コラーゲンα2鎖遺伝子の転写制御領域の解析
大阪大・医・整形外科,Laboratory of Developmental Biology, NIDR, NIH 妻木 範行
ワークショップ I
WⅠ-1 マトリックス工学についての提案
東大・総合文化・生命系化学 林  利彦
WⅠ-2 フィブロネクチンの自己会合ドメインを利用した人工マトリックスの構築
大阪母子保健医療センター研 関口 清俊
WⅠ-3 コラーゲン結合性ドメインを利用した新しい drug delivery system
香川医大・内分泌,1同微生物 西   望,松下  治1
WⅠ-4 温度応答性ゲルとその細胞培養床への応用
東京女子医大・医用工学研 岡野 光夫
WⅠ-5 人工細胞接着表面の設計
国立循環器病センター研・生体工学 松田 武久
ワークショップ Ⅱ
WⅡ-1 180kDa類天疱瘡抗原とヘミデスモソーム周辺
名古屋大・情報文化・自然情報,基生研・細胞情報 尾張部克志
WⅡ-2 Fibulin-2, a novel extracellular matrix protein: Structural and functional analyses
Max-Planck-Institute for Biochemistry, Germany 佐々木 隆子
WⅡ-3 Ⅳ型コラーゲンと関連疾患
重井医学研・免疫 佐渡 義一
WⅡ-4 プレクチン2の部分構造と表皮下水疱症
大分医大・医・皮膚科 藤原 作平
WⅡ-5 Ⅶ型コラーゲンと関連疾患
弘前大・医・皮膚科 玉井 克人
ワークショップ Ⅲ
WⅢ-1 強皮症皮膚線維芽細胞における細胞外マトリックス関連遺伝子発現について
千葉大・医・皮膚科 黒田  啓,新海  浤
WⅢ-2 新生マウス皮下におけるTGF-βおよびb-FGFの同時投与による線維化誘導
金沢大・医・皮膚科,1東大・医・皮膚科,2関東逓信病院・皮膚科 信崎 幹夫,川原  繁,竹原 和彦,柿沼  誉1,林  伸和1,五十嵐敦之2
WⅢ-3 全身性強皮症皮膚ではコラーゲン3分子間架橋histidinohydroxylysinonorleucineは増加している
群馬大・医・皮膚科 石川  治,近藤 麻美,宮地 良樹
WⅢ-4 強皮症皮膚線維芽細胞に発現するIL-1αの転写レベルでの解析
1東京女子医大・膠原病リウマチ痛風センター,2防衛医大・第一内科 川口 鎮司1,2,針谷 正祥1,深澤千賀子1,原 まさ子1,中村 治雄2,柏崎 禎夫1
WⅢ-5 強皮症における自己抗体産生機序の解明
慶應大・医・内科 桑名 正隆
WⅢ-6 強皮症と混合性結合組織病(MCTD)の病像と臨床経過
北里大・医・内科,1国立東京第二病院・内科 近藤 啓文,東條  毅1
スポンサードシンポジウム Ⅰ
SⅠ-1 ヒアルロン酸の基礎 -ヒアルロン酸リッチマトリックスの役割と形成機構-
愛知医大・分子医科研 米田 雅彦
SⅠ-2 関節軟骨の修復と再生について
弘前大・医・整形外科 岡村 良久
SⅠ-3 ヒアルロン酸の臨床応用
岡山大・医・整形外科 井上  一
スボンサードシンポジウム Ⅱ
SⅡ-1 骨形成とビタミンK2
都老人研・生体情報 腰原 康子
SⅡ-2 In vitro におけるビタミンK2の骨吸収抑制作用
明海大・歯・第一口腔解剖 久米川正好
SⅡ-3 ビタミンK2の骨粗鬆症にたいする効果
成人病診療研 白木 正孝
SⅡ-4 最近の骨代謝研究の進歩から-骨の量と形態のホメオスタシス
産業医大・整形外科 中村 利孝
一般演題
A-1 加齢に伴うヒト脊椎骨におけるカルシウム,リンの分布の推移
1自衛隊仙台病院・整形外科,2電気化学工業,3慈恵医大・整形外科,4東北大・医・整形外科,5東北大・附属病院・病理 橋本 道夫1,4,5,稲場  徹2,古川洋一郎2,田中 真希3,4,佐藤 哲朗4,国分 正一1,澤井 高志5
A-2 急速破壊型股関節症におけるMMPsとTIMPsの免疫組織学的解析
1国立鳴子病院・整形外科,2東北大・医・整形外科,3東北大・附属病院・病理 松本不二夫1-3,力丸  場1,国分 正一2,澤井 高志3
A-3 2つのモノクローナル抗体を用いた成長軟骨と永久軟骨の判別
藤本製薬・創薬研,防衛医大・整形外科 沖花 裕行
A-4 軟骨由来多機能成長因子CTGF/Hcs24の内軟骨性骨形成における作用機構
岡山大・歯・口腔生化,1同第二口腔外科,2岩手医大・歯・第二解剖 中西  徹,遠藤  剛,西田  崇,服部 高子,竹林 俊明1,松村 智弘1,石関 清人2,滝川 正春
A-5 平滑筋細胞の表現型の移行とエラスチンの役割
都老人研・細胞生物,1東京医歯大・医,2東京医歯大・医材研,3防衛医大・皮膚科 山本 清高,青柳  傑1,東   洋2,多島 新吾3,山本 満里
A-6 ケラチノサイトのエラスチン発現と角化の関連について
防衛医大・皮膚科,1星薬大・臨床化学 梶谷 浩義,多島 新吾,瀬山 義幸1
A-7 ピリジニウム環式エラスチン架橋構造の活性酸素種による解裂
東北大・農・応用生化 梅田 英幸,須山 享三
A-8 生体内ホフマン分解反応によるエラスチンのピリジニウム環式架橋構造の解裂
東北大・農・応用生化 須山 享三,竹内 政道
A-9 Tumor necrosis factor-α添加後の培養線維芽細胞におけるⅠ型およびⅢ型コラーゲン遺伝子の発現 -単層培養系と三次元培養系では逆の効果をもたらす-
群馬大・医・皮膚科 佐藤まどか,石川  治,宮地 良樹
A-10 TGFβによる血管内皮細胞プロテオグリカンの変化
北陸大・薬,1富山医薬大・医 山田 晃裕,宮島 三和子,山本 千夏,藤原 泰之,鍛冶 利幸,小泉富美朝1
A-11 培養ヒトトロホブラストの線溶因子とそのインヒビター産生に対する性ステロイドホルモンの影響
東邦大・医・第一産婦人科,1同臨床検査医学 上山  護,伊藤嘉奈子,笠鳥 範子1,古川 隆正,斉藤 真一,久保 春海,浦山  功1,平川  舜
A-12 発生過程におけるマウス皮膚線維芽細胞のTGFβ1に対する不応答性
防衛医大・皮膚科,1慶應大・医・形成外科 多島 新吾,石橋  明,貴志 和生1,中嶋 英雄1
A-13 サブスタンスPのC末端ペプチド (FGLM) とインシュリン様成長因子-1の相互作用による角膜上皮創傷治癒促進効果
山口大・医・眼科 中村 雅胤,大藤 圭子,近間泰一郎,西田 輝夫
A-14 角膜上皮伸長に対するサブスタンスPとIGF-1およびEGFの相互作用に関与する細胞内情報伝達経路
山口大・医・眼科 大藤 圭子,中村 雅胤,近間泰一郎,西田 輝夫
A-15 HSC-3扁平上皮癌細胞株と3T3細胞株の遊走
金沢大・医・第一病理,1金沢大・医・保健 徳田 良子,河原  栄1,中西 功夫
A-16 癌細胞の集団移動機序の解析Ⅲ
宮崎医大・第二病理 島尾 義也,鍋島 一樹,井上 輝彦,片岡 寛章,河野  正
A-17 肝癌細胞の基底膜浸潤における各種インテグリンの関与についての検討
久留米大・医・第二内科,1同第一病理 島村 拓司,上野 隆登,金  基哲,辻  理子,犬塚 貞孝,佐田 通夫,谷川 久一,矢野 博久1,神代 正道1
A-18 細胞外マトリックスは咽頭癌細胞のPCNAおよびp53の遺伝子発現を制御する
秋田大・医・第二解剖 妹尾 春樹,張  桂茄,佐藤  充
B-1 ウサギ子宮頸管細胞におけるfurin活性とそのproMMP-2活性化への寄与について
東京薬大・薬・第一生化 近藤 貴之,佐藤  隆,今田 啓介,森   陽,伊東  晃
B-2 ヒ卜上皮ガン細胞と正常線維芽細胞の細胞間相互作用によるマトリックスメタロプロテアーゼおよびそのインヒビターTIMPsの産生調節
東京薬大・薬・第一生化,1カンサス大・医・生化 佐藤 隆,今井 教安,森  陽,Hideaki Nagase1,伊東 晃
B-3 胃癌腹膜播種性転移におけるマトリックス分解酵素 (MMP) の発現に関する検討
慶應大・医・外科,1同病理 五十嵐直喜,大谷 吉秀,亀山 香織1,横山 剛義,桜井 嘉彦,久保田哲朗,熊井浩一郎,細田 泰宏1,秦  順一1,北島 政樹
B-4 血清中のTIMPはヒト歯肉線維芽細胞のTIMP遺伝子を賦活する
愛知学院大・歯・生化,1名古屋大・医・教育研究機器センター,2富士薬品工業・バイオ医薬 趙  万千,伊藤 康友1,西川  平,岩田 和士2,早川 太郎
B-5 実験的肝線維症改善過程におけるinterstitial collagenase の役割
東海大・医・地域保健,1国療久里浜病院・臨床研究 渡辺  哲,新岡 真希,湯浅佐和子,丸山 勝也1,岡崎  勲
B-6 慢性関節リウマチ (RA) 患者のmatrix metalloproteinaseとcytokineの役割について
東京女子医大・膠原病リウマチ痛風センター,1三菱化学BCL 斉藤 聖二,袖岡真理子,堀内 富雄,三浦 雅一1,名波 靖子1,中沢  智1,井上和彦,柏崎 禎夫
B-7 モノクローナル抗体を用いた活性型マトリライシン (MMP-7) のサンドイッチ酵素免疫測定法
1富士薬品工業・バイオ医薬,2金沢大・がん研・分子免疫 東野  勲1,藤本  昇1,大内 栄子1,2,吉田 真一1,岩田 和士1,岡田 保典2
B-8 COL1A2転写活性化因子ColF1のペプチドフラグメントの構造解析
千葉大・医・皮膚科,1附属高次機能制御センター高次神経 籏持  淳,新海  浤,木村 定雄1
B-9 Pasini型優性栄養障害型先天性表皮水疱症 -白色丘疹部の組織学的観察と家系におけるVII型コラーゲン遺伝子の検討-
青森県立中央病院皮膚科,1弘前大・医・皮膚科,2Jefferson医大 野村 和夫,梅木  薫1,沢村 大輔1,玉井 克人1,橋本  功1,今   淳2
B-10 マウスα1(XI) 鎖遺伝子の組織特異的スプライシング
岡山大・医・分子医化学,1熊本大・附属病院・病理 吉岡 秀克,猪山 賢一1,住吉 秀明, M. Khaleduzzaman,呉燕霊,二宮 善文
B-11 肝再生過程におけるlaminin-2 (merosin) およびlaminin receptorの発現について
佐賀医大・内科 水田 敏彦,尾崎 岩太,趙   鋼,山本 匡介,堺 隆弘
B-12 ファブリー病におけるα-ガラクトシダーゼA遺伝子の解析
獨協医大・皮膚科,1同生化 石田晋之介,山蔭 明生,山崎 雙次,市村  薫1,松崎  茂1
B-13 マウスchondromodulin-Iの分子クローニングと胎生期におけるその発現局在
大阪母子医療センター,1大阪大・歯・生化,2熊本大・附属病院・病理 宿南 知佐,井上 博之1,猪山 賢一2,開  祐司1
B-14 細胞接着活性を示す米ヌカ由来のhydroxyproline-rlch glycoprotein (HRGP) の研究
静岡県大・食品栄養・細胞生化 伊勢村 護
B-15 線維芽細胞のfibronectln (FN) splicingにおける細胞密度の影響についての検討
宮崎医大・第二病理 井上 輝彦,鍋島 一樹,島尾 義也,片岡 寛章,河野  正
B-16 抗細胞接着性フィブロネクチンフラグメントの機能部位の決定及び活性発現機序の究明
東京理大・薬・臨床病態,1東京理大・理・応用化学,2横浜市大・木原生物研 長谷部 忍,深井 文雄,武藤麻裕子,植木 正彬1,宮崎  香2,片山  敬
B-17 フィブロネクチンフラグメントによる肝伊東細胞の活性化の制御
東京理大・薬・臨床病態 加藤 里奈,深井 文雄,片山  忍,片山  敬
B-18 血管平滑筋細胞の表現型移行に伴うオステオポンチンの変化
都老人研・細胞生物,1東京医歯大・医,2東京医歯大・医材研 山本 満里,青柳  傑1,東   洋2,山本 清高
B-19 各種基質上でのHepG2細胞,肝臓星細胞共培養における細胞間相互作用
秋田大・医・第二解剖 佐藤  充,小嶋 直介,三浦 光隆,今井 克幸,妹尾 春樹
B-20 培養肝臓星細胞における突起の伸長と退縮 ―ビデオ記録による経時的追跡―
秋田大・医・第二解剖 三浦 光隆,佐藤  充,小嶋 直介,妹尾 春樹
B-21 Ⅰ型コラーゲンゲル上で培養した肝臓星細胞におけるWortmanninによる焦点接着成分分布の変化
秋田大・医・第二解剖 小嶋 直介,佐藤  充,三浦 光隆,今井 克幸,妹尾 春樹
B-22 ヘパリンとの親和性から見た細胞外マトリクス成分の特徴Ⅴ. II型コラーゲンのヘパリン親和性のⅠ型およびⅤ型コラーゲンとの比較
東大・総合文化・生命系身体運動,1同化学 水野 一乗,林  利彦1
B-23 BMP-1によるラミニン5のプロセッシングは,皮膚基底膜のアセンブリーに必須である
1資生堂ライフサイエンス研,2CBRC/MGH,Harvard Medical School,3Univ. of Wisconsin,4Vanderbilt Univ., 5Tufts Univ. 天野 聡1,2,K. Takahara3,D. R. Gerecke2,西山 敏夫1,S. Lee3,D. S. Greenspan3,B. Hogan4,D. E. Birk5,R. E. Burgeson2
B-24 抗リン脂質抗体症候群におけるIgG抗プロトロンビン抗体測定の意義
1東京電力病院・臨床検査科・2同内科,3慶應大・医・内科,4聖マリアンナ医大・難病治療研究センター,5慶應大・医・中央臨床検査 鏑木 淳一1,2,桑名 正隆3,川合 眞一4,山本美保子5,池田 康夫3
B-25 ラットの成長と尿中コラーゲン代謝マーカー
ニッピ・バイオマトリックス研,1東京農工大・応用生物科学 平山 直美,飯島 克昌,藤本大三郎1,三浦  豊1,入江 伸吉
B-26 らせんフィラメントモデルと腱コラーゲンの石灰化
長崎大・歯・生化 桂  暢彦,小野 俊雄,田中祺一郎
B-27 オスミウム・コンダクティヴ・メタル・コーティングによる表皮基底膜の SEM 的観察
岩手医大・歯・第一口腔解剖 大沢 得二,野坂洋一郎
B-28 肝線維化進展における肝臓星細胞の役割―肝炎肝癌自然発症(LEC)ラットでの形態的解析
秋田大・医・第二解剖 今井 克幸,佐藤  充,小嶋 直介,三浦 洸隆,妹尾 春樹
B-29 慢性皮膚炎における細胞外マトリックスの機能 [I]血管系の分布の変化
ニッピ・バイオマトリックス研,1慈恵医大・医・解剖,2名古屋大・医・解剖,3理化学研・実動 楠畑  雅,野呂瀬圭子,橋本 尚詞1,小林 身哉2,日下部守昭3,小山 洋一,入江 伸吉
B-30 新しい動脈硬化ウサギモデル : PWV高値を伴うsyndrome X様特性
東邦大・医・臨床生理機能,1慈恵医大・臨床検査医学 大山 俊郎,斉藤 光代,藤代健太郎1,荒井 親雄,荒井 一歩,小菅 孝明,長谷川 元治
B-31 家兎OAモデルにおける軟骨Ⅱ型コラーゲン代謝に関する組織学的検討
防衛医大・整形外科,1慶應大・医・整形外科 堀田  拓,山田 治基,菊地 寿幸,高石 官成1,矢部  裕1,冨士川恭輔
B-32 リウマチモデルであるMRL/1 マウスにおける骨・軟骨病変と免疫応答
1慈恵医大・整形外科,2東北大・附属病院・病理 田中 真希1,2,藤井 克之1,永渕 龍彦1,辻 美智子1,望月 静枝2,金子 智香2,澤井 高志2
B-33 IL-1α過剰発現トランスジェニックマウスにおける関節破壊機構の解析
慶應大・医・整形外科,1防衛医大・整形外科,2金沢大・がん研・ウイルス,3ヘキストジャパン 高石 官成,山田 治基1,堀田  拓,阿部 智行1,二木 康夫1,菊地 寿幸1,冨土川恭輔1,清木 元治2,佐藤 博2,多田 昇弘3
B-34 ヘパラン硫酸鎖中のbFGF結合ドメインの合成に関わるヘパラン硫酸2-O-硫酸転移酵素;クローニングと基質特異性
愛知医大・分子医科研,1愛知教育大・総合理学 羽渕 弘子,小林  政,米田 雅彦,羽渕 脩躬1,木全 弘治
B-35 抗ヘパラン硫酸抗体の反応特異性について
生化学工業・東京研 宮浦 修一,石丸  剛,秋好 淳子,多和田 明,吉田 圭一
B-36 グリコサミノグリカンの高感度組成分析法:2-aminobenzamide(2-AB)による蛍光標識誘導体のHPLC分析
神戸薬大・生化 木下亜希子,菅原 一幸
B-37 神経突起伸長促進活性を有するサメ軟骨コンドロイチン硫酸由来硫酸化八糖中に見い出された特徴的なA-D-AあるいはA-D-C六糖配列におけるD unit[GlcA(2-O-sulfate)β1-3GalNAc(6-O-sulfate)]の規則的出現パターン
神戸薬大・生化 灘中 里美,菅原 一幸
B-38 コンドロイチン硫酸生合成に関与する糖転移酵素活性の基質特異性に関する研究
1神戸薬大・生化,2理化学研・細胞制御化学,3東大・農・生命科学 菅原 一幸1,氏川 郁穂1,堤  佳重1,北川 裕之1,田村 純一2,後藤 文孝2,Klaus W. Neumann2,小川 智也2,3
B-39 ウサギ椎間板に対するコンドロイチナーゼABCの髄核融解効果
生化学工業・東京研  高橋  響,栗原  仁,佐々木正徳,宮内  聡
B-40 肝再生におけるHGF結合性ヘパラン硫酸プロテオグリカンの変動
愛知医大・分子医科研,1聖マリアンナ医大 芦刈一羽田智子,羽渕 弘子,加藤 恵己1,矢田 俊量,木全 弘治
B-41 IdoA-GalNAc6S配列糖鎖を有する黄色靭帯スモールプロテオグリカン
弘前大・医・1整形外科,2同第一生化 竹内 和成1,原田 征行1,中村  渉1,2,高垣 啓一2,遠藤 正彦2
B-42 ニューログリカンC (NGC) : 新奇な膜貫通型脳特異コンドロイチン硫酸プロテオグリカン
愛知県コロニー・発達障害研・周生期学部 大平 敦彦,松井ふみ子
C-1 ヒト皮膚線維芽細胞の 4-メチルウンベリフェロンによるヒアルロン酸合成阻害とプロテオグリカン合成促進
弘前大・医・第一生化,1同産婦人科 船橋 大,中村 敏也,斎藤 良治1,遠藤 正彦
C-2 Collagenase注入による実験的変形性関節症に対するhyaluronanの作用
資生堂・医薬品研 菊池 孝紀,作田 智洋,山口敏二郎
C-3 Putative hyaluronan synthase (HAS) 遺伝子のマウス皮膚組織での発現局在とヒト皮膚培養細胞でのTGF-βによる発現調節
鐘紡・基礎科学研 杉山 義宣,島田 明美,酒井 進吾,佐用 哲也,井上紳太郎
C-4 ヒアルロン酸合成酵素遺伝子のクローニングと癌転移における発現
1愛知医大・分子医科研,2名古屋大・医・口腔外科,3慈恵医大・整形外科 板野 直樹1,Petros Lenas1,山田 陽一1,2,吉田  衛1,3,木全 弘治1

第30回 日本結合組織学会学術大会 1998年
Connective Tissue Vol.30 No.2
特別講演
「Regulation of skeletal development -Insights derived from genetic disorders」
Harvard Medical School, Cell Biology Bjorn R. Olsen
会頭講演
「高血圧と血管リモデリング」
和歌山県立医科大学第1病理学教室 大島 章
ワークショップ
W-1 コラーゲン遺伝子の多様性と遺伝子発現の多様性
東京医歯大・難治研・成人疾患 畑隆一郎
W-2 コラーゲン分子の多様性と機能
和歌山県立医科大学・第1病理学教室 村垣泰光
W-3 コラーゲン特異的分子シヤペロンHSP47によるコラーゲンの調節
京都大学・再生産科学研究所・細胞機能調節、CREST,JST 永田和宏
W-4 膜型MMP(MT3-MMP)の細胞外マトリックス分解活性とヒ卜脳組織における発現
慶應義塾大学医学部病理 岡田保典
W-5 細胞外マトリックスによるヒト血管内皮細胞の機能発現と細胞骨格系情報伝達機構の解析
都老人研・細胞生物、*東京医歯大・医・脳神経外科 山本清高、青柳 傑*、山本満里
W-6 糖尿病状態における腎糸球体メサンギウム細胞の細胞外基質産生と情報伝達
滋賀医科大学・医・3内 羽田勝計、古家大祐、前田士郎、吉川隆一
W-7 インテグリンαvβ3を介して血管内皮増殖因子(vascular endothelial growth factor)の誘導する血管新生のメ力ニズム
富山医科薬科大学・医・整形外科 遊道和雄、松野博明
W-8 卵巣癌細胞のフィブロネクチン刺激によるマトリックスメタロプロテイナーゼ-9の活性化はFAK/Rasシグナル伝達系を必要とする
名古屋大・医・分子病態 浜口道成
W-9 軟骨変性を引き起こす遺伝子異常
大阪大・医・整形 木村友厚、妻木範行、安井夏生、中田 研、冨田哲也、片岡英一郎、越智隆弘
W-10 細胞外マトリックスと肝疾患、特に肝線維化との関連
富山医科薬科大学・第三内科 高原照美、渡辺明治
W-11 膠原病疾患群の遺伝様式と疾患感受性遺伝子
愛媛大・医・病理、1東北大・歯・口腔外科、2京都大・医・基礎病態、3東京大医科研・ヒ卜ゲノム解析センタ一、4KAN研究所 能勢眞人、寺由美穂、西原美由紀、鴨川淳二、宮崎龍彦、水木伸一、曲衛 敏、森 士朗1、Yun Wang2、日合 弘2、中村祐輔3、中鶴修一4
W-12 炎症性肺傷害と線維化の多様性と病態
京都大学医学研究科呼吸器病態学呼吸器内科、*医学部附属病院病埋部 長井苑子、三尾直士、三木弘行、北市正則*、泉 孝英
W-13 HGF遺伝子導入による実験肺線維症の治療
東北大・加齢研・呼吸器腫嬉、*大阪大・医・バイオメデイカル研究センター 佐藤 研、八重柏政宏、阿部達也、貫和敏博、中村敏一*
W-14 変異型TGF-β受容体導入によるTGF-βの役割解明と線維性病変形成の阻止
九州大学循環器内科 上野 光
一般演題
A-1 血清中のTIMPIまヒ卜歯肉線維芽(Gin-1)細胞のTIMP遺伝子発現を自己調節する
愛知学院大・歯・生化、*富士薬品工業・バイオ医薬部 郭 暁室、越 万干、山下京子、西川 平、岩田和士*、早川太郎
A-2 子宮脱患者の基靭帯由来線維芽細胞におけるエラスチン遺伝子発現と蛋白合成
都老人研・細胞生物、*多摩老人医療センター・婦人科、**防衛医大・皮膚科、***東京医歯大・医・脳神経外科 山本満里、赤津憲治*、多島新吾**、脇本浩明***、青柳 傑***、山本清高
A-3 ヒ卜α2(I)collagen遺伝子の転写制御についての検討
東京大・皮膚、*Medical University of South Carolina 尹 浩信、玉置邦彦、Maria Trojanowska*
A-4 ヒ卜I型コラーゲンα2鎖遺伝子の転写開始点近傍に存在する2つの反復配列の多型性と、遺伝子の転写に対する影響
東京医科歯科大学・難治疾患研究所・成人疾患研究部門 赤井 潤、木村彰方、畑隆一郎
A-5 ヒトα3(IV)、α4(IV)遺伝子プロモーター構造と組織特異的発現について
岡山大・医・分子医化 百田龍輔、大橋俊孝、二宮善文
A-6 I型コラーゲンゲル上で培養した肝臓星細胞および線維芽細胞における突起伸長および無点接着成分の分布に対するシグナル伝達阻害剤の影響
秋田大・医・第二解剖 小嶋直介、佐藤 充、三浦光隆、今井克辛、妹尾春樹
A-7 肝臓星細胞の突起伸長および構造維持の細胞内シグナル伝達機構:I型コラーゲンゲル培養法を用いた解析
秋田大・医・第二解剖 佐藤 充、小嶋直介、三浦光隆、今井寛幸、妹尾春樹
A-8 グリコサミノグリカンの細胞外マトリックス成分に対する親和性
1弘前大・医・一生化、2釧路短大 棟方秀和1、高垣啓一1、真嶋光雄2、遠藤正彦1
A-9 Integrinα4β1を介した接着に及ぼすフィブロネクチン由来反接着性ぺプチドの作用
東理大・薬・臨床病態、*久光製薬・筑波研 大脇敏之、深井文雄、熊沢英里子、片山 敬、後藤 武*、秋山勝彦*
A-10 フィブロネクチン由来反接着性ペプチドの増殖抑制作用
東理大、薬、臨床病態、*東理大、理、応化 大城千鶴、深井文雄、片山 敬、藤田奈穂*、下仲基之*
A-11 ウサギ皮フ線維芽細胞のMT1-MMPによるproMMP-2活性化機構はfurin非依存的である
東京薬大・薬・生化,1東大・医科研・癌細胞 佐藤 隆、近藤貴之、清木元治1、森 陽、伊東 晃
A-12 熱ショックによるガン細胞特異的なMT1-MMP産生抑制機構へのcAMPの寄与
東京薬大・薬・生化、1東大・医科研・癌細胞 澤地恭昇、佐藤 隆、青木元治1、森 陽、伊東 晃
A-13 表皮角化細胞におけるマトリックス分解酵素(MMP)発現とラミニン5遊離の関連性
1資生堂ライフサイエンス研究所、2MGH/Harvard Cutaneous Biology Research Center 天野 聡1、R. E. Burgeson2、西山敏夫1
A-14 ストロムライシンー2(MMP-10)の性質:活性化とMMP相互活性化機構
1慶応義塾大学医学部病理学教室、2金沢大学医学部口腔外科 中村博幸1,2、岡田保典1
A-15 クロアワビ・コラーゲンに存在するコラーゲン分解茸素
1ニッピバイオマトリックス研、2東大農、3お茶女大生活科学 松原裕孝1、三浦洋子1、蛯原哲也1、米田千恵2、渡部終五2、畑江敬子3、入江伸吉1
A-16 ケラ卜ア力ン卜ーマにおける弾性線維の経表皮的排池について
日本医大第I病理 橋本網子、福田 悠、山中宣昭
A-17 眼内レンズ挿入後の線維化ヒ卜水晶体嚢におけるTIMPs及びMMPsの免疫局在
和歌山県医大・眼科、*同第一病理 河島義治、雑賀司珠也、山中 修、岡田由香、田中才一、宮本 武、大西克尚、大島 章*
A-18 ヒト子宮頚癌細胞株SKG-IIとヒ卜子宮頚管線維芽細胞との細胞間相互作用によるMatrix Metalloproteinases(MMPs)の産生と浸潤能の促進
東邦大医・第一産婦、1東京薬大・薬・生化 古川隆正、上山 護、平川 舜、酒井威明1、伊東 晃1、森 陽1
A-19 実験的肝線維症改善におけるMMPsの関与
1東海大学医学部地域保健学、2国療久里浜病院臨床研究部 新岡真希1、渡辺 哲1、丸山勝也2、岡崎 勲1
A-20 OK-432による肝線維化抑制効果の検討
久留米大学・医・第二内科 上野隆登、朱雀公道、玉城清酬、緒方理子、金 基哲、坂本雅晴、鳥村拓司、佐田通夫、谷川久一
A-21 正常脳とグリオーマにおけるMMP産生誘導因子EMMPRINの発現
1宮崎医科大学脳神経外科、2同第2病理 鮫島哲朗1、鍋島一樹2、横上聖貴1、脇坂信一郎1、片岡寛章2、河野 正2
B-1 紫外線による肝臓ヒアルロニダーゼ(Hase)の変性
福島県環境医学研究所 林 四朗、引地友子
B-2 表皮と真皮のヒアルロン酸代謝の違いについて
鐘紡(株)基礎科学研究所 安田季栄、酒井進吾、佐用哲也、井上紳太郎
B-3 各種謬原病における血清ヒアルロン酸濃度について
東京大・医・皮膚科 久保正英、矢津徳仁、藤本 学、玉木 毅、菊池かな子、玉置邦彦
B-4 軟骨細胞マトリックス代謝に対するHyaluronanの影響-Alginate培養におけるマトリックス移動について-
防衛医科大学校整形外科 菊地寿幸、山田治基、冨士川恭輔
B-5 ヒアルロン酸結合性プロテオグリカン中のインターαトリプシンインヒビタ―結合ドメインの解析
1愛知医大・分子医科研、2NIH・NIDR、3北大・薬・衛生化学 米田雅彦1、趙 明1、渡辺秀人2、山田吉彦2、西村仁3、長澤滋治3、木全弘治1
B-6 慢性のアレルギー性接触皮膚炎における細胞外マトリックスの機能:細胞外マトリックス蛋白質の発現と分布
(株)ニッピ、バイオマトリックス研、1理研、実験動物、2マックスプランク研 楠畑 雅、広田亜里彩、蛯原哲也、日下部守昭1、佐々木隆子2、入江伸吉、小山洋一
B-7 皮膚アレルギー性血管炎におけるアポトーシスおよび関連蛋自の発現
1富山医科薬科大学第二病理、2同大皮膚科 本間正教1、小泉富美朝1、諸橋正昭2
B-8 マウスブレオマイシン肺臓炎モデルにおけるエピモルフィンの局在動態の検討
日本医科大学第一病理 寺崎泰弘、福田 悠、持丸 博、石崎正道、山中宣昭
B-9 抗DNA topoisomerasel抗体陽性強皮症の予後を規定する臨床特徴
東京電力病院・1臨床検査科・2内科、3慶應義塾大学・内科 鏑木淳一1,2,3、桑名正隆3、池田康夫3
B-10 ヒ卜型化抗IL6RmAbによるRA治療の可能性
1富山医科薬科大学・整形外科、2岩手医大・1病理、3大阪大・健康体育 松野博明1、澤井高志2、根塚 武1、宇月美和2、辻 楊雄1、西本憲弘3、吉崎和幸3
B-11 光老化と真皮コラーゲン線維束構造① ~コラーゲン線維束構造シワとの関連~
ポーラ基盤技術研究所、*富山医科薬科大学・医・解剖 西森康友、大場 愛、見城由紀子、松本克夫、河合充人、大谷 修*
B-12 光老化と真皮コラーゲン線維束構造② ~コラーゲン線維束構造の形成に関する検討~ (第一報;皮膚内グリコサミノグリカンの新しい定量法開発)
ポーラ基盤技術研究所 大場 愛、西森康友、五味貴優、松本克夫、河合充人
B-13 眼底動脈の加令性硬化は眼底静脈の閉塞と関連する。
東邦大・医・臨生機、ME、動脈硬化疫学研究所 大山俊郎、安部信行、高山吉隆、鈴木賢二
B-14 コラーゲンに形成される酸分解性グリケーション生成物について
1ニッピ・バイオマトリックス研、2東京農大・生物化学、3茨城大・資源生物工学 飯嶋克昌1、平山直美1、蛯原哲也1、入江伸吉1、藤本大三郎2、高原英成3
B-15 加齢に伴う牛皮コラーゲンの架橋形成
ニッピ・バイオマトリックス研 佐藤かおり、蛯原哲也、飯島克昌、服部俊治、入江伸吉
B-16 重症の狭心症を合併したWerner症候群の病理学的検討
日本医科大学1病理学第二、2病理学弟一、3第一内科、4第二外科 飯田竹美1、内藤善哉1、横山宗伯1、田村浩一2、福田 悠2、三浦洋司3、北村 裕4、浅野伍朗1
B-17 混合性結合繊病(MCTD)の血管病変におけるET-1、NOの関与
東京女子医科大学附属腰原病リウマチ痛風センター 高木香恵、川口鎮司、杉浦智子、太田修二、深津千賀子、針谷正祥、原まさ子
B-18 TGF-βによる増殖期血管内皮細胞のプロテオグリカン産生の制御
北陸大・薬、*富山医薬大・医・病理 鍛治利幸、山田晃裕、山本千夏、藤原泰之、宮島三和子、小泉富美朝*
B-19 細胞外マトリックス22KDa蛋白質の機能解析
大分医科大学・医学部・皮膚科 岡本 修、藤原作平
B-20 肝硬変における結合組織成長因子の発現
東京大・医・皮膚、*関東逓信病院・皮膚、**同・病理 林 伸和、柿沼 誉、玉置邦彦、五十嵐敦之*、原由美貴**
B-21 軟骨由来成長因子Hcs24/CTGFの組換え蛋白質による的in vitro血管新生の促進
岡山大・歯・1生化、22口外 志茂 剛1,2、中西 徹1、西田 崇1、浅野将宏1、服部高子1、松村智弘2、滝川正春1
B-22 エラスチンペプチドは培養ケラチノサイトのterminal differentiationを誘導する
1自衛隊中央・皮、2星薬科大、3防衛医大・皮、4九州工大・情報工学 藤本典宏1、種目明生1、梶谷浩義2、瀬山義幸2、多島新吾3、石橋 明3、岡元孝二4
B-23 表皮角質細胞内に存在する架橋工ラスチンについて
防衛医大・皮、*和歌山医大・病理 多島新吾、梶谷浩義、石橋 明、大島 章*
B-24 血管平滑筋細胞の遊走に及ぼすエラスチンペプチドの影響
九州工大・情報工学部生物化学システム工学科、*防衛医科大・皮膚科 平良 薫、菊川理絵、岡元孝二、多島新吾*
B-25 ラット大動脈中エラスチンのアルデヒド残基および架橋物質(desmosine、iso-desmosine)の分析
東北大学農学部応用生化 伊澤 成、須山享三
B-26 エラスチン架橋構築の出発物質、アリシンの定量法の開発と生体内での動的変化
東北大学農学部応用生化 川守田一貴、梅田英幸、須山享三
B-27 コラーゲン合成阻害剤による緑内障濾過手術後の濾過胞瘢痕化抑制の可能性
和歌山医大・眼科、*同・第一病理 山中 修、雑賀司珠也、大西克尚、大島 章*
B-28 ジチオスライトオール剥離法により剥離したマウス舌上皮基底膜結合組織側と舌粘膜固有層の走査電顕的観察
岩手医大歯学部1口解 大沢得二、野坂洋一郎
B-29 前立腺の去勢男性ホルモン投与後の間質変化
日本医科大学第二病理教室 魏 荊郷、郭 方、徐 光、横山宗伯、内藤善哉、浅野伍朗
B-30 高分子電解質錯体膜による肩平上皮癌細胞の増殖と分化に及ぼす影響
1信州大学繊維学部I、2昭和大学歯学部口腔病埋 戸野佳世子1,2、阿部康次1、立川哲彦2
B-31 癌細胞の集団移動機序の解析IV
宮崎医科大学第2病理 島尾義也、鍋島一樹、井上輝彦、片岡寛章、河野 正
B-32 家兎眼水晶体、硝子体切除後の残存水晶体前嚢裏面の細胞増殖と結合組織沈着
和歌山県医大眼科、*和歌山県医大第一病理、**神戸海星病院眼科 宮本 武、雑賀司珠也、田中才一、〆崎充生、河島義治、岡田由香、大西克尚、大島 章*、山中昭夫**
B-33 鶏胚骨端軟骨細胞の分化に伴うコンドロイチン6硫酸転移酵素の発現
愛教大・生命、*現名大・医・生化学第1 羽渕脩躬、小西直子、鈴木好美、福井彩乃、内村健治*、福田 雅
B-34 乳牛の分娩直後における初乳および血漿ビリジノリン濃度の急激な上昇
東北大学農学部応用生化 須山享三、渡部和俊
B-35 家兎変形性関節症モデルにおけるMMP-I、3、9およびuPAの発現について
防衛医科大学校整形外科、*東京薬科大学薬学部第1生化学 佐村敦義,山田治基,菊地寿幸,吉原愛雄,伊東 晃*,冨士川恭輔
B-36 リウマチモデルであるMRL/lマウスにおける軟骨病変と免疫応答(第2報)
東京慈恵会医科大学整形外科、*岩手医科大学病理学 田中真希、藤井克之、辻美智子、澤井高志*
B-37 腰椎椎間板変性におけるMMP-3の影響
久留米大学 1第一解剖、2整形外科、3第二内科、4県立佐漬好生館病院病理部 西田俊晴1,2、上野隆登3、佐田通夫3、津留美智代1、入江康司4、永田見生2、吉塚光明1
B-38 CDMP-1過剰発現トランスジェニックマウスにおける軟骨分化の解析
1大阪大学整形外科、2CDBRB、NIH、3CSDB、NIH 妻木範行1,2、田仲和宏2、有川-平沢恵理2、J. T. Thomas3、越智隆弘1、F. P. Luyten3、木村友厚1、Y. Yamada2

第31回 日本結合組織学会学術大会 1999年
Connective Tissue Vol.31 No.2
特別講演
「疾患遺伝子のクローニングと分子病態解析」
東大医科学研究所・ヒトゲノム解析センター 中村 祐輔
会頭講演
「マトリックス代謝からみた関節破壊とその対応」
名大・医・整形外科 岩田 久
ワークショップ
W1 老化抑制遺伝子klotho変異マウスにおける骨代謝異常と骨軟骨変性疾患における関与
東大・医・整形外科 河口 浩
W2 アグリカン、リンクタンパクの遺伝子欠損マウスの解析:骨格形成における軟骨マトリックスの重要性
米国国立保健衛生研究所 渡辺 秀人、山田 吉彦
W3 IL-1αトランスジェニックマウスにおける関節破壊―膜型IL-1の滑膜増殖および関節破壊における重要性―
防衛医大・整形外科、保大第二教育病院・整形外科* 二木 康夫、山田 治基*、富士川恭輔
W4 脊椎の形成とPax-1/MFH-1
千葉大・医・整形外科 古本 敬明
W5 軟骨転写制御メカニズムの解析とその応用:軟骨形成におけるBMPシグナルの役割
阪大・医・整形外科,大阪警察病院・整形外科、富山医薬大・医・整形外科*、NIDCR,NIH,USA**、阪大・医・整形外科*** 妻木 範行、木村 友厚*、Yoshihiko Yamada**、越智 隆弘***
W6 マトリックスプロテアーゼと関節病態 ―関節液の分析から解ること―
名大・医・整形外科 石黒 直樹
W7 関節におけるMatrilinの発現と接着因子としての役割:α1β1インテグリンとの結合
広大・歯・生化学、広大・歯・補綴*、広大・医・整形外科** 加藤 幸夫、申 鳴、牧平 清澄*、藤本 英作**、生田 義和**
W8 結晶沈着性関節炎 ―関節軟骨石灰化の機序と治療へのアブローチ―
Medical College of Wisconsin, Dept.of Medicine, Div. of Rheumatology 益田 郁子
W9 慢性関節リウマチの関節破壊のメカニズムからみた治療法の検討
慈恵医大・整形外科 辻 美智子、藤井 克之
W10 関節疾患に対する遺伝子治療
京府医大・整形外科 久保 俊一、池田 巧
W11 膜型マトリックスメタロプロテアーゼの細胞表層での局在と機能
東大・医科学研究所・癌細胞研究部 清木 元治
W12 転移における癌細胞と細胞外マトリックスの相互作用―ラミニン5を中心にして
横浜市大・木原生物学研究所・細胞生物学部門 宮崎 香
W13 マトリックスメタ口プロテーゼ(MMP)と浸潤・転移
慶大・医・病理 岡田 保典
W14 MMP-2のノックアウトマウスにおける血管新生及びガン細胞の増殖の低下
塩野義製薬(株)・医科学研究所 伊藤 剛
W15 MMP-2活性化に決定的なシグナル伝達系の解析
名大・医・分子病態、名大・医・第三内科* エイエイタン、倉田 久嗣*、濱口 道成
一般演題
A1 線維性コラーゲンらせん領域とヒト大動脈平滑筋細胞の相互作用―特にV型コラーゲンについて―
東大・院・総合文化・生命環境科学、北里大・院・医・分子形態* 水野 一乗、虞瀬 志弘、慶瀬 立朗、古屋 芳直、安達栄治郎*、林 利彦
A2 細胞増殖の静止期に関連するXVI型コラーゲン発現
防衛医大・皮膚科、ハーバード大・医・細胞生物*、高研バイオサイエンス研究所** 赤木 淳、多島 新吾、石橋 明、山口 典子*、永井 裕**
A3 成長期毛包の毛乳頭細胞におけるI型コラーゲン遺伝子・プロモーターの活性化
農工大・硬蛋白研、東大・院・生命環境科学*、Univ. Texas M. D. Anderson Cancer Center** 杉谷 恵理、新井 克彦、上原 孝吉、水野 一乗*、Benoit de Chrombrugghe**、林 利彦*
A4 Oncostatin Mによるヒトα2(1)コラーゲン遺伝子転写制御についての検討
東大・医・皮膚科、Medical University of South Carolina* 尹 浩信、玉置邦彦、Maria Trojanowska*
A5 XI型コラーゲンα2鎖遺伝子発現制御に関与する転写因子の同定と解析
九州大・医・整形外科、CDBRB,NIDCR,NIH* 田仲 和宏、Noriyuki Tsumaki*、Yoshihiko Yamada*、岩本 幸英
A6 ヒト黄色靭帯の新規膜貫通型プロテオグリカン
弘前大・医・第一生化、弘前大・医・整形外科* 湯川 昌広、竹内 和成、中村 渉、原田 征行*、高垣 啓一、遠藤 正彦
A7 角膜移植後、創傷治癒過程にある角膜におけるコンドロイチン硫酸の局所発現について
名大・医・眼科、名大・医・解剖第二*、名大・医・解剖第三**、名大・医・生化第一*** 宮川 篤子、平野 耕二、小林 身哉*、西沢 祐治**、内村 健治***
A8 ウシ網膜周皮細胞が産生するプロテオグリカンの特性
北陸大・薬、金沢大・医・生化*、富山医薬大・医・病理** 鍛冶 利幸、櫻井 繁、山本 千夏、藤原 泰之、山岸 昌一*、山本 博*、小泉富美朝**
A9 ミッドカインの軟骨における発現と軟骨基質合成促進作用
名大・医・整形、名大・医・生化第一* 太田 進、村松 寿子*、村松 喬*、岩田 久
A10 END-D細胞による繊維性マトリックス構築におけるPG-M/バーシカンの機能ドメインの解析―コンドロイチン硫酸結合ドメインの役割
愛知医大・分子医科学研究所・眼科、愛知医大・分子医科学研究所*、愛知医大・眼科** 今川 路子、篠村多摩之*、岩城 正佳**、木全弘治*
A11 ラット実験的心筋梗塞(MI)におけるOsteopontin(OPN)の発現と経時的変化
岡山大・医・第一内科分子医化学 小松原一正、村上 充、草地 省蔵、二宮 善文、武田 賢治、岩部 明弘、上田 敏行、瀬崎 悟之、綾田 陽子、辻 孝夫
A12 PycnodysostosisにみられたカテフシンKのシグナルペプチド部分における遺伝子異常とその機能解析
阪大・医・整形外科 藤田 良、中田 研、安井 夏生、松井 好人、片岡英一郎、越智 隆弘
A13 肝細胞増殖因子がフィブロネクチンスプライシングに及ぼす影響についての検討
宮崎医大・病理 井上 輝彦、鍋島 一樹、島尾 義也、河野 正
A14 Msx-1遺伝子の転写調節機構
保健衛生大・医・消化器外科、テネシ一大・医・薬理* 松井 英男、藤田 順子、宇山 一朗、小森 義之、杉岡 篤、蓮見 昭武、Rajendra Raghow*
A15 マウスα-1-microglobulin/bikunin遺伝子の解析
愛知医大・分子医科学研究所 卓 麗聖、米田 雅彦、木全 弘治
A16 変形性膝関節症における膝前十字靭帯の病理組織学的変化
福井医大・整形外科 辰尾 洋、和田 真、佐藤 充彦、福田 優、馬場 久敏
A17 肝線維化はビタミンA大量貯蔵北極圏動物にはみられない
秋田大・医・解剖第二 妹尾 春樹、小嶋 直介、今井 克幸、俣野 吉計、佐藤 充、三浦 光隆
A18 無尾両生類幼生変態時における表皮基底膜の変性と再形成
岩手医大・歯・第一口解 大澤 得二、野坂洋一郎
A19 光老化と真皮コラーゲン線維束構造~コラーゲン線維束構造の形成に関する検討(第二報:光老化皮膚ECM成分の変化)~
ポーラ基盤技術研究所 五味 貴優、西森 康友、大場 愛、金丸 晶子、西川 和子、河合 充夫
A20 自家仮骨移植による関節軟骨修復に関する研究 ―ヒアルロン酸投与の効果―
昭和大・医・整形外科 山村 拓也、並木 脩、都筑宏太郎、片桐 仁、藤巻 悦夫
A21 慢性関節リウマチに対するヒアルロン酸亜鉛(RT-3006)の基礎的検討 第一報
東女医大・附属膠原病リウマチ痛風センタ一、高田製薬(株)研究開発部*、東女医大・附属第二病院整形外科** 齋藤 聖二、前川 敬世*、芹澤 功*、土井 憲豪*、吉田 雅之**、千葉 純司**、菅原 幸子**、鎌谷 直之
A22 口腔粘膜細胞、口腔粘膜線維芽細胞と皮膚線維芽細胞における3種のヒアルロン酸合成酸素の発現;IL-1βとEGFによる発現調節のReal Time RT-PCRによる評価
愛知医大・分子医科学研究所名大・医・口腔外科、愛知医大・分子医科学研究所*、名大・医・口腔外科** 山田 陽一、板野 直樹*、雑喉 正泰*、畠 賢一郎**、鷲見 幸男**、水野 裕和**、上田 実**、木全 弘治*
A23 癌遺伝子によるヒアルロン酸合成酵素遺伝子の発現増強
愛知医大・分子医科学研究所、名大・医・分子病態研究部門* 板野 直樹、澤井 崇博、山田 陽一、吉田 衛、木全 弘治、千賀 威*、浜口 道成*
A24 ウサギ関節軟骨培養系におけるヒアルロン酸レセプター遺伝子発現に及ぼすIL-1βの影響
岩手医大・整形外科、生化学、岩手医大・整形外科*、岩手医大・病理第一**、岩手医大・生化学*** 菅原 靖則、田島 育郎、後藤 浩正、鳥羽 有*、村上 秀樹*、嶋村 正*、澤井 高志**、水澤 典子***、堀内 三郎***
A25 ヒアルロニデースの失活について
福島県環境医学研究所 林 四朗、引地 友子
B1 MMP阻害剤による消化器癌治療に関する基礎的検討
慶大・医・外科、永寿総合病院外科*、国立栃木病院外科**、慶大・医・耳鼻咽喉科***、慶大・医・病理**** 大谷 吉秀、五十嵐直喜*、木全 大、横山 剛義、和田 則仁、桜井 嘉彦**、久保田哲朗、熊井浩一郎、藤井 正人***、亀山 香織***、岡田 保典****、北島 政樹
B2 乳癌細胞の腫揚成長と転移におけるテネイシン誘導因子の影響
理研・実験動物 日下部守昭、吉木 淳、高久 賢一、平岩 典子
B3 骨肉腫の転移とTenascin-Cの発現
三重大・医・整形外科、病理 田中 雅、瀬戸 正史、山崎 隆、吉田 利道、坂倉てるよ、内田 淳正
B4 HGF/SFにて惹起される癌細胞の集団移動(cohortmigration)における線維芽細胞の促進的役割:TGF-βとfibronectinの関与
宮崎医大・第二病理 島尾 義也、鍋島 一樹、井上 輝彦、河野 正
B5 肝と肝癌組織で認めたXVIII型コラーゲンとXV型コラーゲンの共発現と分離発現
重井医学研、重井医学研究附属病院、岡山大・医・第一内科、岡山大・医・分子医化学 内藤 一郎、佐渡 義一、友野 靖子、真鍋 康二、藤原 敬士、金吉 俊彦、東 俊宏、平川 聡史、二宮 善文
B6 急性心筋梗塞(AMI)再濯流成功後のcaboxy-terminal peptide of type 1 procollage(PICP)、carboxy-terminal telopeptide of type 1 collagen(ICTP)の経時的変化と慢性期左室(LV)諸指標との相関
岡山大・医・第一内科、岡山大・医・分子医化学* 村上 充、草地 省蔵、未澤 知聡、竹本 俊二、林 純一、大西 弘倫、小松原一正、辻 孝夫、二宮 善文*
B7 培養子宮内膜間質細胞と脱落膜細胞の線溶因子と抗線溶因子産生に対する性ステロイドホルモンの影響
東邦大・医・産科婦人科、東邦大・医・臨床検査医学* 上山 護、古川 隆正、斉藤 真一、久保 春海、平川 舜、笠鳥 範子*、浦山 功*
B8 HPLCによるヒト大血管エラスチンの架橋アミノ酸の解析
岩手医大・病理第一、東北大・医・附属病院病理部*、東北大・院・農学研究科応用生命科学** 澤井 高志、渡辺 みか*、宇月 美和、岩崎 真弓、梅田 英幸**、須山 享三**
B9 チチパビン反応によるエラスチンのピリジン環式異常架橋の生成
東北大・院・農応生科 須山 享三、梅田 英幸
B10 エラスチン架橋形成反応のモデルとしての卵殻膜中のカタラーゼと共役したリジルオキシダーゼ
東北大・院・農応生科 赤川 貢、須山 享三
B11 真皮多核白血球浸潤に反応する表皮ケラチノサイトのエラスターゼインヒビター(エラフィン)の発現
防衛医大・皮膚科 多島 新吾、田中 信彦、石橋 明
B12 ハプテン塗布により誘導される接触皮膚炎におけるデルマタン硫酸の構造変化
(株)ニッピバイオマトリックス研究所、農工大・農・硬蛋白質利用研究施設*、(株)ニッピバイオマトリックス研究所(財)日本皮革研究所** 桑葉くみ子、野村 義宏*、入江 伸吉**、小山洋一**
B13 斑状角膜ジストロフィにおける血清及び角膜の硫酸転移酵素活性の測定
愛教大・生命科学・順大・医、愛教大・生命科学*、順大・医** 長谷川伸子、鳥居 貴住*、中安 清夫**、宮島 宏明**、加藤 卓次**、金井 淳**、羽渕 脩躬*
B14 肺線維症におけるconnective tissue growth factor (CTGF)の発現
岩手医大・第一病理、岩手医大・第三内科*、岡山大・口腔生化学** 潘 立華、山内 広平*、宇月 美和、吉田 浩子*、中西 徹**、滝川 正春**、井上 洋西*、澤井 高志
B15 5-Lipoxygenase inhibitor AA861による肝伊東細胞の活性化制御
東理大・薬・臨床病態・薬品分析化学、東理大・薬・薬品分析化学*、東理大・薬・臨床病態** 加藤 里奈、中村 洋*、深井 文雄**
B16 細胞外マトリックスからのシグナル伝達を介した肝臓星細胞の形態変化
秋田大・医・解剖第二、東大・院・農学生命科学* 小嶋 直介、佐藤 充、三浦 光降、今井 克幸、福井 泰久*、妹尾 春樹
B17 蹄葉炎罹患馬の葉状層表皮-真皮結合領域におけるVII型コラーゲン及びXVII型コラーゲンの解析
JRA競走馬総合研究所・臨床医学研、農工大・硬蛋白研* 桑野 睦敏、新井 克彦*、吉原 豊彦
B18 胃癌におけるαvインテグリンサブファミリーの発現:競合RT-PCR法とin situ hybridizationによるβ5インテグリンの角平析を中心に
沢大・医・第一病理、金沢大・医・第二内科*、金沢大・医・保健学科** 川島 篤弘、津川 周三*、河原 栄**、中西 功夫
B19 フィブロネクチン(FN)由来反接着性ペプチド(III14-2)によるタンパクチロシンリン酸化の制御とそれに基づいた接着及びアポトーシスの抑制
東理大・薬・臨床病態・薬品分析化学、東理大・薬・薬品分析化学*、東理大・薬・臨床病態** 神谷 貞浩、中村 洋*、大脇 敏之**、深井 文雄**
B20 血清中KL-6濃度による汎発性強皮症患者の肺線維症の評価について
東大・医・皮膚科 山根 謙一、尹 浩信、久保 正英、矢澤 徳仁、菊池かな子、玉置 邦彦
B21 限局性強皮症患者の硬化部および非硬化部におけるhistidinohydroxylysinonorleucine量の変化について
群馬大・医・皮膚科 田村 政昭、石川 治
B22 全身性エリテマトーデス(SLE)におけるIgG抗力ルジオリピン抗体測定の再評価
東京電力病院・臨床検査科・内科、慶大・医・内科* 鏑木 淳一、桑名 正隆*、池田 康夫*
B23 Tight-skin(TSK)マウスに対するインターロイキン12発現プラスミドDNA筋注の影響
横浜市大・医・皮膚科、横浜市大・医・寄生虫*、横浜市大・医・細菌**、ニッピバイオマトリックス研究所*** 辻 淳子、中沢 正年*、佐々木哲雄、奥田 研爾**、中嶋 弘、飯島 克昌***、服部俊治***
B24 局所投与されたGDF-5の靭帯の治癒に及ぼす影響
東大・医・整形外科 田代 俊之、福井 尚志、田中 栄、織田 弘美、中村 耕三
B25 慢性関節リウマチ滑膜組織と関節液におけるurocortinおよびCRF receptorの発現
岩手医大・病理第一、東北大・医*、浜松医大・内科第二** 宇月 美和、笹野 公伸*、村松 康成*、戸恒 和人*、高橋 和広*、沖 隆**、飯野 和美**、澤井 高志
B26 細胞外マトリックス成分デルマトポンチンの機能解析
大分医大・皮膚科 岡本 修、藤原 作平、高安 進
B27 細胞外マトリックス成分とTGF-β1との相互作用
大分医大・皮膚科形成外科診療班、大分医大・皮膚科* 渋谷 博美、岡本 修*、藤原 作平*、高安 進*
B28 ヒト皮膚線維芽細胞におけるヒアルロン酸ノックダウンマトリックスについて
弘前大・医・第一生化 遠藤 泰史、柿崎 育子、高垣 啓一、遠藤 正彦
B29 皮膚瘢痕剥削創への培養表皮シート移植後における細胞外マトリックス成分発現の経時変化
資生堂ライフサイエンス研究センタ一、聖マリ医大・形成外科* 天野 聡、門谷久仁子、西山 敏夫、熊谷 憲夫*、松崎 恭一*
B30 ヒト肥厚性瘢痕皮膚の培養表皮ケラチノサイトおよび培養線維芽細胞における成長因子について
名大・医・皮膚科、名大教育研究機器センター*、名大・医・形成外科** 松本 義也、早川あけみ*、鳥居 修平**
B31 培養皮膚線維芽細胞の肝細胞増殖因子(HGF)およびHGF受容体(c-Met)発現
東女医大・膠原病リウマチ痛風センター 川口 鎮司、針谷 正祥、深澤千賀子、高木 香恵、杉浦 智子、太田 修二、田中 みち、原 まさ子、鎌谷 直之
B32 ヒト正常脳及び脳外諸臓器、脳腫療におけるMMP産生誘導因子EMMPRINの発現
宮崎医大・脳神経外科、宮崎医大・第二病理*、慶大・医・病理学** 鮫島 哲朗、鍋島 一樹*、岡田 保典**、脇坂信一郎、河野 正*
B33 Raji細胞におけるTIMP-1とTIMP-3遺伝子の発現は異なったシグナル伝達で調整される
愛知学院大・歯・生化、愛知学院大・歯・矯正*、富士薬品工業・バイオ医薬部** 山下 京子、郭 暁奎、西村 寿晃*、岩田 敏男、後藤 滋巳、岩田 和士**、早川 太郎
B34 実験的肝線維化における線維化改善の機序―MMPsとTIMPsの遺伝子発現からの検討
東海大・医・地域保健学、国療久里浜病院* 岡崎 勲、渡辺 哲、朴沢 重成、新岡 真希、湯浅佐和子、下境 佳織、丸山 勝也*
B35 ゼラチン精製フィブロネクチン画分中のプロテアーゼ活性
ニッピバイオマトリックス研究所 藤崎ひとみ、服部 俊治
B36 正常線維芽細胞との細胞間相互作用によるヒト子宮頚部ガン細胞SKG-IIの浸潤活性獲得機構
東京薬大・薬・生化、東邦大・医・第一産婦* 佐藤 隆、酒井 威明、平川 舜*、伊東 晃
B37 マイクロ・ピット効果:骨芽細胞支持体(cell substratum)の立体幾何要素の重要性
北大・歯・生化、北大・歯・細菌*、農水省・食総研** 久保木芳徳、菊地 裕子*、菊地佑二**
B38 FR167653(サイトカイン産生阻害剤)のラットアジュバント関節炎に及ぼす影響
群馬大・医・整形外科 篠崎 哲也、堤 真一、金古 琢哉、竹内 公彦、渡辺 秀臣、高岸 憲二
B39 短肢症マウス成長軟骨における成長因子の動態
名市大・医・解剖第二 平林 義章、藤森 修
B40 変異II型コラーゲン(α1-519;Arg→Cys)による細線維形成の異常
北里大・院・分子形態 安達栄治郎、勝又 修、A. Fertala
B41 ヒト結合組織成長因子(CTGF)cDNAの3'非翻訳領域(3'-UTR)による遺伝子発現抑制
岡山大・歯・口腔生化 久保田 聡、服部 高子、中西 徹、滝川 正春
B42 FLAGエピトープtagを利用したコンドロカルシン過剰発現トランスジェニックマウスにおける外来遺伝子発現の免疫組織化学的検索
阪大・医・整形、北里大・医・分子形態*、富山医薬大・医・整形外科** 松井 好人、中田 研、安達栄治郎*、木村 友厚**、妻木 範行、勝又 修*、安井 夏生、片岡英一郎、藤田 良、越智 隆弘

第32回 日本結合組織学会学術大会 2000年
Connective Tissue Vol.32 No.2
招請講演
「がんと結合組織」
東邦大学長・国立がんセンター名誉総長 杉村 隆
会頭講演
「細胞外マトリックス代謝からみた分娩のメカニズム」
東邦大・医・第1産科婦人科 平川 舜
特別講演
「消化管の分化・形態形成における結合組織の重要性」
都立大院・理学研究科生物科学専攻・発生プログラム研究室 八杉 貞雄
「生体力学場を考慮した細胞外環境の整備とハイブリッド組織体形成」
九州大院・医学系研究機能制御・構造機能医学講座・医用工学分野 松田 武久
シンポジウム
S-1 胚・子宮内膜の相互作用
京大・医・婦人科産科 樋口 寿宏
S-2 ヒト着床におけるインテグリンの役割
慶大・医・産科婦人科 宮崎 豊彦
S-3 着床と細胞外マトリックス
和歌山県立医大・産科婦人科 岩橋 正明
S-4 ヒトトロホブラストの浸潤抑制と間質分解酵素
東邦大・医・第1産科婦人科 上山 護
S-5 ウシの着床に関わる結合組織変化
農水省・畜産試・繁殖・生殖内分泌 橋爪 一善
S-6 ヘパラナーゼと癌転移
ノバルテイスファーマ・筑波研究所 中島 元夫
S-7 血管新生阻害因子、エンドスタチンの抗腫瘍作用
東京医歯大・難治研・分子病態学 山口 典子
S-8 腫瘍血管新生に対するコンドロモジュリン-Iの作用
京大再生医学研究所・生体分子設計学分野 開 佑司
S-9 関節リュウマチの血管新生とヒアルロン酸
東京医歯大院・分子細胞機能学 森田 育男
S-10 脳腫瘍(グリオーマ)の悪性度と血管基底膜コラーゲンの動態
熊大病院病理部 猪山 賢一
S-11 再生医学の最先端 概説
東京女子医大・医用工学研究施設 岡野 光夫
S-12 細胞シート工学
東京女子医大・医用工学研究施設 大和 雅之
S-13 生分解性ガイドによる神経再生
京大再生医学研究所・臓器再建応用分野 清水 慶彦
S-14 骨再生
東京医歯大・難治研・分子薬理学 野田 政樹
S-15 骨形成因子(BMP)による骨誘導
北大・歯学部・生化学 久保木 芳徳
S-16 培養皮膚パンクの設立とその産業展開
名大院・頭頚部感覚器外科 上田 実
一般演題
A-1 腫瘍細胞由来の血管内皮増殖因子(VEGF)による胎生期血管内皮細胞産生蛋白developmentally regulated endothelial locus 1(Del 1)の発現誘導
富山医科薬科大・整形外科 青木 雅人、金森 昌彦、遊道 和雄、大森 一生、木村 友厚
A-2 子宮内膜と血管新生―ヒト子宮内膜上皮細胞の単離培養法の確立と血管新生促進因子の産生
東邦大・医・第1産科婦人科1、東京医科歯科大院・細胞機能2 浅川 恭行1、森田 育男2、田中 政信1、室田 誠逸2、平川 舜1
A-3 トロンビンレセプターが介在する血管内皮細胞プロテオグリカン合成の調節
北陸大・薬・環境科 1、ワシントン大・医2 山本 千夏1、鍛冶 利幸1、佐倉 直樹1、橋本 忠1、Michael G. Kinsella2、Thomas N. Wighe2
A-4 血管平滑筋細胞におけるlumican発現の検討
日本医大・第二病理 秦 漢娟、石渡 俊行、横山 宗伯、内藤 善哉、浅野 伍朗
A-5 ヒト肺動脈エラスチンの架橋アミノ酸のHPLCによる解析と画像解析装置を用いた弾性線維の比較
岩手医大・医・第1病理1、住化テクノサービス2、東北大院・農学研究科応用生命科学3 澤井 高志1、宇月 美和1、岩崎 真弓1、渡辺 知幸2、柱 泰典2、須山 亨三3
B-1 網膜上皮色素細胞を用いたエラスチン線維形成に関する研究
星薬大・臨床化学1、ワシントン大・医2 輪千 浩史1、瀬山義 幸1、Robert P. Mecham2
B-2 4-methylumbelliferoneを用いた子宮頚管熟化コントロールの基礎的研究
弘前大・医・産科婦人科1、同・第一生化2 田中 幹二1、柿崎 育子2、樋口 毅1、佐藤 秀平1、齋藤 良治1、高垣 啓一2、遠藤 正彦2
B-3 ラット肝再生時における細胞外マトリックスフロテオグリカン糖鎖の合成と分解
弘前大・医・第一生化1、同・第三外科2 松谷 英樹1、石戸 圭之輔1、吉原 秀一2、高 垣啓一1、佐々木 睦男2、遠藤 正彦1
B-4 繊維性マトリックスの形成過程について
東京医科歯科大1、愛知医大・分子医2 篠村 多摩之1,2、木全 弘治2
B-5 肝再生及び肝炎症時ビトロネクチンの糖鎖による活性調節とマトリックス再形成
お茶の水大院・人間環境科学・相関生命科学1、お茶の水大・理・化2、聖マリアンナ医大・医・生化3 小川 温子1、岩城 はるひ1、米田 敦子1、玉井 幸恵3、加藤 恵3、赤松 暢3、小島 京子2、前屋 夕子1、田辺 真由美1
B-6 ガングリオシドによるマウス骨肉腫由来FBJ-LL細胞のビトロネクチンへの接着の制御
(財)日本皮革研究所・糖鎖情報工学部門1、国立医薬品食品衛生研究所・生物薬品部2 山形 達也1、山形 貞子1、日向 須美子2、足立 朋子1
B-7 インテグリンα4β1を介した細胞接着における細胞内タンパクチロシンリン酸化シグナルとそれに対するフィブロネクチン由来反接着性ペプチドの作用
東京理大・薬・臨床病態学 前田 真央子、大脇 敏之、深井 文雄
B-8 フィブロネクチン分子内反接着部位の作用発現に対する細胞内cAMP濃度変化の影響
東京理大・薬・薬品分析化学1、同・臨床病態学2 神谷 貞浩1,2、深井 文雄2、中村 洋1
B-9 フィブ口ネクチン由来反接着性ペプチドによる悪性リンパ腫L5178Y-ML25の肝転移抑制作用の解析
東京理大・薬・臨床病態学1、薬品分析化学2、久光製薬筑波研3 加藤 里奈1,2、石川 哲也1、秋山 勝彦3、後藤 武3、中村 洋2、深井 文雄1
B-10 担癌患者尿中異常フィブロネクチンの解析
東邦大・医・第2外科 高塚 純、磯貝 正博、緒方 秀昭、牛込 充則、中野 太郎、柴 忠明
B-11 培養皮膚表皮細胞のI型コラーゲン線維上での特異な挙動-特に細胞接着およびマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)産生について
(株)ニッピバイオマトリックス研究所1、千葉大・医・皮膚科2 服部 俊治1、藤崎 ひとみ1、小林 孝志2
B-12 肝臓星細胞培養系におけるMAP2を介するI型コラーゲンによる細胞突起伸長の誘導
秋田大・医・第二解剖 佐藤 充、佐藤 岳哉、小嶋 直介、三浦 光隆、今井 克幸、王 大仁、妹尾 春樹
B-13 エラスチン由来ヘキサペプチドVGVAPGおよびその順列入れ替えペプチドに対するマクロファージ遊走作用とその認識部位の解析
九州工大・情報工学・生物化学システム工学1、福岡RIセンター2 Maria Portia P. Briones1、前田 衣織1、神里 早月1、高見 昇2、岡元 孝二1
B-14 ラミニンα5鎖Gドメイン由来の生物活性ペプチドの同定
北大院・地球環境 岡崎 郁子、牧野 正義、西 則雄、野水 基義
B-15 尿中より精製した細胞接着性蛋白の検討
東邦大・医・第2外科 磯貝 正博、中野 太郎、牛込 充則、本田 善子、緒方 秀昭、畠山 知昭、岡本 康介、高塚 純、柴 忠明
B-16 凍結超薄切片法によるラット顔面神経及び真皮のコラーゲン
岩手医大・歯・1口解 大澤 得二、馮 新顔、野坂 洋一郎
B-17 エラグ酸によるgingipainの阻害
愛知学院大・歯・生化学 来住 準一、早川 太郎
B-18 漿膜下基底膜の構成IV型コラーゲンα鎖
重井医学研究所1、岡山大・医・分子医化学2、近畿福祉大・社会福祉3、Washington Univ school of medicine4 内藤 一郎1、斎藤 健司2、大橋 俊孝2、JH. Miner4、松原 龍也1、沖垣 達1,3、二宮 善文2
B-19 デコリン欠損を伴うEhles-Danlos症候群
千葉大・医・皮膚科 呉 京海、遠藤 秀治、宇谷 厚志、新海 浤
B-20 陰部神経小体の発生-他の皮膚感覚受容体の発生との比較
東邦大・医・第1解剖 椎野 瑞穂、小田 哲子、角田 幸子、楊 俊麗、アフラズウルクレイシ、高柳 雅朗、岸 清
B-21 脳プロテオグリカン(ブレビカン)のマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)とADAMTS4(アグリカナーゼ-1)による分解
慶応大・医・病理1、福井医大・化学2、三共第二生物3、バーンハム研究所4 中村 博幸1、藤井 豊2、居 軒功1、杉本 光太郎3、丹沢 和比古3、三浦 りゅう4、山口 祐4、岡田 保典1
B-22 脳腫瘍におけるEMMPRIN部分ペプチドによるMMP産生阻害の試み
宮崎医大・脳神経外科1、同・第2病理2、慶應大・医・病理3 鮫島 哲朗1、鍋島 一樹2、岡田 保典3、脇坂 信一郎1、河野 正2
B-23 半月体形成性腎炎における膜型マトリックスメタロプロテアーゼの役割
順天堂大・腎臓内科 林 佳代、掘越 哲、船曳 和彦、白土 公、富野 康日己
B-24 実験的ラット肝線維症の改善過程における肝星細胞の関与
東海大・医・環境保健1、同・地域保険2、国療九里浜病院内科3 渡辺 哲1、新岡 真希2、朴沢 重成2、丸山 勝也3、岡崎 勲2
B-25 三次元培養皮膚モデルにおける基底膜形成に及ぼすMMP阻害剤の促進作用
資生堂ライフサイエンス研究センター1、資生堂基礎研究センター2、北里大院・分子形態3 天野 聡1、松永 由起子1、猪股 慎二2、河野 善行2、小林 孝次2、安達 栄治郎3、西山 敏夫1
B-26 コラーゲンゲルによるウシ子宮内膜間質細胞の3次元培養におけるMMPsおよびTIMPs発現調整
東薬大・薬・第一生化1、生研機構2、農水省・蓄試3 平田 美智子1,2、佐藤 隆1、岩崎 綾子1、滝田 守親1、橋爪 一善3、伊東 晃1
B-27 Urinary trypsin inhibitor(UTI)によるproMMP産生抑制の分子機構
東薬大・薬・生化1、浜松医大・産婦人科2 佐藤 隆1、原田 卓1、竹山 周児1、小林 浩2、伊東 晃1
B-28 モノクローナル抗体を用いたMMP-20のサンドイツチ酵素免疫測定法
富士薬品工業・バイオ医薬部1、広島大・歯2、Univ. of East Anglia, UK3、Univ. de Oviedo, Spain4、ForsythInst., Boston, USA5 王 挺1、青木 隆則1、藤本 昇1、岩田 和土1、高田 隆2、内田 隆2、Knauper V3、Llano E4、Bartlett JD5
B-29 ヒト骨chondroadherinのコラーゲン結合能に関する生化学的検討
慈恵医大・整形外科1、北大・歯・生化2 斎藤 充1、丸毛 啓史1、藤井 克之1、水野 守道2、久保木 芳徳2
B-30 Type I collagen matrixにより骨芽細胞へ分化を誘導された骨髄細胞での遺伝子発現
北大・歯・生化 水野 守道、藤沢 隆一、久保木 芳徳
B-31 ヒト関節軟骨chondronにおけるTrpe VI collagenの分布及びその合成に対するTGFβ,IL-1βの影響について
防衛医大・整形外科1、保健衛生大・整形外科2、慶應大・整形外科3 堀川 治1、山田 治基2、中島 秀人1、菊地 寿幸1、市村 正一1、冨士川 恭輔1、戸山 芳昭3
B-32 慢性関節リウマチ軟骨細胞におけるアポトーシスと蛋白分解酵素
岩手医大・医・第1病理1、富山医薬大・医・整形外科2 宇月 美和1、松野 博明2、遊道 和雄2、中沢 不二雄2、片山 理恵2、木村 友厚2、澤井 高志1
B-33 皮膚線維化におけるp38MAPKの検討
千葉大学・皮膚科 遠藤 秀治、新海 浤
B-34 抗TGF-β遺伝子導入による肝線維化の進展阻止と肝細胞の再生促進
九州大・循環器内科1、久留米大・医・第2内科2 中村 徹1,2、上野 隆登2、佐田 通夫2、上野 光1
B-35 ケラチノサイトの発現するエラスチンmRNAのalternative splicing
九州工大・情報工学1、共立薬大・生理解剖2、防衛医大・皮膚科3 平野 栄一1、岡元 孝二1、竹鼻 真2、多島 新吾3
B-36 新規リンクプロテインのクローニング
岡山大・医・分子医化学1、皮膚科2、解剖学3 平川 聡史1,2、蘇 衛東1,3、大橋 俊孝1、村上 宅郎3、荒田 次郎2、二宮 善文1
B-37 繊毛組織の低酸素ストレスにおけるfibronectin及びintegrin mRNAの発現についての検討
浜松医大・産科婦人科 岩城 孝行、金山 尚裕
B-38 ラット実験的心筋梗塞(MI)におけるOsteonectin(SPARC)の発現と経時的変化
岡山大・医・第1内科1、保健学科2、分子医化学3 小松原 一正、村上 充、草地 省蔵、二宮 善文、岩部 明弘、林 純一、瀬崎 悟之、綾田 陽子、辻 孝夫
B-39 慢性移植片対宿主病(cGVHD)の涙腺病変における線維芽細胞の役割
慶応大・医・先端医科学1、同・眼科2、同・病理診断部3、同・血液内科4、東京歯大・眼科5 小川 葉子1,2、桑名 正隆1、山崎 一人3、真島 行彦2、坪田 一男2,5、小口 芳久2、岡本 真一郎4、河上 裕1
B-40 内皮細胞及び線維芽細胞に対するマスト細胞の作用について
独協医大・皮膚科 大塚 勤、山陰 明生、山崎 雙次
B-41 ヒト脱落膜培養細胞におけるinterleukin-1α産生
東邦大・医・第1産科婦人科 後藤 真千子、斎藤 眞一、白石 淑子、八尾 陽一郎、上山 護、平川 舜
B-42 ヒトメラノーマ細胞におけるTGF-betaによるSMADを介しての7型コラーゲン転写と細胞増殖の独立性について
トーマス=ジェファーソン大・医・皮膚科 西山 貴都、Ulrich Rodeck、Alain Mauviel
B-43 HGF/SFにて惹起される癌細胞の集団移動(cohort migration)におけるIQGAP-1の役割に関する検討
宮崎医大・第2病理 島尾 義也、鍋島 一樹、井上 輝彦、河野 正
B-44 大腸腺腫およに大腸癌におけるβ-カテニンの免疫組織化学的検討
東邦大・医・第2外科 牛込 充則、畠山 知昭、岡本 康介、磯貝 正博、緒方 秀昭、中野 太郎、高塚 純、柴 忠明
B-45 消化器癌尿中フィブロネクチン測定の意義
東邦大・医・第2外科 岡本 康介、畠山 知昭、磯貝 正博、緒方 秀昭、牛込 充則、中野 太郎、高塚 純、柴 忠明
B-46 抗VEGFR-2(KDR)ヒト型ファージ抗体を用いた癌に対する分子標的治療の検討
藤田保健衛生大・医・消化器外科1、同・総医研・免疫2 松井 英男1、赤堀 泰2、藤田 順子1、宇山 一朗1、小森 義之1、杉岡 篤1、黒沢 良和2、蓮見 昭武1
B-47 関節炎疾患における骨芽細胞の細胞老化と骨基質合成能の経年的変化
富山医薬大・整形外科 遊道 和雄、松野 博明、中澤 不二雄、木村 友厚
B-48 コラーゲンに形成されるグリケーション生成物Nω-カルボキシメチルアルギニンについて
ニッピ バイオマトリックス研1、阪大院・理・化学2、茨城大・農・資源生物3、聖マリアンナ医大・腎・高血圧内科4 飯嶋 克昌1、藤本 大三郎1、村田 道雄2、高原 英成3、安田 隆4、入江 伸吉1
B-49 結合組織成長因子/肥大軟骨細胞特異的遺伝子産物(CTGF/Hcs24)発現による細胞周期変調効果
岡山大・歯・口腔生化 久保田 聡、服部 高子、志茂 剛、中西 徹、滝川 正春
B-50 MDCK細胞単層培養のwound edgeにおけるHGF/SFによるEDA+Fibronectin splicingの選択的制御
宮崎医大・第2病理 井上 輝彦、鍋島 一樹、島尾 義也、河野 正

第33回 日本結合組織学会学術大会 2001年
Connective Tissue Vol.33 No.2
特別講演
「特許による科学立国」
聖マリアンナ医大難病治療センター 名誉センター長・参議院議員 水島 裕
「臓器発生におけるマトリックスと環境」
東京大学大学院総合科学部生命科学 浅島 誠
“Use of Collagens as Oral Tolerogen in Rheumatic Diseases”
Goodman Professor of Medicine, Director of Arthritis Center, The University of Tennessee, Memphis, U. S. A. Andrew H. Kang, M. D.
“Regulation of MT1-MMP on cell surface”
東京大学医科学研究所癌細胞研究部 清木元治
会頭講演
「社会医学への結合組織研究の展開」
東海大・医・地域保健学 岡崎 勲
フォーラム
F-1 尿3-Hydroxyprolineによるがん健診への応用
1防衛医科大学、2東海大・医・地域環境保健系、東大・院・総合文化・生命 松山重雄1、丸田明枝1、下境佳織2、新岡真希2、渡辺 哲2、吉川 究3、今村保忠3、林 利彦3、岡崎 勲2
F-2 ポリメトキシフラボノイド,ノビレチンによるガン細胞の浸潤活性阻害とMMPs産生抑制の分子機構
東京薬大・薬・生化学,同・1薬用植物 伊東 晃、小池玲雄奈、宮田佳樹、三巻祥浩1、指田 豊、佐藤 隆
F-3 フィブロネクチン、テネシン分子由来の接着調節性ペプチドの薬物としての利用の可能性
東理大・薬・臨床病態学 深井文雄
F-4 プロテアーゼインヒビターを用いたTGF-β活性化抑制を介する肝線維化治療薬の開発
1岐阜大学第一内科、2大阪市立大学第三内科、3理研筑波研究所 秋田園治1、奥野正隆1、森脇久隆1、河田則文2、小嶋聡一3
F-5 プレドニゾロン封入リボゾーム治療はIgA腎症モデルマウスにおける糸球体障害と細胞外基質沈着を減少させる
1順天堂大学腎臓内科、2テルモ(株)研究開発センター 廖 頡1、林 佳代1、堀越 哲1、船曳和彦1、白 土公1、富野康日己1、牛島秀人2、木村順治2
F-6 血管内皮細胞層からのプロテオグリカン放出に対する新奇硫酸化多糖ナトリウムスピルランの促進作用
北陸大・薬*富山医薬大・薬 島田智美,鍛冶利幸,山本千夏,藤原泰之,李 貞範*,林 利光*
F-7 人工プロテオグリカンの酵素的合成
弘前・医・一生化 高垣啓一、石戸圭之輔、柿崎育子、岩船美都、遠藤正彦
F-8 フィブロネクチン自己会合ドメインを利用したマトリックス組込型増殖因子の作成
1大阪大・蛋白研、ERATO・2関口細胞外環境プロジェクト 関口清俊1,2、真鍋理一郎2
シンポジウム
S-1 シンポジウムの背景と目的
東海大学医学部環境保健学 渡辺 哲
S-2 カドミウム曝露の人体影響
千葉大学医学部衛生学 能川浩二
S-3 低濃度二硫化炭素長期曝露による血管系への影響
慶応義塾大学医学部衛生学公衆衛生学 大前和彦
S-4 慢性砒素中毒の皮膚癌 ―前癌角化症の可逆性―
旭川医科大学衛生学 吉田貴彦
S-5 心血管Tissue Engineeringを目指した再生心筋細胞の開発
1慶應義塾大学医学部心臓病先進治療学、2呼吸循環器内科 福田恵一1、伯野大彦2、小西総子2、富田雄一2、川旧治子2、渋谷 功2、鈴木雄介2、久下康代2、小川 聡2
S-6 ラミニン―5α3鎖C―末Gドメイン内ヘパリン結合活性部位およびシンデカン依存性細胞接着活性部位の同定
1千葉大学皮膚科、2北海道大学地球環境科学研究科、3生物分子工学研究所、4CDBRH、NIDCR, NIH., USA 宇谷厚志1、野水基義2、松浦 宏1、加藤こずえ2、竹田 潮1、小林孝志1、青田伸一3、Peter K. Nielsen4、新海 浤*
S-7 ラミニン活性ペプチドを固定化した機能性キトサン膜
1北大・地球環境、2北里大・医学部解剖 野水基義1、望月麻友美1、加藤こずえ1、岡崎郁子1、門谷裕一2、力丸智史1、佐藤 琢1、坂入信夫1、西 則雄1
S-8 フィブロネクチンおよびテネシン分子由来細胞接着調節性ペプチドによる細胞分化の制御
東理大・薬・1臨床病態学・2薬品分析化学 神谷貞浩1、中村 洋2、深井文雄1
S-9 肝硬変におけるピトロネクチンの糖鎖変化と肝線維化との関わり
お茶の水大・院・1分子生物科学、4相関生命科学、2鳥取大・医、3聖マリアンナ医大・生化学 鈴木理沙1、山田貞子2、玉井幸恵3、加藤 惠3、赤松 暢3、岩城はるひ4、小川温子4
ランチョンセミナー
「骨髄幹細胞を用いた骨再生」
産業技術総合研究所、ティッシュエンジニアリング研究センター 大串 始
「動脈硬化の成因と予防―しなやかな心臓・血管をつくる―」
大阪大学大学院医学系研究科病態情報内科学 野出孝一
Plenary Lecture
MMP阻害剤の研究開発の現状
ノバルティスファーマ筑波研究所 中島元夫
平成12年度大高賞受賞講演
J-2 Cell density-dependent regulation of proteoglycan synthesis by transforming growth factor-b1 in cuItured bovine aortic endothelial cells (トランスフォーミング増殖因子―b1による培養ウシ大動脈内皮細胞プロテオグリカン合成の細胞密度依存的な調節)
北陸大学薬学部 鍛冶利幸
一般演題
D-1 再灌流に成功した前壁急性心筋梗塞症例における血紫オステオポンチンの経時的変化と左室諸指標の相関
1岡山大学医学部第1内科、2岡山大学医学部保健学科、3岡山大学医学部分子医化学教室 十枝健一1、村上 充1、中村圭吾1、綾田陽子1、廣畑 聡1、瀬崎悟之1、岩部明弘1、竹本俊二1、小松原一正1、辻 孝夫1、草地省蔵2、二宮善文3
D-2 EGF受容体過剰発現細胞株A431の遊走に関するMAPキナーゼの活性動態
1金沢大学医学部保健学科検査技術科学、2医学科第一病理 中田奈津子1、引地哲郎1、中西功夫2、河原 栄1
D-3 EGF受容体過剰発現細胞株A431の遊走に関するPP2Aの活性動態
1金沢大学医学部保健学科検査技術科学、2医学科第一病理 引地哲郎1、中田奈津子1、中西功夫2、河原 栄1
D-4 ヒト肺気腫組織におけるFRP1(secreted frizzled-related protein 1)の過剰発現とアポトーシスの誘導
1日本歯科大学生化学講座、2コロンビア大学分子内科学教室 今井一志1、Jeanine D' Armiento2
D-5 結合組織成長因子CTGF/Hcs24の軟骨細胞様細胞株HCS-2/8での発現と動態制御
岡山大学・歯学部・口腔生化学 久保田聡、江口傑徳、志茂 剛、服部高子、近藤誠二、中西 徹、滝川正春
D-6 静止期の肺筋線維芽細胞におけるOecorin及びp21 mRNA発現の経時的変化と細胞の活性化
1近畿大・医・第二生化学、2近畿大・ライフサイエンス研、3東北大・加齢研・呼吸器腫瘍 仲谷達也1、本田映子2、海老名雅仁3、佐藤 研3、宗像 浩1
D-7 汎発性強皮症皮膚線維芽細胞におけるTGF-β受容体の発現克進の機序について
東京大・医・皮膚 山根謙一、尹 浩信、玉置邦彦
D-8 強皮症線維芽細胞のコラーゲン産生克進に関与する転写因子の検討
東京女子医・膠原病リウマチ痛風センター 川口鎮司、深沢千賀子、高木香恵、西間木江美、市田久恵、原まさ子、鎌谷直之
D-9 ラミニンα4鎖Gドメインのペプチドを用いた生物活性部位の解析
1北大・地球環境、2名古屋大・生命農学 岡崎郁子1、鈴木喜晴1、加藤こずえ1、山下泰恒2、北川泰雄2、西 則雄1、野水基義1
D-10 ラミニンα鎖のN末端ドメインの生物活性部位の同定
1北大・地球環境、2米国NIH、3阪大・薬 鈴木喜晴1、横山史晴1、岡崎郁子1、西 則雄1、M.Lourdes Ponce2、Hynda K. Klleinman2、山本陽子3、中川晋作3、真弓忠範3、野水基義1
D-11 Epiplakin(450-kDa Human Epidermal Autoantigen)の組織局在
1大分医大、皮膚科、2同生化学、3名古屋市立大学生化学 藤原作平1、大谷裕一郎1、竹尾直子1、松尾哲孝2、吉岡秀克、国松巳歳3
D-12 肝細胞の種類によるendostatin分泌の相違
重井医学研 1分子細胞生物・3超微病理・4免疫・5附属病院、岡山大医2 分子医化学・6細胞生物 友野靖子1、渡辺綱一2、内藤一郎3、佐渡義一4、坪井 壮5、宮崎正博6、難波正義6、二宮善文2
D-13 デルマトポンチン・ノックアウトマウスの解析
1千葉大学皮膚科、2北里大学医学部分子形態学、3東北大学大学院生体機能工学、4千葉大学大学院免疫発生学 竹田 潮1、新海 浤1、安達栄治郎2、松本健郎3、谷口 克4
D-14 V型コラーゲン再構成線維のX線構造研究
農工大・生命工、*東大・総合文化 村澤裕介、林利彦*、奥山健二
D-15 V型コラーゲン線維の細胞への結合
東大・院・総合文化・生命 木原隆典、廣瀬志弘、竹村幸敏、水野一乗、古川 究、今村保忠、林 利彦
D-16 オリゴヌクレオチドを用いたヒトα2(I)collagen遺伝子転写制御の解析
東京大・医・皮膚 尹 浩信、玉置邦彦
D-17 全身性強皮症患者皮膚線維芽細胞のタイプIコラーゲンα2(COL1A2)プロモーターのin vivoフットプリント法を用いた解析
群馬大学医学部皮膚科 大西一徳、久保田弥恵、石川 治
D-18 factor XIIIa陽性dermal dendrocyteの発現するXVI型コラーゲンは、factor XIIIaによるNC11 domainを介した架橋を形成する
1防衛医大・皮、2共立薬科大・生理解剖、3東京医科歯科大難治研・成人疾患研究部門分子病態 赤木 淳1、多島新吾1、石橋 明1、竹鼻 眞2、小林静子2、山口典子3
D-19 無尾両生類幼生頭部プラコード領域の基底膜の発生及びコラーゲン線維層の形成
岩手医大・歯・1口解 大澤得二、馮 新顔、野坂洋一郎
D-20 ヘパリンとの親和性から見た3本鎖らせん構造の特徴
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系 水野一乗、今村保忠、林 利彦
D-21 毛周期に伴うヒアルロン酸沈着機構の解析
ライオン株式会社生物科学センター 三尾和弘、横山大三郎、高田康二
D-22 部分肝切除後の肝再生におけるヒアルロン酸の動態
1愛知医大 分医研、2生化学工業 中研、3生化学工業 糖鎖分析センター 矢田俊量1,2、前田 浩3、佐倉義幸3、木全弘治1
D-23 これもヒアルロニデースの活性といっていいかな?
福井県環境医学研究所 引地友子、林 四朗
D-24 C57BL/6Jマウスにおける4-メチルウンベリフェロンによるヒアルロン酸合成抑制
弘前大・医・一生化1、同第二外科2 工藤大輔1、柿崎育子1、吉原秀一2、高垣啓一1、佐々木睦男2、遠藤正彦1
D-25 皮膚ムコ多糖の二糖分析を施行しえた皮膚ムチノーシス
群馬大学医学部皮膚科 天野博雄、大西一徳、横山洋子、田村政昭、石川 治
D-26 細胞外マトリックス成分の肝臓外星細胞(ビタミンA貯蔵細胞)による選択的分解 ―ヤツメウナギ消化管における解析―
秋田大・医・解剖二、*ミノファーゲン製薬・肝臓リサーチユニット 今井克幸、和氣健二郎*、佐藤 充、佐藤岳哉、小嶋直介、三浦光隆、東 伸好、王 大仁、妹尾春樹
D-27 プロスタグランジンE受容体サブタイプを介する肺線維化制御機序の解析
北里大学医学部内科 遠藤平仁、近藤啓文
D-28 画像解析装置を用いた肺動脈壁の加齢変化の解析
岩手医科大学・医学部・病理学第一講座 澤井高志、宇月美和、岩崎真弓
D-29 軟骨形成におけるBMPシグナルの役割
1大阪警察病院整形外科、2大阪大学整形外科、3NIH, USA、4富山医科薬科大学整形外科 妻木範行1、中瀬尚長2、宮地高弘2、垣内雅明1、越智隆弘2、Yoshihiko Yamada3、木村友厚4、古川秀樹2
D-30 転写因子CRYBP1とFPM315の軟骨分化における共発現
九州大学医学部整形外科、*CDBRB, NIDCR, NIH 田仲和宏、松本嘉寛、中谷文彦、崎村 陸、松延知哉、山田吉彦*、岩本幸英
D-31 ラット歯医内エナメル上皮基底膜の間葉組織側のTEM及びSEM的観察
岩手医大・歯・一口解 馮 新顔、大澤得二、野坂洋一郎
D-32 微小および高重力負荷が骨芽細胞様細胞株MC3T3-E1のコラーゲン代謝に及ぼす影響
東京慈恵会医科大学整形外科 斎藤 充、曽 雌茂、藤井克之
D-33 慢性関節リウマチ患者滑膜組織のSCIDマウスへの移植後の病理組織像について
1岩手医科大学病理学第一講座、2富山医科薬科大学整形外科、3三共株式会社 宇月美和1、松野博明2、遊道和雄2、中澤不二雄2、片山理恵2、大槻昌彦3、小川幸恵3、平田万千代1、木村友厚2、澤井高志1
D-34 慢性関節リウマチにおけるマトリックスメタロプロテアーゼの発現および蛋白分解能について
岩手医大・医・第一病理 吉田 渡、宇月美和、澤井高志
D-35 培養ヒトトロホブラストと脱落膜細胞のプラスミノゲンアクチベターおよびマトリックスメタロプロテアーゼとそれらの阻害因子産生に対する性ステロイドの影響
東邦大・医・1産婦、1同臨床検査医学 上山 護、古川隆正、笠鳥範子1、前村俊満、八尾陽一郎、斉藤眞一、浦山 功1、久保春海、平川 舜
D-36 TIMPs(tissue inhibitors of metalloproteinases)はADAMTS4(aggrecanase-1)活性を阻害する
1慶應義塾大学 医学部 病理学教室、2(株)住友製薬 研究本部 創薬第二研究所、3(株)富士薬品工業 バイオ医薬部、4(株)三共 第二生物研究所 橋本学爾1,2、青木隆則3、中村博幸l、丹沢和比古4、岡田保典1
D-37 ヒト骨肉腫(MG-63)細胞におけるTIMP-2によるTYK/MAPK系を介する細胞増殖シグナルへのPKAからのネガティブクロストーク
1愛知学院大学・歯・生化、2富士薬品工業・バイオ医薬部 王 挺1、山下京子1、岩田和士2、早川太郎1
D-38 生体内分子間相互作用解析装置を用いたmatrix metalloproteinaseのエラスターゼ活性の定量的評価法の開発
岩手医科大学病理学第二講座 佐藤英俊、前沢千早、増田友之
D-39 ヒト子宮頸部ガン細胞SKG-II由来の組換えヒトEMMPRINによるMMPs産生促進作用および選択的MMP結合活性
1東京薬大・薬・生化、2生研機構 佐藤 隆1、滝田守親1、平田美智子1,2、伊東 晃1
D-40 癌細胞の集団移動(cohort migration)における細胞・細胞外基質接着シグナルとHGF/SFシグナル問のcross-talkによる細胞間接着の制御
宮崎医科大学病理部・第2病理 島尾義也、鍋島一樹、井上輝彦、河野 正
D-41 EMMPRIN部分ペプチドによるEMMPRIN活性(MMP産生、浸潤増強)の抑制
1宮崎医大脳神経外科、2同病理、3東海大工学工業化学、4慶應医病理 鮫島哲朗1、鍋島一樹2、北僚裕信3、中原義昭3、岡田保典4、脇坂信一郎1、河野 正2
D-42 Marimastatによる胃癌腹膜播種抑制と血管新生阻害
慶應義塾大学医学部外科1、同・病理2 和田則仁1、大谷吉秀1、亀山香織2、岡田保典2、久保田哲朗1、皆川彰子1、木全 大1、横山剛義1、五十嵐直喜1、桜井嘉彦1、古川俊治1、熊井浩一郎1、北島政樹1
D-43 Msx3による転写抑制には、co-activatorp300あるいはhistone deacetylase 1(HDAC1)とのタンパク相互作用が関与する。
藤田保健衛生大学消化器外科、テネシー大学薬理* 松井英男、宇山一朗、杉岡 篤、蓮見昭武、Rajendra Raghow*

第34回 日本結合組織学会学術大会 2002年
Connective Tissue Vol.34 No.1, 第49回マトリックス研究会大会
Sponsored lecture
SL-1 「Negative Regulation of TGF-β Signaling」
東大・院・分子病理学 宮園浩平
SL-2 「再生医療の普及と定着のために」
名大・院・頭頚感覚器外科学 上田 実
SL-3 「RIKEN MOUSE GENOME ENCYCLOPEDIA」
理化学研究所・ゲノム科学総合研究センター 林崎良英
特別セッション
SS1-1 「コラーゲン特異的分子シャベロンHSP47による細胞機能制御」
京大・再生医学研究所・細胞機能制御部門 永田和宏
SS1-2 「ラミニンの生物活性部位の解明と応用」
北大・院・地球環境科学 野水基義
SS1-3 「角膜上皮の創傷治癒でのフイブロネクチン―インテグリン系の神経性調節」
山口大・医・眼科学 西田輝夫
SS1-4 「ラミニン結合性インテグリンを介するシグナル伝達とその生理的意義」
阪大・蛋白研究所 関口清俊
SS2-1 「XIX医型コラーゲンの発現と欠損マウスの解析」
大分医大・生化学1,ニューヨークマウントサイナイ医大2 吉岡秀克1,住吉秀明1,Francesco Ramirez2
SS2-2 「がんの悪性増殖におけるラミニン5およびラミニンγ2鎖の役割」
横浜市大・木原生物学研究所・生物学 宮崎 香
SS2-3 「血管侵入障壁としての細胞外マトリックス」
京大・再生医学研究所・生体分子設計分野1,三菱ウェルファーマ創薬基盤研究所2 開 佑司1,宿南知佐1,近藤 淳2
SS2-4 「膜型マトリックスメタロプロテアーゼの活性制御と細胞運動」
東大・医科学研究所 清木元治
大高賞受賞講演
「肝細胞増殖因子にて誘導される大腸癌細胞の遊走(Cohortmigration)におけるMT1-MMPとgelatinase Aの先端細胞での限局性発現」
宮崎医大・病理 鍋島一樹
「COMPETITION ANALYSIS OF THE HUMAN α2(I)COLLAGEN PROMOTER USING SYNTHETIC OLIGONUCLEOTIDES」
東大・医・皮膚科 尹 浩信
一般演題
FP-1 V型コラーゲンのプロセシングとコラーゲン線維形成に関する考察
東京大学・大学院・総合文化研究科生命環境科学系(化学) 今村保忠
FP-2 再構成したα1(V)α2(V)α3(V)と[α1(V)]2α2(V)の組成を持つV型コラーゲン細線維の形態
1北里大学・大学院・医療系研究科・分子形態学,2学東京大学・大学院・総合文化研究科 広域科学専攻・生命環境科学系(身体運動学),3東京大学・大学院・総合文化研究科広域科学専攻・生命環境科学系(化学) 安達栄治郎1,水野一乗2,今村保忠3,林 利彦3
FP-3 Reorganization of Type V Collagen Fibrils on Cel1ular Surface depends on Cell Origin
1Dept. Life Sci.,Grad. School of Arts and Sci.,Univ. of Tokyo,2Dept. Molecular Morphology,Grad. School of Medic. Sci.,Kitasato Univ. Takanori KIHARA1,Yukitoshi TAKEMURA1,Eijiro ADACHI2,Yasutada IMAMURA1,Kazunori MIZUNO1,Toshihiko HAYASHI1
FP-4 ヒトIV型コラーゲンを認識するモノクローナル抗体JK199のエピトープの性状の検討
1東大院・総合文化・生命環境科学系,2北里大院・医・分子形態科学,3重井医学研究所 武田 康1,今村保忠1,安達栄治郎2,佐渡義一3,林 利彦1
FP-5 STRUCTURAL ROLE OF 3-HYDROXYPROLINE IN COLLAGEN
1Shriners Hospital,2The University of Tokyo MIZUNO Kazunori1,HAYASHI Toshihiko2,Hans Peter BACHINGER1
FP-6 SUBSTRATE-BINDING SPECIFICITY OF HSP47, A PRO COLLAGEN-SPECIFIC MOLECULAR CHAPERONE
1Dept. Biol. Sci. Tech.,Fac. Eng.,Univ. Tokushima,2Dept. Mol. Cell Biol.,Inst. Frontier Med. Sci.,Kyoto Univ.,3Dept. Biochem. Mol. Biol.,Baylor College of Medicine Takaki Koide1,Yoshifumi Takahara1,Shinichi Asada2,3,Kazuhiro Nagata2
FP-7 EMBRYOID BODIES DERIVED FROM HSP47-KNOCKOUT EMBRYONIC STEM CELLS ARE DEFICIENT IN BASEMENT MEMBRANE FORMATION DURING EMBRYONIC DEVELOPMENT
1Inst. Frontier Med. Sci.,Kyoto Univ.,2Fuclt. Med.,Kitasato Univ.,3Inst. Mol. Sci. Med.,Aichi Med. Univ. Yasuhiro Matsuoka1,Eijiro Adachi2,Naoko Nagai1,3,Nobuko Hosokawa1,Hiroshi Kubota1,Kazuhiro Nagata1
FP-8 CELL SPIKE FORMATION AND m-CALPAIN ACTIVATION IN SKIN FIBROBLASTS ADHERING TO FIBRILLAR COLLAGEN I.
1Department of Molecular Biology,Tokyo Metropolitan Institute of Medical Science,2Nippi Research Institute of Biomatrix,3Department of Protein Chemistry,Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology Kaori Sato1,Shunji Hattori2,Shinkichi Irie2,Mitsushi Inomata3,Seiichi Kawashima1
FP-9 ALTERED EXPRESSION OF THE LYSYL OXIDASE-LIKE (LOXL) GENE COINCIDES WITH ABNORMAL HAIR FOLLICLE DEVELOPMENT IN ROUGH COAT (RC) MICE
Pacific Biomedical Research Center,University of Hawaii,Honolulu,Hawaii,Rutgers University,Piscataway,New Jersey Kimiko Hayashi,Claude Jourdan-LeSaux,Ben Vogelgren,Howard Passmore,Masando Hayashi,Katalin Csiszar
FP-10 IDENTIFICATION OF HEPARIN-DEPENDENT CELL ADHESION SITE WITHIN LAMININ α4 CHAIN C-TERMINAL GLOBULAR DOMAIN
1The Department of Dermatology,School of Medicine,Chiba University,2Graduate School of Environmental Earth Science,Hokkaido University,3Graduate Course for Regulation of Biological Signals,Graduate School of Bioagricultural Sciences Bioscience Center,Nagoya University Hiroshi Matsuura1,Motoyoshi Nomizu2,Suzuki Yoshiharu2,Ikuko Okazaki2,Yasutsune Yamashita3,Yasuo Kitagawa3,Hiroshi Shinkai1,Atsushi Utani1
FP-11 DOMAIN STRUCTURE OF CHONDROITIN SULFATE OCTASACCHARIDES BINDING TO TYPE V COLLAGEN
Department of Biochemistry,Hirosaki University School of Medicine Keiichi Takagaki,Hidekazu Munakata,Ikuko Kakizaki,Mito Iwafune,Taito Itabashi,Masahiko Endo
FP-12 INTERACTION OF PROTEOGLYCANS AND α-ELASTIN IN CONSTRUCTION OF EXTRACELLULAR MATRIX OF HUMAN YELLOW LlGAMENT
1Department of Biochemistry,Hirosaki University School of Medicine,2Department of Orthopaedic Surgery,Hirosaki University School of Medicine Taito Itabashi1,2,Keiichi Takagaki1,Masahiro Yukawa2,Kazumasa Ueyama2,Satoshi Toh2,Seiko Harata2,Masahiko Endo1
FP-13 PARTIALLY FUCOSE BRANCH-REMAINING SEA CUCUMBER GLYCOSAMINOGLYCANS AND THEIR ABILlTIES TO ENHANCE t-PA MEDIATED PLASMINOGEN ACTIVATION
Central Research Laboratories,Seikagaku Corporation Yutaka Kariya,Tokiko Sakai,Takuji Kaneko,Kiyoshi Suzuki,Mamoru Kyogashima
FP-14 OVEREXPRESSION OF SYNDECAN-2 SUPPRESSES THE METASTATIC PHENOTYPE OF MOUSE LEWIS LUNG CARCINOMA CELLS
1Department of Biotechnology,Faculty of Engineering,Kyoto Sangyo University,2Clinical Research Institute,National Nagoya Hospital Seiichi Munesue1,Yasuo Yoshitomi1,Mayumi Hirose1,Yuri Kusano2,Kayoko Oguri2,Ikuo Yamashina1,Minoru Okayama1
FP-15 バーシカン V2・脳リンクプロテイン会合体の中枢神経ランピエ絞輪での発現とその機能
1岡山大学院医歯・1分子医化学,2岡山大学院医歯・細胞生理学 大橋俊孝1,別宮洋子1,平川聡史1,李 勝天2,松井秀樹2,二宮善文1
FP-16 REGULATION OF BIGLYCAN AND DECORIN SYNTHESIS BY CONNECTIVE TISSUE GROWTH FACTOR IN CULTURED BOVINE AORTIC ENDOTHELIAL CELLS
1Department of Environmental Health,Faculty of Pharmaceutical Sciences,Hokuriku University,2Department of Biochemistry and Molecular Dentistry,Okayama Univeristy Graduate School of Medicine and Dentistry,3Department of Pathology,School of Medicine,University of Washington Chika Yamamoto1,Mami Oh-i1,Yasuyuki Fujiwara1,Toshiyuki Kaji1,Takashi Nishida2,Tohru Nakanisi2,Masaharu Takigawa2,Michael G. Kinsella3,Thomas N,Wight3
FP-17 ラミニンα鎖Gドメインのヘパリン結合部位の解析
1北大・地球環境,2北大・薬学,3米国NIH,4名古屋大・生命農学 鈴木喜晴1,市川直樹1,葛西晋吾1,山田真路1,西 則雄1,森岡弘志2,Matthew P. Hoffman3,山下泰恒4,北川泰雄4,野水基義1
FP-18 ヒトラミニンα5鎖Gドメインのα-ジストログリカン結合ドメインの解析
1大阪大学蛋白質研究所化学構造部門,2ウィスコンシン大学生理学教室 井戸寛之1,李 紹良1,長束優子1,Arieina Combs2,James M. Ervasti2,関口清俊1
FP-19 ラミニン5とラミニン6の生理活性におけるα3鎖G4-5ドメインの機能
横浜市立大学・木原生物学研究所 廣崎智巳,水島寛人,坪田芳明,苅谷慶喜,宮崎 香
FP-20 ラミニン活性ペプチドを固定化した機能性膜の創製
1北海道大学大学院地球環境科学研究科,2北里大学医学部解剖 望月麻友美1,門谷裕一2,加藤こずえ1,山田真路1,佐藤 琢1,坂入信夫1,西 則雄1,野水基義1
FP-21 Distribution of Basement Membrane Type IV Collagen Molecules in Choroid Plexus, Pia Mater and Capillaries in Murine Brain
1Dept of Mol Bio and Biochem,Okayama Univ Grad Sch of Med and Dent,2Dept of Med and Medical Sci,Okayama Univ Grad Sch of Med and Dent,3Division of Ultrastruct Biol,Shigei Med Res Ins,4Dept of Nursing,Niimi College,5Division of Immunol,Shigei Med Res Inst,6Dept of Med Tech,Faculty of Health Sciences,Okayama Univ Med Sch,7Dept of Hum Morphol,Okayama Univ Grad Sch of Med and Dent,8Dept of Radio Tech,Faculty of Health Sciences,Okayama Univ Med Sch Norio Urabe1,2,Ichiro Naito1,3,Tomoko Yonezawa1,Yoshikazu Sado5,Shozo Kusachi2,6,Takao Tsuji2,Aiji Ohtsuka7,Takehito Taguchi8,Takuro Murakami7,Yoshifumi Ninomiya1
FP-22 EFFECT OF HEPATOCYTE GROWTH FACTOR ON THE FORMATION OF BASEMENT MEMBRANE BY ALVEOLAR EPITHELIAL CELLS IN VITRO
1PM2.5/DEP Research Project,2Environ. Health Sci. Div.,National Institute for Environ. Studies Akiko Furuyama1,Katsumi Mochitate2
FP-23 ブレオマイシンによる培養肺胞上皮細胞が形成した基底膜構造体の崩壊と再構築
1国立環境研究所・環境健康研究領域,2国立環境研究所・環境研究基盤技術ラボラトリー,3国立環境研究所PM2.5・DEP研究プロジェクト 持立克身1,仲間純子2,中村みなみ2,古山昭子3
FP-24 COACERVATION AND CALCIUM ION BINDING PROPERTIES OF ELASTIN-DERIVED POLYPEPTIDE,(VAL-PRO-GLY-VAL-GLY)n
1Department of Biochemical Engineering and Science,Kyushu Institute of Technology,2Faculty of Science and Engineering,Saga University,3Graduate School of Science,Kyushu University Iori Maeda1,Yuko Uemura1,Yoshiteru Fukumoto1,Michio Kondo2,Kozue Kaibara3,Kouii Okamoto1
FP-25 RECEPTOR-MEDIATED BINDING OF ELASTIN-DERIVED HEXAPEPTIDE TO MACROPHAGES INDUCED A GALACTOSUGAR-SENSITIVE CHEMOTAXIS
1Department of Biochemical Engineering and Science,Kyushu Institute of Technology,2RI Center,Fukuoka University School of Medicine Maria Portia P. Briones1,Iori Maeda1,Noboru Takami2,Satsuki kamisato1,Kouji Okamoto1
FP-26 Characterization of normal and photoaged cutaneous microfibrils
1Dept. of Dermatology,Nagoya City Medical School,2Aichi Prefectural College of Nursing and Health,3Shriners Hospitals for Children Zenzo Isogai1,Masahiko Yoneda2,Ikuko Kawai2,Douglas R Keene3,Lynn Y Sakai3,Takuo Tsuji1
FP-27 EFFECT OF MARFAN MUTATIONS ON FIBRILLIN-1 C-PROPEPTIDE
Shriners Hospitals for Children Noriko Hazeki,Chiu-Liang Kuo,Glen M. Corson,Steve C. Chalberg,Lynn Y. Sakai
FP-28 IDENTIFICATION OF CIS-ELEMENTS AND TRANSCRIPTION FACTORS THAT REGULATE THE TISSUE SPECIFIC EXPRESSION OF HSP47
1Dept. Mol. Cell. Biol.,Inst. Frontier. Med. Sci.,Univ. of Kyoto,2Dept. Ultrastruct. Res.,Inst. Frontier. Med. Sci.,Univ. of Kyoto Kunihiko Yasuda1,Kazunori Hirayoshi2,Nobuko Hosokawa1,Kazuhiro Nagata1
FP-29 炎症性サイトカイン(TNF-α,IL-1β)による,表皮角化細胞特異的なVII型コラーゲン遺伝子(COL7A1)発現調節機構
弘前大学医学部皮膚科学講座 武田仁志,今 淳,佐々木秀之,花田勝美
FP-30 Sp-family(Sp1/Sp3)によるVII型コラーゲン遺伝子の転写調節機構について
弘前大学医学部皮膚科学講座 今 淳,佐々木秀之,武田仁志,花田勝美
FP-31 INCREASED EXPRESSION OF INTEGRIαvβ5 INSCLERODERMA FIBROBLASTS
Department of Dermatology,Faculty of Medicine,University of Tokyo Yoshihide Asano,Hironobu Ihn,Kenichi Yamane,Masahide Kubo,Kunihiko Tamaki
FP-32 KERATINOCYTE APOPTOSIS ON TYPE I COLLAGEN GEL CAUSED BY A LACK OF LAMININ 5 AND 10/11 DEPOSITION
Nippi Research Institute of Biomatrix Hitomi Fujisaki,Shunji Hattori
FP-33 A peptide derived from tenascin C suppresses fibrosarcoma cell growth
Department of Patho-Physiology,Faculty of Pharmaceutical Sciences,Tokyo University of Science Takashi Abe,Sadahiro Kamiya,Youhei Saito,Fumio Fukai
FP-34 Modulation of cell adhesion and proliferation by celladhesion regulatory peptides derived from fibronectin and tenascin
1Department of Patho-Physiology,Faculty of Science,Tokyo University of Science,2Faculty of Pharmaceutical Science,Department of Applied Chemistry,Faculty of Science,Tokyo Univeristy of Science Shigeyuki Koizumi1,2,Maoko Maeda1,Hirofumi Yajima2,Tadahiro Ishii2,Fumio Fukai1
FP-35 A431遊走シグナル伝達におけるプロテインフォスファターゼ2SB55βの機能の検討
金沢大学医学部保健学科検査技術科学 中田奈津子,引地哲郎,塩川真悠,黒田加奈子,河原 栄
FP-36 FUNCTION OF SYNDECAN-2 AS A RECEPTOR FOR FIBRONECTIN
1Clinical Research Institute,National Nagoya Hospital,2Department of Biotechnology,Faculty of Engineering,Kyoto Sangyo University Yuri Kusano1,Kayoko Oguri1,Seiichi Munesue2,Yasuo Yoshitomi2,Mayumi Hirose2,Ikuo Yamashina2,Minoru Okayama2
FP-37 細胞接着によるTGF-betaのフィブロネクチン産生促進作用の修飾
宮崎医大病理 井上輝彦,鍋島一樹,島尾義也,片岡寛章
FP-38 ABNORMAL ACCUMULATION OF HYALURONAN MATRIX DIMINISHES CONTACT-INHIBITION OF CELL GROWTH AND PROMOTES CELL MIGRATION
1Institute for Molecular Science of Medicine,Aichi Medical University,2Laboratory Animal Research Center,Aichi Medical University,3Second Department of Pathology,Aichi Medical University,4Department of Molecular Pathogenesis,Nagoya University School of Medicine Naoki Itano1,Takahiro Sawa1,Fukiko Atsumi2,Yoichi Yamada1,Osamu Miyaishi3,Takeshi Senga4,Michinari Hamaguchi4,Koji Kimata1
FP-39 REGULATION OF MORPHOLOGY AND GENE EXPRESSION BY THREE-DIMENTIONAL STRUCTURE OF TYPE 1 COLLAGEN FIBRILS IN CULTURED HEPATIC STELLATE CELLS
Department of Anatomy,Akita University School of Medicine Mitsuru Sato,Takeya Sato,Naosuke Kojima,Mitsutaka Miura,Katsuyuki Imai,DaRen Wang,Nobuyo Higashi,Shinsuke Suzuki,Haruki Senoo
FP-40 骨髄ストローマ細胞表面のフイプロネクチンによる破骨細胞分化制御
1東京工業大学生命理工学研究科,2新潟大学歯学部,3帝人(株)医薬開発研究所,4大阪大学蛋白質研究所 新井 智1,網塚憲生2,東 由明1,3,関口清俊4,工藤 明1
FP-41 AVAILABILITY OF BRACHYMORPHIC MOUSE IN BALB/C STRAIN AS AN UNDERSULFATED ANIMAL
Dept of Molecular Morphology,Nagoya City University Graduate School of Medicine Yoshifumi Hirabayashi,Osamu Fujimori
FP-42 DISTINCT ROLES OF HYALURONAN SYNTHASE ISOFORMS IN HUMAN SYNOVIUM
1Dept. of Orthopaedic Surgery,The Jikei Univ. School of Medicine,2Inst. for Molecular Science of Medicine,Aichi Medical Univ. Mamoru Yoshida1,Takahiro Sawai1,Keishi Marumo1,Takaaki Tanaka1,Koji Kimata2,Katsuyuki Fujii1
FP-43 HISTOMORPHOMETRIC ANALYSIS OF CONNECTIVE TISSUE REMODELING IN BONE-ARTIFICIAL HIP PROSTHESIS INTERFACE
1Dept. of Orthopaedic Surgery,Yamagata Univ,School of Medicine,2Institute of Biomedicine,University of Helsinki,3Dept. of Orthopaedics and Traumatology,University of Helsinki Michiaki Takagi1,Yrjo Konttinen2,Kan Sasaki1,Chowdhury I. Hassan1,Akiko Sasaki1,Seppo Santavirta3,Toshihiko Ogino1
FP-44 ヒト口腔扇平上皮がんにおけるHMGICの発現
1日本歯科大学生化学講座,2日本歯科大学口腔外科学講座,3ニュージャージー医科歯科大学生化学講座 宮沢 淳1,2,Kiran Chada3,真田一男1,今井一志1
FP-45 ACCUMULATION OF INTER-α-TRYPSIN INHIBITOR CHAINS IN HUMAN BENIGN AND MALIGNANT LIPOMATOUS TUMORS
1Department of Orthopaedic Surgery,Nagoya University School of Medicine,2Institute for Molecular Science of Medicine,Aichi Medical University,3Biochemistry and Molecular Biology Laboratory,Aichi Prefectural College of Nursing and Health Izuru Tabata1,Yoshihiro Nishida1,Zhuo Lisheng2,Masahiko Yoneda3,Hideshi Sugiura1,Hiroatsu Nakashima1,Yoshihisa Yamada1,Koji Kimata2,Hisashi Iwata1
FP-46 HYALURONAN DEPOSITION IN LIPOSARCOMA IS CORRELATED WITH THE GRADE OF MALIGNANCY
Dept. Orthop. Surg.,Nagoya Univ. School of Med. Yoshihiro Nishida,Izuru Tabata,Hiroatsu Nakashima,Yoshihisa Yamada,Hideshi Sugiura
FP-47 MORPHOLOGICAL CHANGE AND INACTIVATION OF HUMAN LUNG MY OFIBROBLASTS CULTURED IN CONDITIONEDMEDIUM OF HUMAN LUNG CARCINOMA
1Dept. of Biochemistry,Kinki Univ. School of Med.,2Life Sci. Res. Inst.,Kinki Univ.,3Respiratory Oncology and Molecular Med.,Inst. of Development,Aging and Cancer,Tohoku Univ. Tatsuya Nakatani1,Eiko Honda2,Sinji Kurashimo2,Takuya Wada2,Ken Satoh3,Hiroshi Munakata1
FP-48 トランスジェニックカイコによる組換えヒトコラーゲン生産系開発の試み
1科技団・広島県組織再生プロジェクト,2テルモ(株),3(株)高研,4広島大・院理,5農業生物資源研究所 冨田正浩1,2,佐藤 勉1,3,安達敬泰1,4,宗綱洋人1,日野里香1,林 昌弘1,4,田村俊樹5,古里勝利1,4
FP-49 酵素処理によるゼラチンのアレルゲン性低下
1株ニッピバイオマトリックス研,2日本皮革研,3東京医歯大・難治研,4国立感染症研 蛯原哲也1,松原裕孝1,服部俊治1,2,堀 久枝3,阪口雅弘4,入江伸吉1,2
FP-50 DEVELOPMENT OF CELL-CELL JUNCTIONS IN DIFFERENT TYPES OF EXTRACELLULAR MATRICES AN ANALYSIS IN CULTURED HEPATIC STELLATE CELLS IN THE PRESENCE OF A LONG-ACTING VITAMIN C DERIVATIVE―
Dept. Anatomy,Akita Univ. School of Med. Katsuyuki Imai,Mitsuru Sato,Takeya Sato,Naosuke Kojima,Mitsutaka Miura,Haruki Senoo
FP-51 SYNTHETIC GLYCOPOLYMERS AS AN ARTIFICIAL ADHESION MATRIX
Department of Biomolecular Engineering,Tokyo Institute of Technology Sang-Heon Kim,Toshihiro Akaike
FP-52 糖鎖高分子マトリックスの設計による肝細胞の情報伝達制御
東京工業大学生命理工学研究科 干場隆志,金 相憲,赤池敏宏
FP-53 LACKOF COLLAGEN XVIII/ENDOSTATIN RESULTS INEYE ABNORMALITIES
1Department of Cell Biology,Harvard Medical School,2Collage nResearch Unit,University of Oulu,3Cardiovascular Research Devision of Massachusetts General Hospital Naomi Fukai1,Lauri Eklund2,Alexander G. Mameros1,Sul Paul Oh3,En Li3,Taina Pihlajaniemi2,Bjorn R. Olsen1
FP-54 THE ANTI-TUMOR EFFECT OF ENDOGENOUS ENDOSTATIN PRODUCED BY THE HUMAN CELLLINE
1Shigei Med. Res. Inst.,2Shigei Med. Res. Hosp.,3Dept. Cell Biol. Okayama Univ. Grad. Sch. Med. and Dent.,4Dept. Mol. Biol. Biochem Okayama Univ. Grad. Sch. Med. and Dent. Yasuko Tomono1,Ichiro Naito1,Yoshikazu Sado1,So Tsuboi2,Koji Manabe2,Hiroyuki Ohmori2,Masahiro Miyazaki3,Yoshifumi Ninomiya4
FP-55 病的血管新生におけるVEGF受容体Neuropilin-1の関与
1慶大・医・病理学,2眼科学 池田栄二1,石田 晋1,2,岡田保典1
FP-56 NON-ANTICOAGULANT HEPARIN-CARRYING POLYSTYRENE (NAC-HCPS) AFFECTS ANGIOGENESIS AND INHIBITS SUBCUTANEOUS INDUCED TUMOR GROWTH AND METASTASIS TO THE LUNG
1National Defense Medical College,Research Institute,Division of Biomedical Engineering,DeptofSurgery II,2NeTech Inc. Masayuki Ishihara1,Katsuaki Ono1,Yuichi Ozeki1,Yoshio Saito2,Hirofumi Yara2,Akira Kurita1,Tadaaki Maehara1
FP-57 MATRIX METRALLOPROTEINASE-9 EXPRESSION IS COORDINATELY MODULATED BY THE KRE-M9 AND TPA RESPONSIVE ELEMENTS.
1Clinical Biology of Extracellular Matrix,Chiba University School of Medicine,2Department of Dermatology,Cutaneous Biology Research Center,Massachusetts General Hospital,Harvard Medical School,3Nippi Research Institute of Biomatrix,4Clinical Chemistry,Hoshi Pharmaceutical College Takashi Kobayashi1,Jiro Kishimoto2,Shunji Hattori3,Hiroshi Wachi4,Hiroshi Shinkai1,Robert E. Burgeson2
FP-58 ポリメトキシフラボノイド,ノビレチンによるMMPおよびTIMP産生調節の分子機構
1東京薬大・薬・生化,2農業技術研・カンキツ部 宮田佳樹1,佐藤 隆1,矢野昌充2,伊東 晃1
FP-59 潜在型MMP-7のテトラスパニンとの結合と活性化
慶大・医・病理学 潮見隆之,居軒 功,橋本学爾,岡田保典
FP-60 TIMP-1による細胞増殖活性はTIMP-1の濃度で調節されている
1愛知学院大・歯・生化,2第一ファインケミカル,3イーストアングリア大 近藤千裕1,下僚長宏1,山下京子1,岩田和土2,Ian M Clark3,Dylan R Edwards3,早川太郎1
FP-61 子宮内膜および栄養膜細胞におけるEMMPRINの発現とその分子機能解析
1東京薬大・薬・生化,2生研機構,3広島大・医・産婦人科,4科学技術特別研究員,5農生研・生殖再生 平田美智子1,2,佐藤 隆1,野口 泰1,原 鍛晃3,大濱紘三3,中野春男4,5,嶋田 新5,橋爪一善5,伊東 晃1
FP-62 THE INVOLVEMENT OF MATRIX METALLOPROTEINASES IN BASEMENT MEMBRANE INJURY IN ACUTEALLERGIC AIRWAY INFLAMMATION
1Department of Respiratory and Infectious Diseases,Tohoku University Graduate School of Medicine,2Department of Cardiovascular Medicine,Tohoku University Graduate School of Medicine,3Department of Anatomy,Akita University School of Medicine Isao Ohno1,Katsunori Kumagai2,Katsuyuki Imai3,Jun Nawata2,Katsutoshi Hayashi2,Shini Okada1,Haruki Senoo3,Toshio Hattori1,Kunio Shirato2
FP-63 コンドロモジュリン-Iはマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)-9と-13の基質となる
1京大・再生研,2北大院・地球環境,3三菱ウェルファーマ・創薬基盤研 佐藤孝治1,2,近藤 淳3,柴田洋之1,宿南知佐1,野水基義2,西 則雄2,開 祐司1
ポスター
P-1 ウシ角膜のコラーゲン線維の単離
1東大院・総合文化・生命環境科学,2北里大院・医・分子形態科学 竹村幸敏1,村澤裕介1,安達栄治郎2,水野一乗1,今村保忠1,林 利彦1
P-2 イヌの角膜成熟と細胞外マトリックス成分の相関性
酪農学園大・獣医・獣医解剖 竹花一成,山本悦子,保坂善真,植田弘美
P-3 CRYSTALLINITY AND CRYSTALLOGRAPHIC FIBER PERIOD OF COLLAGEN FIBER WITH AGING
Dept. of Oral Biochemistry,School of Dentistry,Nagasaki Univ. Ki-ichiro Tanaka,Toshio Ono
P-4 monocyte chemoattractant protein(MCP)-1による結膜線維芽細胞の活性化
1山口大・医・眼病態学,2山口大・分子感知医科学・眼科学 福田 憲1,藤津揚一朗2,山本和隆2,関 馨介1,熊谷直樹2,西田輝夫2
P-5 角膜練維芽細胞と好中球のコラーゲン分解における相互作用
1山口大・医・分子感知医科学・眼科学,2山口大・医・眼病態学 陸 瑛1,李 勤1,郝 継龍1,福田 憲2,中村義邦1,近間泰一郎1,熊谷直樹1,西田輝夫1
P-6 ULTRASTRUCTURAL AND HISTOCHEMICAL STUDIES ON THE REMODELING OF DERMAL CONNECTIVE TISSUE OF MOUSE AFTER MOXIBUSTION TREATMENT
1Dept. Physical Therapy,Nagoya Univ. Sch. Health Sci.,2Dept. Functional Histology,Nagoya Univ. Graduate Sch. Med.,3Sukoyaka Acupuncture and Moxibustion Clinic,4Hayashi Judo Practice Clinic,5Nakayama Judo Practice Clinic Yuki Mnjo1,3,Miya Kobayashi2,Atsuhiro Hayashi1,4,Hiroaki Nakayama1,5,Kunihiko Kobayashi1
P-7 TGF-β ALTERS COLLAGEN XII and XIV mRNA LEVEL IN EQUINE TENOCYTE CULTURES
1Dept. Tissue Physiol. Tokyo Univ. Agricul. and Technol,2Clinical Science and Pathobiol. Div.,Equine Res. Inst.,Jpn Racing Assoc.,3Jpn Sci. Technol. Corp.(DRF) Katsuhiko Arai1,Yoshinori Kasashima2,Ataru Kobayashi2,3,Atsutoshi Kuwano2,Toyohiko Yoshihara1
P-8 A ROLE OF DERMATOPONTIN IN WOUND HEALING
Department of Clinical Biology of Extracellular Matrix,Graduate School of Medicine,Chiba University Ushio Takeda,Nobuhiro Fujita,Hiroshi Shinkai
P-9 マウス脳組織におけるヒアルロン酸リッチマトリックス構成分子の局在
1愛知看大・栄養代謝,2愛知看大・生物,3愛知医大・分医研 榊原盛幸1,米田雅彦1,河合育子2,卓 麗聖3,木全弘治3
P-10 肢芽形態形成におけるヘパラン硫酸プロテオグリカンによる細胞増殖因子活性の制御:ヘパラン硫酸硫酸基転移酵素群の同定と組織分布
1愛知医科大学分子医科学研究所,2名古屋大学整形外科 野上 健1,2,鈴木宏昌1,羽淵弘子1,岩田 久2,石黒直樹2,木全弘治1
P-11 ECTOPIC EXPRESSION OF LUMICAN IN LENS EPITHELIUM DURING WOUND REPAIR
1Dept. of Ophthalmol.,Wakayama Medical Univ.,2Dept. of Pathol.,Wakayama Medical Univ.,3Dept. of Pathol.,Nihon Medical School,4Dept. of Ophthalmol.,Univ. of Cincinnati Medical Center Shizuya Saika1,4,Takeshi Miyamoto1,Sai-ichi Tanaka1,Takeshi Tanaka1,Yoshitaka Ohnishi1,Akira Ooshima2,Toshiyuki Ishiwata3,Goro Asano3,Chia-Yang Liu4,Candace W.-C. Kao4,Winston W.-Y. Kao4
P-12 SIZE CONTROL OF DECORIN DERMATAN SULFATE IN THE HEALING SKIN
1Nippi Research Institute of Biomatrix,Nippi Inc.,2Nagoya University School of Medicine,3Tokyo University of Agriculture and Technology Kuwaba Kumiko1,Kobayashi Miya2,Nomura Yoshihiro3,Irie Shinkichi1,Koyama Yoh-ichi1
P-13 IV型コラーゲンNC1領域の抗原性解析:同種IV型コラーゲンNC1領域を投与されたラットはどの様な抗体を産生するか
1重井医学研究所,2岡大院・医歯・分子医化,3重井医学研究所附属病院腎臓病センター 佐渡義一1,内藤一郎,友野靖子,二宮善文,真鍋康二,瀧 正史,大森浩之
P-14 DEVELOPMENT OF THE LENS CAPSULE OF Rana temporaria ornativentris
Oral Anat.I Iwatae Medical University School of Dentistry Tokuji Osawa,Xin-Yan Feng,Yohichiro Nozaka
P-15 Transient Expression of Megakaryocyte-Derived Protein Immunoreactive with an Antiserum to Cartilage Oligomeric Matrix Protein (COMP) in Developing Rat Liver
Dept. Clinical and Biomedical Sciences,Showa Pharmaceutical University Satoshi Onodera,Masako Furusawa,Yukio Tonozuka,Shin-ichi Tashiro
P-16 IL-13 UPREGULATES TENASCIN SYNTHESIS IN DERMAL FIBROBLASTS
Department of Dermatology,Faculty of Medicine,University of Tokyo Masatoshi Jinnin,Hironobu Ihn,Kenichi Yamane,Kunihiko Tamaki
P-17 REGULATION OF ELASTIC FIBER COMPONENTS AND EFFECT OF TROPOELASTIN ON IN VITRO VASCULAR CALCIFICATION
Dept. Clin. Chem.,Hoshi Univ. Hideki Sugitani,Hiroshi Wachi,Yoshiyuki Seyama
P-18 マウス胎児肺および肺気腫モデルにおけるWNTとそのインヒピター(FRP1)の発現
1日本歯科大学生化学講座,2コロンピア大学分子内科 今井一志1,真田一男1,Jeanine D' Armiento2
P-19 TYPE II COLLAGEN CLEAVAGE BY MMP-13 INDUCED BY COOH-TERMINAL HEPARIN-BINDING FIBRONECTIN FRAGMENT IN BOVINE ARTICULAR CARTILAGE
1Department of Orthopaedic Surgery,Kyoto University Graduate School of Medicine,2Joint Diseases Laboratory,Shriners Hospitals for Children,McGill University Tadashi Yasuda1,Takashi Nakamura2,A. Robin Poole2
P-20 骨膜における結合組織成長因子(CTGF)の発現
1岩手医大・医・病理学第一,2慈恵医大学・整形外科 伊藤吉賢1,2,宇月美和1,藤井克之2,澤井高志1
P-21 EFFECT OF THE ADMINISTRATION OF SHARK TYPE I COLLAGEN TO OVARIECTOMIZED RATS
1Applied Protein Chemistry,Agri.,Tokyo Univ. Agri. and Tech.,2Koseikai Hospital,3Masticatory Function Control Grad. School,Tokyo Medical and Dental Univ. Yoshihiro Nomura1,Keigo Oohashi1,Mutsuto Watanabe2,Shohei Kasugai3
P-22 TITANIUM PARTICLES MODULATE MMPs-TIMPs mRNA PRODUCTION IN MG-63 CELL―QUANTITATIVE ANALYSIS BY REAL TIME PCR―
Dept. of Orthopaedic Surgery,Yamgata Univ. School of Medicine Chowdhury Ibrul Hassan,Kan Sasaki,Hiroshi Takei,Akiko Sasaki,Toshihiko Ogino,Michiaki Takagi
P-23 特発性後腹膜線維症発症機序の解析
北里大学医学部内科 遠藤平仁,近藤啓文
P-24 腱組織における炎症性サイトカインとアポトーシス発現の関連―ウマ浅指屈腱における解析―
酪農学聞大・獣医・獣医解剖 保坂善真,山本悦子,植田弘美,竹花一成
P-25 新規ADAMTSタンパクをコードするcDNAのクローニングおよび機能解析
1三菱ウェルファーマ(株)創薬基盤研究所,2かずさDNA研究所 矢野和宏1,保田慎一郎1,村上弘次1,橋本英美1,鹿島亜季子1,神崎康治1,松永典子1,岸本利光1,小原 收2,長瀬隆弘2
P-26 ラット実験的心筋梗塞モデルにおける新規メタロプロテアーゼADAMTS-1発現様式の検討
1岡山大学医学部第一内科,2岡山大学医学部分子医化学,3岡山大学医学部保健学科 中村圭吾1,廣畑 聡1,2,小川弘子1,2,竹本俊二1,小天和也1,十枝健一1,村上 充1,草地省蔵1,3,辻 孝夫1,白鳥康史1
P-27 腱成熟に対するMMPの作用
酪農学園大・獣医・獣医解剖 山本悦子,保坂善真,植田弘美,竹花一成
P-28 肝線維化改善における肝幹細胞の役割
1東海大学医学部地域・環境保健系地域保健学,2東海大学医学部環境保健学 新岡真希1,渡辺 哲2,下境佳織1,岡崎 勲1
P-29 REGULATORY ROLE OF EXTRACELLULAR MATRIX COMPONENTS IN EXPRESSION OF MATRIX METALLOPROTEINASES IN CULTURED HEPATIC STELLATE CELLS
Department of Anatomy,Akita University School of Medicine Da-Ren Wang,Mitsuru Sato,Takeya Sato,Mitsutaka Miura,Naosuke Kojima,Katsuyuki Imai,Nobuyo Higashi,Shinsuke Suzuki,Haruki Senoo
P-30 正常ヒト滑膜細胞におけるmatrix metalloproteinasesの発現に対するヒアルロン酸の影響
山形大学医学部整形外科 佐々木明子,高木理彰,佐々木幹,高原政利,武井 寛,イブルルハッサンチョウドリ,荻野利彦
P-31 In situ zymographyを用いた慢性関節リウマチ滑膜組織におけるゼラチン分解能の検討
1岩手医大・病理学,2第一岩手医大・整形外科学 吉田 渡1,宇月美和1,吉田昌明2,嶋村 正2,澤井高志1
P-32 慢性関節リウマチ血清、関節液中のMatrix metalloproteinase-13の動態
1岩手医大・病理学第一,2岩手医大・整形外科学 伊藤 崇1,2,宇月美和1,嶋村 正2,吉田昌明2,澤井高志1
P-33 EXPRESSION AND ACTIVITY OF MATRIX METALLOPROTEASE IN PIGMENTED VILLONODULAR SYNOVITIS
1Dept. Orthop. Surg.,Pref. Aichi Hosp.,2Dept. Orthop. Surg.,Nagoya Univ. Sch. Med. Mitsutoshi Uchibori1,Yoshihiro Nishida2,Izuru Tabata2,Hiroatsu Nakashima2,Yoshihisa Yamada2,Hideshi Sugiura2
P-34 慢性関節リウマチ治療における中国産生薬・雷公藤の作用機序の解明
東京薬大・薬・生化 佐藤 隆,林 娜,伊東 晃

第35回 日本結合組織学会学術大会 2003年
Connective Tissue Vol.35 No.2
会頭講演
Corneal ulcer: role of interaction between resident cells and extracellular matrix
Department of Biomolecular Recognition and Ophthalmology, Yamaguchi University School of Medicine Teruo Nishida
大高賞受賞講演
Transcriptional Regulation of Type I Collagen Gene Expression by Transforming Gro\yth Factor-β and Smud Signaling
Department of Community Health, Tokai University School of Medicine Yutaka Inagaki
A unique sequence of the laminin α3 G domain binds to heparin and promotes cell adhesion through syndecan-2 and -4
Department of Demmtology, School of Medicine, Chiba University Atsushi Utani
一般講演
FP1-1 Exon 16 deficient human tropoelastin stimulate the MG63 cell proliferation
1Department of Clinical Chemistry, Hoshi University, School of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences, 2Dept. of Med. & Oncological Science, Utah Univ., 3Washington Univ. Sch. of Med., Dept. of Cell Bioi. & Physiol Junji Nakazawa1, Hiroshi Wachi1, Yoshiyuki Seyama1, Dean Y. Li2, Robert P. Mecham3
FP1-2 Role of tropoelastin exon 16 in elastic fiber assembly.
1Department of Clinical Chemistry, Hoshi University, School of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences, 2Department of Medicine and Oncological Science, University of Utah, 3Department of Cell Biology and Physiology, Washington University School of Medicine Fumiaki Sato1, Hiroshi Wachi1, Yoshiyuki Seyama1, Dean Y. Li2, Robert P. Mecham3
FP1-3 Signaling Pathways Leading To Arterial Smooth Muscle Cells Proliferation Mediated by Elastin Binding Protein
1Department of Pathology, School of Medicine, Keio University, 2Cardiovascular Research, University of Toronto Satsuki Mochizuki1, Aleksander Hinek1, Yasunori Okada1
FP1-4 Extracellular matrices related to accommodation in eyes - an immunofluorescence study -.
1Department of Anatomy, Akita University School of Medicine, 2Koganei Eye Clinic Naosuke Kojima1, Mari Hiraoka2, Haruki Senoo1
FP1-5 Selective expression and functional characteristics of three mammalian hyaluronan synthases in oncogenic malignant transformation
1Institute for Molecular Science of Medicine, Aichi Medical University. 2Laboratory Animal Research Center, Aichi Medical University. 3Second Department of Pathology, Aichi Medical University. 4Department of Molecular Oncology and Angiology, Angio-Aging Division, Research Center on Aging and Adaptation, Shinshu University School of Medicine. 5Department of Molecular Pathogenesis, Nagoya University School of Medicine. Naoki Itano1, Takahiro Sawai1, Fukiko Atsumi2, Osamu Miyaishi3, Shunichiro Taniguchi4, Michinari Hamaguchi5, Koji Kimata1
FP1-6 Hyaluronan (HA)-CD44 interaction and TGF-β signaling promote invasion and metastasis of tumor cells
1Department of Biochemistry and Molecular Pathophysiology, University of Occupational and Environmental Health, School of Medicine. Taku Nagai1, Lianbo Nie1, Hikaru Ueno1
FP2-1 UVA inhibits extracellular matrix construction by suppressing fibroblast mobility
1Skin Biology research Labs., Shiseido Life Science Research Center Munehiro Iketani1, Yukiko Matsunaga1, Toshio Nishiyama1
FP2-2 Effects of FGF-2 on the metaphyseal fracture repair in rabbit tibiae
1Department of Orthopaedic Surgery, Faculty of Medicine, Kyushu University, 2Phannacology Department, Central Research laboratories, Kaken Pharmaceutical Weijin Chen1. Seiya Jingushi1. Ikuo Aoyama2. Jun Anzai2. Go Hirata1. Makoto Tamura2. Yukihide Iwamoto1
FP2-3 Effect of sex steroids on secretion of fibrinolysis factors and vascular-endothelial growth-factor in cultured human extravillous cytotrophoblasts and decidual cells
1First Department of Obstetrics and Gynecology, Toho University School of Medicine, 2Department of Laboratory Medicine, Toho University School of Medicine Mamom Ueyama1, Yoichiro Yao1, Toshiko Toda1, Hideki Taoka1, Noriko Doi2, Hanllni Kubo1
FP2-4 Monocyte chemoattractant protein-1 stimulates infiltration of macrophage into liver, and induces liver fibrosis in dimethylnitrosamine-treated rats
1Department of Biochemistry and Molecular Pathophysiology, University of Occupational and Environmental Health, School of Medicine Michio Imamura1, Hikaru Ueno1
FP2-5 Inhibition of transforming growth factor β reverses established liver fibrosis in dimethylnitrosamine-treated rats
1Department of Biochemistry and Molecular Pathophysiology, University of Occupational and Environmental Health, School of Medicine Michio Imamura1, Hikaru Ueno1
FP3-1 Interleukin-4 Up-regulates the Expression of TIMP-2 in Dermal Fibroblasts via the p38 MAP Kinase-Dependent Pathway
1Department of Dennatology, University of Tokyo Hironobu Ihn1, Kunihiko Tamaki1
FP3-2 Upregulated Tenascin-C Expression in Stroma around Basal Cell Carcinoma;Jnduction by Interleukin-13 in Human Dermal Fibroblasts via PI3-K/Akt and PKC pathway
1Department of Dennatology, Faculty of Medicine, University of Tokyo Masatoshi Jinnin1, Hironobu Ihn1, Yoshihide Asano1, Keluchi Yamane1, Kunihiko Tamaki1
FP3-3 Progression of Pericellular Proteolysis by EMMPRIN-bound Active Matrix Metalloproteinase 1 on the Surface of Tumor Cells
1Department of Biochemistry and Molecular Biology. Tokyo University of Pharmacy and Life Science Takashi Sato1, Yutaka Noguchi1, Akira Ito1
FP3-4 MEK1/2 and PKCβII/ε Are Target Molecules for Nobiletin-Induced Suppression of ProMMP Production and Augmentation of TIMP-1 Production in HT-1080 Cells
1Department of Biochemistry and Molecular Biology, Tokyo University of Pharmacy and Life Science, 2Department of Citriculture, Okitsu, National Institute of Fruit Tree Science Yoshiki Miyata1, Takashi Sato1, Masamichi Yano2, Akira Ito1
FP3-5 Hyperthermia Enhances Novel Anti-Metastatic and Anti-Proliferative Activities of Cisplatin on Human Tumor Cells
1Department of Biochemistry and Molecular Biology, Tokyo University of Pharmacy and Life Science, 2Department of Thermotherapy, Luke Hospital Akira Ito1. Tatsuaki Okamura1. Yasunobu Sawaji1. Akira Takeuchi2 Takashi Sato1
ポスター
P-101 Analysis of extracellular matrix of a skin tumor from patients with juvenile hyaline fibromatosis
1Nippi Research Institute of Biomatrix, 2Kitasato University, 3Kanagawa Dental College, 4Cancer Institute Hospital, 5Saiseikai Nakatsu Hospital Keisuke Tanaka1, Tetsuya Ebihara1, Shunji Hattori1, Eijiro Adachi2, Ryu-Ichiro Hata3, Masami Arai4, Noriyoshi Kawaguchi4, Hiroaki Kanda4, Joji Utsunomiya4, Yoshio Miki4, Michiaki Hiramoto5, Shinkichi Irie1
P-102 Spike formation by fibroblasts adhering to fibrillar collagen I gel
1Department of Molecular Biology, Tokyo Metropolitan Institute of Medical Science, 2Nippi Research Institute of Biomatrix and Institute of Leather Research, Nippi Co., Ltd. Kaori Sato1, Shunji Hattori2, Shinkichi Irie2, Seiichi Kawashima1
P-103 Preferential Liberation of Type V Collagen from Bovine Corneal Stroma by Limited Treatment with Proteases
1Department of Life Sciences, Graduate School of Arts and Sciences, The University of Tokyo, 2Shriners Hospital Yukitoshi Takemura1, Kazunori Mizuno2, Yasutada Imamura1, Toshihiko Hayashi1
P-104 Blockage of TGF-β signal inhibits accumulation of ECM and synthetic SMCs, leading to reduction of neointima in diabetic rats
1The Department of Biochemistry and Molecular Pathophysiology, University of Occupational and Environmental Health, School of Medicine, 2The Department of Pathology and Cell biology, University of Occupational and Environmental Health, School of Medicine Jian-Yong Qian1, Yasuyuki Sasaguri2, Hikaru Ueno1
P-105 Cell density-dependent alteration of glycosaminoglycan microstructure in vascular endothelial cells
1Faculty of Pharmaceutical Sciences, Hokuriku University, 2College of Medicine, University of South Florida Yasuyuki Fujiwara1, Chika Yamamoto1, Toshiyuki Kaji1, Anna H. K. Plaas2
P-106 Expression of COMP and proteoglycan in the cartilage differentiation process of chondrocyte stem cell AIDC5 cell.
1Department of Clinical and Biomedical Sciences, Showa Pharmaceutical Sciences, 2Department of Clinical and Biomedical Sciences, Showa Pharmaceutical Sciences, 3Department of Clinical and Biomedical Sciences, Showa Pharmaceutical Sciences Satoshi Onodera1, Yunko Matsuura2, Shin-ichi Tashiro3
P-107 Induction of versican V0 variant synthesis by activation of protease-activated receptor-1 in vascular smooth muscle cells
1Faculty of Pharmaceutical Sciences, Hokuriku University Takako Wakata1, Chika Yamamoto1, Yasuyuki Fujiwara1, Toshiyuki Kaji1
P-108 Regulation of proteoglycan synthesis by basic fibroblast growth factor in cultured vascular smooth muscle cells
1Faculty of Pharmaceutical Sciences, Hokuriku University, 2Department of Internal Medicine, University of South Florida Medical School, 3Department of Vascular Biology, The Hope Heart Institute Chika Yamamoto1, Erina Iwasaki1, Yasuyuki Fujiwara1, Toshiyuki Kaji1, Anna H. K. Plaas2, Michael G. Kinsella3, Thomas N. Wight3
P-109 Involvement of integrin αvβ3 in adhesion of hepatocellular carcinoma cell lines to endothelial cells: correlation with lung metastasis
1The Department of Molecular and Cellular Pathology, Graduate School of Medical Science, Kanazawa University Atsuhiro Kawashima1, Akihiko Tsujibata1, Yoshio Oda1
P-110 Phosphorylation of Focal adhesion kinase is involved in motility and morphology of human fibrosarcoma cells.
1Department of Orthopaedic Surgery, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University Masuo Hanada1, Kazuhiro Tanaka1, Yoshihiro Matsumoto1, Fumihiko Nakatani1, Tomoya Matsunobu1, Riku Sakimura1, Xu Li1, Takamitsu Okada1, Yukihide Iwamoto1
P-111 Analysis of MMP-1 and MMP-3 gene polymorphism in Japanese patients with Periodontitis
1Division of Periodontology, Department of Oral Biological Science, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences Takehiko Kubota1, Manami Itagaki1, Yasuko Shimada1, Hideaki Tai1, Toshiya Morozumi1, Kazuhisa Yamazaki1, Hiromasa Yoshie1
P-112 Induction of MMP-9 expression in B16-BL6 melanoma cells by acidic extracellular pH is mediated by PLD-MAPKs and acidic sphingomyelinase pathways
1Department of Biochemistry and Molecular Biology, Kanagawa Dental College, 2Laboratory of Connective Tissues Biology, University of Liege, 3Department of Urology, Yokohama City University School of Medicine, 4Laboratory of Tumor and Developmental Biology, University of Liege, 5Division of Cell Biology, Kihara Institute for Biological Research, Yokohama City University, 6Department of Otolaryngology, Yokohama City University School of Medicine Yasumasa Kato1,4,6, Charles A. Lambert2, Alain C. Colige2, Pierre Mineur2, Masaya Baba3, Agnes Noel4, Francis Frankenne4, Ryu-Ichiro Hata1, Jean-Michel Foidart4, Kaoru Miyazaki5, Mamoru Tsukuda6
P-113 Chondromodulin-I can be a substrate for matrix metalloproteinase-13
1Department of Molecular Interaction and Tissue Engineering, Institute For Frontier Medical Sciences, Kyoto University, 2Division of Bio-Science, Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University, 3Research Center, Mitsubishi Pharma Corporation Koji Sato1,2, Jun Kondo3, Hiroyuki Shibata1, Chisa Shukunami1, Aki Takimoto1, Motoyoshi Nomizu2, Norio Nishi2, Yuji Hiraki1
P-114 Difference in matrix metalloproteinase activities between superficial digital flexor and common digital extensor tendon in horses
1Department of Veterinary Anatomy, Rakuno Gakuen University, 2Department of Veterinary Basic Sciences, The Royal Veterinary College Etsuko Yamamoto1, Helen L. Birch2, Allen E. Goodship2, Kazushige Takehana1
P-115 Uptake of erythrocyte iron by tendinocyte in inflamed tendon.
1Department of Veterinary Anatomy, Rakuno Gakuen University Yoshinao Hosaka1, Etsuko Yamamoto1, Hiromi Ueda1, Kazushige Takehana1
P-116 Clinical and mutational analyses on six patients with pseudoxanthoma elasticum
1Department of Dermatology, University of Gunma Ayumi Takahashi1, Atsushi Tamura1, Osamu Ishikawa1
P-117 Progression of joint destruction in patients with rheumatoid arthritis are related to in vitro bone resorption with synovial cells
1Departmant of Orthopaedic Surgery, Kyushu University Goh Hirata1, Toshihide Shuto1, Koichiro Yasuda1, Yasuharu Nakashima1, Taro Mawatari1, Jun-Ichi Shida1, Hisakata Yamada1, Takeshi Maeda1, Yukihide Iwamoto1
P-118 Local Expression of Platelet-activating Factor-acetylhydrolase Inhibits Inflammation, Thrombosis and Neointima Formation in Balloon-Injured Arteries Without Changing Plasma Oxidized Lipoproteins
1The Department of Biochemistry and Molecular Pathophysiology, University of Occupational and Environmental Health, School of Medicine, 2Department of the First Pathology, Miyazaki Medical College Jian-Yong Qian1, Yujiro Asada2, Hikaru Ueno1

第36回 日本結合組織学会学術大会 2004年
Connective Tissue Vol.36 No.2
会頭講演
「癌の骨転移の病態と治療」
九州大学整形外科 岩本幸英
招待講演
「Epiprofin, a Krüppel-like factor, is essential for hair, tooth, and limb development」
Craniofacial Developmental Biology and Regeneration Branch, National Institute of Dental and Craniofacial Research, NIH, Bethesda, Maryland, USA Yoshihiko Yamada and Takashi Nakamura
ランチョンセミナー
「プロテオグリカン会合体:構造と機能」
愛知医大・分子医科学 渡辺秀人
シンポジウム
S1 胚発生におけるラミニンα5鎖G domainの役割
札幌医科大学がん研究所分子病理病態学部門 吉川大和
S2 マウス初期発生におけるラミニンα1鎖の機能と重要性
頂天堂大学老人性疾患病態・治療研究センター1,CDBRB/NIDCR/NIH2 平澤恵理1,2,小川順子1,山田吉彦2
S3 ラミニン―インテグリンによる組織形態形成の分子機能
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科、発生分化機能再建学講座、小児顎口腔発達管理学分野 福本 敏
S4 ラミニン5Bおよび、α3B鎖N末端断片の生理活性の検討
横浜市立大学木原生物学研究所細胞生物学部門 苅谷慶喜,宮崎 香
S5 ラミニン-10におけるインテグリンおよびα-ジストログリカン結合部位の解析
大阪大学蛋白質研究所化学構造部門1,関口細胞外環境プロジェクト2,大阪府立母子保健総合医療センター研究所代謝部門3,ウィスコンシン大学生理学教室4 井戸寛之1,原田兼司1,二木杉子2,林 良敬2,西内涼子1,長束優子1,李 紹良1,和田芳直3,Ariana C. Combs4,James M. Ervasti4,関口清俊1,2
S6 ラミニンペプチド結合キトサン膜の表皮細胞キャリアとしての有用性について
北里大学医学部形成外科1,北海道大学大学院地球環境科学2,横浜市立港湾病院形成外科3,北里大学医学部解剖学4 池本繁弘1,望月麻友美2,山田真路2,野水基義2,武田 啓3,内沼栄樹1,山科正平4,門谷裕一4
S7 Overview「何がわかって、これから何が知りたいか」
産業医大・病態医化学 上野 光
S8 細胞外マトリックスと線維化関連サイトカインの相互作用
大分大学医学部生体分子構造機能制御講座(皮膚科) 岡本 修
S9 動脈硬化症進展にともなう血管リモデリングへの細胞外マトリックス蛋白とマトリックス蛋白分解酵素の役割について
名古屋大学大学院医学系研究科発育・加齢医学講座(老年科学) 葛谷雅文
S10 肺線維症における細胞死の分子機構とその制御
九州大学大学院医学研究院附属胸部疾患研究施設 桑野和善,吉見通洋,前山隆茂,濱田直樹,山田瑞穂,中西洋一
S11 強皮症・線維化のメカニズムとその治療
金沢大学大学院医学系研究科皮膚科学教室 竹原和彦
S12 抗線維化薬としての抗アルドステロン薬
水戸赤十字病院腎臓・内分泌科 佐藤敦久
S13 ラミニンγ2鎖のプロセシングと浸潤・転移
東京大学医科学研究所・腫瘍細胞社会学分野1,バンダービルト大学・癌生物学部2 越川直彦1,Vito Quaranta2,清木元治1
S14 ヒアルロン酸合成異常と癌の浸潤・転移
愛知医科大学分子医科学研究所科学技術振興機構,CREST 板野直樹
S15 細胞接着・運動制御因子IQGAP1と浸潤・転移
福岡大学病院病理部1・病理学教室2・第2外科3 鍋島一樹1,2,岩崎 宏2,溝口幹朗2,蒔本好史2,山下裕一3,菊池昌弘2
S16 がん骨転移のメカニズムとその制御
九州がんセンター臨床研究部 井口東郎
S17 潜在型MMP-7の活性化と浸潤・転移
慶應義塾大学医学部病理学教室 潮見隆之,片岡史夫,岡田保典
S18 角膜上皮細胞と実質細胞の相互作用について
山口大学医学部分子感知医科学(眼科学)1,山口大学医学部薬理学2 柳井亮三1,2,山田直之1,2,劉 洋1,川本晃司1,乾 誠2,西田輝夫1
S19 培養人工皮膚による難治性皮膚疾患の治療
愛媛大学医学部皮膚科 橋本公三
S20 歯再生とBMP遺伝子導入治療法
九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座 中島美砂子
S21 TCPとrhBMP-2を用いた生体内貯骨による、筋弁付自家骨組織移植
九州大学大学院医学研究院整形外科 神宮司誠也,陳 維嘉,平田 剛,松本嘉寛,志田純一,岩本幸英
S22 組織工学的手法を用いた骨・軟骨の再生
広島大学大学院医歯薬学総合研究科 整形外科学 安達伸生,越智光夫
優秀演題賞応募演題
A1 関節リウマチ滑膜におけるマクロファージコロニー刺激因子の役割―成熟破骨細胞の形態変化における細胞内シグナル伝達の検討―
Yale School of Medicine, Department of Endocrinology1,九州大学整形外科2,浜の町病院整形外科3 坂井宏旭1,2,3,Yan Chen1,Lauren Golden1,糸川高史1,2,首藤敏秀2,平田 剛2,神宮司誠也2,Karl Insogna1,岩本幸英2
A2 軟骨特異的蛋白CD-RAPの組織特異的転写調節領域の解析
九州大学整形外科1,ワシントン大学整形外科2 岡崎 賢1,2,岩本幸英1,Linda J Sandell2
A3 骨肉腫細胞株MG63に対するヒアルロン酸オリゴ糖の抗腫療効果
名古屋大学医学部整形外科1,額田町北部診療所2 細野幸三1,内堀充敏2,石黒直樹1,西田佳弘1
A4 コラーゲンゲル三次元培養における軟骨由来プロテオグリカンが軟骨細胞に与える影響
弘前大学医学部生化学第一講座1,弘前大学医学部整形外科学講座2,弘前大学医学部病理学第二講座3 大鹿周佐1,今 淳1,石橋恭之2,楠美智巳3,田中正則3,藤 哲2,高垣啓一1
A5 Fibulin-5とtropoelastinの分子問相互作用の検討
星薬科大学 柴田香世子,里 史明,輪千浩史,瀬山義幸
A6 新たなin vitroエラスチン繊維形成モデルの確立
星薬科大学1,テキサス大学2,ワシントン大学・医3 輪千浩史1,里 史明1,Starcher Barry2,Robert P. Mecham3,瀬山義幸1,
A7 皮膚弛緩症(Cutis laxa)におけるエラスチン繊維構築
星薬科大学1,九州工業大学2,テキサス大学ヘルスセンター3,ワシントン大学医学部4 里 史明1,前田衣織2,岡元孝二2,Barry Starcher3,Robert P. Mecham4,輪千浩史1,頼山義幸1
A8 ADAM28のMMP-7による活性化とIGFBP-3切断による乳癌細胞増殖促進作用
慶應大学医学部・病理学教室1,福井大学医学部・分子生命化学教室2 望月早月1,下田将之1,潮見隆之1,藤井 豊2,岡田保典1
A9 皮脂腺に発現するTIMP-2は脂腺細胞の増殖因子として機能する
東京薬大・薬・生化学 佐藤 隆,秋元賀子,高橋愛子,伊東 晃
A10 ラミニンα3LG4ドメインは、MAPKを介してMMP-1の発現を誘導する。
千葉大学大学院医学研究院皮膚科1,分子薬理2,北海道大学大学院地球環境科学科3 宇谷厚志1,百田 豊1,遠藤秀治1,粕谷善俊2,鈴木喜晴3,野水基義3,新海 浤1
A11 ヒト脳微小血管内皮および周皮細胞が産生するフロテオグリカンの特性
北陸大学薬学部環境健康学 山本千夏,鄧 星雲,藤原泰之,鍛治利幸
A12 NG2プロテオグリカンはガレクチン3とα3β1インテグリンを介して血管新生を促進する
九州大学大学院医学研究院整形外科学分野1,The Burnham Institute2 福士純一1,2,William B. Stallcup2,岩本幸英1
A13 ヒト骨芽細胞の細胞増殖に関連したIII型コラーゲン遺伝子の発現
神奈川歯科大学口腔生化学講座1,成長発達歯科学講座2,顎顔面外科学講座3,顎機能先端研4 高見澤紳治1,2,前畑洋次郎1,小澤重幸1,3,岡田鈴人1,2,加藤靖正1,久保田英朗3,4,佐藤貞雄2,4,畑 隆一郎1,4
A14 I型コラーゲンゲルの物性と繭糸の形状を改善した新しい培養担体の開発と強度のある結合組織の再構築
独立行政法人農業生物資源研究所 動物細胞機能研究チーム1,生活資源開発研究チーム2,旭テクノグラス(株)3 竹澤俊明1,尾崎克之1,高林千幸2,二谷 綾1,3,下岡正志1,3
一般演題
B1 マウス・ブレオマイシン肺臓炎モデルにおける肺胞上皮細胞障害とユビキチン・プロテアソーム機構
九州大学大学院胸部疾患研究施設 前山隆茂,吉見通洋,濱田直樹,山田瑞穂,桑野和善,中西洋一
B2 トロポエラスチン(TE)の重合度の検討
星薬科大学1,ワシントン大学医学部2 野中里紗1,里 史明1,Robert P. Mecham2,輪千浩史1,瀬山義幸1
B3 エラスチン繊維形成におけるエラスチン分子内のシステインの役割
星薬科大学1,テキサス大学ヘルスセンター2,ワシントン大学医学部3 石田麻里絵1,里 史明1,柴田香世子1,Barry Starcher2,Robert P. Mecham3,輪千浩史1,頼山義幸1
B4 ヒアルロン酸によるマウス胎仔上口唇癒合促進の分子機序の解明
九州大学歯学研究院口腔保健推進学講座小児口腔医学分野 村岡慎子,野中和明
B5 4-methylumbelliferoneを用いた子宮頚管無力症新規治療薬の開発
弘前大・医・産婦人科1,同第一生化学2 田中幹二1,谷口綾亮1,2,樋口 毅1,尾崎浩士1,水沼英樹1,高垣啓一2
B6 肺高血圧症にみられる肺動脈壁中膜のリモデリングの特徴―組織定量学的な解析―
岩手医科大学 病理学第一講座1,東京慈恵会医科大学 整形外科2 宇月美和1,菅野祐幸1,黒瀬 顕1,岩崎真弓1,伊藤吉賢1,2,澤井高志1
B7 NOによる膝前十字靭帯細胞と内側側副靭帯細胞アポトーシス発現の感受性の違い
防衛医科大学校整形外科学教室,防衛医科大学校微生物学教室1 村上英彰,四ノ宮成祥1,菊地寿幸,小林龍生,富士川恭輔
B8 関節リウマチの腱鞘滑膜炎と関節滑膜炎の比較検討
九州大学整形外科 貝原信孝,山田久方,首藤敏秀,中島康晴,志田純一,岡崎 賢,前田 健,岩本幸英
B9 関節リウマチ(RA)におけるCTGFと滑膜増殖との関連
東京慈恵会医科大学整形外科1,岩手医科大学医学部病理学第一講座2 伊藤吉賢1,澤井高志2,辻美智子1,舟木清美1,田邊登崇1,林 大1,西沢哲郎1,藤井克之1
B10 摩耗粉による人工関節周囲肉芽組織形成へのC-C Chemokineの役割
九州大学整形外科1,Stanford University2 中島康晴1,WJ Maloney2,SB Goodman2,RL Smith2,岩本幸英1
B11 関節リウマチおよび変型性関節症関節滑膜におけるWNTおよびFRPの発現
日本歯科大学生化学講座1、慶応義塾大学整形外科学教室2、病理学教室3 今井一志1,奥瀬敏之1,森川倡子1,松本秀男2,岡田保典3,真田一男1
B12 細胞単独からなる間葉系幹細胞プラグを用いた軟骨再生
九州大学整形外科 中山功一,松田秀一,田仲和宏,水内秀城,岩本幸英
B13 耐糖能異常における骨化関連因子に関する検討
東京医科大学整形外科 渡辺 淳,木村 大,久保宏介,山本謙吾
B14 ステロイド投与家兎骨壊死モデルにおける骨壊死発生関連因子の解析
九州大学整形外科1,大阪市立大学公衆衛生学2 本村悟朗1,山本卓明1,宮西圭太1,神宮司誠也1,近藤亨子2,廣田良夫2,岩本幸英1
B15 Bidens pilosaは活性型MMP-2への変換を促進する
星薬科大学1,千葉大学・医2,大阪薬科大学3 島村奈緒美1,安藤まどか1,小林孝志2,草野源次郎3,輪千浩史1,瀬山義幸1
B16 TIMP-1の濃度依存性細胞増殖活性には異なるシグナル伝達系が関与している
愛知学院大学歯学部生化学講座1,イーストアングリア大2 近藤千裕1,下條長宏1,山下京子1,Ian M Clark2,Dylan R Edwards2,早川太郎1
B17 皮膚線維腫及び隆起性皮膚線維肉腫におけるトロンボスポンジン1の発現
東大 前川武雄,神人正寿,尹 浩信,玉置邦彦
B18 GFP発現線維肉腫細胞のマウス筋肉内浸潤モデルの開発
九州大学医学研究院機能制御医学整形外科学 花田麻須大,田仲和宏,松本嘉寛,中谷文彦,崎村 陸,松延知哉,李 旭,岡田貴充,中村幸之,岩本幸英
B19 EGFRトランスアクチベーション機構の選択的抑制による新たな卵巣癌分予標的治療の開発
九州大学大学病院産婦人科1,大阪大学微生物病研究所発生遺伝学2 宮本新吾1,八木裕史1,田中義弘1,園田顕三1,中野仁雄1,目加田英輔2
B20 腱細胞のデコリンおよび、TGF-β1の産生はデコリン遺伝子の発現抑制によって制御される
酪農学園大学・獣医解剖学,同・獣医微生物学1,同・栄養学2 保坂善真,桐澤力雄1,真船直樹2,渡辺敬文,尾添紗知子,植田弘美,竹花一成
B21 肥厚黄色靭帯におけるglycosaminoglycanの発現と分布
徳島大学医学部感覚運動系病態医学講座運動機能外科学 小坂浩史,加藤真介,松井好人,東野恒作,油形公則,安井夏生
B22 Bidens pilosaによる細胞外マトリックス発現の検討
星薬科大学1,千葉大学・医2,大阪薬科大学3 野村郁子1,山道晶子1,小林孝志2,草野源次郎3,輪千浩史1,瀬山義幸1
B23 多因子性複合体によるIII型コラーゲン遺伝子の転写調節
大分大学医学部生体分子構造機能制御講座 住吉秀明,秦 聡孝,松尾哲孝,吉岡秀克
B24 肺線維芽細胞におけるFas感受性の制御に関する検討
九州大学大学院胸部疾患研究施設 吉見通洋,萩本直樹,桑野和善,前山隆茂,中島信隆,濱田直樹,山田瑞穂,中西洋一
B25 汎発性強皮症線維芽細胞におけるSmad3のリン酸化とSmad3、Sp1、p300/CBPの相互作用
東大皮膚科 尹 浩信,山根謙一,浅野善英,神人正寿,玉置邦彦
B26 皮膚ケラチノサイト遊走の足場としてのコラーゲンタイプIに対する糖による非酵素的修飾の影響
九州大学大学院医学研究院臨床医学部門外科学講座皮膚科皮膚科学分野1,熊本大学大学院医学薬学研究部病態生化学分野2 森田圭祐1,占部和敬1,師井洋一1,増田禎一1,永井竜二2,堀内正公2,古江増隆1
B27 コラーゲン生合成を抑制するFli1は強皮症皮膚において減少している
東京大皮膚科1,Department of Rheumatology and Immunology Medical University of South Carolina, USA2 久保正英1,2,Joanna Czuwara-Ladykowska2,Maria Trojanowska2,玉置邦彦1
B28 若年性硝子化線維腫症由来細胞で見られるI型コラーゲン沈着不全
ニッピ バイオマトリックス研究所1,北里大2,神奈川歯科大3,(財)癌研究会附属病院4 田中啓友1,蛯原哲也1,服部俊治1,安達栄治郎2,畑隆一郎3,新井正美4,三木義男4,宇都宮譲二4,入江伸吉1
B29 V型コラーゲンは腎糸球体発生・再生における過渡的環境を演出する
筑波大学応用生物化学系 村澤裕介
B30 移植三次元培養皮膚モデルにおける弾性線維成分の発現と線維再構築
株式会社資生堂 ライフサイエンス研究センター 小倉有紀,圷 信子,天野 聡
B31 SOCS1は炎症性骨破壊時のIFNγシグナルを抑制し破骨細胞分化を促進する
九州大学医学部生体防御医学研究所免疫制御学部門1,九州大学医学部整形外科学教室2,九州大学歯学研究院口腔常態制御学講座口腔細胞分子生物学分野3 大石正信1,2,久木田敏夫3,岩本幸英2,吉村昭彦1
B32 ウマ腱細胞におけるサイトカインに対するインテグリン発現変化の解析
お茶の水女子大学・理・生物1,JRA総研・臨床医学2,三東京農工大・硬蛋白研3 宇田真弓1,榎本有紀子1,笠島快周2,桑野睦敏2,新井克彦3,宮本泰則1
B33 皮膚線維芽細胞におけるTGF-βによるTenascin-C遺伝子発現促進作用の機序
東大皮膚 神人正寿,尹 浩信,三村佳弘,浅野善英,山根謙一,玉置邦彦
B34 創傷治癒モデルにおけるWntの発現と局在
日本歯科大学生化学講座 奥瀬敏之,千葉忠成,真田一男,今井一志
B35 キンコ(Cucumaria frondosa)に見られた基底膜の骨格構造
岩手医科大学歯学部口腔解剖学第一講座1,高研バイオサイエンス研究所2,北海道大学大学院歯学研究科口腔保険学講座3 大澤得二1,野坂洋一郎1,根本一樹2,郁 小兵2,滝田裕子3,久保木芳徳2
B36 ラミニンα1鎖とα4鎖Gドメインのループ部位をミミックしたサイクリックペプチドの生物活性
北大・地球環境1,北里大・医2,千葉大・医3,米国NIH4 横山史晴1,鈴木喜晴1,門谷裕一2,宇谷厚志3,Hynda K. Kleinman4,西 則雄1,野水基義1
B37 インテグリン機能調節を介した足場依存性増殖・生/死の制御
東京理科大学大学院薬学研究科薬学専攻 齋藤陽平,山城 舞,関 諭隆,深井文雄
B38 テネシン-C分子由来のインテグリン機能調節性ペプチドによる悪性腫瘍細胞のプログラム細胞死誘導
東京理科大学大学院 薬学研究科 三浦将吾,今関寿恵,深井文雄

第37回 日本結合組織学会学術大会 2005年
招待講演1
クロマテインを介した発生学と関節再生医療
国立成育医療センター研究所/スクリプス研究所 浅原弘嗣
特別講演1
The structures of the heterotrimeric and homotrimeric C-propeptides of Type I collagen: The significance of the α2 (I) chain in heterotrimer selection
The Feinberg School of Medicine, Northwestem University, Chicago, Illinois, USA. Arthur Veis,James P. Malone and Keith Alvares
招待講演2
Genetic studies of bone formation and remodeling
Dept. of Cell Biology, Harvard Medical School, USA Bjom R Olsen
特別講演2
関節リウマチによる骨関節破壊の分子メカニズム
東京大学医学部整形外科 田中 栄
シンポジウム
S1 骨軟骨再生誘導におけるマトリックスの役割
東京大学大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター臨床医工学部門 鄭 雄一
S2 線虫C.elegansの器官形成における分泌型ADAMプロテアーゼMIG-17の役割
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 西脇清三
S3 発生と疾患におけるヘパラン硫酸プロテオグリカンの機能
順天堂大学医学部老人性疾患病態・治療研究センター 平澤(有川)恵理
S4 テノモジュリンと腱・靭帯形成
京都大学再生医科学研究所・生体分子設計学分野 宿南知佐
S5 軟骨・骨形成とBMPシグナル
大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科) 妻木範行,堀木 充,村井純子,岩井貴男,岡本美奈,吉川秀樹
S6 微小環境による血管形成の制御とケモカインCXCL12(SDF-1PBSF)
京都大学再生医科学研究所生体システム制御学 長澤丘司
S7 臓器線維症の新たな展開 ―肝線維化の分子機構とサイカインを利用した治療―
富山医科薬科大学第三内科 高原照美,杉山敏郎
S8 腎疾患と細胞外基質 ―パールカンの糖鎖に焦点をあてて―
昭和大学藤が丘病院腎臓内科1,愛知医科大学分子医科学研究所2,カロリンスカ研究所MBB3 森田博之1,渡辺秀人2,Karl Tryggvason3
S9 骨軟部腫傷 ―細胞外マトリックスの役割とその制御―
名古屋大学大学院医学系研究科運動形態外科学1,額田町北部診療所2,静岡県がんセンター整形外科3,愛知医科大学分子医科学研究所4 西田住弘1,細野幸三1,内堀充敏2,田畑 出3,卓 麗聖4,木全弘治4,石黒直樹1
S10 肺線維症における肺上皮細胞の損傷・修復・再生の分子機構に基づく新規治療戦略
九州大学大学院医学研究院附属胸部疾患研究施設 桑野和善,吉見通洋,前山隆茂,濱田直樹,山田瑞穂,福元重太郎,石津美輪,中西洋一
S11 細胞外マトリックスの分子組成の解読とマトリオーム
JST ERATO関口細胞外環境プロジェクト1,大阪大学蛋白質研究所2 眞鍋理一郎1,関口清俊1,2
S12 血液脳関門におけるアストロサイトと基底膜
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科分子医化学1,岡山大学大学院医歯薬学総合研究科人体構成学2 米澤朋子1,黒崎雅恵1,平野修一1,大塚愛二2,二宮善文1
S13 走査トンネル顕微鏡で観て触った骨形成患者由来I型コラーゲン分子
東京工業大学1,東京女子医科大学2,CREST-JST3,(株)ニッピ4,理化学研究所5,東京大学6 飛田 聡1,大和雅之2,3,服部俊治4,尾笹一成3,5,尾上 順1,前田康二6,岡野光夫2,3
S14 原子構造からみるインテグリンのリガンド認識の特異性・非特異性
大阪大学蛋白質研究所プロテオミクス総合研究センター 高木淳一
S15 HB-EGFの作用機構:HSPGによる活性調節
大阪大学徴生物病研究所発生遺伝学 目加田英輔
一般演題
*A1 血小板に含まれる結合組織成長因子(CTGF/CCN2)とその組織再生における役割
岡山大学大学院医歯学総合研究科口腔生化・分子歯科学分野1,岡山大学大学院医歯学総合研究科顎口腔機能制御学分野2,京都大学再生医科学研究所3 久保田聡1,西国 崇1,河田かずみ1,柳田剛志1,窪木拓男2,田畑泰彦3,滝川正春1
*A2 FGF-2による培養血管平滑筋細胞のビグリカンおよびデコリン合成のデルマタン硫酸糖鎖の二糖組成の変化を伴った誘導
北陸大学薬学部環境健康学 山本千夏,岩崎恵里奈,藤原泰之,鍛治利幸
*A3 炎症性サイトカインによるVII型コラーゲン遺伝子(COL7A1)の転写制御機構及びその各種病態形成への関与
弘前大学医学部生化学第1講座 今 淳,伊東智子,工藤由住,陳 鳳超,高垣啓一
*A4 TGF-β/Smadシグナル伝達からみた臓器線維症の治療戦略
東海大学医学部1,住友化学生物環境科学研究所2,大阪市立大学大学院3 稲垣 豊1,櫛田美和1,伊東丈夫1,東山礼一1,洪 雲玉1,渡辺 哲1,岡崎 勲1,東 清史2,池田一雄3
*A5 細胞外マトリックス受容体β1-インテグリンはMAPキナーゼ活性化を介してTGF-β1による肝癌細胞のアポトーシスを抑制する
佐賀大学医学部内科1,佐賀大学保健管理センタ一2,日本赤十字武蔵野看護大学3 尾崎岩太1,2,張 浩1,水田敏彦1,浜島弘史1,江口有一郎1,安武 努1,松橋幸子1,堺 隆弘3,山本匡介1
A6 軟骨細胞株におけるBMP-2のアポトーシス抑制機構
富山医科薬科大学整形外科学同臨床検査医学2 杉森一仁1,北島 勲2,松井恒志2,元村 拓1,所 崇2,王 菊勇2,比嘉 進2,木村友厚1
A7 若年性硝子化線維腫症由来細胞で見られるI型コラーゲン沈着不全
ニッピ・バイオマトリックス研究所1,北里大学2,神奈川歯科大学3,(財)癌研究会附属病院4 田中啓友1,蛯原哲也1,服部俊治1,安達栄治郎2,畑隆一郎3,新井正美4,三木義男4,宇都宮譲二4,入江伸吉1
A8 心臓弁膜の異常をともなうエーラースーダンロス症におけるα2(1)鎖の遺伝子異常
神奈川歯科大学生体機能学1,顎機能先端研2,Department of Pathology3 and Medicine6,University of Washington,秋田大学医学部構造機能医学4,東京医科歯科大学難治疾患研究所遺伝疾患研究部門5,千葉大学大学院基質代謝治療学7 畑隆一郎1,2,Ulrike Schwarze3,妹尾春樹4,倉田俊一5,Peter H. Byers3,6,新海 浤7
*A9 血管型Ehlers-Danlos syndrome(EDSIV)に対する遺伝子治療方略の検討―変異転写産物特異的抑制と正常転写産物増幅を組み合わせた治療法の開発―
日本医科大学医学部第2生化学1,日本医科大学付属病院遺伝診療科2,神奈川歯科大学生体機能学講座生化学・分子生物学分野3,東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻生物情報プログラム4,信州大学付属病院遺伝子診療部5 渡邉 淳1,2,畑隆一郎3,程久美子4,居作和人3,和田敬仁5,福嶋義光5,島田 隆1,2
*A10 COL9A2遺伝子変異による多発性骨端異形成症3世代家系の多様な表現型
徳島大学大学院ヘルスパイオサイエンス部運動機能外科1,理化学研究所・遺